あくせる さん プロフィール

  •  
あくせるさん: 真・あくせる通信
ハンドル名あくせる さん
ブログタイトル真・あくせる通信
ブログURLhttp://haru0315.seesaa.net/
サイト紹介文日々の超個人的出来事を中心にオススメの映画や音楽、小説などを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 112日(平均10.9回/週) - 参加 2018/01/22 02:16

あくせる さんのブログ記事

  • なんか始まりそうな予感…
  • 少しの間、ご無沙汰しておりました。いえね「ネタが尽きた…」とか「ブログに飽きてしまった…」なんてことではないの。バタバタと帰省(北海道)した以外は、部屋にこもり悶々としてました。以前このブログで「ネットで購入した本やCDが毎日のように届き、配達のオジサンが妙に馴れ馴れしく話しかけてくる…」なんてことを言いましたがそれを読んだ方は「毎日宅配便が届くなんてありえない、話を盛りすぎよね」なんて思った方もいる [続きを読む]
  • "白夜行"祭り
  • ◇◇◇◇◇◇◇◇ 今日の一冊幻夜/東野圭吾(写真:左)集英社白夜行/東野圭吾(写真:右)集英社暇つぶしに『幻夜』を読んでたら『白夜行』の映像化が気になりまして。説明不足だなぁ…『幻夜』は『白夜行』の姉妹作といわれてます(内容は全く関係ないけど)ドラマも映画も未観だったので、得意のイッキ鑑賞に挑戦。日中はドラマに夢中になり、深夜から映画を観るという…"まさしく白夜行祭り"ね。感想うんぬんより、フルマラソンを完走 [続きを読む]
  • 北海道土産
  • 所用があって地元(北海道)に帰らなければならないのに、先延ばしにしてたらゴールデン・ウィークになってしまいまして。でもね「もぅ〜チケットが取れないだもの」とワザとらしい言い訳が出来るので少しも心配はしてないのだけどね。人様が「ハァ〜遊び疲れた〜明日からまた仕事だわ」なんて頃合に出掛ける予定。そうなると心に余裕ができ、久々に近所の百貨店なんかをうろついてますと『大北海道展』なるもがやってたの。近い将来 [続きを読む]
  • <br />"茶碗蒸し"抗争勃発
  • 事の発端はアパートに住むイカレオヤジAが、自慢(?)の茶碗蒸しを作って他のイカレオヤジにお裾分けしたことなの。ワタクシもそれを頂いた一人なのだけど、お世辞にも上手に作れてないし…ハッキリ言って不味いのだわ。他のオヤジもお世辞や愛想笑い、忖度の類など一切ない素直な方達ばかりなので感想はボロカス状態。オヤジB:「なんていうかさぁ…茶碗蒸しもどきとでもいうの?これを完食するのは無理だわ」オヤジC:「どうせ作るな [続きを読む]
  • 春の花
  • 前にも同じようなことを言った気がするのですが…最近の楽しみはホームセンターに行って春の花を観察すること。お気に入りを何点か買って、小さなベランダにプランターを置いて育てようかなぁ…なんて思ってみるものの、その階下でオババがよく布団を干すので断念。しかしなんですな、5年前10年前は花なんて全く興味がなく辛うじてチューリップとひまわりの違いを分かる程度だったのね。それがどうでしよう…花屋のヒヤシンスを見 [続きを読む]
  • 真夜中の訪問者
  • ちょいと昔話を。ワタクシが18歳…いや、19歳のときだったけかなぁ…親元を離れ生まれて初めて一人暮らしをしたときのことね。名前(名称)は忘れてしまったけど、築20年の木造ボロアパートに引越しして一週間ほど経過した深夜12時…突然「ピンポーン!」と部屋のチャイムが鳴ったの。「こんな遅い時間に誰だろう…」そう思い恐る恐るドアを開けると、20代後半位のキレイな女性が立っているのね。「はい、どちらさんですか?…」詳細は [続きを読む]
  • 本来の正しい使い方
  • ここ2〜3日の記事といえば、足をぶつけて腫れただの寝違えて首が痛いだの…そんな話ばかり。しつこいようですが、本日も続きね。ドンキに行って買い物をしてますとこんなものを発見したの。別に18歳以下の子供が入ってはいけない別室で見つけたんじゃないのよ。ダイエットや健康器具のブースに堂々と陳列されております。だって「電動式マッサージ機」なんだもん。サンプルを手にとって電源を入れ痛む首肩にあててみますと、まぁ〜 [続きを読む]
  • <br />大人の悩みではないわな…
