のん さん プロフィール

  •  
のんさん: ストレス発散で癒しの実現
ハンドル名のん さん
ブログタイトルストレス発散で癒しの実現
ブログURLhttp://kibunraku.com
サイト紹介文ストレスを発散し癒しを得るにはどうすればいいのか、情報紹介と提案です。
自由文ふと気づくと溜まっているストレスをちょっとした発想や工夫で解消し癒しを得ることはできないか。そんなことを考えるサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 219日(平均1.6回/週) - 参加 2018/01/21 09:15

のん さんのブログ記事

  • 一人鍋でほろ酔いという癒し
  • 別に一人飯の一人鍋、いいじゃないですか! 鍋を一人でつつきながら、酒をちびちび、夏なら冷えたビールかハイボール。 自分の世界に入れます。そして明日の英気を養う。自分のペースで食事をしながら、空想に浸るのも生きてるって感じられます。・誰が一人鍋は虚しいと言ったんだ!時には一人飯自体みじめな象徴として扱われます。別にいいじゃないですか。むしろ自分のペースで食べられますし、途中中断してもいいのです。酔っ [続きを読む]
  • 木陰で風にあたってリラックス
  • 暑い日が続きますが、クーラーの効いた部屋にいるとかえって体が冷えてしまうものです。熱中症対策は重要ですが、たまには外で外気にあたりましょう。木陰で風に吹かれると、意外と風も涼しく感じられリラックスした気分になれます。・猛暑対策もいろいろ暑い日が続くと、熱中症が問題になる昨今です。なかなかクーラーの効いた部屋から外に出づらくなってきます。室内でも熱中症になる危険が高いことも分かっていますから、適切な [続きを読む]
  • 日ごろ入らない店で食事をする
  • 食事のパターンは知らず知らずのうちに決まってしまうものです。好物も偏りがちですが、入る店も安心感からかある程度決まってしまいます。たまには一度も入ったことのない店に入り、頼んだこともない料理を頼んでみてはいかがですか。・食の好みは偏るもの生まれてからずっと日に何度かは食事をします。そうしなければ生きていけないからですが、どうしても好き嫌いができてしまいます。それは栄養の偏りを生み出し、徐々に健康の [続きを読む]
  • 未知への挑戦で癒しの実現
  • とかく人は安全策をとりがちです。なぜなら先が見通せるからです。つまり、リスクが低くなります。すると、安心です。でも、それが続くと単調に感じます。いずれ何かに不満を持つようになり、生活自体面白くなくなります。たまには、未知のものに挑戦するのは絶対に必要なことです。人は生きていくうえで守るべきものを持っています。家族や自分の生活など大きいものや些細なもの数えだしたらいくらでも出てきます。それを意識する [続きを読む]
  • 釣りで神経を研ぎすまし、心身リフレッシュ
  • 波間に浮かぶ浮きを見つめ、微妙な動きに魚の気配を感じ取る。そして、間髪入れずに竿で合せる。それが釣りの醍醐味です。集中できます。そして動物的感覚が養えます。釣りとはもっとも身近にある狩猟の一つだと思います。しかも、身の危険を感じることは余りありません。対象物は人よりはるかに小さな生き物です。そういう意味で、身の危険というリスクをあまり伴うことなく、自然界の対象物に対する狩猟本能を呼び起こさせてくれ [続きを読む]
  • 大衆演劇で癒しのひととき
  • 全国に劇場のある大衆演劇です。旅一座の演じる時代劇や歌謡ショウは大歌舞伎とは違いスマートさに欠けるという一面もありますが、客との距離が近く独特の人情味を感じさせてくれます。ここはどこなのかとタイムスリップしたような気分になれます。癒しを味わうには現実離れした場所に身を置くのが一番です。そこでご紹介したいのが、大衆演劇です。全国に130以上の劇団が存在し、一か月単位で劇場を移動し演劇を繰り広げていま [続きを読む]
  • 秘密のカフェを作り癒しの時間
  • 日常の行動範囲のちょっと外にあり、いつも行くわけではないけれど、たまに行くカフェを作りましょう。そこはルーテインの外にあり秘密の時間を過ごすためのものです。いつもと異なる空気感があり、知り合いに会う心配もなく、癒しの時間が持てます。ちょっと休んでおいしいコーヒーを飲み、癒しの時間を味わいたい。だれしもそう思う時があります。そして行きつけのカフェへ行き、コーヒーを注文します。でもそんなときに限って、 [続きを読む]
