Shadow さん プロフィール

  •  
Shadowさん: SHADOW-LOG
ハンドル名Shadow さん
ブログタイトルSHADOW-LOG
ブログURLhttp://shadows.dip.jp
サイト紹介文サーバ/ネットワーク系の技術ブログです。たまに日常的なことも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 30日(平均3.3回/週) - 参加 2018/01/20 01:38

Shadow さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • OSを自作してみる9 〜簡易プロンプトとコマンドを実装〜
  • 今回は簡易的なプロンプトと、簡単に実装できるコマンドを追加する。※過去回の記事とソースコードは下記から入手できるhttps://github.com/Shadow5523/osdev/blob/master/README.mdまた、ここで使用するコードはGitHubから閲覧できる。https://github.com/Shadow5523/osdev/tree/master/version_8 目次今回やったことsh_strcmp追加プロンプト追加コマンドの追加とkernel本体の修正確認 今回やったこと前回から追加した機能は以 [続きを読む]
  • Cisco機器のSNMP TrapをZABBIXで取得できるようにしてみる2
  • SNMP Trapをzabbix上に表示するようにしてみた2回目 目次前回までやったところそもそもMIBやOIDとはzabbix側の設定確認 前回までやったところ※この記事は「Cisco機器のSNMP TrapをZABBIXで取得できるようにしてみる1」の続きの記事となっているため、初めて見る方はまず下記リンクを参照してほしい。Cisco機器のSNMP TrapをZABBIXで取得できるようにしてみる1」http://shadows.dip.jp/?p=870前回の記事では「snmptrapd」「snmpt [続きを読む]
  • Cisco機器のSNMP TrapをZABBIXで取得できるようにしてみる1
  • 自宅のzabbixでSNMP Trapを受信し、Trapをzabbix上に表示するようにしたので、その時設定したときのメモを残しておく。めちゃめちゃ長くなるので2部構成です。。。この記事ではSNMP Trapを受信し、ログに残すところまでを行う。目次概要導入環境snmptrapd導入snmptt導入Cisco機器側の設定 & SNMP Trap確認 概要SNMP Trapをzabbixのトリガー画面に表示させるには、ざっくり以下のような感じで表示を行っている。1.監視している機器 [続きを読む]
  • 半年くらい前に漬けた梅酒を飲んでみる
  • 引っ越しをする前の実家で漬けてた梅酒。そろそろ飲み頃だと思い飲んでみた。「普段の日常と、たまに技術的なことを書いてくブログです」みたいなことを言ってるけど、日常てきなこと全然書いてないわ…そんなわけでこの前、半年前に漬けた梅酒を飲んだのでその事を記事にして書いてみる。ジンで漬けた梅酒梅酒を作るとき、通常は「ホワイトリカー」と呼ばれる果実酒を作る用の焼酎に漬けて作るのだが、ネットで調べるとアルコール [続きを読む]
  • IBMの25Uサーバラックを買ってみた
  • 最近引っ越しをし、初の一人暮らしを始めたんでさっそく買ってみた。今まで自宅にあったサーバやネットワーク機器はメタルラックを購入して、その中段などに重ねて置いていたのだが、これだと重なって下に置いてあるサーバをメンテナンスしようとしたときに上に重なっているサーバの電源を落としてどっかへどけなくてはいけないので非常に面倒であり、前々からサーバラックは欲しいなぁと考えていた。しかし当時僕は実家暮らしで、 [続きを読む]
  • OSを自作してみる7 〜キーボード入力2〜
  • 今回もキーボード回。。。※過去回の記事とソースコードは下記から入手できるhttps://github.com/Shadow5523/osdev/blob/master/README.mdまた、ここで使用するコードはGitHubから閲覧できる。https://github.com/Shadow5523/osdev/tree/master/version_6前回との変更点は以下の通り。大体キーボード回りを整備した。・Shift押しながら入力で大文字入力(Caps Lock時は小文字入力)・Caps Lockの実装・NumLockの実装・ScrollLockの実 [続きを読む]
  • ESXi6.5に搭載された仮想マシンのディスク容量をあとから拡張してみる
  • 自宅で使用していた(我が家の番組表のDBと、zabbixのDBが入ってる)DBサーバの空き容量が足らなくなり、容量拡張を行わなくてはならなくなってしまった為メモ感覚で記事に残しておこうと思う。仮想マシンのバージョンが12以上(ESXi6.5で作成するとバージョンは13)ではクライアントアプリ「VMware vSphere Client」より仮想マシンの詳細な編集ができなくなっており、編集を行うには。。。 1.webブラウザを使用しESXiへアクセスし [続きを読む]
  • OSを自作してみる6 〜割り込み経由でのキー入力〜
  • この回では割り込み経由でキー入力できるように自作OSを改良する。まだクロスコンパイラ等の導入が済んでない場合ここから導入の記事を参照しクロスコンパイラの導入を行うこと※また、ここで使用するコードはGitHubから閲覧できる。https://github.com/Shadow5523/osdev/tree/master/version_5前回の記事では、IDTとPICの初期化までは完了した。次に行うのは実際にIDTへキーボードの割り込み信号を受け取ったときの処理を対応付け [続きを読む]
  • GitHubのリモートレポジトリから最新のGitへアップデートする方法
  • 今回は最新のGitへアップデートする方法を見ていく(CVE-2017-1000117の件もあったし…)Linuxのyumやaptitudeなどでインストールもしくはアップデートしても、インストールされるものは必ずしも最新バージョンとは限らない(ほとんどの場合は最新バージョンではない…)主な理由としてはこれらのツールが見に行くリポジトリに最新バージョンを置いてなかったりする為だ。※この記事ではgitがインストールされている前提で進めていく。 [続きを読む]
  • OSを自作してみる5 〜IDT/PICの初期化〜
  • 前回の記事ではGDTの初期化を行ったが、まだIDTの初期化を行っていなかったのでこの記事で行うことにする。まだクロスコンパイラ等の導入が済んでない場合ここから導入の記事を参照しクロスコンパイラの導入を行うこと※また、ここで使用するコードはGitHubから閲覧できる。https://github.com/Shadow5523/osdev/tree/master/version_4まずIDTとは”割り込み記述子管理表”と呼ばれ、割り込みと呼ばれる信号と割り込み時に実行した [続きを読む]
  • 梅酒作ってみた
  • やってきました 梅の季節。梅酒作りは去年から気になってて作ろうと思ったけど、梅が売ってる期間短すぎて気づいたころにはスーパーから消え失せてた。。。今年はちゃんと忘れずに梅を買ってきました。品種は南高梅と青梅(品種とかは書いてなかった…)の2種類が置いてあったけど、見た目がなんかきれいだったから南高梅をチョイス。なんかちょっと赤くなってる所がいかにも梅っぽいような気がしてよかった。これでおよそ2kg。漬け [続きを読む]
  • OSを自作してみる4 〜GDT初期化〜
  • 久しぶりの自作OS回。前回ではキーボード入力が(まぁ、入力だけ)できるところまでやったけど、そういえば割り込み関係やメモリ関係の事をやってなかったのでまずははGDT/IDTの初期化の実装をやっていこうと思う。その前にちょっと用語解説を…※また、ここで使用するコードはGitHubから閲覧できる。https://github.com/Shadow5523/osdev/tree/master/version_3まず、OSを立ち上げるにはまず2つのCPUモードを理解しなければならない [続きを読む]
  • 過去の記事 …