あくせる さん プロフィール

  •  
あくせるさん: 真・あくせる通信
ハンドル名あくせる さん
ブログタイトル真・あくせる通信
ブログURLhttp://haru0315.seesaa.net/
サイト紹介文日々の超個人的出来事を中心にオススメの映画や音楽、小説などを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 214日(平均8.0回/週) - 参加 2018/01/22 02:16

あくせる さんのブログ記事

  • 眠れる森の黄昏オヤジ
  • 前回の記事でご報告しましたが、交通事故の影響(後遺症)で体調がよろしくありません。これを御国言葉にしますと「なまら具合悪いんでないかい…」なんてことになります。トシのせいではなく、ここ10年ほど前からかなぁ…精神的疾患なのだろうけど睡眠障害を患っおりまして、調子が良くて4〜5時間、普段は2時間程度寝ると目が覚めてしまうのね。元内妻さんとお付き合いをしていたときは毎日のように就寝前に写メを送ってもらい、そ [続きを読む]
  • 不死身の男、やや死にかける
  • 久々の更新です。(言い方を変えれば暫くサボっておりました)先週の土曜日(18日)、気分良く「♪タリラリラ〜リラルルラ〜」と鼻歌まじりで交差点を渡っていましたら、右車道から来た前方不注意の軽自動車に力強く轢かれまして。あまりの突然の出来事に事故直前の記憶がなく(結構な距離を飛んだみたい)気が付くと車を運転していた若い女性がアワワ状態でワタクシを抱きしめて泣いている…なんてことになってたの。不謹慎な言い方だけ [続きを読む]
  • 蚊取り線香ムセ地獄
  • 虫というか、昆虫の類が苦手なワタクシは"転ばぬ先の杖"的なやや過剰と思えるような対策をしています。3ヶ月に一度はバルサンを焚き、数種類の殺虫剤を常備し「虫どもよ、出てこれるものなら出てこい。皆殺しにしてくれる」と鼻穴をヒクヒクさせています。そんな努力の甲斐もなく、昨日なんかショウジョウバエ一匹を発見したものだからさぁ〜大変。部屋を閉めきって蚊取り線香攻撃を開始。そのままバカヅラをして寝てしまったもの [続きを読む]
  • ちゃんとしようよ、ちゃんと…
  • お恥ずかしい話ですが、昨日「家賃の振込みが確認されていません」という手紙(督促)が届きまして。引き落とし専用の口座だからギリギリカスカスの預金しかないけど、残高不足はないと思っていたのね。調べてみますと、ガス代の引き落としを忘れて同じ金額を別に振り込んでいた…つまり、二重払いをしていたらしいの。「毎月のことなのに、なんてバカなの」と思われるでしょうが、言い訳をさせてもらいますとこの一年弱でガス会社が [続きを読む]
  • 昭和世代、バンザイ!
  • まず、業務連絡のようなものから。有難いことに毎日いろんな方から沢山のメールを頂戴します。不義理にならないようにワッセワッセとお返事をしているのですが、なかなか追いつかないことも多く失礼なことをしています。例えば「元気そうですね、頑張ってね」なんてメッセージなら返事は簡単なのね。しかし、中にはパソコンのかなり込み入った相談事等は、予め実験といいますかキチンと内容を把握して返事をしなければなりません。 [続きを読む]
  • 奈良屋劇場
  • あれは忘れもしない19歳の春…アルバイト先で出会った、それはそれは美しい女性に恋をしまして。当時のワタクシは純情無垢といいますか、女性の扱いなど全く知らなかったけど誠意を前面に押し出しなんとかデートにこぎつけたの。それまで音楽だけしか興味はなかったし、ライヴ前のリハーサルではないけど不安を打ち消すためにデート(日曜日の午後)の前日、予行練習をしたのね。さすがに詳しいことは忘れてしまったけど、待ち合わせ [続きを読む]
  • アナログな一日
  • 特にこれといった理由はないけど、朝起きてから発作的にレコードを鳴らしてまして。中古(デッドストックの未使用品で価格千円)のレコードプレイヤーなのですが、これを手に入れた当初は「そんなにレコードも持ってないし聴ければいいかぁ…」だったものの、改めて思うのは「さめざめと安くさいわねぇ〜」からの「力強くダサいわねぇ〜」と心が沈んでしまいます。なにより気に入らないのは、このプレイヤーを新品で購入した場合、売 [続きを読む]
  • 多分、妻はトイレかと…
  • パーコレータ(コーヒーを抽出するポット)が欲しくて百貨店をうろついていました。しかしなんですね、平日の昼前に調理用品コーナーを徘徊している男は(若い老いてる関係なく)ワタクシくらいのものね。実はその前に、売り場に行って直ぐパスタマシーンが目に入りまして、それをじっくり観察していました。それに飽きたらガラス製のボウルが気になり値札を見て「う〜ん、そうきたか」と唸っていたわ。終いには「何が目的でここにいる [続きを読む]
