ぽんちゃん さん プロフィール

  •  
ぽんちゃんさん: すうがくラボのブログ
ハンドル名ぽんちゃん さん
ブログタイトルすうがくラボのブログ
ブログURLhttp://mathlabo.blog.jp/
サイト紹介文北海道小樽市に2018年1月オープンした数学に特化した学習塾「すうがくラボ」所長ブログです。
自由文「数学をオモシロク」をコンセプトに所長の地元・小樽市に新しいスタイルの個人学習塾を開設しました。
ブログでは日々のこと、数学に関することを書いていく予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 28日(平均14.3回/週) - 参加 2018/01/21 16:22

ぽんちゃん さんのブログ記事

  • パソコンとは
  • 数学ネタもなかなか降ってこないので(笑)コンピュータのこと・・・ってカテゴリーを作りました。知っているようで知らないコンピュータのことをちょこっとずつ書いていこうかと思います。「パソコン」という言葉が定着してからもうずいぶんと経ちましたね。アルファベットで「PC」と略されることもあります。まず「パソコン」というのは略語で、省略しないと「パーソナル・コンピュータ」(Personal Computer)となります。person [続きを読む]
  • 続・数学だけではありません
  • 「すうがくラボ」と名乗る以上、「数学」がメインなのですが・・・先日は数学以外の教科も・・・という話をしました。学校でやっていること全般いけますが、学校ではやらないことも・・・いけちゃいますよ。システムエンジニアという経歴もあり、コンピュータ(主にパソコン)にも強いです。長年お客さんと付き合っているとパソコンで困ったこと、トラブルなどに急遽応じることが多々ありました。パソコンにまつわるあんなことやこ [続きを読む]
  • 基本の作図:垂直二等分線
  • 基本の作図シリーズ・・・第2弾です。前回は角の二等分線をやりましたので、今回は同じような基本の作図 垂直二等分線についてやっていきます。垂直二等分線とはある線分を垂直に二等分する直線のことです。簡単に言うと「−」(マイナス)の記号を線分と考えて、これを垂直に二等分する線を描き加えると「+」(プラス)の記号になるような感じです。直線とは言い難いですが・・・スイスの国旗や赤十字のマークなどは縦の線を垂 [続きを読む]
  • 数学だけではありません
  • 「すうがくラボ」と名乗る以上、メインは数学なのですが・・・その他の教科も取り扱うことも可能なんです。英語でしたら高校生まで指導した経験があります。理系的な発想で英語をシステマチックに捉えて考えることが多いので、そういうのがマッチしそうな方でしたら良いかもしれません。単語だけ覚えるなんてのは・・・やりません。(笑)理科でしたら中学理科は全般的に、高校でしたら物理・化学はわりと得意な分野です。生物は仕 [続きを読む]
  • 基本の作図:角の二等分線
  • 今日のテーマはなんだろな?どの路線でいこうかなぁ・・・と考えた結果、まずは中1で学習する基本の作図についてシリーズ化してみようと思います。まずは「角の二等分線」の作図です。∠XOYを二等分する直線を作図しなさい。おそらくこう言われればだいたいの人は作図のやり方がわかるのかなぁ・・・とは思います。念のため・・・手順を確認しましょう。まずコンパスで適当な長さ(OXとOYより長くなっちゃダメですよ)をとって、 [続きを読む]
  • 「数学の会」(仮)結成します
  • 先日、北海道新聞に記事を載せていいただいたことにより新しいつながりができました。前の小樽保健所の所長さんで医師の秋野恵美子さんのお誘いを受けて「数学の会」(仮)なるものを結成する運びとなりました。その第1回目の集まりを 3月4日(日)13:30〜こちら「すうがくラボ」において開催することなりました。詳しいことは後日、秋野さんからお知らせがあると思いますが、前もってお知らせしておきます。いったいどん [続きを読む]
  • 今日のテーマはなんだろな
  • 本日のお題・・・年齢の高い方ならわかるかな?かつてお茶の間を席捲(?)した伝説の番組・・・ 「ドリフ大爆笑」のオープニングテーマの一節です。今日のテーマ(数学ネタ)は・・・残念ながら降臨してこなかったので・・・ありません。(笑)これまでは日々の「思いつき」でいろいろと数学ネタを連発してきましたが、そろそろねぇ・・・「思いつき」は限界かもしれません。今後は何か「テーマ」を決めてシリーズでお伝えするよ [続きを読む]
  • 公式を利用した因数分解をするときに素因数分解したくないとき
  • 今回は中3で学習する公式を利用した因数分解を素因数分解を極力しないで2つの数を見つける工夫です。まず1つ目のパターン・・・ x^2 + ●x + ■ (^2は2乗のこと)定数項の負号が + のときです。この場合は「かけて■」になり、「たして●」になる2つの数を探しますね。たとえば■には約数の多い数を例に考えてみましょう。 x^2 + 22x + 72ちなみに72を素因数分解すると 2^3 × 3^2 となります。バラバラにして探すのも大変 [続きを読む]
  • 今月末まで・・・ご入会キャンペーン実施中です
  • 自宅前の除雪もかれこれ2時間半くらいかかり、ようやくラボに出てこれました。お隣さんは朝の5時から除雪を始めてもう3回目だと嘆いてました。久々にドカッときましたね。さて、すうがくラボでは2月末日までオープン記念・ご入会キャンペーンを実施中です。この期間の特典は・・・・ご入会時に発生する「登録事務手数料」(2,000円)を無料に!・受講チケット1回分(2,000円相当)も無料に!となっております。はじ [続きを読む]
  • 本日は短縮営業いたします
  • 本日、大雪のため自宅前の除雪が未だ終わらず・・・13時からの営業の予定でしたが、あと1時間くらいはかかりそうですので 15:00〜17:00の短縮営業とさせていただきます。よろしくお願いいたします。すうがくラボ 所長本間 真一にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • これどんな数列?
  • ええと・・・ネタがないので遊びです。(笑)先ほどまで数学Bの数列を教えてました。そこで思い浮かんだネタです。次の数列はどんな数の並びでしょうか?{3,6,9,12,13,15,18,21,23,24,27,30,31,32,33,34,35,36,37,38,39,42,43,45,…}途中までは規則性がありそうですが・・・ありゃ?いきなり変なのが!!この数列を一般項で表すことはたぶん無理でしょう。(笑)プログラミングしてコンピュータでつくりだすことはできそうですね [続きを読む]
  • 相似でよく見かける問題
  • 相似のちょっと難易度の高い問題としてよく出てくるのがこんな形の図形です。条件としては AB//CD//EF です。たいてい、色を付けた線分のうち1つがxなどとなっていて、それを求めさせる問題になります。たとえば・・・このような問題。(単位は面倒なので「なし」で)こういうときは2つはわかっているので、その2つの辺を対応する辺となる2つの相似な三角形で攻め込むと良いです。余計な線を消してしまいましょう。(笑)△ABEと [続きを読む]
  • 2次方程式:解の公式の第2パターン
  • これは中学校では教えられていない(先生によっては教えているかもしれない)と思いますが、2次方程式の解の公式にはもう1つのパターン(第2パターン)がありますね。それはxの係数が偶数のとき・・・この場合、解の公式にあてはめてあげると必ず根号(ルート)の中から2が飛び出してきて、必ず約分が発生するんです。これ何度もやっているうちに面倒になりますよね〜!きっとそれは昔の人も現代人も同じだと思います。そこでこ [続きを読む]
  • 5をかけるときに楽する方法
  • ううん、ネタが・・・(笑)本日のネタはどちらかというと「算数」ネタです。ある数字に5をかけるとき・・・筆算しますか?暗算しますか?とにかく私は・・・筆算が面倒だと思うタイプです。(爆)極力筆算なんてやりたくない・・・それが本音です。そんなときにちょっと役立ちそうな知識です。たとえば1桁どうしのかけ算だったら小学生のときに「九九」なるものを叩き込まれましたよね?おそらく苦にすることなくできちゃうと思 [続きを読む]
  • 久しぶりに積もりました
  • 北陸地方では局地的な大雪で大変なことになっていますね。お見舞い申し上げます。ここ小樽ではしばらく本格的な雪が降ってませんでした。今日はちょっと積もりましたねぇ・・・久しぶりに自宅前を本格的に除雪しました。すうがくラボの前は入居しているマンションのある住人の方が「除雪に命をかける!」というものすごい意気込みでたいてい私がやってくる前に除雪してくれています。手伝おうとすると「いいから!いいから!」と止 [続きを読む]
  • 「変化の割合」の求め方をいろいろと
  • 関数の問題でよく登場する「変化の割合」(「平均変化率」とも言います)についてちょっと書いてみようと思います。1次関数(比例を含む)の場合は「変化の割合」は常に「傾き」(比例の場合は「比例定数」)と同じになります。つまり、1次関数 y = ax + bがある場合、「変化の割合」は常にaの値をとります。ただし、「yの増加量」を求めさせてから「変化の割合」を導かせるような問題はこのあと示すやり方で進めていけばよいと思 [続きを読む]
  • 明日(2月7日)電気工事あります
  • お知らせです。明日2月7日(水)15:00〜16:00の予定で屋内の電気工事が入る予定です。工事中はホームページおよび電話は使えない状況になります。あらかじめご了承ください。すうがくラボ 所長本間 真一にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 因数分解:もっとも優先されることは?
  • 昨日に引き続き因数分解ネタでまいります。「因数分解」と聞いて ( )( )の形にすること・・・って思っていませんか?確かにほとんどのケースはこの形になります。ただし・・・これがすべてではありません!この形に慣れすぎると結構忘れがちな存在・・・ 「共通因数」もちろん共通因数の処理をあとに回すこともできるのですが、結構それがミスを誘発するので・・・ 共通因数があれば真っ先にくくる!この意識が大切です。たと [続きを読む]
  • 数学Ⅰでの因数分解・・・「たすきがけ」を使わない方法
  • さて、本日2つ目の数学ネタを・・・因数分解といえば中3で最初に習いますが、xの2乗に1以外の係数がついた場合は特殊なケースしかやりません。高1で習う因数分解ではxの2乗に1以外の係数がついた場合の解き方として「たすきがけ」なるものを伝授されます。もちろんこの手法はやり方がしっくりくれば有効です。でも・・・もしかしてだけど・・・もしかしてだけど・・・「たすきがけって一発でなかなか当たらないし面倒くさい」っ [続きを読む]
  • ここらで一服
  • だんだん数学ネタもネタ切れになってきてますが・・・(笑)なにか思いついたら書きます。ここらでちょいと一服・・・いや、私はタバコは吸いませんよ〜!さて、「勉強を教える」なんて人って「まじめなんじゃなーい?」って思ったりしませんか? 安心してください。ふまじめですよ。実は(笑)誰かに「見られている」ときは「まじめ」を装いますが、誰にも「見られていない」ときは結構「ふまじめ」なんです。人前ではねぇ・・・ [続きを読む]
  • グラフの図形の面積・・・切る?それとも囲む?
  • よくグラフと図形を絡めた問題で、三角形などの面積を求めさせる問題があります。たとえばこんなのを・・・y = x^2(^2は2乗のこと)・・・(1)y = x + 2・・・(2)(1)と(2)のグラフの交点をそれぞれA(-1,1),B(2,4)とするとき、△OABの面積を求めなさい。三角形の面積ですから、ほとんどのみなさんは(底辺)×(高さ)÷2って考えるでしょう。面積を求めたい△OABには水平な辺も垂直な辺もないので、だいたいはこの三角形を水平方 [続きを読む]
  • 方程式の文章題(お買い物系)は表をつくって考えてみる
  • 方程式の文章題って結構面倒くさいですよね〜!問題の文章を読んでいるうちに訳がわからなくなってくることも多いんじゃないかと思います。文章題の面倒なところはやはり・・・文章が長いからです。(笑)毎回読み直す労力は計り知れません!だったら・・・必要なところだけを見てわかるようにしておくとちょっと楽になると思います。まずは次のような連立方程式の文章題を考えてみます。1個120円のりんごと、1個180円のな [続きを読む]
  • その大きな数・・・かけますか?
  • 計算する過程で大きな数が出てくると・・・面倒ですよね〜!少しでも楽して(暗算で)終わらせたいものです。〇×△ってみたらすぐに計算しちゃってませんか?もしも筆算しないといけないような面倒な数だった場合、すぐに計算しないであとから何とかできる方法があります。たとえばこんな例題・・・ x : 350 = 6 : 49この比例式で外側どうしと内側どうしをかけて、面倒そうなかけ算はすぐに計算しないで 49x = 350 × 6としてお [続きを読む]