まっくら さん プロフィール

  •  
まっくらさん: 神宮1番入口
ハンドル名まっくら さん
ブログタイトル神宮1番入口
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/pillow427/
サイト紹介文スワローズのことを書いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 272日(平均1.3回/週) - 参加 2018/01/21 16:01

まっくら さんのブログ記事

  • スワローズドラフト予想 2018
  • 毎年やってるドラフト予想。私は、スワローズがどのような指名をするかを当てることに興味があるので、この方面からの分析である。なので、○○選手は打撃が凄いとか肩がいいとかそういう話は出てこないので、悪しからず。スワローズのドラフトは、フロント主導、足りない部分を淡々と補強していくスタイルがある。足りない部分というのは、現戦力で足りないという意味でなく、1軍2軍含めて選手枠70人チーム構成全体を考えて足りて [続きを読む]
  • 1年間お疲れさま
  • 結果は残念だけど、スワローズの選手の皆さん、1年間お疲れさまでした。浮かれ気分も吹っ飛んで、秋季キャンプに気合が入ることでしょう。と、平静を装っているようで…実際のところ、平静である。現実的に広島とは7ゲーム差をつけられており、古いタイプの人間としてはやっぱり優勝して日本一になってほしい。2位でCS開催、臨時収入ゲット。青木も無理出場する機会もなし。負けて傷浅しって感じなんです。(広島と巨人にいたっては [続きを読む]
  • 10/9 対横浜 ● 現地観戦
  • 本当は、9/30の横浜戦のチケットを持っており、宣言通りに2位確の可能性があった試合であるが、雨で中止。今シーズン最終戦ということで、神宮に足を運んだが敗戦。先発館山は、現状これが精一杯なのであろうか。来季も現役ということであるが、(おそらくは限度額以上の)減俸の上での判断だろう(流石に億の年俸は払えない)。左打者に好き放題打たれて、1軍ではまず無理。戸田での先発要員として頑張ってもらいたい。試合の勝負所と [続きを読む]
  • 戦力外選手への感想
  • まずは、2位確保、CS1st神宮開催決定おめでとう!これで十分に休養がとれると思った矢先の青木が非常に心配であるが、10日で戻ってこれることを祈ろう。さて、スワローズは8選手に戦力外通告を行った。そのほか、山本哲と松岡の引退者と共にコメントを残しておこうと思う。・まずは全体的に計10人、うち投手が7と大ナタを振るっている。個々のメンバーについてみると、そろそろかな、仕方がないなと思える。大体において、2軍でも [続きを読む]
  • 3位争いとCSに向けて(上から目線)
  • ナゴドの3連勝でほぼほぼ2位確保しているスワローズ。ここからひっくり返るには、巨人が全勝、横浜が8勝1敗以上、かつ、スワローズが2-8以下という条件である(たぶん)。巨人―横浜戦が1試合あるため、すべてを満たすとCSも逃す。どちらが3位に滑り込むのか。どうやら、巨人は横浜戦に菅野を当てるらしく、横浜は今日の予告先発が東。横浜は、ホームゲームはすべて消化しており、さらに6−15と負け越している阪神戦が4試合残ってお [続きを読む]
  • チケット・観戦ルールについてのアンケート
  • チケット・観戦ルールについてのアンケートご協力のお願いhttps://www.yakult-swallows.co.jp/news/detail/22503というものをやっている。皆様も回答をしてみてはいかがだろうか(9/21まで)。結構突っ込んだ設問というか、今後のサービスに直結してきそうな設問なので、ここで私なりの意見を表明するため、公開回答してみたいと思う。意見が割れそうなものばかりなので、話題のネタとしてほしい。Q4.チケットをご購入の際に、毎回同 [続きを読む]
  • 価値のある引き分け
