kuccumama さん プロフィール

  •  
kuccumamaさん: 読書コラム
ハンドル名kuccumama さん
ブログタイトル読書コラム
ブログURLhttp://kuccumama.com/book/
サイト紹介文子供をはじめ大人にも楽しめる絵本や洋書、時々、自分のための本を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 321日(平均0.9回/週) - 参加 2018/01/21 16:05

kuccumama さんのブログ記事

  • ボヘミアンラプソディー
  • 映画です。クイーンのファンだったわけではありません。時間があったので娘と行ってみました。11月24日その日がフレディマーキュリーの命日とも知らず、写真のポストカードはその日だけ配っていたというのも後で知りました。知っている曲が1、2曲あるかな?くらいの感覚だったのですが…映画でかかっている曲は全て知っている。鳥肌がたちました。映画を見てこんな感覚は始めてです。ライブエイドのコンサートで映画は終わるのです [続きを読む]
  • お縫い子いテルミー
  • この本は落ち込んでいるとき読むとよいかもしれません。すごく元気になるわけではありません。なにかとんでもないことが起こるとか、ドキドキするような内容ではなく静かな本といっていいでしょうか。 みんな楽しいことばかりではないし、何も言わないけど、がんばって生きているんだなと、私もがんばらなくちゃと感じさせてくれる本です。雑誌にこの本のことが書かれており、興味をもって読んだのですが、もしその紹介を見ていな [続きを読む]
  • 読書をすれば健康寿命が伸びる!?
  • 先日、知り合いから健康寿命を延ばすには読書がいいとNHKで言っていたと聞きました。ネットで調べてみると週に3.5時間読書する人は、23%死亡する確率が低いと科学的にデーターが出ているとかがぜん、張り切って読書しようと図書館へ家にもまだ読んでいない積読本もあるし、もう1度読み直したい本もありますけどね1日30分の読書でいいのです。(私の場合読むときは2時間3時間 読まない日は全く読まない)ちにかく週に3.5時間読ん [続きを読む]
  • 愚行録
  • 最近、幸せな気分になる本を好んで読んでいたので、読めるかな?と思いつつ本をひろげてみました。一家四人殺されるということで、最初は数ページ読んでやめるという繰り返し。でも、それは近所のおばちゃんがインタビューに答えるところまで!そこからはのめり込む。のめり込む。暇さえあればこの本を読む状態。 この本は周りの人のインタビューで成り立っています。過去にどんな人だったかどんなことしたかという話なので凄惨 [続きを読む]
  • キネマの神様
  • 疲れているけど眠れない。そんな夜にぜひおススメ。原田マハにどんどんハマっていきそう。今のところハズレなしです。一戦で働いていた30代独身女性。脚を引っ張る噂で余儀なく退社。父親は倒れて入院。借金発覚。と 最悪な状況なのですが、原田マハだから絶対暗くならない!と思って読み進めるとやはり素敵な展開。途中、やはりダメなのかなーと思ったりもしますが…全てハッピーエンドというわけにはなりません。でも、また少し [続きを読む]
  • 重版未定
  • この本は、おもしろい! マンガです。本屋などで見かけたら、ぜひパラパラっとめくってみてください。編集の裏側、そんなことが…などなど知らない世界を垣間見ることができます。私など本を出したものとしては、身につまされる話しもちらほら パート2もでています。 [続きを読む]
  • スタンフォード式疲れない体
  • スポーツジムに行って、柔軟をしたらがんばりすぎたのか臀部が痛くてまともに歩けなくなりました。そんな時に限って東京に行く予定が入っています。足を引きずりながら1万歩歩くという状況に耐え切れず知り合いのつてで スポーツトレーナーに見てもらいました。すると、普段の立っている姿勢が歪んでいるとのことそして体が硬い 体と言っても関節がという意味でなく肉が硬いらしい それもひどいらしい…そんなときに見つけた本 [続きを読む]
