レイチェル さん プロフィール

  •  
レイチェルさん: レイチェルのブログ
ハンドル名レイチェル さん
ブログタイトルレイチェルのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/raybanno/
サイト紹介文山梨百名山の登っている6歳のレイチェル もうすぐ達成予定、次は日本三百名山へ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 237日(平均2.7回/週) - 参加 2018/01/19 23:28

レイチェル さんのブログ記事

  • 100万人のクラシックライブ
  • 突然ですが日本のクラシック人口(普段からクラシックを聴いている人) はどれくらいだと思いますか?以前に この100万人のクラシックライブの代表理事のお話しでは 「 0,3% 」つまり、1,000人いたら 3人…クラシックは つまらない、わからないコンサートもチケットが高そう、普段着では聴きに行けないのでは、などイメージがあるかもしれませんでも レイチェルも何回も聴いているこのクラシックライブのコンセプトはもっと身近にク [続きを読む]
  • バンフマウンテンフィルム フェスティバル
  • 母もレイチェルも 大好きなバンフマウンテンフィルム フェスティバル↑詳しくは して下さい世界最高峰のアウトドア ドキュメンタリー映画祭今年は 7月の信州山の日サミット以来の2回目の 上映観賞山梨県から会場の乗鞍高原までちょっと遠いので 迷いましたが有難いことに レイチェル応援隊の方が連れていってくださいました上映前に、粥川なつ紀さんのサックス演奏と山岳写真家でもあり、マンガ「岳」モデル穂高山荘ご主 [続きを読む]
  • アップライトチェア・姿勢を守る椅子のPV
  • 山梨県昭和町にある家具屋さんシャルドネさん家具だけではなく、雑貨の小物もあり見るだけで楽しくなります今回、シャルドネさんで取り扱いのあるアップライトチェアのPVにレイチェルを使ってもらいました撮影当日は せめて髪型だけでもキチンと、と山梨県の有名ヘアサロンファーストさんのオーナースタイリスト 三宮さんがシャルドネに出張してくださりレイチェルの髪型を可愛くして下さいました(なんて贅沢な)そして出来上がり [続きを読む]
  • 今月の七面山は山頂にも。
  • レイチェル、今日から小学校の2学期ですそんな前日に 七面山に登ってきました今回は 初めて七面山に登る山友さんと。せっかくなので 山頂手前の敬慎院さんまで、ではなくて 山頂プッシュしてきました七面山には2つ、登山口(参道)があります表参道と裏参道ほとんどの方が表参道、羽衣から登ります羽衣の近くには女性で初めて登拝した徳川家康さん側室 お萬の方さまの像とお萬の方や今日まで たくさんの方が滝行をしてきた 白糸の [続きを読む]
  • シスパーレ 7,611m
  • レイチェルの夏休みも あと数日疲れている母より 早めに起きたレイチェルはNHKさんで放送された銀嶺の空白地帯に挑む カラコルム・ シスパーレの録画を見せろと うるさいシスパーレ、ではなくちちゅぱーれ…いつか レイチェルにも平出和也さんのシスパーレみたいに全身で対峙する何か (お山でなくても) ができるのかなシスパーレDVDそして 平出和也さん、中島健郎さん登山界のアカデミー賞ピオレドール2018、受賞おめでとうござい [続きを読む]
  • モンベル会報誌にレイチェル登場
  • モンベル会報誌「OUT WARD」さんレイチェルは いつも岩合光昭さん撮影の表紙の動物写真を楽しみにしています今回「OUT WARD No.80 AUTUMN」さんでレイチェルを紹介していただきました母も毎回、一緒に届くモンベルカタログもOUTWARDさんの内容も楽しみにしていますしかし今回、レイチェルはポストに届けられたOUT WARDさんを早く見たいが為に母に断らずに開封していたのでこっぴどく叱られました(自分宛ではない郵便物を無断で開 [続きを読む]
  • 日本百名山・立山と日本二百名山・奥大日岳④
  • 今回の目的の立山と奥大日岳に登頂して残るは 安全に帰宅するのみと なりました奥大日岳からの下りでまたまた「レイチェルちゃん!?」と声をかけて いただいたのはやはりSNSで レイチェルを応援してくれている初対面の方でしたまさか ここで会えるとは ビックリいつか 一緒に登りましょうとお話しして お別れしました雷鳥沢のテント場近くまで戻り足をアイシング水が冷たすぎて少ししか 冷やせません雷鳥沢テント場に戻ると日焼 [続きを読む]
  • 日本百名山・立山と日本二百名山・奥大日岳③