  • これで2位確保にかなり前進したと思う。巨人は残り15試合。シーズンを貯金で終わるには、10-5が必要で9-6が現実的な所と予想する。NPBの勝率計算では、引き分けの意味合いが違ってくる。(巨人)143-70-69-4 .50359143-69-70-4 .49640同じくスワローズが1勝越しと1負越しの数字を出してみると…143-72-69-2 .51063(11-8)参考143-71-70-2 .50354(10-9)143-70-71-2 .49645(9-10)巨人が今シーズンを勝ち越すか、負け越すかで1勝分違って [続きを読む]
  • 甲子園が終わってドラ1を考えよう
  • 昨日の劇的勝利は、他の方のブログで楽しんでいただいて…と。昨年の最下位、監督交代を受けて、今年の初めに衣笠球団社長はこんなことを言っている。"球団の仕事始めとなったこの日、衣笠球団社長はあいさつで、「育成路線は継続していかないといけない。早い話になりますが、最低3人、できれば4人の高校生を取って、強いチーム作りを心掛けていきたい」と話し、今年のドラフト会議も高校生を中心とした指名となることを示した。" [続きを読む]
  • 8/15 対巨人 ● 現地観戦
  • 前日のサヨナラ勝ちの勢いに乗せられて、盆休みの最終日、巨人側見切り席を買い、立ち見で見てようかなと足を運んだ神宮球場。先発古野はストレートは来ていた。来てはいたが、やはりそこは140km前半では中軸打者には通用しない。きっちりと捉えられての4回4失点。おそらくは2軍では通用する内容なのだろうが…もうちょっとストレートが低めにいかないと辛いだろうか。対する吉川。カーブをとても有効に使い、打てそうで打てない状 [続きを読む]
  • 7連勝で借金返済
  • 前回のブログでは数字がいろいろ間違っていたようで、申し訳ない。暑さにやられたということで…さて!巡り合わせが良いスワローズ。予定通り?に巨人を3タテ。今日の阪神戦にも勝って7連勝。5割復帰。明日は台風直撃のために試合中止が濃厚。ということは、ハフを抹消しており先発が未定な日曜日に石川がスライドするわけで、対メッセンジャーとはいえ、何かが起こる雰囲気濃厚である。そしてその後に広島@神宮戦。さらに来週は [続きを読む]
  • セリーグは混戦(2位以下)
  • 記録的な酷暑の影響か、広島以外のチームは連勝、連敗を繰り返し、混沌としている。8連敗したかと思うと、そのあと5勝1敗。次に対戦する巨人も、7連勝後に3タテを食らい、勢いがあるのかないのか分からない状況である。普通であれば、鬼門東京ドームで嫌だなぁ…と思うところであるが、今年は倉敷+京セラでの試合であって、菅野には当たらない。かつ、こちらは小川、ブキャナンの表ローテ。こういうところのチーム運ってのが、今 [続きを読む]
  • 6/27 対中日 〇 現地観戦
  • どうしても勝ち越したい中日戦。前日の快勝に気分を良くして、今日も勝ってもらいたい。先発はカラシティー。前回の登板では期待には応えられなかったが、果たして今回は…ゴロがとても多かったのが印象的。ヒットも、野手の間を抜けていく当たりだったので、とても安定して見えた。球速から判断するしかなかったが、カットボールを有効に使えていたようだ。打っても2安打。今日のヒロインの様子。球数が80球を超えた、6回。明らか [続きを読む]
  • 3連敗しない
  • セリーグとの対戦が再開され、1勝2敗。ここ数年は、東京ドームが鬼門であって、競ながら試合を落とすゲームがあり、その結果の3連敗を食らう印象で、シーズンの勢いというものを完全に失うパターンばかりであった。今日の9回を見ているとそんな悪い想像をしてしまったが、石山が何とか踏ん張った。もちろんその前の中尾、藤井のエラーが痛すぎたが踏ん張った近藤も素晴らしい。先発の小川も、登板ごとに内容を上げてきており前回日 [続きを読む]
  • スワローズファンは知っている 交流戦の真のMVPを
  • Most Valuable Player 最優秀選手。元々、優勝チーム以外から選ばれても問題ないと考えている。チームスポーツにおいては、チームは負けても選手個々人の成績がずば抜けている、ということもありうるので。でも、今年の交流戦。MVPはパリーグの勝率1位チームの中から選ばれるという。スワローズが運だけで1位を取ったのならば、まだ我慢ができるが、最高勝率チーム(これも優勝って言わなくなった)にMVPに相応しい選手がいるのだか [続きを読む]
  • カラシティー再分析&ジェイソン・ウルキデス獲得?