  • 城跡で癒しを感じる
  • 城跡に行ってみませんか。戦乱の世をイメージし自分の存在意義を考えてみるのもいいかもしれません。また、街の喧騒から離れてひと時を過ごせば心身リフレッシュできます。精神的に研ぎ澄まされ、何かを感じ取れるはずです。・日本各地に城跡があります。城が残っているところもありますが、戦乱の世の中破壊されてしまったものや空襲に遭った城も少なくありません。でも城が残っていなくても、城跡に行けば、かつてここには堅牢な [続きを読む]
  • 信号を一回待つ余裕で冷静さを維持
  • 横断歩道手前で信号が点滅しだすと焦って走り出しませんか。渡りきるとまた次の信号が点滅し、また走ってしまったりします。知らず知らずのうちに心に余裕がなくなっています。今急がなければならないのかを冷静に判断するのは大事なことです。 不思議なものです。さほど急いでもいないのに、目前の信号が点滅しだすと、渡ってしまおうとついつい走り出してしまいます。何時までにどこに行かなければならないとか、約束の時間があ [続きを読む]
  • 畳の上でごろごろリラックス
  • 古くから日本人の生活の一部となっている畳ですが、いろんな効果があります。湿度の調節や空気の清浄作用、い草の放つ香りに鎮痛作用、遮音効果までも確認されています。畳の上で横になれば心身落ち着き、リラックス効果が期待されます。 最近の居住空間の変化で和室が減少しているのは否めません。でも畳の部屋があればなんとなくほっとして、ちょっと座ってみたくなります。フローリングの部屋も清潔で掃除もしやすいのですが、 [続きを読む]
  • 盆栽で癒し
  • 日ごろ緑の少ない場所で生活しているあなたに! 盆栽を部屋に置いてみると、季節を感じることが出きます。特に、新緑や紅葉など四季折々に変化する広葉樹の盆栽は自然の中に気持ちを運んでくれます。盆栽は観葉植物とはちょっと違った癒しをもたらしてくれます。 ちょっと不思議な気分になれます。外では見上げるほどの大木が、部屋の中で鉢に植わっているのですから。それを自分が上や横からまじまじ見ることができるのです。見 [続きを読む]
  • 路線バスでぶらり
  • 路線バスは日頃歩いたことのない道を走ってくれます。路線バス任せで見知らぬところに行ってみるのも面白いものです。同じ街なのに場所が違えばこうも雰囲気が異なるのか! 新鮮です。 日ごろ当たり前のように暮らしているこの街も、意外と知らないことが多いものです。私たちは通勤・通学や買い物で当たり前のようにバスに乗っています。でもそれは最寄りのバス停から乗り、目的の場所へ ‥‥ほとんどその往復だけだと思います。 [続きを読む]
  • ハンモックでゆられながら癒し
  • ハンモックにもいろんな形式があり、室内でも利用できるものがあります。 ちょっとしたベッド代わりで揺られながら睡眠をとるのもいいかもしれません。日常生活の中で少しアクセントの効いた行動、新鮮な気分になれます。 以前人類進化ベッドの紹介をしました。これは自然の中にあるチンパンジーの寝床にヒントを得たものです。木の上の揺られ感がロッキングチェアのような形状で全方位で達成され、安らぎを与えてくれます。ベッド [続きを読む]
  • 神社にたたずみ癒しの実現
  • どんなところでも神社仏閣の一つや二つはなぜかあります。日本人の信仰心の厚さなのでしょうか。境内に入ると、周囲とは一線を画し別世界です。近くの神社に参拝し、ひと時の静寂を味わってはいかがでしょうか。 神社やお寺は日本を特徴づける建造物の一つです。日本津々浦々に存在します。町内を見渡せば、必ずあそこにもってな感じで、その存在を再確認できます。ということは、小さいころから自然と生活の中に溶け込み、縁日な [続きを読む]
  • 波の音と潮風で癒しの実現
  • たまには海に行き、波の音を聞きながら潮風に打たれるのもいいのではないでしょうか。沖を行く船を見ていると、ほっと一息リフレッシュ気分を味わえます。生物は海から陸に上がった。遠い昔の記憶があるから癒されるのかもしれません。 内陸に住んでいるとなかなか海を見る機会がないのも事実です。であれば、なおさら海を見た時の、目の前に広がる広大な光景にひと時我を忘れてしまいそうになります。外海であれば、岩場に打ち付 [続きを読む]