  • 阪急電車
  • この作家の本はドラマや映画にたくさんなっているそうですが、見たことがなく、本を読むのも初めて。有川浩という名前から、てっきり男の人だと思っていたのですが、本を読んでいて、男の人がこんな気持ちわかる?と疑問に。女の人だとわかって納得しました。 阪急電車の各駅で乗る人降りる人の人生模様を描いた話。電車に乗る人、同じ電車に乗って同じ時間と空間を共有しようとも、それぞれ人生さまざま。短編かと思って読んでい [続きを読む]
  • Dog Breath
  • この本に出て来るワンちゃん、絵から見てもわかる通りひどい口臭が!!!飼い主の家族も大変ですが、ご近所にも迷惑かけるほどの強烈さしかし、それが 役に立つことも!ハッピーエンドにつながっていくお話。 でも 私の家にも犬がいますが、口臭が全くなくてよかったたぶん臭かったら抱っこする回数も減るでしょう… にほんブログ村 [続きを読む]
  • Five Little Monkeys
  • この本は同じ内容の歌があり、どちらも繰り返しのフレーズがでてくるので子供も何回も聞いていと、知らないうちに苦も無く覚えてしまうでしょう。5匹の子ザルがベッドで飛びはねて…本では歌と違い最後にオチがありました。(えっ?と目が点!)娘が高校の時にもっと小さいころ英語の歌を聞かせてほしかったと言ってましたがそのころは 私は洋書の絵本やCDを与えるという発想がありませんでした。残念本はシリーズでたくさん出て [続きを読む]
  • シロクマがやってきた!
  • 翻訳家の杉本詠美さんからお手紙をいただきました。* 佳子さん、こんにちは。『シロクマが家にやってきた!』読んでくださったんですね。佳子さんは bear hug という言葉、ご存じかと思います。この本では「クマさんだっこ」と訳していますが、ぎゅう〜っと思いっきり抱きしめること。動物の名前がついているだけに、よく英語の絵本のモチーフにもなっていますね。ハグのなかでも特にあったかくて、愛情にあふれてて、気持ちよく [続きを読む]
  • 犬の問題行動の処方箋
  • 一週間ほど前から、犬を飼い始めたのです。トイプードルとチワワの雑種です。生後2ヶ月。犬を飼うのは初めて!さて、しつけは?ネットで調べればいいから大丈夫だよねと思っていたんです。いえいえ、やはり本を読まねばならないと一週間経って気がつきました。最初が肝心なのに、もうすでに主従関係がどちらなのか…振り回されている!!!ネットはわからないことを調べれば出てきますが、気がつかないことはそのまま。本を読んで [続きを読む]
  • ガン消滅の罠
  • 書店にすごく並んでいます。ガンが消滅?それがミステリーになる?どんな展開なのだろうと不思議に思い読んでみました。本を半分読んでも殺人事件らしいものは起こりません。保険詐欺の話だけなのかと思うと、最後の方で、そのようになりますか…と予測不能な展開に!テレビでドラマ化され4月2日に放映されるそうです。どのようになるのか、小説と同じなのか楽しみです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ゆるく考えよう
  • 東京出張中、本屋に立ち寄ったら ちきりんさんの本を見つけました。ある人が 私に、ちきりんさんの本を読んだらいいよと勧めてくださったのです。さて内容は?もう ためになる話満載です。例えば 人生設計は、仕事、家庭、趣味の三分割で考えよう。年齢によってその比重は変わってきますね。(女性と男性の違いも書かれています)また、私の胸にグッサリきたのは☆[退屈な時間を楽しもう〕という項目「朝から運動し、午後から…夕 [続きを読む]
  • FLOGGY GETS DRESSED
  • カエルは冬眠するものでも、フロッギーは寝たくない!遊びたくてたまらない。服を着たり脱いだり、繰り返しの文書で覚えにくい英熟語も自然に覚えるはず、最後のオチも子ども好みでおもしろい本のみ購入しましたが後でCD付きの本も売っていることを知り後悔しました。たぶん CDはすごく楽しいだろうと想像できます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • WHEN SHEEP CANNOT SLEEP