  • 今年のスワローズを左右する投手として、カラシティーをずっとマークしてきた私にとって、嬉しい活躍。その際にカットボール磨け、とずっと言い続けてたが、2軍でマスターしてきたようだ。ヤクルト、交流戦単独首位 カラシティー導いた 5回1安打無失点で4勝目(デイリースポーツ)より"日本への順応が好調の要因だ。開幕時に任されたストッパーでは、不調で5月1日に登録抹消。首脳陣の助言で、2軍でカットボールを軸にしたス [続きを読む]
  • 6/8 対オリックス ● 現地観戦
  • チームは連勝中で行くしかないと思い、連日の神宮球場。とはいえ、今日は西投手の完璧な投球の前になすすべなし。低めにコントロールされたストレートとそこから変化する球を投げられたら中々打てない。ハフも2ラン以外は安定していたし、まぁちょっと風に完全に乗ったラッキーパンチ的な当たりではあったが、痛い失点だった。これ以上書くことないし、切り替える他ないということで。原の代わりに秋吉が2軍行き。大賛成である。彼 [続きを読む]
  • 6/7 対ソフトバンク 〇 現地観戦
  • チームは連勝中で行くしかないと思い、神宮球場へ。相手先発石川投手は、成績通りの素晴らしい投球を続け、特に山田とバレンティンは高めの釣り球と時より投げられるカーブ?に完全に合ってない感じ。唯一仕留めていたのが、雄平。2本のアーチで2打点。こちらの先発ブキャナンも、ナイスピッチ。やや四球が多かったが、相手を考えれば仕方がない。中5日で109球。7回1失点(自責は0だが自分のエラー)。完璧。2−1の8回表、マウンドに [続きを読む]
  • 来期の形を定める
  • オープン戦、開幕直後と効率の良い攻めであるならば、犠打や1番山田といったところは気にならないのだろうが、現実、上手く機能しているとも言い難い。もうちょっと打順に工夫が出来ないものなのだろうか、と思うのである。来期、再来期に向けて、チームの形、勝利パターンというものを確立しておかないと、弱いチームのままだ。ということで、今現状のベスト、というよりかはもうちょっと長い目視線での打順を考えてみる。個人的 [続きを読む]
  • 廣岡の処遇をしっかりしよう
  • チームが最下位脱出したら、ブログ書こうかなとか思っていたら、ずるずると日が経ってしまった。今日の報道によれば、原の代わりに藤井が昇格とのことで、先発が足りなくなった時に落ちる野手は誰なのか?と考察すれば、順当に考えて廣岡とならざるを得ない。そもそも、西浦の大躍進(嬉しい誤算)で、ここで彼を使わずいつ使うのか?という状況なので、席がない。大引もバックアップとして帰ってきて、サードに移るにしても藤井が復 [続きを読む]
  • 野球は本当に難しい
  • カラシティー獲得時から、今年はこの人の出来でチーム成績がよくなる可能性があると何回も書いている。そう思っていたから、オープン戦の投球は全部見てたし、チェックしていたのだが、結果は結果。現状は”裏目”となっている。やっぱり、抑えがしっかりしてないと現代野球は勝てない。先発3枚で十分論、も何回か書いているがこれには、しっかりした抑え+打撃陣という条件が付くわけで(スワローズファンなら、イムやバーネットの [続きを読む]
  • 露骨な休養日、いいんじゃないでしょうか
  • セリーグ5球団との対戦が終わり、8勝7敗。評価は難しいが可もなく不可もなく貯金1ではなく、凄く良い所と凄く悪い所が相殺されての貯金1、そんな感じ。これは良い面が出続ければ優勝もあるし、悪い面が出続ければ最下位もあるという。年間通して、チームとしてバント戦術を取っていくことは、はっきりしている。犠打20はリーグトップ。一番やってない横浜5個の4倍だ。四球も良く取り67もリーグトップタイ。出塁率.356も堂々のトッ [続きを読む]
  • 今年初のピンチを勝てた
  • 昨日の試合、勝つと負けるとでは大きな違い。早くもスタメンから廣岡を外すという決断にでた小川監督。雄平の復帰や今やエースのブキャナン先発、相手は不安定な藤浪、チームは3タテを食らって貯金も無くなった状態。試合展開的にも非常に苦しかった。9回に追いつかれ、ファンの間ではいまいち信頼を置かれていないカラシティー。去年だったら、そのまま負けてた感アリアリだったが、10回に決勝点を奪い逃げきってみせた。何度か訪 [続きを読む]
  • 4/8 対巨人 〇 現地観戦
  • あれ?強い。対巨人3連勝。3勝とも試合の質が良く、この粘り強さを残り134試合続けていけば、必ず良い結果が付いてくる。プレイしている選手達も、見ているファンもそう感じたであろう、東京シリーズ。本当に感心しっぱなしだったので、つらつらと書いていく。1回表の立岡のサードゴロ処理時の西浦相手は足の速い左打者で、内野安打を稼ぐ立岡。打球はバウンドが高く、普通に取って普通に投げていたらセーフの場面。西浦は取ってす [続きを読む]
  • 躓いてはいないが波にも乗れてない開幕6戦
  • 2カードが終了して、3勝3敗。私としては、原の時に勝って欲しかったわけであるが、残念。これが、マツダでも5分に戦えるという前提なら3勝3敗で御の字なんだけど…3戦とも5点以上取られているわけで、この先が思いやられる。とはいえ、昨シーズンのようにはならないかな、という希望は十二分に感じる6戦。点の取り方が上手くなった。チーム打率は低いのだが、四球を良く取り、バレンティンの大砲や繋ぐ4番青木の中軸、盗塁やゴロの [続きを読む]
  • 鎌ヶ谷球場へ小川を見に行ってきた
  • お天気が良いところに、小川2軍復帰戦ということで、意外と近いとわかった鎌ヶ谷球場へお出かけ。その小川は2回で6失点という内容で、守備も拙かった所や球審のストライクゾーンが狭かった(らしい。相手投手も次の回に大炎上)という点はあるが、それでもボールは甘く、まぁ、あと3,4回投げてGW合流というのが基本線であろうと思う。今日はマウンドに立てたというのが収穫点。そのほか気になった点列挙。・村上マルチ!打撃練習で [続きを読む]