  • 前回の記事の続きになりますが、右足薬指が普段の倍の大きさに腫上がっています。写真を撮って添付しようと思ったのですが、誰も薄汚いオヤジの足なんか見たくないだろうしやめたわ。人間の身体の一部としては鈍感な場所なのか、或いは痛みに強い部分なのか知らないけど歩くことに支障もないし意外と平気なのね。それより寝違いだと思っていた首から肩にかけての痛みが辛いのよ。「寝違いだと…」と言ったのは、原因をよく考えてみ [続きを読む]
  • イタズラなMiss
  • 突然ですが『イタズラなKiss』という漫画をご存知でしょうか。1990年(28年前)から別冊マーガレットで連載された多田かおるの少女漫画です。漫画だけではなくテレビドラマ化されそちらも有名ね。(ちなみにパチンコ台にもなってます)なぜこんな話題かと言いますと…『イタズラなKiss』という作品は未完なの。理由は簡単で連載途中で作者が亡くなってしまったから。多田かおるという方はかなりオッチョコチョイな人らしく、部屋を掃除 [続きを読む]
  • 映像三昧
  • 土曜の深夜だから映画でも観るわ。阪神の連敗を忘れるために、ここはひとつ"スカッと爽やかコカコーラ"的なアクションで決まり。◇◇◇◇◇◇◇◇ 今日の一本キング・ホステージ(2017)★★☆☆☆☆☆☆☆☆製: アメリカ 97分監: スティーヴン・C・ミラー主: エイドリアン・グレニアー、ジョナサン・シェックレンタルDVDのパッケージを見ると、ニコラス・ケイジがドアップで、オマケに「ニコラス・ケイジ、ブチ切れる!」なんて書 [続きを読む]
  • 腰痛地獄から一年後…
  • 2ヶ月ほど前になるかなぁ…腰痛が再発しまして、無駄な抵抗かと思ったけど生活環境というか部屋を少し模様替えしたの。基本、コタツに座椅子だったけどパソコンデスクと椅子、一人用のソファーを購入してじかに床に座ることをやめたのね。それが功を奏したのか今のところは悪化もせず小康状態が続いています。椅子に座っていても油断しているとつい足を組んでしまうので、気がついたら「イカンイカン…」と正しい姿勢にする癖をつ [続きを読む]
  • 珍しく忙しい今日この頃
  • 可愛い女性からメールを頂く…それにレスをする…直ぐにレスのレスが返ってくる…またレスのレスのレスを…を繰り返していてブログを更新できません。これを人は「嬉しい悲鳴」というのでしようか。いえね、大した内容ではないのよ。恋人同士のように「今忙しい?ちゃんとご飯食べた?」みたいな甘い語らいではないし。(当然だけど)メール相手の愚痴(職場での人間関係など)を一方的に聞かされ、それに対して「フムフムなるほど…」と [続きを読む]
  • 生活・暮らしコーナー
  • 本屋の"生活/暮らしコーナー"を観察してまして。まぁ〜どれもこれもバカの一つ覚えのように"断捨離"関連の本ばかりね。『素敵なシンプルライフ』『物を捨てる勇気』『幸運を招く断捨離術』などなど。そんな本をペラペラ捲ってみますと、確かにホテルのように何もない(置かない)生活空間って清潔感もあって良いと思うの。でもね、生活観というか生活臭が全くない部屋で暮らせるのか甚だ疑問なのだわ。家族が共有する居間をシンプル [続きを読む]
  • 何個吊ろうがワタクシの勝手
  • 少し前に100均で買ったバナナスタンドにヘッドフォンを掛けている話をしましたが、その続編でございます。木製という利点を生かし、フックを追加して2個掛けに改造しました。序に台所を改装(そんな大袈裟なものじゃないけど)で余ったタイルシールなんかを張ってみたの。自分で言うのもなんですが、パッと見バナナスタンドではなく、立派なヘッドフォンスタンドに見えるのではないかなぁ…いかがなものでしょう。買い物をしてたら「 [続きを読む]
  • 白い男
  • 別に誰かに迷惑を掛けているわけじゃなし「ほっといてくれ」と言われそうだけど…たまに街を徘徊してますと、まだ10代なのかなぁ…何をトチ狂ったのか、女のように化粧をしている男と遭遇するのね。そんなときに限って化粧男から離れられない距離にいたりするの。(本屋なら探しものをしてるとかカフェなら隣の席とか)恐る恐る化粧男を観察しますと「どこかで見た顔(姿)なんだよなぁ…」なんて思い、暫く考えてみますとなんとなく心 [続きを読む]
  • 大丈夫か、国営放送
  • 昼飯を食べてウトウトしてたら「ピンポーン!」と部屋のチャイムが鳴りまして。いつものイカレオヤジ(アパートの住人)と思い油断してますと、「あくせるさんのお宅でしょうか。私、NHKの契約状況を確認してますスガノといいます」なんてことを言います。別に待ち望んでいたわけじゃないけど、多少まともな大人としてそろそろ受信料は払おうと思っていたし好都合、グットタイミングね。NHK:「あのぅ…お忙しいとこなんですが…」私: [続きを読む]
  • 変態の原点を発見!!