  • 眠れない時は羊が1匹2匹と数えます。それは 羊がsheep で sleepと似ているからという一説がありますさて、羊さんが眠れない場合はどうするのでしょう。眠れなくて散歩に出かけた羊さん いろいろなところにでかけてなんとも すっとぼけた感じのかわいい絵本です。 ランキング参加中 ↓ いつもありがとうございますにほんブログ村 [続きを読む]
  • Pigsty
  • お母さんに片づけなさいと言われてもなかなか片づけない男の子そこに訪れてきたのは豚この豚たちが部屋を好き放題にして…子供たちにはちょっと耳が痛いお話これを読んで英語の勉強とともに部屋を片付けるようになるかな? ランキング参加中 ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 脳を強化する読書術
  • 同じ読書をしても脳のトレーニングになるものとならないものもあることを知りました。この本は自分が右脳系か左脳系かチェックしたり聴覚、記憶、視覚、感情、理解、思考、伝達、運動どこの脳を使ってないかもチェックできます。 いろいろな読み方があるにですが、特に驚いたのは「ゆっくり読む」ことが大切だということ。ゆっくり読んだ方がまんべんなく脳を使うそうです。素早く読むと、脳のいろいろな領域を使わず短絡的な回路 [続きを読む]
  • ご本、だしときますね?
  • 小説家など物書きは変わった人が多いだろうと思って読むとやはり、おもしろい日常の他愛ないことを話たり、仕事の話をしたりしています。この本は、テレビで放映されたものを本にしたらしいのですがテレビをみたかったとすごく残念な気持ちになりました。小説家がお薦めの本(自分が書いたもの以外)も紹介しています。 ふざけたおもしろい話が多い中 一番印象に残った言葉。西加奈子さんの『“誰かを傷つけている”と自覚して書 [続きを読む]
  • 禅 シンプル生活のすすめ
  • 「自己肯定感がないのですが お薦めの本はありませんか?「」とリクエストをいただきました。他にもいろいろあるのですが、まずこの本から紹介これは、5年以上前に買って いまだに時々読んでいる本です。人ってすぐ忘れる。(私だけ!?)いろいろなことを考えるよりまず行動から結局はそういうことでなないでしょうか自分には自己肯定感がない、自信がないなど考える必要はないと思います。(子どもを育てる時は考えてあげなく [続きを読む]
  • 翻訳本
  • 「12歳までに『勉強ぐせ』をつけるお母さんの習慣」の中国語翻訳本何が書いてあるかわからない… 韓国からもオファーが来ているので、また韓国語バージョンも出るはずですがまったく わからない状態になるでしょう。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • OLIVIA
  • 黒と白に赤のさし色がおしゃれな絵本。どんな方が書いたのかと思っていたら ニューヨークのイラストレーターが書いたとか、納得です。 シリーズでたくさんの本がでてます。上2つは絵本、おちゃめなオリビアはちょっとひねたとこもあってかわいい。下の本はストーリーがしっかりあり、絵もカラフル。そして10もお話が入っているお得な本。1話は憧れていたけど、やってみたらなんか想像とちがった。そして落ち着くところに落ち着 [続きを読む]
  • 女の人生は朝10分のメイクで変わる
  • この著者か芸能人や著名人のメイクを担当し、広告やCMなどで活躍とのことこの手の本は 読んでも結局そんなに役立つことが書かれてなかったりするのですがこれは 違う。思わず この本片手に、ものさしをもって自分の顔をはかりました!すぐにできそうなアドバイスもたくさん買ってよかった本です。ちなみに まつげは 長さより濃さと密度だそうです。長さかと思っていました。 にほんブログ村 [続きを読む]