Juntaro さん プロフィール

  •  
Juntaroさん: J's Monologue
ハンドル名Juntaro さん
ブログタイトルJ's Monologue
ブログURLhttp://jpic5150.blog.fc2.com/
サイト紹介文日常の風景、旅先での風景、過去に撮った印象深い風景など、さまざまな風景を載せていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 243日(平均3.5回/週) - 参加 2018/01/20 18:33

Juntaro さんのブログ記事

  • 秋を彩る花
  • 雨上がりの雫とともに、彼岸花が綺麗に咲いています。(2018年9月16日撮影)昔は人が亡くなると、墓地に直接死者を埋葬していて、土の中で、モグラが遺体を荒らすことが多かったとのこと。それらを守るために植えられたのが彼岸花で、彼岸花には毒があり、モグラなどを寄せ付けない効果があるため、ご先祖様の遺体を守ってくれていたようです。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。にほん [続きを読む]
  • 大小様々な滝とともに...vol.2
  • 「前回の記事」の続き。布曳滝の次に見えてくるのは、「竜ヶ壺」。水の力によって、一面の岩盤が掘られて深い壺のようになっていて。大きな落差がある滝ではないですが、竜が棲んでいるという言い伝えから、そう名付けられたようです。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 大小様々な滝とともに...
  • 「前回の記事」の続き。赤目四十八滝には、大小様々な滝が点在してますが、「不動滝」を越え、暫くアップダウンを繰り返しながら歩くと、細く長い滝が見えてきます。布曳滝(ぬのびきだき)(落差30m、滝壺深さ30m、入り口からの歩行距離900m )森林浴を楽しみながら、マイナスイオンを全身で感じることができます。次回へ続く。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • まるで滝のテーマパーク?
  • 三重県名張市に「赤目四十八滝」という約4kmの渓谷があり、以前訪れたときの風景を紹介。渓谷の入り口を通ると、大小様々な滝を見ることができ、ハイキングを楽しむ人々が多く訪れてます。不動滝 (高さ15m, 幅7m, 滝壺の深さ10m, 入り口からの歩行距離230m )(2015年9月撮影)次回へ続く。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 全長2kmのに広がる滝
  • 「前回の記事">前回の記事」の続き。諏訪湖花火大会のフィナーレは全長2キロもある、「大ナイアガラ瀑布」という花火。この花火とともに、諏訪湖花火は終了です。今回は赤砂崎公園という、花火大会会場から湖を挟んで真裏の場所で見てみたが、今度見に行くときは違う場所からも見てみたい。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏の夜の花 Vol.4
  • 「前回の記事」の続き。特大スターマインに続いて、気に入った花火はこちら。火山の様な形の花火が「噴火」し、上で大爆発を起こした様に見えます。次回へ続く。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏の夜の花 Vol.3
  • 以前の「花火の記事」の続きです。前回の海上スターマインに続いて、今回は競技用の特大スターマイン。この他にも、いろいろなスターマインが上がってましたが、この花火はとても印象的でした。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今年最強の台風
  • 今日は風景写真ではなく、台風について書こうと思います。台風21号が関西を通過し、被害があちこちに発生しております。私がいる大阪でも、大規模停電が発生し、9月4日、夜23:30現在も復旧していなかったり、電信柱が根こそぎ倒れ、電線が散らばって道路が通行止めになったり(下の写真)、(たまたま通りかかった時に遭遇し、スマホカメラで撮影。画質は悪いです)信号機があちこちで横に曲がっていたり、近所のガソリンスタンドの [続きを読む]
  • 夏の夜の花 Vol.2
  • 「前回の記事」の続き。水上スターマイン「Kiss of Fire」という、直径が約300メートルもある大きな水上花火。湖上の遊覧船がシルエットとして写っており、花火の大きさが感じられます。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏の夜の花 Vol.1
  • 長野県、諏訪湖祭湖上花火大会にて、花火を撮影。去年も同じ場所から撮影を試みたのですが、上空に重い雲が覆い被さっていて、下の一部分しか見えず撃沈。今年は天候に恵まれ、ちゃんと見えました!(2018年8月15日撮影)70回記念大会ということで、通常より3,000発多い、43,000発もの花火が夜空を飾っておりました。次回へ続く。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 静かな湖面にて
  • 「前回の記事」の続き。長野県の青木湖でカヤックに乗りながら風景を撮影。湖の向こうでもカヤックを楽しむ光景が見えます。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 穏やかな湖面の朝
