jasmin-de さん プロフィール

  •  
jasmin-deさん: unwrapped Berlin! 街・人・文化の探索日記
ハンドル名jasmin-de さん
ブログタイトルunwrapped Berlin! 街・人・文化の探索日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/jasmin-de/
サイト紹介文ベルリンで過ごす休日。ベルリンならではの出来事、カフェや文化・アート・スポーツが楽しめる場所も紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 104日(平均0.8回/週) - 参加 2018/01/21 09:52

jasmin-de さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ドイツでの家探し − ライプツィヒ編
  • ライプツィヒから始まった、私のドイツ生活。 ライプツィヒは、フランクフルトと並ぶ歴史ある巨大ブック・メッセが開催されることで知られますが、そのほか朗読会や上演会などの文芸イベントが一年を通して頻繁に開かれる、文学の香りがする街。 昨年のブック・メッセ。 街の中心の広場でヴォイツェックの上演。 また、近年はベルリンの住宅不足と家賃高騰により、多くの若いアーティストやデザイナー、起業家がライプツィヒに越 [続きを読む]
  • ドイツでの家探し − ライプツィヒ編
  • ベルリンに来るまでの数ヶ月間、ドイツ東側に位置するライプツィヒに住んでおりました。 古くから出版の中心地であり、フランクフルトと並ぶ巨大ブック・メッセが開催される他、年中朗読会や上演会が開かれ、文学の香りが漂う街ライプツィヒ。 昨年のブック・メッセ会場 広場での「ヴォイチェック」上演の様子 住宅不足と家賃高騰が続くベルリンから逃れてくる、若いアーティスト、デザイナー、起業家の移住ブームにより数年前か [続きを読む]
  • ベルリン土産はもう諦めた
  • ベルリンにも大寒波が訪れていた2月後半 私は日本でぬくぬくしていました 成田に着いた瞬間、太陽の明るさに驚愕しました! もう夏の太陽の輝きですよ! 写真撮って見てみると、枯れ木さえなけば、もう完全に夏じゃんこれ! と大興奮していました。 さて、今回の一時帰国のお土産ですが、ドイツものは諦めました 定番のドイツ土産であるチョコレートやグミは家族も友人らも飽きたでしょう。 しかも、東京と同じく、ベルリンの [続きを読む]
  • NOと言えない日本人、NOだけじゃ終わらないドイツ人
  • ドイツでは、何でもはっきりと言うことが重要です。 NOと言えない日本人である私も段々と学習してきました 困った顔をしても、答えを渋っても相手には全く伝わりません。 んーちょっとなー なんて曖昧な表現をした途端に相手に押し切られる隙を与えてしまいます。 きちんと言語で意思表示し、その理由まで丁寧に話さないとダメなんですよね。 大学のとあるゼミで、 教授が学生たちに、もっとしっかりテキスト読み込んでこい!と [続きを読む]
  • 2月でもクリスマスの名残り
  • もう2月ですが、 ドイツではまだクリスマスの名残が道端に落ちています。 エコ先進国のイメージがあるドイツですが、 クリスマスのためにこんなにたくさんの木が消費されているのか、と驚きます。 12月はスーパーや市場でがんがん売られ、至るところに乱立するクリスマスツリー。 ドイツ人がクリスマスツリーを愛して止まないことはわかったが、 少し節操がないぞと思うことも。 12月クリスマス直前のある日、 アレクサンダープ [続きを読む]
  • こだわりチョコレート屋さん
  • もうすぐバレンタインデーですね 日本ではチョコレート屋さんが特設ブースを出して、さぞしのぎを削っていることでしょう。 ベルリンでもたまに「バレンタインのギフトに」なんてポップを見かけますが、 バレンタイン商戦と言うほどの盛り上がりはなさそうですね。 チョコレートはドイツに限らずヨーロッパのお土産の定番ですが、 ドイツのチョコは庶民派というか、 フランスにあるようなキラキラした高級ショコラのイメージは [続きを読む]
  • グミとヒジャブ
  • ベルリンの街に新しい広告がおめみえ 地下鉄構内やアレクサンダープラッツなど続々と貼られたお菓子の広告 か、かわいくないですか!? 全部で3種類あり、他2つはよく見るタイプのブロンド/赤毛モデルですが、 ヒジャブ着用のイスラム女子のが圧倒的にかわいい Katjesはグミで有名なお菓子メーカーですが、 ベジタリアンのためのグミ、 つまりゼラチンなど動物由来の成分を一切使用しないグミを作っています。 なので、豚を食 [続きを読む]
  • ドイツの紅茶事情② 
  • 日本へのお土産におすすめしたいのが、ドイツ・ブランドの紅茶 ドイツ紅茶の特徴はその種類の多さ! フルーツなどでフレーバー付けされたものが多いので、 日々いろいろな味を試してみるのが楽しみ 日本にはあまりない緑茶のフレーバーティーなども、 フルーツの香りが緑茶の爽やかを引き立ててくれるので全然あり。 おすすめのドイツ・ブランド紅茶 ① Tee Gschwendner (テー・グシュヴェントナー) とにかく種類が豊富!壁 [続きを読む]
  • ドイツの紅茶事情① 
  • ベルリンはカフェの街 でも美味しい紅茶も飲めるんです! ミッテ(Mitte)の Oranienburger Str. にある Tadshikische Teestube (タジキスタン茶寮) 濃厚なロシア紅茶を ジャムやラムレーズン、焼き菓子と一緒にどうぞ 靴を脱いで座敷に腰を下せば、お家でくつろいでるかのような気分。 照明も暗めで、なんとも落ち着く空間。ここは夜カフェにおすすめ! 料理も美味しかったです。きのこたっぷりのロシア風オムレツ ちなみにテ [続きを読む]
  • 和み系カフェ
  • ベルリンはカフェの街 個性的なおしゃれカフェが本当に多いです ちなみに私は雰囲気重視 とにかく落ち着けて、ゆっくりと話しができるカフェが好きです 窓辺でパソコンとにらめっこしてる系のカフェより(←自分もたまにやるけど) おしゃべりカフェ派 ミッテ(Mitte) Oranienburger Tor の居心地よいカフェ House of Small World ざっくり言うと日本にありそうなおしゃれカフェ 和カフェじゃないんです。日本にありそうなおし [続きを読む]
  • ドイツ流コミュニケーション:正直さ
  • ドイツ人の信条のひとつが 正直(ehrlich)であること なので、彼らは思ったことをはっきり口に出します。 そこは言わなくてもよくないか、と私なんかは思うことも、あえて口にしてしまいます。 さらに、その正直さに対して、 率直に言ってくれてありがとう、と返すのがドイツ流のコミュニケーション。 このやりとりは何度も耳にしました。 そんなドイツ人の正直さ、まだ慣れないのですが、 言いたいことが伝わらないという不満や [続きを読む]
  • ドイツ人は結構おしゃべり
  • ベルリンに暮らし始めて数ヶ月。ドイツに来て約1年。 以前から思っていたことですが、ドイツ人は結構なおしゃべり好きです。 ベルリンは世界中から人が集まっているので、もちろんドイツ人だけとは限らないのですが、カフェなんかで近くのテーブルの様子を見てても、実際話してみても、もう話が延々と止まらない。 日本だとカフェなんかで見かけるカップルや友人同士って、ひとしきり話すと、携帯いじって、…また話して、少し [続きを読む]
  • 過去の記事 …