リッチャン さん プロフィール

  •  
リッチャンさん: 石鏡 海女日記
ハンドル名リッチャン さん
ブログタイトル石鏡 海女日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/rika-in-toronto/
サイト紹介文都会のOLが『海女』に転身!?漁村での田舎暮らし、漁師の嫁・海女・ゲストハウスのオーナーの日々
自由文得意の英語を活かして海外事業部で働いていた元OLの私が運命の出会いをしたお相手は、「漁師」で「学者」で「水中カメラマン」でした!? 結婚を機に人生180度変わっちゃった! 辛いけど、楽しいッ! 天然で可愛いばーちゃんたち、強く優しい海女さん達、ユニークな海の生き物に刺激を受けながら、一人前の海女になるその日まで!日々の記録も兼ねながら、なんでも書いて描いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 30日(平均4.2回/週) - 参加 2018/01/20 23:47

リッチャン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • しんどい時は無理するな
  • こんにちは、リッチャンです。 今日は女性の「毎月のアレ」 のお話なので、 苦手な方はスルーして下さいね。 ************** はぁ〜 頭痛がします・・・ お腹も痛いぃぃ〜 ワタクシ、本当に昔から 生理の症状が 酷いんですよね 女性ならではの辛さ 症状の無い方が本当に羨ましい! 以前の職場は オフィス内でのパソコン仕事。 4時間ごとの鎮痛剤、 お腹にホッカイロ、 膝掛け、 温かい [続きを読む]
  • 石鏡神社
  • こんにちは、リッチャンです。 今日は石鏡町で唯一!と言っても良い 観光スポット、 石鏡神社 をご紹介したいと思います 真っ白な鳥居が印象的な 石鏡神社。 石鏡神社は 子授かり の神社として有名です。 境内には『女性☆器』の形に似た 石があります。 その石を跨いでお願いをすると 赤ちゃんを授かるのだとか そんなエッチーな石を跨ぐなんて 恥ずかしいッとお思いの貴方、 心配ご無用です 石の周りには [続きを読む]
  • 石鏡のお墓について
  • こんにちは、リッチャンです。 石鏡へ住むようになって まず初めに驚いたのは 地元の人が足しげく お墓に通うということでした。 私自身は 愛知県の出身ですが 両親は北海道と佐賀県の出身です。 そのため 先祖代々のお墓や お寺に参る習慣というものが 残念ながら我が家にはありませんでした。 石鏡の人たちは 故人の命日や お盆の時など以外でも 月命日(毎月の故人の亡くなった日)や 少しでも時間のある日などに [続きを読む]
  • 質問いっぱい!
  • こんにちは、リッチャンです。 実は先日、 とてもありがたい事に イタリアから来日した大学生の団体様と 海女について英語でお話しする 機会を頂きました。 ちょうど「こういう事したいな〜」 と思っていた所だったので、 不思議なご縁に大感激! 二つ返事でご依頼を引き受け 海女小屋の案内と 海女や漁業について お話をさせて頂きました。 大学生の皆さんは 日本の食文化を学ぶプログラムの 一つとして 鳥羽を訪れ [続きを読む]
  • さめんたれ
  • こんにちは、リッチャンです。皆さん、「さめんたれ」って、ご存知ですか?さめんたれ、とはこの地域では有名な『サメの干物』の事を言います。サメといってもホホジロザメみたいな大きなサメではなく、シロザメやホシザメなどの小型のサメを使います。意図せず漁師の網にかかってきてしまうサメそれをみりんの入った甘い醤油だれに漬け込んで干して乾燥させたものがサメの干物、もとい「サメのたれ」、石鏡の方言で言う所の「さ [続きを読む]
  • どうして海女は「女」なの?
  • こんにちは、リッチャンです。海女についての質問で一番よく聞かれる事、それは「どうして海女は女性なのか?」という事男性だってできるのに、どうして昔から海女は女性の仕事だったのか?(男性の海女は「海士」とか「男あま」って呼ばれたりするようですね)きっと少なからず疑問に思ってらっしゃる方がいらっしゃるんじゃないでしょうか。よく言われるのが① 女性の方が皮下脂肪が多く冷たい海の中で長時間寒さに耐えられるか [続きを読む]
  • 「潜らない海女」になりたい
  • こんにちは、リッチャンです。今日は、というか今日も?長いブログですよー(笑)最近、徐々に自分の中で大きくなっている「思い」があります。それは、「潜らない海女」になりたいという事。海女なのに、潜らない!?それって海女じゃないじゃん!と、自分でも思うのです。海女になりたくないって事??自分でも「何言ってるの?」と最初は困惑しました。ただ、自分の胸に手を当ててその中身をよくよく観察してみると、「私は海 [続きを読む]
  • ポポー
  • こんにちは、リッチャンです。 先日、昼から網きよい (破れた漁網の修繕) へ行った時のこと。 網立て小屋に着くと、 サチバアが先に来て 作業していました。 そして 「あのな〜、リッチャン。」 と話し始めました。 以下、サチバア = 赤リッチャン = 青 「そこのストッカーにな」※ストッカー = 業務用冷凍庫 「うん」 「なんか知らんもんが入ってて」 「へぇ〜」 「何やろと思って見たら」 「うん」 [続きを読む]
  • 策士
  • こんにちは、リッチャンです。 家がどんどん建っていきます。 凄い勢いです!! ちょっとした町の噂に なっているようです 引きこもり生活中ですが お茶出しも兼ねて ちょこちょこ工事の様子を 見に行ったりしています。 なんともまぁ、 豪邸です。 夫、頑張っちゃったな〜! (↑超☆ヒトゴト!) 貴方30代もまだ前半なのに、 広い土地に家2つ所有って どんな富豪目指す気!? そんなパワフルな [続きを読む]
  • アイゴという魚
  • こんにちは、リッチャンです。 ブログでも何度も登場している アイゴ という魚 スーパーの鮮魚コーナーでは たぶん、見かけないと思われるこのお魚。 私は石鏡へ来て初めて知りました。 石鏡では因みに 「アイ」と普段は呼ばれています。 毒のあるヒレ 日によっては大量にかかる魚 各地の海藻・海草の食害被害で 真っ先に名前の挙がる大食漢! あまり良い印象のない魚ですが、 いかんせん、旨い! そして顔が可 [続きを読む]
  • 家が建つぞ!