  • 大汝山を過ぎて、真砂岳を目指します内蔵助氷河を右に見ながら下り登り何とも言えない静かな稜線真砂岳 山頂ここで劔岳に登る山友さんと お別れ母とレイチェルは 大走りを下りテント場を目指しますここの下りが 1番大変でした母は 65リットルザックが重く感じレイチェルも慣れない重いザックに疲れ…でも何とかコースタイム内でテント場に拡大だとテント場が見えるかも?テント場の受付をして、すぐにテント設営お隣の方が 「れ [続きを読む]
  • 日本百名山・立山と日本二百名山・奥大日岳②
  • ①の続き室堂から浄土山へレイチェルの好きな岩がたくさん学校登山の 小学生さんもたくさんいました龍王岳を過ぎて、↑の写真のまん中あたりに見えて来た一ノ越山荘に下ります一ノ越山荘の前の広場も登山者さんで賑やかでした山荘の中の貼り紙その通りだと 思います。ここから 雄山までは ちょっと急な登り室堂から2時間位で なかなかの高度感3,000mを越えて楽しみにしていた神主さんの ご祈祷へとても凛々しい男前な神主さまでし [続きを読む]
  • 日本百名山・立山と 日本二百名山・奥大日岳①
  • 劔岳に登る山友さんと 途中まで ご一緒の立山ぐるり、テント泊をしてきました扇沢駅の駐車場で 山友さんと 待ち合わせここからまずは トロリーバスに乗り54年間、走ったトロリーバスは来年から電気バスになるようでラストイヤーに乗れて良かったですひんやりとしたトンネルを抜けると黒部ダムに着きました背後に立山ケーブルカーに乗り黒部峡谷黒部平からも 素晴らしい山々が見えて、ロープウェイに乗り最後に もう一度 トロリー [続きを読む]
  • 日本三百名山・唐松岳
  • 風雨の五竜岳から翌日はテントを干しそして翌日は 五竜岳のお隣、唐松岳に登ってきました五竜岳は遠見尾根唐松岳は八方尾根を登ります今回は 八方池の景色を見たい山友さんとモンベル大好きな山友さんと。私たちのリフト乗り場は黒菱第三駐車場から。リフトを二本、乗り継ぎますちなみにモンベル会員割引あり助かりますレイチェル、ご機嫌厳しい母には 寄り付かず優しい山友さんに べったり文句なしの お天気リフトを降りて 八方 [続きを読む]
  • テント泊の お片付け などなど
  • 風雨のテント泊となった五竜岳から帰宅した 翌日自宅隣のシェアスペースでは書道教室の日、レイチェルも教えていただいています( 書道教室、生徒さん募集中)母は 疲れて 体が ガタガタですがレイチェルは 元気いっぱい書道教室の お友達と 楽しく お習字なんと、夏休みの書道コンクールの課題まで仕上げてしまったのにはビックリあんなに字が下手だったのに…それも これも 田辺書道教室の田辺先生の おかげです田辺先生、書家と [続きを読む]
  • 日本百名山・五竜岳、風雨のテント泊③
  • マメに更新が出来ていないのでまとめての 一気投稿しかも、長い… 読んでくださる方(いるのかな?) ごめんなさい五竜岳に登頂してひょっこりはんを満喫したばかりに下山は雨で 泥の川と なった登山道を下りることに写真では わかりづらいのですが本当に ちょっとした泥川でしたし何より 雷は まずいなぁと思いました写真にも少し写る雨粒テント場まで 急げ、急げ下りコースタイム40分のところを31分で下りて山荘と山荘前のテ [続きを読む]
  • 日本百名山・五竜岳、風雨のテント泊②
  • 前回の続き小遠見山を過ぎて、中遠見山、大遠見山と尾根を 歩き続けますとても立派な オタマジャクシどんなカエルさんになるのかな西遠見山には 本物の池塘 (ちとう)がありますとても 気持ち良い登山道が 続きます少し鎖場も ありとりあえず、五竜山荘に到着急いで テント設営今から 天気が崩れそうなのでとにかく急いで 今日中に五竜岳に登頂しておこうと思い 設営後に 山頂へ向かいます(山荘から 山頂までコースタイム登り1時 [続きを読む]
  • 日本百名山・五竜岳、風雨のテント泊①
  • 今回は久々のテント泊ですモンベルさまから提供していただいたテント一式、寝袋やマットも 初使用母のトレラン時代の お友達 すみりんも日本百名山の登頂をご所望なので一緒に。出発前、白馬五竜スキー場の駐車場で超絶 短足、三頭身のレイチェル 今回は20リットルのザックに自分で使う寝袋やマット、着替えや飲料を持ってもらいます (当たり前)テレキャビンというロープウェイみたいな乗り物に まずは 乗りリフトに乗り換え親 [続きを読む]
  • あたらしい山を作ろう・山の日
  • お世話になっているヤマップさんから「あたらしい山を作ろう」の旗をいただき山梨県 身延山の奥の院のイベント「エコバルーンで回向(えこう)バルーン」に参加してきました身延山 久遠寺から 奥の院へ受付で風船に願い事を書きます「たくさん やまに のぼれますように」残念ながら 一斉に風船を飛ばす時間には間に合いませんでしたがこのイベントに誘ってくださった方やお知り合いのトレイルランナーさんに会えました肝心の レイチ [続きを読む]
  • 日本百名山・木曽駒ヶ岳