  • 長野県白馬村近くにある、青木湖での朝の様子。カヤックに乗って、朝の水上散歩をしてみました。(2018年8月14日撮影)カメラを水に落としてしまわぬよう、慎重に撮影しつつ、湖面の穏やかさや、ボートとともに水上を流れていく気持ち良さを全身で感じなから、漕ぎ続けてました。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 北アルプスに降り注ぐ光
  • 「前回の記事」で、天気が流動的と書きましたか、雨が降ってきたと思ったら止んだり、雲の間か日が差したり、変化に富んだ天気でした。(2018年8月14日撮影)白馬連峰の一部に光が降り注ぎ、まるで何かが降りてきそうに見えます。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 北アルプスと花畑
  • 長野県白馬村・岩岳山頂のゆり園からの眺め。(2018年8月14日撮影)この日の天気は流動的で、主に曇りだったため、北アルプス白馬連峰の山頂までは見えなかったものの、ゆり園からの眺めは見応えがあります。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 天空の高原へ vol.2
  • 「前回の記事」の続き。四国カルストの中心部「五段高原」を撮影。(2016年8月撮影)草原地帯に石灰岩が広がるカルスト台地が広がっていて、白い石灰岩が羊の群にも見えてしまいそうな、そんな風景です。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 天空の高原へ
  • 愛媛県と高知県の県境にある高原地帯で、標高約1400m 地点の「鶴姫平」を撮影。(2016年8月撮影)ここは日本三大カルストの一つ、「四国カルスト」であり、また「四国の屋根」とも言われており、車で走りながら、絶景と草原を同時に見ることができます。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 流れに逆らわない橋 vol.2
  • 前回の記事の続き。(前回の記事は「こちら」)前回は遠くからの全体像でしたが、今回は橋の近くで撮影したものを紹介。(2016年8月撮影)増水時、水に沈んでしまっても水の抵抗を受けにくくするような橋の構造になっているのがわかります。(2016年8月撮影)ただ、幅がとても狭く、欄干も無いため、通行するときは、落下の危険性に要注意です。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。 [続きを読む]
  • 流れに逆らわない橋
  • 過去に四国を旅した際、通過した「沈下橋」を上から撮影。(2016年8月撮影)橋の欄干がなく、増水時は川に沈むよう設計されており、四万十川の流れに合わせ、人々の生活を支えている。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 消えることのない光
  • 前回の記事の続き。大阪市内(梅田付近)を歩きながら、改めて普段普通に通り過ぎる道を撮影。夜の街の光は消えることはない。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 明かりの一部分
  • 前回の記事の続き。夕方、街の眺めを撮影した後、中之島周辺を歩いて移動しながら撮影川沿いがライトアップされ、街の明かりの一部として、毎日光を放ち続けている。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • いつもの場所が…
  • ある平日の仕事後のこと。日が暮れていき、夜景へと変化していく様子を撮影。普段はただ通り過ぎる、いつもの場所でも、違う視点から見ると、想像しなかった風景が見えてくる。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 気の赴くままに…。
  • ある平日の仕事の後、久しぶりに撮影散歩をしてみた。気の赴くままに、大阪の夜景を撮影。今後も時間を見つけて、撮影散歩をしようと思う。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 宇宙との交信 ?
  • 以前、「天の川の写真」を載せましたが、今回は和歌山県にある、「みさと天文台」 から星空を撮影。(2018年7月15日撮影)宇宙と交信しているように見えます。いつもご訪問ありがとうございます。下記を↓↓ポチっと 応援頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • この世とあの世を繋ぐ場所
  • 以前、「 高野山の記事 」を続けましたが、更新です。「奥之院」という場所があり、「壇上伽藍」と並ぶ高野山の2大聖地の一つと呼ばれる場所です。今回は、その入り口の「一の橋」を撮影。この橋から、参道を2キロほど歩くと「奥之院」にたどり着けます。(奥之院は撮影禁止のエリアです)ここから2キロほど続く参道の両脇には、20万基以上ものお墓がずらりと並んでおり、その中には、織田信長、明智光秀、武田信玄、石田三成 [続きを読む]
  • 青空の下で
  • 過去の写真の蔵出しです。岡山県の蒜山(ひるぜん)高原と青空を撮影。(2016年7月撮影)大山隠岐国立公園内にある、なだらかな蒜山高原。ジャージー牛が放牧地に放牧されており、のんびりとした時間を過ごすことができます。ご訪問ありがとうございます。お帰りにポチっと応援頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]