  • 桜の花で癒しの実現
  • 花見シーズン到来です。桜の花は日本人の心をひきつける何かを持っているようです。定番ですが、たまには桜の花を見て物思いに浸るのもいいのではないでしょうか。一年に一度のお花見の季節です。桜の花で癒されましょう。 桜の花はその白さゆえか、散り際のはかなさなのか、日本人の心をゆさぶる何かを持っています。厳しい冬も終わりをつげ、温かい春を迎えようとする時期です。卒業と入学、別れや出会いの季節と重なり、白い桜 [続きを読む]
  • 通勤ルートの変更でマンネリ解消
  • 毎日同じことの繰り返しは、マンネリ化の原因になります。通勤ルートも同じです。一週間意識して別ルートで歩いてみましょう。きっと新しい発見があると思います。意識して変化をもたらそうとする心がけも、ときに大切です。 人は同じことを繰り返していれば、それだけ神経も使わず安心できます。でも、マンネリ化に陥りやすく、新しい発見もありません。当然緊張感もなくなってきますから、テンションも下がり気味です。先が見え [続きを読む]
  • 水族館で魚見ながら癒し
  • 魚料理が食卓に上がることはあっても、魚が泳ぐ姿を見る機会はあまりありません。水の中を自在に泳ぐ姿を見ていると自分も魚になった気分で心が解放されます。陸上生物の私たちとは違った魚たちの世界に触れて癒されましょう。 私たち人間はほとんど二次元の運動に終始しています。自力で空を飛ぶことはなく、水中で長時間生活できるわけでもありません。でも、魚たちは水中という限られた世界ですが、上に下に三次元の運動ができ [続きを読む]
  • 狭い空間で癒しの実現
  • 狭い空間にたたずみ自分一人の時間を過ごすと、あたかもリスやアナグマのように巣の中にいるような感覚が味わえます。外界と遮断された気分になり、冷静に自分を見つめ直せる気がします。冬眠しているようで、ゆったり時間が過ぎて行き癒されます。 ストレスを感じているときや精神的にふさぎ込んでいる場合、宇宙や草原など広いものに触れると気分転換になるしストレス解消にもいいといわれます。 でも、癒しを味わう場合は、狭い [続きを読む]
  • フラリーマンで癒しを味わう
  • Yes か No かという問題ではなく、フラリーマンかフラリーウーマンかという問題でもありません。人それぞれたまには退社後すぐに家に帰らずにちょっと寄り道してからと思うこともあります。たまにはふらり寄り道で好きなことをして癒しの時間を! そして、明日の活力に! フラリーマンをご存知でしょうか?仕事が終わってもまっすぐ家に帰らないサラリーマン。 以前テレビ番組で話題になり家庭を顧みないなど非難の的にもなった [続きを読む]
  • ジグソーパズルで癒し
  • 山積みになったピースが減るにつれ、横には見えなかった作品が広がり始める。あれこれ試行錯誤が続き、ゴールに向かって神経を集中。もうこんな時間か!これだけ没頭できれば、自分でも気づかないうちにストレスも消え去っていることでしょう。 日ごろはこのような地味で地道な作業は苦手な方も多いことでしょう。第一なかなか時間がありません。 時間があっても、もっと他にやりたいことがあります。たとえば、日ごろ中々見ること [続きを読む]
  • コスプレでストレス発散
  • 日ごろの服装を変えることによって、内面の自分を一瞬捨て去り外見のキャラに自分の性格を寄せてしまうことができます。つまり、今存在しているのはキャラクターとしての自分であって、いつもの悩みを持った自分ではない。衣装で非現実的な仮想空間に自分を置いてみてください。すっきりします。 日常生活は単調です。しかも、面白くないことも多いです。 ついつい漫画の世界や映画のシーンをみて、ヒーローやアウトローの主人公に [続きを読む]
  • 古都めぐりでリフレッシュ
  • 奈良市内から少し外れるだけで、いにしえの雰囲気を漂わせた自然豊でのどかな地域が広がります。古都奈良をのんびり歩き、疲れを癒すのも自分を取り戻す一つの手段でしょう。見知らぬ土地に身を置き、自然と一体になるのはリフレッシュの醍醐味です。 インバウンド効果で全国の景勝地には観光客が押し寄せています。京都は今さら言うまでもありません。連日多くの外国人観光客や修学旅行生、それに日本人の一般旅行客でごった返し [続きを読む]