ぼっちんのサッカー理論 さん プロフィール

  •  
ぼっちんのサッカー理論さん: サッカーロジック
ハンドル名ぼっちんのサッカー理論 さん
ブログタイトルサッカーロジック
ブログURLhttps://bochin.hatenablog.com/
サイト紹介文サッカーの話をしたい。良いサッカー選手がいたら紹介したい。そんな想いでブログ書いています。
自由文サッカーの話をしたい。良いサッカー選手がいたら紹介したい。そんな想いでブログ書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 177日(平均1.4回/週) - 参加 2018/01/21 22:28

ぼっちんのサッカー理論 さんのブログ記事

  • ロシアワールドカップ フランス優勝!!
  • ロシアワールドカップはフランスが優勝して幕を閉じた。決勝戦は終始クロアチアペースであったが、セットプレーと鋭いカウンターによって4-2でフランス代表が勝利を納めた。素晴らしかった選手としては間違いなく、ポグバだ。チームの中心とし、的確な支持とサボっている選手がいたら注意し、攻撃が好きな選手だが自ら守備をケアし失点を何度も防いでいた。決勝戦のMVPはポグバだ。さらに、今大会は色々とルールが新しくなった [続きを読む]
  • 2018年J1リーグ夏の移籍によるチーム戦力評価
  • ロシアワールドカップが終り、 中断していたJリーグが7月18日より再開される。今回の中断期間で色々な移籍があった。J1チームの戦力アップorダウンを独自の視点で評価する。サンフレッチェ広島(前半戦1位)戦力アップ↑IN・ベサルト・ベリーシャ FW(メルボルン・ビクトリー(オーストラリア))完全移籍OUT・高橋 壮也 DF(ファジアーノ岡山)期限付き移籍→前半戦首位で折り返したサンフレッチェ広島だが、得点源はほぼ [続きを読む]
  • 2018Jリーグ夏の移籍情報
  • ワールドカップも終盤に近づき決勝が7月○日に開催される。ワールドカップが終わればまたJリーグが始まる。後半戦に向けて、戦力を補強したチーム、戦力ダウンしたチーム、これがわかるのは夏の補強、放出の移籍情報だ。移籍情報について各チームまとめてみた。J1◆サンフレッチェ広島(前半戦1位)IN・ベサルト・ベリーシャ FW(メルボルン・ビクトリー(オーストラリア))完全移籍OUT・高橋 壮也 DF(ファジアーノ岡山 [続きを読む]
  • ロシアワールドカップ フランス決勝進出!!
  • 今大会実質の決勝戦と言ってよいベルギー代表vsフランス代表の試合だ。結果は1-0でフランス代表が勝利した。序盤、フランスはカンテを中心に守備と攻撃へのスイッチをし、グリーズマン、エムバペで相手ゴールに向かっていた。またベルギー代表もアザールとデブルイネを中心に攻撃をした。一進一退の攻防で前半は0-0で折り返した。後半、クルトワ率いる固いベルギーの守備をセットプレーからフランスが先制した。その後はアザー [続きを読む]
  • フランス代表、ベルギー代表 準決勝進出
  • ロシアワールドカップ、7月7日にフランス代表、ベルギー代表が準決勝進出を決めた。フランス代表は、堅守のウルグアイとの試合であった。スコアは2-0であったが、危険なシーンも多くあった。ゴールを決めきる力でフランス代表が勝利した.ただ、ウルグアイ代表はカバーニが不在であった事が大きく響いていた。どちらにせよ、フランス代表はあまりチームとしての連携がみられない。今大会一番と言ってよいベルギー代表の攻撃をと [続きを読む]
  • ロシアワールドカップ 準々決勝
  • ワールドカップ予選、決勝トーナメント1回戦目の試合が終了し、8チームが残った。7/6日より準々決勝が始まる。準々決勝は面白いカードが残っている。※下記のデータはワールドカップ予選とワールドカップの勝敗データウルグアイ VS フランス南米予選からワールドカップでの直近の試合を6連勝しているウルグアイ代表、スター軍団で優勝候補且つ直近9試合負けのないフランス代表の試合だ。ウルグアイ代表はワールドカップの決 [続きを読む]
  • ロシアワールドカップ ベルギー vs 日本 日本敗退
  • FIFAランキング3位、1次リーグで爆発的な攻撃力を魅せたベルギー代表、今大会最もダークフォースといっていいだろう日本代表の試合だ。結果は3-2とベルギー代表が勝利した。ただ、試合内容は日本にとって素晴らしい内容であり、悔しい試合となった。日本は2点を先制し、日本の思い通りの試合展開を行なっていた。この試合展開にできたのはディフェンスラインの絶妙な設定だ。ルカク、アザールにディフェンスの背後を取られ [続きを読む]
  • VAR導入によるサッカーの変化
  •  今回のワールドカップからVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)判定が導入された。勝敗を決めるペナルティエリアでのファールをVAR判定で決定された場面が良くあり、試合の勝敗を左右していた。VARは、試合を左右する判定のところで誤審がないように、判定をビデオで確認し、審判を下す。VARが導入される事により、ペナルティエリア内での誤審判定が2018年ワールドカップではないように感じる。 一方で、サッカーは流れがあ [続きを読む]
  • 日本vsコロンビア 日本大金星!!
  • サッカー日本代表がコロンビア代表に初勝利を納めた。ワールドカップでの勝利は2大会ぶりである。さらに南米チームにワールドカップで勝利するのは初である。大迫の素晴らしい抜け出しからのシュートにしっかりと詰めていた香川のシュートにより、PK獲得、ゴール、さらに退場と最高の入りとなった。相手が10人とはいえ、数的優位を常にボール側で作ってボールを奪取し、ボールキープ、攻撃の組み立てと良いゲーム運びをできてい [続きを読む]
  • 2018年ロシアW杯 アルゼンチン vsアイスランド
  • 数々の賞をとってきたメッシがロシアワールドカップでの初戦を迎えた。ポゼッションを73%と試合を支配していた。ただ、高い壁が揃っているアイスランドのブロックを崩しきれず「1対1」のドローゲームで終了した。注目選手であるメッシは、バイタルエリアの少し後ろでボールを受け取ることが多く、ゴール前での活躍ができなかった。さらにPK失敗と厳しい初戦になった。今回のブログはメッシにフォーカスしたい。アルゼンチン代表 [続きを読む]
  • サッカーとIoT
  • これは、6月10日の日経新聞の1コマである。今テレビやネットでサッカーの試合を観ているスタッツと言って、選手の走行距離、スプリント回数、ポジショニング等のデータが表示される。このデータを見ることでチームの戦略、状況がわかる。走行距離が少なくスプリント回数が多ければカウンターチームの傾向が強く、走行距離が多いチームはボールポゼッションが高い、もしくはハイプレスサッカーをする傾向が多い。ここで、チーム [続きを読む]
  • 今回の2018ワールドカップで注目選手
  • メッシ(アルゼンチン)メッシも30歳になり、ワールドカップに出場できる回数が限られてきている。今回のアルゼンチンはメッシ中心のチーム作りとなる。南米予選では苦戦を強いられていたが、最終戦で3点取り出場を決めた。今回のワールドカップでマラドーナ超えをしてほしい。カンテ(フランス代表)チェルシーでアンカーのボランチとして君臨しているカンテ。運動量も多く、守備は献身的に貢献し、チームを支えている。しかし、 [続きを読む]
  • 前を向く重要性
  • 【前を向く重要性】日本のサッカーは後ろでばっかパスを回して焦れったい、面白くないといった意見が聞こえる。後ろでパスを回すのも意図して回す分には問題ない。が、意図せず、相手に取られたくないから、安全だからといって後ろでパスを回すでは面白くないと言われても仕方がないと思う。では、どうやって相手ゴールまでボールを運ぶのか、、、相手ゴールまでボールを運ぶ方法は色々とある。・カウンター・パスを回しながら [続きを読む]
  • 個人フットサルに参加してみました
  • 30過ぎて運動したいと思い、色々と悩みました。一人で外を走るのか?スポーツジム(月額料金8000円)?いやいや自分が好きなスポーツで運動する?この案から考えると即決であった。自分が好きなスポーツで運動することが一番!でも、今からフットサルやサッカーチームに入るのも嫌だな〜と思っていたら個人フットサルに出会いました。個人フットサルの良さと雰囲気はどんな感じかを皆さんに共有したいと思います。【個人フットサ [続きを読む]
  • イニエスタのすごさを考える
  • 2018年5月に日本中のサッカーファンを震撼させたニュースが流れた。「イニエスタ、ヴィッセル神戸移籍」のニュースである。イニエスタといえば、バルセロナ、スペイン代表でのパスサッカーの柱となっていた選手だ。しかもヴィッセル神戸には元ドイツ代表のポドルスキがいる。まだまだポドルスキは本来の活躍はできていないが、イニエスタが加入となれば相乗効果が出そうだ。兎にも角にも、イニエスタの来日は日本中が喜んでいる [続きを読む]
  • オフサイドと最終ラインについて
  • サッカーのルールでわからないオフサイドについて今回は勉強したい。オフサイドのルールオフサイドとは、相手(守備)の1番後ろの選手から2番目の選手が相手チーム(守備)の最終ラインとなり、見方からボールを受ける時(見方がボールを蹴る瞬間)に最終ラインより前(相手ゴール近くにいる)にいた場合に、反則となること。オフサイドにならずに相手の背後でボールを受けるには、出し手がボールを蹴るタイミングで、受け手 [続きを読む]
  • 28日目新陳代謝ストレッチダイエット(失敗)
  • 2月18日体は軽くなったが、体重と体脂肪率が下がらない。やはり、筋肉量をつけてカロリー消化を増やす。もしくは食べるものを減らすことを考えなければならないのか。。。なので、今日から下記の器具で腹筋、背筋、腕の筋肉を下記の器具で20回やろうと思います。お風呂前に筋トレして、お風呂後にストレッチする。今日は下記のストレッチをやった〜テレビ見ながら30分matome.naver.jpあと、メジャーなストレッチ男:身 [続きを読む]
  • 20日目新陳代謝ダイエット
  • 2月10日午前中整骨院にて骨格矯正して、午後は1時間ランニング。なかなか結果がついて来ない。まぁ、食事制限とか何も気にしていないのでしょうがない。前よりは体が軽くなった感じがするので、まだもう少しこの生活を続けてみる。お昼ご飯・焼肉(ご飯2杯)夜ご飯・おでん間食・ブラックコーヒー今日は下記のストレッチをやった〜テレビ見ながら30分matome.naver.jpあと、メジャーなストレッチ男:身長162cm:31歳2018 [続きを読む]
  • 16日目新陳代謝ストレッチダイエット
  • 2月6日本日は30分のお風呂上がりに30分のストレッチを実施。下記の記事のストレッチとメジャーな体前屈、開脚前屈、腰をひねるストレッチ、クビ、肩のストレッチを気ままに実施した。お昼ご飯・生姜焼き夜ご飯・天下一品ラーメン間食・ブラックコーヒー・スニッカーズ・かっぱえびせん今日は下記のストレッチをやった〜テレビ見ながら30分matome.naver.jp男:身長162cm:31歳2018年2月6日【推移】【体重】64.4kg【体脂肪】 [続きを読む]
  • 14日目新陳代謝ストレッチダイエット
  • 2月4日本日は30分のウォーキングを実施した。まだインフルエンザが治ったばかりなので運動という運動はできない。夜はお風呂に入ってストレッチをやった。いってQを見ながらだったのであっという間に終わった。ストレッチを初めて14日目、股が前より全然柔らかくなったのは感じている。でも整体の先生にまだ柔らかくなったと言われていないので、ストレッチをしている事を言いわずして「あれ?柔らかくなったね」と言われたい。 [続きを読む]