  • こんにちは、リッチャンです。 2018年1月18日(先勝)、 つつつ、ついに! 新居棟上!! 大工さんは 石鏡出身の方 そして お母様は私の 海女仲間(先輩)です おおーーぅ! どんどん組み上がっていく 夫は現在、船の上〜 「いやアナタ、こんな日くらいうちにおりなさいよ(笑)」 本当に、 仕事しか頭にないんだから [続きを読む]
  • 漁村暮らしとオシャレ
  • こんにちは、リッチャンです! 田舎暮らしでよく聞く、 オシャレに対するモチベーション の話 田舎へ来てしまうと、 お化粧をしたり、 綺麗な格好をしたり、 という機会が少なくなり 結果、 段々とダサくなっていく。 という、田舎アルアル。 田舎暮らしや移住者のブログを ちょこちょことチェックしている ワタクシですが、(勉強のためであって決して暇つぶしなどでは無いのですよ〜) 「分かる分かる〜!」 と思 [続きを読む]
  • 便利な方言
  • こんにちは、リッチャンです。 私のお気に入りの石鏡弁の一つ、 『ええようにしとく』 このフレーズは ものすごく曖昧で、不明確! 「ええようにしとけよ」 「ええようにしとくわ」 ええように(=良いように)するって、 具体的に、なに!? 一体なにを求められているのか こちらは全くつかめないので 言われるとハラハラします 海女さん同士、漁師さん同士、 石鏡の人同士でなら 相手の言っている事が 何となく [続きを読む]
  • しめ縄
  • こんにちは、リッチャンです。 年が明けてからもう 一週間以上が過ぎたのですね (早ッ!!) ↓年末に書いたブログ 年末にサチバアと作った しめ縄。 藁を編んだだけの物を 上記ブログでご紹介しましたが、 飾り物を付けた後の 完成したしめ縄を 本日はご紹介します。 (遅ッッ!!!) ********************************* <しめ縄の飾り> ①正月道具(しょうがつどんぐ)「小花」とも呼ばれているようです。 [続きを読む]
  • 2017年 総まとめ
  • あけましておめでとうございます。 リッチャンでございます。 本年もよろしくお願い致します ↑元旦・初日の出 from ポセイドン駐車場 2017年も終わりましたね。 あっという間のようでしたが、 やはり思い返せば 365日分の色々があったと 思います。 とてもとても個人的な事で 誠に恐縮ではありますが、 2017年の総まとめを したいと思います そう、このブログは私にとって 大切な記録の場なので。 何 [続きを読む]
  • もうすぐお正月
  • こんにちは、リッチャンです。 石鏡のお正月準備が 始まりました 石鏡のお正月は 12月13日から。 毎年恒例、『七品の煮物』と たくさんのご馳走を 漁師の親方宅で頂きました。 もちろん、さっちゃんも一緒に 今年1月のブログでも書きましたが、 『七品の煮物』は 石鏡の正月には欠かせない お料理です!  そして去年、一昨年と違う事・・・ それは、 しめ縄作り を教えてもらう事に なったことです 去年はサ [続きを読む]
  • 嫌な人は上手い人?
  • こんにちは、リッチャンです。 ワタシの暮らす石鏡の海女、 収入は完全歩合制。 獲った分が自分のお金になる 実力主義の世界です。 そんな世界ですから 獲物のいるポイントは 人には教えません。 しかし中には ワタシのお世話になっている カマド(海女小屋)の 先輩海女たちのように 後輩への優しさから 大事なポイントを教えてくれる 海女さんもいます そしてワタシの場合、 海女のお師匠と仰ぐターコバア [続きを読む]
  • 「あたたさぶい」
  • こんにちは、リッチャンです。 海女小屋で火に当たっていると、 「あたたさぶい」 と言うナゾのワードが登場します(笑) 「温かい、けど寒い」 という 一見、矛盾したように思われる この言葉。 でも海女さんなら分かる 不思議な言葉なんです 冷たい海で1時間以上 漁をするので、 体は芯から冷え切っています しかもそれを1日2回 海から上がると 唇も手も震えて しゃべるのも歩くのも 物をつかむのも すご [続きを読む]
  • 過去の記事 …