amkuro さん プロフィール

  •  
amkuroさん: 星に眠る
ハンドル名amkuro さん
ブログタイトル星に眠る
ブログURLhttps://ameblo.jp/amkuro7073/
サイト紹介文メンタルヘル詩+notes
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 31日(平均5.2回/週) - 参加 2018/01/19 23:29

amkuro さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今日を生きよう♪(仕事はじめ)
  • 昨日の事も 明日の事も今はみんなみんな忘れて 今日を生きよう どこかの人も 隣の人も同じ様にみんな忘れて 今日を生きよう 星降る夜に 優しい涙流したことがあるでしょう 昨日の事も 明日の事も今はみんなみんな忘れて 今日を生きよう 星の風も人の心も今この時をただ吹いていくの 昨日の事も 明日の事も今はみんなみんな忘れて 今日を生きよう どこかの人も 隣の人も同じ様にみんな忘れて 今日を生きよう 星降る夜に [続きを読む]
  • 不登校も発達障害も味方を増やすことを大切に
  • これまで書いてきましたように、いじめられっ子、転校、不登校、発達障害という、色々あった上の子の事で、一番うれしかった日は、そう、生まれた日です。 そして、次が、高校合格の時です。 先生と相性が良かった小6と中3だけ何とか頑張ってましたが、あとはほとんど不登校です。 いじめから逃げたということはありますが、私は学校とか先生と対立したことはありません。子供にかかわる人は、こちらの好き嫌いに関係なく、一人 [続きを読む]
  • 春風
  • どこへむかうの 春に向かっています そっちのほうなの どっちの方でもです 猫は知っているの 猫は十分知っています 赤ちゃんは知っているの 赤ちゃんには優しく 教えてあげて下さい 希望の春風が ふくことを にほんブログ村 [続きを読む]
  • 引越し転校先でも、いじめにあう…
  • 前回書きましたように、障害で動き・反応が遅く、集団行動が苦手な子供に担任がキレて、それをもとに周りの子供もいじめだして、逃げるべく、引越し転校したのですが、そこでもいじめにあうことになりました。 また引っ越すという事はさすがにできなかったため、どうしようかと思っていたところ、「特別支援学級」という制度がある事を知りました。 この学級を開設しているところは限られていたので、とにかく転校はすることができ [続きを読む]
  • 笑顔で。
  • 人に迷惑をかけてしまった事がある 人の厳しい言葉に傷ついた事がある 迷い惑い人は進む 誰もが誰かに何かに迷惑はかける 自分が傷ついたことは人にしなければいい 今日は今日の風の中今日は今日の人の中笑顔で。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 子供に教えられたこと方向感覚の障害
  • 今では一人でバスに乗って高校に行って帰れる上の子ですが、小1の時、(この時点では普通学級にいました)なんと、学校内でしょっちゅう迷子になっていました。 教室を出て体育館に行って帰ってくる。私からしたら、もう全然何でもないことなのですが、これだけで迷子になっていたのです。 空間認知能力障害と言って、発達障害の中に含まれるという事を、ずっと後で、お医者さんから教えていただくことになります。方向音痴の超強 [続きを読む]
  • 不登校生 自分の将来を本気で見つめる
  • 16歳の春が大事だという事を前回書きました。少し前に子育ちの目標は自立だとも書きました。 我が家の場合(上の子)は、中2はほぼ完全に不登校でした。フリースクールとか他の行き場も、そもそもこの辺にはないし、ただ自宅にいただけです。 でも中3から急に行くようになります。 誰も行けとは言ってません。自分からです。学校もどうこう言ってきたわけではありません。支援級(特別支援学級)だったので、出欠についてそう [続きを読む]
  • 姿勢
  • やっていられないことばかり降り積もっても やっていく姿勢それだけはつくっていこう 今は 凍える風にふるえていても いつか必ず、 春が来る。 その時、素敵な姿勢で、いたいから。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 不登校には必ず(100%)終わりがある
  • いつまで続くかわからない悩みってきついと思います。私自身、ある病気の闘病では終わりが見えないことが、一番苦しいことでした。 でも、「不登校」には100パーセント終わりがあります。 不登校というのは中学校3年生までの事を言います。(そこから先は学校や自治体と親の自由契約です) つまり、中学三年生の3月末で、必ず終わります。絶対に、15歳の冬までの話なのです。その間に学校へ行けても行けなくても、終わるん [続きを読む]
  • 心は。いつも。
  • 人の事情は私にはわからないだから人を責めたくなってもそれは 忘れればいい 私の事情は人にはわからないだから人に責められてもそれは 気にしなくていい ただ 共に優しく ありましょう 心は。いつも。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 組織(集団)が苦手なら専門知識(技能)を武器に。
  • 先日、発達障害(子育ち)の、目標は「自立」だと書きました。 身体の障害や知的障害がある場合を除いて、発達障害(今は自閉症スペクトラムと呼ばれる)については、社会や職場が配慮してくれるわけではありません。 なので組織(集団)でうまく立ち回れない場合、「ダメなやつ」「仕事任せられない」…等々、となり、お荷物となり、クビになるでしょう。その前に自身がつらくなり辞めるでしょう。 そもそも集団行動が苦手なのが [続きを読む]
  • 強くなんかならなくていい
  • 「つ、強くなんかならなくていいんだ。 人なんて みんな弱いんだから。 だ、だから本気で、が、頑張るんだ。」 <映画:青い鳥より> 本当にそうだと思います。もし、昔のわたしのように、今、何か苦しみの中にある方は、しっかり頑張って生きていくために、強くなる必要など全くないことを、どうぞ知って下さい。 むしろもっと本気で弱さを感じて下さい。自分の弱さを…。 そうすれば、小さなことに、感謝できるようになりま [続きを読む]
  • 空に溶けてく、その日まで。
  • 火葬場の煙突から 煙が上がる高台の駐車場で それを見ていた 人は最後は 空へ還ると言うこれが それだろうか わたしもいつか そうなって誰しもいつか そうなるのなら 人と比べる 意味もなく人と争う 意味もない 今のわたしを ただ生きて今のわたしを ただ還す 今のわたしを ただ生きる空に溶けてく、その日まで。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 箱入り娘は 箱が好き
  • 箱入り娘は 箱が好き小さな心に 小さなおうち隠れたいのか 出たいのか 大きく広い心がいいそんな風に教えられてそんな風に考えて そうでない自分を責めたり、ダメと思ったり…。 まさか! 小さな国の、小さな心。 その輝きを、大切に。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 発達障害子育ち本当の目標。「自立」
  • 発達障害児の本当の目標、それは、明日学校に行くことでもないし、高校や大学に行くことでもない。 それは、自立する ことです。親側から見れば、自立させることです。そこが本当の目標です。 なんとなく高校を出ても、なんとなく大学等を出ても、その最終到達点(仕事)、を見据えていないのなら、社会に出て、厳しさを知り、結局引きこもる。そういうことになりかねません。 苦手な事が色々あるでしょう。だから障害なのですが [続きを読む]
  • いじめはまず逃げる事!!逃がす事!!