  • 本当は 先月に行く予定でした木曽駒ヶ岳8月10日に登ってきましたレイチェル、初の中央アルプスですバス停に到着して バスに乗りロープウェイを降りたら ヒンヤリ千畳敷カール、とても絵になる場所壮大な自然が迎えてくれます駒ヶ岳の神様に ご挨拶して出発今回も いろんな登山者、観光客さんがいました登山道を整備してくださる方有難いですのっこし浄土ここまで 登ったら 緩やかになります中岳3,000m近いと風も冷たくなります [続きを読む]
  • 大嶽山 那賀都神社・夏の大祓
  • 8月の第一日曜日は数年前まで 燃えに燃えていた富士登山駅伝大会でした今年も お友達が走っているので健闘を祈りながら…母とレイチェルは大祓えに行って来ました気持ちの良い参道を一キロ歩いて天狗さんがいる 神社に到着神事が 執り行われ茅の輪を くぐり人形に穢れをつけて 流します毎年恒例の オカリナ奏者 佐藤一美さんのオカリナコンサート素晴らしい 音色が 渓谷に響いて心地よいです天狗さんこれからもレイチェルを 護っ [続きを読む]
  • やまなしで過ごす「山の日」シンポジウム
  • 今年の 第三回 山の日 記念全国大会開催地は鳥取県の 大山ですそして来年の第四回の開催地は 山梨県レイチェルの生まれ育っている山梨県今から楽しみですが早くも第四回の プレイベントとして山の日シンポジウムがあり参加してきました山鐘から始まり、山鐘に終わるシンポジウムゲストはシェルパ斉藤さん(紀行作家・バックパッカー)四角友里さん(アウトドアスタイルクリエイター)シェルパ斉藤さんは 山梨県北杜市に移住して自分た [続きを読む]
  • 日本百名山・乗鞍岳の絶景と…②
  • 前回の続き(時間が開いてしまいました)バス停の目の前の魔王岳に登ります山頂かなと 思ったら「魔王園地」でした魔王岳、山頂眼下には バスターミナルが見えます魔王岳に たまたまタイミングが一緒に歩きながら お話しした男性二人組さんは、群馬県から毎年 仲間と泊まりで乗鞍岳に来るそうでレイチェルとクイズごっこをしながら仲良しになってくださいました下山して、私たちは すぐにバス乗り場に並んでいたのですが男性二人組 [続きを読む]
  • 日本百名山・乗鞍岳の絶景と…①
  • 7月最後の日、31日 火曜日前々から行きたかった乗鞍岳へ乗鞍岳のピークハントだけではなくて写真で見たことがある綺麗な景色もレイチェルに見て欲しかったのです自宅を出て、3時間くらい?駐車場の乗鞍観光センターに着きましたここから乗鞍岳も見えますマイカー規制のため、ここからバスで50分終点の畳平に着くと 流石に標高2,700超えとっても涼しい雪渓も見えてきました雪渓でスキーをしている方もたくさんいましたそして [続きを読む]
  • 七面山・敬慎院まで、レイチェルも。
  • レイチェル、4月以来の七面山山頂までは行かずに標高520mの登山口、羽衣から山頂手前のお寺、標高1,720mの敬慎院さんまで1,200mアップの 道のりを テクテク久しぶりの 母と二人で 山歩き雨が降ったり止んだり48丁目で 鐘をついて49丁目の遥拝所富士山は見えなくても元気なレイチェル今日の目的地、敬慎院ではいつも温かく迎えてくださる お上人さんたちお上人の1人、ヤジーさんとは年齢が近いから?特に仲良しそうこうしている [続きを読む]
  • 初めてのハーネスとNHK BSにっぽん百名山の再放送決定
  • レイチェルは 岩の お山が大好きです大好きでも まだ技術も経験も足りませんがそんなレイチェルに来るべき岩稜のお山にも備えてお世話になっている山梨県山岳連盟のお山の大先輩より 子ども用ハーネスをプレゼントしていただきましたペツルの新製品 ウィスチチ体重30キロまで使えます装着 ( 前 )装着 ( 後ろ )ロープで 吊り下げられた感じ流石に かなりの安心感がありますいつも気にかけてくださる方がいてレイチェル、幸せだねそ [続きを読む]
  • 日本百名山・浅間山(黒斑山)
  • 前回のブログの続きお昼過ぎに四阿山を下山して2座目の浅間山に向かいます浅間山も火山規制のため、山頂には行けず今は手前の 黒斑山が山頂扱いご一緒の山友さんが 浅間山一帯でもお花や自然ガイドをしている地元の方なので車の移動もナビ無しで スムーズさっと一時間ほどで群馬県側の登山口高峰ビジターセンターに着きましたとても綺麗でオシャレな建物2階のカフェ、いつかゆっくりまた来たいな百名山バッジも ここで購入しま [続きを読む]
  • 日本百名山・四阿山
  • 7月26日 木曜日平日ですが、レイチェルは夏休み母の仕事も一段落のお休みとなり お山へ。アルプス山系か 地元のお山か悩みましたがお付き合いくださる 山友さんのホームマウンテンにしました結果的に 1日に2座 登りましたがまずは 長野県側の菅平高原から日本百名山の 四阿山(あずまやさん)へ高原の牧場横を アルプス出発します牛さんたちも ノンビリしていますキキョウや 萩などもう 秋の花が咲いていますインターネットで見て [続きを読む]