  • ニュートンの「りんごの落下を見て万有引力を見つけた」ではないけど、ワタクシの場合「仮面ライダーで己の変態ルーツを見つけた」なのだよ。『仮面ライダー』一巻に収録されている、第2話『怪人さそり男』の終盤…ショッカーに拉致された緑川ルリ子を救出すべくショッカーのアジトに単身で乗り込む本郷猛。もうお気づきのことでしょう。この回に限らず、事あるごとに若い女性を捕まえて来ては縛り上げて「イヒヒっ」と笑う悪党一 [続きを読む]
  • オゾマシイ光景
  • 以前『結婚披露宴特集』なるものをやりましたが、その続編ね。会社員時代だからもう20年も前の話なんだけど…定刻通り披露宴が始まりまして、定番のメンデルスゾーン「結婚行進曲」(パパパパーンみたいな)に合わせ新郎新婦の入場…かと思いきや何故か松田聖子の『赤いスイートピー』の前奏が流れ、扉が開くとマイクを握った新婦が(新郎の手を取り)熱唱しながら入ってくるんだもん。結婚披露宴というより、名前も知らない三流歌手の [続きを読む]
  • ワタクシのお気に入り
  • 少し前にこのブログで『バカ家電に萌える』なんて記事を書きましたが、他にも愛用するデロンギ製品があるので紹介しちゃいます。こちらはなんの変哲もないポップアップトースター。"パンを焼く"という目的ではアラジン製のグラファイトトースター(これも以前紹介しました)を使っているので、必要ないっちゃ必要ないのですが…デザインが気に入っていたこと、中古(未使用品)で格安だったので衝動買いをしまして。"餅は餅屋"じゃない [続きを読む]
  • <br />無駄のススメ
  • 小説、漫画、エロ本に商品説明書…なんでもそうだけど、最初と中、そして最後だけ眺めて読んだ気分になっているのが"斜め読み"というやつね。それが良いとか悪いの話ではないんたせけどね…確実に言えることは"活字好き"ではないってこと。学校の先生や評論家の類で、時間がない中、圧倒的な書物の量をこなす必要があるなら仕方ないけど。意外と一般的に"斜め読み"で満足している通称"本好き"が多いのはどうかと思うわ。仮に推理小 [続きを読む]
  • 何を吊るそうがワタクシの勝手
  • 単なるワタクシの偏見なのですが、ヘッドフォンスタンドを持っている(愛用している)人は、ビジュアル的といいますか、それを眺めて満足していると思っていたの。「僕のゼンハイザーは20万もしてさぁ…その辺に転がしておくような代物じゃないのね」的なことを言ってね。貧乏人の発想ですが、1万円のヘッドフォンに同額のスタンドを用意するなんて本末転倒だし、それよりだったら別メーカーでヘッドフォン本体を2個買うべきじゃん。 [続きを読む]
  • 合コン第2弾!!なんだそうです
  • 今月の初め(2日だったっけ)人生初の合コンに参加した話をしましたが、何故か追加オーダーといいますかお誘いを受けてしまったの。なんかまわりクドイ言い方だなぁ…早い話「暇なときでいいので、前回のお話の続きを聞かせてください」なんてことを言われ、社交辞令と思い適当な返事をしてたら「具体的にいつにしますか?」となったのね。「毎日暇です。なんならこれからでもどうですか」…と言いたいところだけど、そこは大人の男だ [続きを読む]
  • 中古品
  • 中古のスピーカースタンドが欲しくてずっと探していたのですが、本日無事発見しまして。主役のスピーカーはどうでもよかったので、粗大ゴミになるくらいなら最初から放棄しようと考えたけど「持って帰ってもらわなければ困ります」なんて言われて渋々運んできたの。でも改めてそれを確認すると「デッドストックかよ」と言いたくなるほどキレイなのね。オーディオに金を掛ける気持ちは更々ないので、SONYのどうでもいいようなHDDコ [続きを読む]
  • "オヤジ狩り"に遭遇した結果…
  • プロ野球が開幕すると、試合がない月曜日が一番心穏やかに過ごせるわ。負けた悔しさを引きずるとかじゃないの。、勝敗関係なく長い時間試合に集中するから疲れ方がハンパじゃないのよ。「なら観戦しなければいいだろう…」と言われそうだけど。人様が必死に働いている時間にテレビを観てるものだから、そのシワ寄せが夜中に来るの。日付が変わるあたりに「さて、仕事でもすんべいか」とチマチマとパソコンのキーボードを打っていま [続きを読む]
  • 世の旦那さん…
  • 休日にファミレスなんかに行くと多くの家族連れを目撃します。「幸せそうでなにより…」なんだけどね、ひとつ気になることがあるの。夫婦の年齢にもよるだろうけど、奥さんに対して旦那の洋服が異常にダサいと思ってしまうのはワタクシだけかいな。いえね、それにケチを付けるとかじゃなく、むしろ逆に羨ましいのよ。トシ相応の恰好をしている旦那さんに共通していえるのは、基本奥さんが旦那さんに買え与えた(選んだ)洋服だと思う [続きを読む]