  • "夏休み"といえば…
  • 大人なら大股2歩で渡れるこんな場所で信号待ちをしています。いえね、ワタクシの隣に可愛らしいピンクの自転車の女の子(推定小学校の低学年)がいまして、ジッとワタクシの顔を見ているの。「車も来ないしこんな短い横断歩道だからって、まさか信号を無視するんじゃないでしょうね」的な無言の圧力みたいなものをヒシヒシと感じるのよ。それにしても、やたら街に子供達がいるわね…なんて思っていたら夏休みなのだね。ワタクシ的"夏 [続きを読む]
  • まんじ札
  • 近所のスーパーで買い物をしてましたら、帰りがけこんなこのを貰いまして。幅5センチ×高さ15センチほどの千社札的なシールでございます。ワタクシの住む田舎街のちょっとしたイベントで、いろんなお店(30店舗以上)がそれぞれの凝ったデザインのものを作り無料で配布するの。これを全てコンプリートしてイベントの実行委員会に持っていくと景品のようなものが貰えるのね。(先着順だったような)オリジナルデザインの本体(表)もそう [続きを読む]
  • それいけ!坂本ちゃん③〜電話ボックスの忘れ物編〜
  • 残念ながら今回のお話に坂本ちゃんは登場しません。よって彼の活躍はありません。坂本ちゃんと一緒に仕事をした僅か一ヶ月に起きた事件のご報告でございます。20年以上前の話だから当然のことだけど、当時はまだ携帯電話なんかなくてポケットベルが主流だったの。会社から急ぎの連絡が来ても、昼寝をしてようがパチンコをしてようが「近くに公衆電話がなくて連絡が遅れました」なんて言い訳が通用していた時代。午後3時を少し過ぎ [続きを読む]
  • それいけ!坂本ちゃん②〜健康ランド編〜
  • 「土方殺すにぁ刃物はいらぬ、雨の三日も降ればいい」なんてことをいいますが、外回りの営業もまたこれと同じで、天気が悪いとどうしても前向きな気持ちになれないのね。会社を出て昼飯を食いながら食堂のテレビを見ると終日雨の予報。おまけに夕方からは風も強くなりそう。坂本ちゃんの大活躍で営業目標を大幅に達成したこともあり、その日はご褒美で丸一日サボりに決定。青森市の西バイバス沿いに24時間営業の『健康ランド』なる [続きを読む]
  • それいけ!坂本ちゃん〜出会い編〜
  • 謎の男"坂本ちゃん"との出会いは、今から20年ほど前の会社員時代。まず、ワタクシが勤めていた建築資材(住宅リフォーム)会社の営業形態を説明しなければらならいわね。簡単に言ってしまえばグループ営業で、車輌長(別名クローザー:客と商談する人)の下にアポマン(話を聞いてくれる客を探し車輌長に渡す日時を決める)が数人がひとつの"班"となります。各班の人数はさまざまで、優秀な車輌長には5〜10人ほどのアポマン(部下)がいて毎 [続きを読む]
  • ケダルイ日曜の午後3時
  • ◇◇◇◇◇◇◇◇ 今日の一曲32ndストリート・ラヴ/デューク・ジョーダン『ソロ・マスターピースVol.2』〜32nd Street Love.mp3ジョーダニッシュ/デューク・ジョーダンJordanish.mp3こちらのCD、写真でもお分かり頂けるでしょうが、未開封の新品でございます。「買って間もないのね、届いたばかりなのね」と思われるでしょうが、約1年半未聴の放置状態だったのね。「欲しくて買っているのに何故そのようなことになるの?」と思われ [続きを読む]
  • <br />デビルのマンとレディ
  • スマホのアプリに『グーグル・マップ』ってあるじゃん。方向音痴のワタクシとしては、いつも大変お世話になっています。でもね、ひとつだけ不満というか…たまにイラッとすることがあるの。我が家(ボロアパート)の正面に『ステーキ宮』がありまして、現在地がそこにあるものだから毎回のように「お店のレビューをお願いします」なんてメッセージが来るの。感想を聞かれてもなぁ…一度も店に入ったことないしなぁ…と暫く悩んだ末「 [続きを読む]
  • 八甲田山雪中行軍遭難碑付近に出没する女幽霊の正体/後篇
  • さて、前回のつづきとなります。このブログから読んで頂いた方は「なんのこっちゃ?」ですので、面倒でも前の記事にお戻りくださいまし。山の中に捨てられた(それも深夜)か弱き女子大生を救出した我々は車に乗ってからも暫く彼女の話をしていました。カオル:「しかしなんだよなぁ…明るいところで改めて彼女を見たら、もの凄く可愛い子なんだよなぁ…」柿田:「だから男に声を掛けられるし襲われそうになるのよ」カオル:「彼氏とかい [続きを読む]
  • 八甲田山雪中行軍遭難碑付近に出没する女幽霊の正体/前篇
