100lion さん プロフィール

  •  
100lionさん: カナダの島に留学中
ハンドル名100lion さん
ブログタイトルカナダの島に留学中
ブログURLhttp://100lion.blogspot.ca
サイト紹介文カナダの東部にある自然豊かな島で留学中。ホームステイや学校での出来事など、ありのままの日々を大公開!
自由文住んでいる町は島一番の危険な場所?!現地の人からはスラム街として避けられている、そんな場所に日本人の女子大学生が過ごすことができるのか?!!!命がけの日々をご紹介!!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 178日(平均2.8回/週) - 参加 2018/01/21 06:10

100lion さんのブログ記事

  • 残り1ヶ月半
  • 日本帰国まで残り1ヶ月半。本当に時の流れは早い。まだまだやり残したことがたくさんあるような気がして。。悔いのないように過ごしたい!!先週は、音楽のフェスティバルに行ったりリブフェスティバルに行ったりボランティアをしたりピザを食べたり植物を植えたりたくさんの事をした。全力で楽しむぞー!! [続きを読む]
  • 最近の出来事
  • 最近は、勉強とバイトで大忙し。ただ、いろんな経験ができてるからとても楽しい。例えば、バイト。日本とは違った雰囲気で、人も違う。日本では、いそがしいとき、仕事中にお喋りなんてもってのほかでも、カナダではみんな自由にお喋りするし、仕事を中断してまで世間話しをしたりする。最初はなんでこんな自由なんだもっとしっかり働けばいいのになんて思っていたけど考え方を変えてみれば日本人が真面目に働きすぎなのかな?とも [続きを読む]
  • カナダデイ
  • 先日、日曜日はカナダデイということで韓国、中国、日本のアジア人友達とみんなでルイスバーグにイベントに参加!!とりあえずみんなでバカみたいなことたくさんしてめちゃくちゃ楽しんだ!!最初で最後のカナダデイ本当に楽しかった。みんなありがとう!!! [続きを読む]
  • 料理
  • カナダに留学をして変わったことといえば、英語力が伸びたこと以外にもたくさんある。その中でも、料理は確実にできるようになった。と言うよりも、料理をしないと生活できないからせざるをえない。外食は日本と違ってめちゃくちゃ高い。それに、チップ文化だからさらにお金を払う。となれば、自炊をする以外に節約をする方法はない。また、この島には大きなショッピングセンターがあるわけではないから休日にすることといえば何か [続きを読む]
  • ひと段落
  • 一昨日、一つの授業が終わり、約②週間の休みに入った。この、カナダ留学も残すところごくわずか、最後まで楽しんでいきたい。そして、昨日は、家でhome made プーティン作り。味は、前回よりもはるかに美味しくなってポテトをあげるのも、前回より上手くできた。 [続きを読む]
  • 地震
  • 日本で、地震があったと聞いてSNSやnewsを見ると、被害を受けた友達やその他、いろんな人が怖いと書き記していた。実際に、私は、震度4の地震しか経験をしたことがないのでそれ以上の地震がどういったものか、どれほど怖いのかってのは予想できない。しかし、震度3や4でも恐怖を覚えたのは確かだからそれ以上の震度ってことはかなり怖いはず。精神的にも、肉体的にもかなりきている人が多いだろう。やっぱり、日本を離れて過ご [続きを読む]
  • カナダの日
  • 来月、7月1日はカナダデイということでどこのお店も、その日に向けてセールをしたり、カナダの国旗が描いてある品物を販売したりと、大盛り上がり。日本でいう、建国記念日のようなものだけど日本は、日本の国旗がついた品物を売ったりすることは、なかなかない。国民性として、そういった愛国心というものを表に出すのが恥ずかしいのかなと思う。どうですか?日本の皆さん。みんなで日の丸のついた品物を身に纏ったりするのも悪 [続きを読む]
  • やってみよう