  • いじめ。逃げるほどでもないくらいなものは、別として、もう学校に行きたくない状況、ひどいもの。こうなったら逃げるしかないのに、逃がさない人たちがいる。 学校?学校は当然そうだがそれは仕事です。「学校へ来い」というのは、ただの学校の仕事です。 じゃ親?そうです。その状況で、「学校へ行け」というのは、「死ね」と言っていることと同じ。 そんなふうに、自分で子供を追い込んでおいて、もう死んでしまってから、学校 [続きを読む]
  • 帰り道
  • わたしはどこに 行くのだろう空に溶けていき 雲になる 人皆そうと なるならば比べることも ないだろう 赤い 夕暮れの煉瓦道何を迷うかと 帰り道 わたしはどこに 行くのだろう空に溶けていき 星になる 人皆そうと なるならば拘(こだわ)ることも ないだろう 雨に濡れたか 煉瓦道答えが聞きたい 帰り道 いつか答えは 出るだろう あなたが待ってる 帰り道 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 白く白く何もかも
  • チェーンを巻いた バスが走る白い白い 雪が降る 人が雪を 好きなのはもいちど その心真っ白に したいからざくざくと いい音だね足跡が 残っていく もう元には 戻れないがもいちど あの心踏みしめて 歩きたい あのころの 心どこへ行ったあのころの 愛はどこへ行った チェーンを巻いた バスが走る白く白く 何もかも にほんブログ村 [続きを読む]
  • 心に生きてほしい
  • 人が 箱に入れられて最後の 別れをする人は 悲しすぎて涙が出ない ときがある あなたも 拾いなさいその白い骨の ことこれが あの人なら僕には いらない 心に 生きてほしい誰もが 願うこと心に 生きてほしい涙で 願うこと どんなに 時が過ぎても人は 忘れない突然の 悲しみをいつまでも 忘れない 思い出を 語る人が優しい 笑顔見せるそれが あの人なら僕には うれしい 心に 生きている誰もが 想うこと 心に  [続きを読む]
  • 少し良くなればいい
  • こうあらなきゃって 思うでも そうなれないことが多いこうやらなきゃって 思うでも そうできないことが多い 悲しいが 仕方ないでもそれは 自分だけじゃない 風が 冷たくても下を 向いていても前へ進んでいる 人がいる 僕もそうしてた時が あったろう 次の機会に もう少しそう 少し良くなればいい にほんブログ村 [続きを読む]
  • 咲いている
  • こうしなさいと 威張っているこうはするなと 怒鳴っている そんなこと 人に言わないであなたが 心に言えばいい これが正しいと 怒っているそれは誤りと 叫んでいる そんなこと 人に言わないであなたが 心に言えばいい 人は あなたじゃない誰も あなたじゃない 名もない花でも ただ一人苦しい中でも 咲いている名もない花でも ただ一人哀しい中でも 咲いている にほんブログ村 [続きを読む]
  • 手帳を開く
  • 朝起きて 手帳を開く今日も やることがいっぱいだ家に帰り 手帳を開く今日も 反省でいっぱいだ ぐるぐる回る 目が回る色々あって 疲れてる けれどもきっと また明日少しは理想に 近づくさ 朝起きて 手帳を開く今日も 厳しさが詰まってる家に帰り 手帳を開く今日は 優しさを見つけたか ぐるぐる回る 目が回る色々あって 疲れてる けれどもきっと また明日少しは夢に 近づくさ けれどもきっと また明日僕は理想へと [続きを読む]
  • 僕は生きていたい
  • 誰も傷つけずに 僕は生きていたい誰からも傷つけられずに 僕は生きていたい いつかは灰になる それだけの人生なら空をゆく雲のように 流れていたい 花がただ咲くように 僕は生きていたい鳥がただ飛ぶように 僕は生きていたい いつかは星に眠る それだけの人生なら空をゆく雲のように 自由でいたい にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …