ベナレット さん プロフィール

  •  
ベナレットさん: ベナレットのパンクな日記
ハンドル名ベナレット さん
ブログタイトルベナレットのパンクな日記
ブログURLhttps://benaret-punk-diary.blogspot.jp/
サイト紹介文おもわずプッと笑ってしまう、退屈な日常をおもしろくとらえる日記。
自由文おもわずプッと笑ってしまう、退屈な日常をおもしろくとらえる日記。
日常のくだらないことを書いています。
趣味のUKロック、断捨離、金融、なども。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 29日(平均7.5回/週) - 参加 2018/01/21 20:36

ベナレット さんのブログ記事

  • 台湾茶の無料試飲会
  • 駅前の広場で「台湾茶」のイベントをやっていまして。2種類の台湾茶を無料で飲み比べができるということで、行列ができていたんです。ちょっと興味があったし、寒かったので、われわれも頂こうかしらと。先輩と一緒にその列に並んだんですね。イベントの呼び込みの係りの人が、ビラを配りながら色々と説明をしてくれて。凍頂烏龍茶とか、鉄観音茶とか、ぜんぶ、台湾で採取された茶葉を使っているんですよ。とかなんとか。ほーなる [続きを読む]
  • ねぎたっぷり、揚げ玉たっぷり、ちょい生姜。
  • 日本人だから、なのでしょうか。無性にうどんが食べたくなるときがありまして。冷凍庫には加ト吉の冷凍うどんを常備しています。これはこれで美味しいのですが、今日はちゃんとしたうどんがどうしても食べたくて食べたくて。駅に丸亀製麺があるので、これで助かっています。どうしてもうどんが食べたくなった今日も、晩飯の買い物がてら駆け込みました。決まって頼むのは、「かけうどん」。ちくわ天とかごぼう天とか、並んでいるト [続きを読む]
  • 秘匿性の高いくせにパブリックなYoutube広告
  • Youtubeを見ていると、ときどきこんな広告が流れます。「この動画は非情に秘匿性の高い情報を扱っているため何度もご紹介できません…」で始まる、音声中心の謎の広告。BGM代わりにYoutubeで適当に動画を掛け流しているときに、とつぜんこの広告が入って、ドキッとさせられます。動画時間はなんと、1時間30分超え。ちょっとした広告なら、スキップボタン押すのもめんどうくさいのでほっておこうと思いますけど、これは1時間以 [続きを読む]
  • Radio Xはブリットロック好き御用達
  • 「Radio X」というラジオがありまして、これをブリットロックが好きな全ての人にオススメしたい。イギリスのラジオ番組ですが、ここで選曲される曲がどれも良くて、ブリットロックが好きな人は絶対にツボだと思います。有名なところ、たとえば、オア、レディヘ、コールドプレイ、アクモン、あたりはよく流れていますし、日本ではあまり聴かないないバンドもとうぜん流れます。聴きながしながら、これはと思ったバンドは深堀りする [続きを読む]
  • その男、凶悪につき。
  • 車内で銃口を向けられて、殺されるかと思いましたが、なんとか身をかわして助かりました。信じられないかもしれませんが、ここ、日本での話です。幼稚園の年長さんくらいですかね。そんな年端もいかない男の子が、バスの車内で暇を持て余したのか、ぐずつき始めたんです。手すりに掴まりながら、ポールダンサーのようにぐるぐる回り始めたりして。「ママー。まだー?」バスの最後尾に座っていたわたしに気付くのに時間は掛かりませ [続きを読む]
  • アルマーニの制服について思うこと
  • 小学生の制服に「アルマーニ」デザインのものを採用したとかで、またそれが常識を超えた値段のするものということで、世間が騒いでいるようですね。さて、このニュース、みなさんはどうお考えでしょうか。わたしは、くだらないなぁ、と思います。そして、もっと大事なニュースは山ほどある、とも思います。それはそうなのですがが、このニュースについて思うこともあるので、それは書いておこうと思います。論点がここじゃないこと [続きを読む]
  • 春が好き。桜が好き。
  • わたしが一番好きな季節は春です。二月が進んで三月が近づいてくると、それはつまり春が近づいて来ているということで、とても嬉しい気分になります。春が好きなのは自分が春生まれだからなのか。きっと少なからずその要因はあるでしょうね。春と言えばやっぱり桜。わたしが育った多摩市という町は、桜の美しい町でした。小学校の校庭にはたくさんの桜の木が樹立してあって、春になると美しい桜景色が広がったものです。毛虫もたく [続きを読む]
  • 1日1食生活のススメ
  • わたしは夜飯だけしか食べません。タイトルどおり、一日一食生活を続けています。かれこれ2〜3年になりますかね。一食1000円近く平気で掛かっていたランチ代。これをどうにかしたいなーと思って、いっそ食べなかったらどうなるんだろう、と始めたのがきっかけです。まずは金曜日だけ。慣れてきたから水曜日も抜こう。なんてことをしていたら、食べなくても大丈夫になりました。もともと朝飯は食べない人だったので、これで一 [続きを読む]
  • 肉の吉野家のコロッケ
  • 等々力商店街に「肉の吉野家」というお肉屋さんがありますが、ここのコロッケが絶品です。肉屋の惣菜なんてどこも同じ、と侮るなかれ。これがどうしてどうして。外がカリッと中がジューシーで…。だめだ。こういう表現をすると、ありきたりで、一気にチープな感じが出るのでやめておこう。中身はいたって普通の、ジャガイモとお肉のコロッケで、飾り気の無い素朴な味わい。お母さんが家で作ってくれたコロッケのような、すごく家庭 [続きを読む]
  • 革靴にありがとうを
  • 靴磨きをしました。今週も一週間頑張ってくれたので、愛情をこめて一生懸命。雪が降ったり雨が降ったり天気が悪かったので、けっこう汚れていましたね。ステインリムーバーでゴシゴシやりました。最近さぼっていたので4足まとめてやりましたが、少しずつこまめにやらないとダメだ。だいぶ時間がかかりました。写っている靴は左から・ジャランスリワヤのストレートチップ・ロイドフットウェアのストレートチップ・ジャランスリワヤ [続きを読む]
  • 「けれども」を使いこなしたい
  • もしかしたらその時代にはそれが当たり前だったのかもしれないけれど、文豪が使う日本語は「けれども」であって「けど」でも「でも」でもない、というイメージがある。私は、映画を、ばかにしているのかも知れない。芸術だとは思っていない。おしるこだと思っている。けれども人は、芸術よりも、おしるこに感謝したい時がある。そんな時は、ずいぶん多い。真ん中で輝く「けれども」の存在感。すごく上品な雰囲気がある。現代人でこ [続きを読む]
  • 一月はもう往きました
  • 今日で2018年の1月も終わりですね。新年明けてもう一ヵ月が経過しましたか。早いものですね。年が変わって最初の3ヶ月は、「一月往ぬる(往く)、二月逃げる、三月去る」と過ぎ去る早さのことをあらわすそうですが、よく言ったものです。4月からは期が変わってフレッシュな気持ちになりますが、仕事は嫌なので、5月のGWを楽しみに頑張って、次は夏休みを楽しみに頑張って、と長期休暇の楽しみを餌に頑張る毎日です。そん [続きを読む]
  • 毎日続けることの難しさ
  • 今年からブログを再開するようになったのですが、毎日書き続けることの難しさを改めて感じています。誰かに読まれることをあまり前提としていない、散文が中心のこのブログでも、やっぱり書き続けることは難しい。懐かしいなこの感じ。それでも学生の頃は、365日において、90%以上は書けていた気がする。どんなことを書いていたっけな。恋愛だっけ。それは書いていないか。思い出してみても、話題や興味のあることなんて、今 [続きを読む]
  • コインチェックでXEM不正流出。夜中のニュースに目が覚めた。
  • 寝る前にふと、Yahooの検索ワードランキング見ていたんです。最初見たときは「syamu」が一位になっていて。あれ、これってYoutuberのsyamuさんのことかなぁと、少しネットサーフィンをしてしまって。しばらくしてランキングに戻ってみたら、こんどは「コインチェック」とか「マルチシグ」とか穏やかではないキーワードが上がってきていて。そこでもう眠気がすっかり飛んでしまいましたね。なんでも、コインチェックにハッカーが侵 [続きを読む]
  • タオルの擦れる音がニガテ
  • タイトルのまんま。タオルの生地が擦れ合うときにでる、ゴワゴワというかゴソゴソというか、あの音がとにかくニガテで。わたしと同じこの性質の方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。そんな音、日常生活で耳にすることなんてあんまりないじゃない。と思うでしょ。それがですね。美容院に行くと必ず耳にしてしまうんですよね。そうなんです。シャンプーのあと、髪の毛を拭いてもらっているときに、ついでに耳の中をゴワゴワっと。 [続きを読む]
  • 雪でもECWCSは頼りになった
  • 今日の寒さは厳しかったですね。東京でも雪が積もりました。ちょうど帰宅ラッシュに合わせるように本降りになってきましたので、大変だった人もいたのではないでしょうか。わたしはフレックスで早めに会社を脱出したので難を逃れましたが、それでもバスが30分ほど遅延して、帰ってくるまでにずいぶん時間がかかりました。雪が降りしきる中、傘を差しながらバスが来るのをずっと待っていたのですが、意外と寒さにはそれほど困らな [続きを読む]
  • 自分のからだのこと 「フニャニフニャ」
  • わたしはうまれつき、からだが弱かったんです。親から聞いた話では、首の座りが人よりもずいぶん遅いことに心配したことが最初の気付きだったということです。なので自分が物心つく小学生の頃にはとっくに、意識して感じておりました。疲れやすく、走るのも遅い。クラスに一人二人は、運動神経の悪い子としてそういう子もいたでしょう。わたしが他の人と違っていたのは、“疲れ過ぎると歩けなくなり回復にも時間がかかる”という特 [続きを読む]
  • 高円寺はお香の聖地だった
  • 高円寺をブラブラしてきました。古着屋とか雑貨屋が多いイメージの街でしたが、エスニック系のお店もたくさんあって。お香好きのわたしとしてはこれはありがたい。定番のチャンダンを買い足し。他にも、みたことのないお香がたくさん売っていたので、お試しで買ってきました。真ん中の、何て読むかわからないお香をさっそく炊いてみましたが、日本には無い植物のようなあまーい香り。不思議な雰囲気に部屋が満たされました。これは [続きを読む]
  • ブログは好きに書いたら良いと思う
  • 最近のブログは、読みやすさを考慮してなのか、同じようなテンプレートで書かれているものが多いですね。以下の様な形式で書かれたブログが多いと感じます。冒頭に概要が書かれており、段落ごとにいちいち中見出しが書かれており、最後に「いかがでしたか?」のまとめがあるたしかにこの構成になっていると整理されていてとても読みやすいです。斜め読み耐性と言ったりもしますが、最後まで精読されることを前提とせず、どこから読 [続きを読む]
  • 自分の病気のことを書いていこうと思う。
  • ブログに自分の病気のことを書くのはどうなんだろうという葛藤があった。今までに何度もブログを書いてきたが、病気のことを書いたことはほとんど無かったと思う。それくらい、自分にとってこれをブログの記事にするのはタブーだと感じていた。でも、あとで自分で読み返すための記録を残しておくのは大切だろうと思う。これからは、少しずつでも書いていこうと思う。元気な日は元気であることを、調子が悪いときは調子が悪いことを [続きを読む]
  • 仮想通貨はギャンブルですか
  • ビットコインの下落、すごいですね。久しぶりに100万円を切りましたか。中国や韓国の仮想通貨取引の規制を懸念材料と見た反応という報道でしたが、何かあると留まることを知らずに下がり続けるのが仮想通貨です。恐ろしすぎる。わたしも勉強のつもりで¥5000分だけ仮想通貨を持っています。とは言っても、持っているのはビットコインではなく、XRP(リップル)です。ビットコインには乗り遅れたので、アルトコインである [続きを読む]
  • Python を学ぶために最初に買った本
  • 年初に目標設定してから、少しずつ Python を勉強しています。最初の本として「退屈なことは Python にやらせよう」という本を買いました。Excelの操作とかWebスクレイピングとか、日常のコマゴマとしためんどうくさいことをPythonで自動化しようという趣旨の本です。仕事がらコンピュータ・プログラミングは多少できますので、“ゼロから入門”系の本よりは、こういった、実践的な本から入るのが良いかなと思いました。具体的に動 [続きを読む]
  • まずいカレーなんて無いわ!
  • 「まずいカレーなんて無いわ!」このセリフでピンと来る方はかなりのマネーの虎ツウ。大阪王将で有名なイートアンドの元社長、文野直樹さんが番組で放った一言です。あんまり目立っていなかったけど、好きだったんですよね。文野さん。非常に冷静にビジネスを語っていたかと思うと、とつぜん冒頭のようなシビれる発言を繰り出すところがたまらなかった。10年以上も前のテレビ番組の話なので、知っている人がどれだけいるかわかり [続きを読む]
  • カルディでお餅を発見!
  • カルディでお餅が売ってた!SALEってなっていたので、お正月にあまり売れなかったのだろうか。カルディでお餅が買えるなんて思わないですもんね。輸入食品が並ぶ中で、日本の食べ物も頑張っているぞって感じがして、思わず買ってしまいました。味は至って普通のお餅の味。今日はここまで。 [続きを読む]