  • ワタクシが大学生の時の話だから30年も前のこと。晩秋の頃(10月下旬だったような)仲間7人と岩手県にある某キャンプ場にて酒盛りを計画したの。参加者は既に就職している者も多く、日程を調節するためにまず4人が先発隊として現場に向かい、ワタクシを含む3人が1日遅れでそれを追うカタチ。夜10時過ぎ、集合場所である我が家に来たカオル(運送会社勤務)と柿田(100年以上続く和菓子屋の御曹司)。予定としては市内から幸畑経由(山道を [続きを読む]
  • あくせる貧困クッキング
  • 幼少時代のワタクシは、なにかにつけて芋ばかり食っていた記憶があるの。「なんで我が家にはこんなにジャガイモや玉ねぎがあるのだろう…」と思いきや、北海道人なら当たり前の話だから別段不思議とは思わないのね。日曜日の昼食はほぼ毎回"粉ふきいも"だったわ(地元では"芋の塩煮"と呼んでたはず)作り方はいたって簡単。ジャガイモの皮を剥く→水を張った大なべで煮る→イモに火が通ったら(水が蒸発したら)塩をふり完成。これにた [続きを読む]
  • おっかさん
  • のっけからおかしなことを言うようでなんですが…スーパーで買い物をしている子連れのお母さんを見ると、多少の例外はあるにせよ皆若くてキレイな女性が多いのね。ワタシらの幼少期、例えば小学生の頃の父兄参観日なんかに来るおっかさんは、正真正銘のババァばかりだったもの。テレビ画面を2分割して左が昔のお母さん集団、右が現在のお母さん集団と映し出したら歴然たる差があるのではないかなぁ。現在のお母さんは子供達に「マ [続きを読む]
  • たまには映画の話でも
  • タイトル通りですが「たまには映画の話でも」TSUTAYAなどのレンタル屋に行ってジャンルを問わず適当に10本前後の作品を借ります(多いときはそれ以上)家に帰り「ソレー」とばかりリッピング(違法ですから皆さんはやめてくださいね)をし、暇なときまとめて鑑賞する…なんてことをしています。旧作落ちした作品のチョイスですが、公開当時はそれなりに話題になった作品も多く期待をするけどなんかイマイチな作品ばかりね。勿論(映画の) [続きを読む]
  • 5度の食事
  • 「夏になると食欲が…」とおっしゃる方も多いと思いますが、相も変わらず夏バテ知らずのワタクシでございます。「それはねぇ〜君、バカは風邪もひかないし夏バテもないのよ」なんて言われそうですが、正解だから反論の余地はありません。常夏の地で生活する人の暑さ対策は、基本日中出歩かない、たっぷりと昼寝する…なんてことでしょうが「今日もカラダがダルおも〜」とビタミン12配合第3類医薬品のコマーシャルに出てきそうな方 [続きを読む]
  • 久々の"茹で名人"
  • 今月初め「スイカを頂きました。初物なので踊って食べています…」なんて報告をしましたが、今回もまた頂き物のご紹介から。地元産らしいけど、シーズンにはまだ早いし(来月中旬頃が旬)やや期待薄かも。とうもろこしは水から茹でるべきか、或いは熱湯の鍋にドボンと投入すべきか…答えは簡単。どちらも正解でございます。ワタクシの経験上、熱湯からだとシャキッとした風味になるのに対し、水からだとモッチリしたカンジとでもいい [続きを読む]
  • 今日も平和な一日でございます
  • 前回の記事をご覧になった方は「10日で3回救急車が来るなんて嘘でしょ?」…そう思われたでしょうが、改めて訂正しますと本日で4回目となりました。「具合が悪くなっちゃった。どうしよう」のいつもの前フリといいますか、前段はなかったものの(親しい人じゃないので)同じアパートの住人ね。少し前に、年柄年中酔っ払っていて「♪ハナゲ〜ハナゲー」と放歌しているオヤジの報告をしましたが、今回はそちらの方でございます。まとも [続きを読む]
  • 介護かよ!
  • よくよく考えてみると不思議でならないのが、住んでいるアパートの別の住人の連絡先(電話番号とメアド)を5人も知っているということ。仲良くなってそれを交換したのではないのよ。一方的に押し付けられるようなカタチなのね。「別にそれって大した問題じゃないよ…」そう思われる方も多いでしょう。しかしですね、ワタクシ的には問題も問題、大問題なのだわ。今月7月16日(月)深夜2:30〜イカレオヤジ2号から突然の電話「遅い時間に [続きを読む]
  • 悩みというか…
  • 突然こんなことを言うのもなんですが、人には必ず悩み事がありますよね。金銭的な悩み…「ハァ〜また督促がきたわ。今月も赤字だしお金のことを考えてるだけでイライラしちゃう」とか職場や家族恋人などの人間関係の悩み…「夏なのに全然痩せないし」的な容姿の悩みに深刻なものなら病気(持病)の悩みなどなど、考えたらキリがないわね。中には「悩みのないのが悩み」なんて呑気な人もいるだろうけどそんなのはごくまれな人。ワタク [続きを読む]