  • この島には、たくさんの中国人留学生がおるんやけど彼らのハングリー精神というか、自立心というかとにかく何でもやってみようっていう志が、どの国の人よりも優れているなと。この島だからできることなのか、それとも中国人という人種はそういう生き方なのかは、わからんけど彼らは、日常生活すべてをビジネスに変える力がある。これって、生きていく中でとても大事なことだと思う。特に、このご時世、いろんな職業が溢れていてど [続きを読む]
  • 近況報告
  • おひさしぶりです。ここ1ヶ月忙しくて何も書いていなっかた。やばい。私の1ヶ月半の思い出が記録されていない??????最近は、勉強が忙しくて勉強に追われる日々。留学生活も残り2ヶ月。悔いなく楽しみます。 [続きを読む]
  • カナダ横断2
  • Via Rail Stationで待っていると一台の車が到着、最初お互いに気づいていなくて5分くらいお互いにこの人は違うだろうと、待っていた。すると、車から人が出てきて私の名前を言ったので、あーよかった。この人だったんだ!!ということで早速車に乗り込みホストのお家へ。初めてのカウチホストはインド人夫妻の方。めちゃくちゃ優しくて本当に楽しかった。ハリファックスに着いたその日はテストと、移動で疲れていたのですぐに就寝 [続きを読む]
  • カナダ横断1
  • 今日から、少しずつカナダ横断について書いていきます。最初に向かった先はHalifax ここは、Nova Scotia州の州都でもあり映画「タイタニック」で有名な場所でもある。タイタニックのあの事件が起きた時に避難者がたどり着いた場所だったり、いろいろ詳しくは後google様で、検索をお願いします。ちなみに、ケープブレトン島の一部の人はHalifaxに嫉妬しているらしい。なぜかというと、政府がハリファックスにビルを建てたり有名なI [続きを読む]
  • 夢を叶える
  • 無事に、昨日、約2ヶ月のカナダ横断旅を終え、ケープブレトン島に帰ってきましたーーーーーーー!!!!!早速、友達とバスであって家に泊まっていいよとのことで、(本当は次の家が決まるまでAirBnbに泊まる予定だったが、キャンセルして)友達の家に泊まらせてもらうことに。(Airbnbの人には申し訳ないが、きちんとホストの承諾を得てのキャンセル)そして、無事に帰ってきたからとのことで、最近、島で人気のサンドイッチ屋さ [続きを読む]
  • カルガリー
  • カナダ横断の旅も終盤に近づいてきました。昨日、バンクーバーを出発し、18時間のバス旅を終えてカルガリーに到着。18時間もバス乗るなんて日本では考えられんけどカナダにおったら当たり前すぎて平気になってしまった。今回は、初めてのグレイハウンドバス。出発の一週間前にグレイハウンドのチケット売り場でチケットを買おうと思って値段を聞いたら片道88ドルと言われた。高い。高すぎるので購入しない。というのも、前日に、イ [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • 超超ひさしぶりのブログ。なぜか、ログインできなくなって書けんかった。わたしは元気に旅を続けています!!!この数週間、いろんなことがありすぎて何を書けばよいのやら、、、兎にも角にも楽しく過ごしているのでご心配なく!!! [続きを読む]
  • 感謝しても
  • しきれません!!!!この旅も残るは半分。しかし、本当に今回の旅で人の温かさというものをたくさん感じています。なんてお礼を言っていいのかわからない。今まで出会った人みんな、私の旅を応援してくれていて、ご飯を作ってくれたり、手土産にってスナックやフルーツなどたくさんくれたり、、、おかげで、お腹が減ることもなく。。。今まで9つの家庭におじゃまさせていただいたけど、すべての人が私を温かく迎えてくださってい [続きを読む]
  • St Patrick's Day
  • アイルランドにキリスト教を広めた人の命日ということでカナダ全域でこの日を祝福?しましたトロントは街のいたるところに緑の帽子や衣装をまとった人がたくさん。さらに、CNタワーまでもが緑に!!カナダにはこういうイベントがたくさんあるから参加しなくても見ているだけで楽しい。トロントでの旅も今日で最後!!!もう、トロントは遊びつくしたのですることがない。今日は1日ゆっくりしたいと思います。 [続きを読む]
  • カナダでお土産を買うなら
  • 絶対にオススメなのが、トロントにあるチャイナタウン!!!!!お土産ってどうしてもマグネット一つだったり小さい小物でも税を入れたら5$はする。しかし!!!!ここでは同じマグネットがなんと!!!!!1.5$で買えちゃうのです!!!驚きの半額以下!!!他の商品もめちゃくちゃ安いので、トロントに旅行に来た方や日本に一時帰国でお土産を買うって人にはチャイナタウンに行くことをオススメします。ダウンタウンにあるのでア [続きを読む]
  • 旅延長のお知らせ
  • この旅も残り半分!!!!今は、トロントで観光中。しかし、もうすべて見終わってしまったのですることがない。実のところ、トロントには一週間stayする予定。というのも、現在Study Permitを申請中で、もし、Study permitが取れなかったら帰国しないといけないので、トロントにいて、結果が出たら旅を続けるか、帰国するかを決めようと思っていた。が、申請した日から1ヶ月経った今日も結果は出ない。ケベックにいるときにAさん [続きを読む]
  • 言語の壁
  • ホストをしていただいたAさん(日本人女性)とPさん(カナダ人男性)夫妻と話をすれば、毎日カナダの文化が学べた。Pさんは、幼い頃、初めてケベック州を出た時他の州ではフランス語が公用語ではないことに驚いたらしい。それもそのはず、私だって同じ国民だから同じ言語を話すという勝手な思い込みがある。しかし、カナダでは違う。同じ国民でもフランス語と英語だから時には言葉が通じない時もある。それを経験できたのはこの旅 [続きを読む]
  • ケベックシティ
  • ケベックシティでは、日本人女性とカナダ人男性の家に泊まらせていただいた。二人とも本当に優しくて面白くて 毎日がパラダイス。いろんなところに連れて行ってもらったり、ご飯をご馳走していただいたり、、、中でも一番興味深かったのが、ケベックの人は他の州のカナダ人に嫌われているということ。ケベックの人が他の州に行ってケベック人だと名乗れば嫌な顔されるんだって。ホストの彼は、以前、車に水を入れられ動かなくなっ [続きを読む]
  • 結論
  • 何が言いたいかって今回は被害があったわけでもなんでもない。ただ、自分の憶測やらイメージで彼を見極めて行動しただけ。ただ、本当にあの時の雰囲気は恐怖でしかなかった。言葉に表せないほどの恐怖。あの2時間弱。常に「殺されて、死ぬんじゃないか。」としか考えてなかった。そんな不安だらけで一夜を過ごすなんて、無理だった。ましてや、彼は男。何かあった時にわたし、女1人で戦えるわけなんかない。という事で、家を出る [続きを読む]
  • カウチサーフィン2
  • 何故、今回その人を選んだかというと彼の評価は高くてさらに、評価人数も15と割と経験がある。男性だけだはなく、女性からの高評価も得ているしネガティブなコメントは一切なし。ということから彼を選んだ。しかし、そのコメントとは裏腹に何も話しはしない。家には大麻を吸うためのパイプがある。何もかもが違った。しかも、今回、自分が無言で家を出たことに対して悪評価がついてもおかしくない。しかし、彼自身も悪評価を受けた [続きを読む]
  • カウチサーフィン
  • たいていの、カウチサーフィンのホストは話をしてくれる。しかし、今回のそのホストは全く話をしないからどんな人かが全くわからない。国民性で人をこうだああだって肯定するのは良くないけど自分的に、アラビア系の人ってやっぱり、宗教のイメージでどうしても信用することが難しい。今回は、アラビア系の人だったからなおさら。何を考えているのか全く見当もつかない。こんなところで殺されてたまるか。って感じでもしかすると、 [続きを読む]
  • ケベックでの旅は後からじっくり書くとして、いま、いちばん書きたいことを綴る。そう、本当にたった1時間、2時間前に起こったことなんやけどどうしても、この経験は忘れたくないし、みんなにも伝えたかったけ書く。今回、カナダを横断するにあたって利用しとるのがカウチサーフィンって言う無料で家に泊めさせてもらうサイトなんやけどそこで泊まりにおいでよってメッセージをくれたアラビア系の人の家に泊めさせてもらうことに [続きを読む]