あくせる さん プロフィール

  •  
あくせるさん: 真・あくせる通信
ハンドル名あくせる さん
ブログタイトル真・あくせる通信
ブログURLhttp://haru0315.seesaa.net/
サイト紹介文日々の超個人的出来事を中心にオススメの映画や音楽、小説などを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 178日(平均8.3回/週) - 参加 2018/01/22 02:16

あくせる さんのブログ記事

  • イライラの連続
  • 夜中の2時過ぎに「ピロロン〜ピロロン〜」とメールの着信音が鳴るものだから慌ててスマホを探すじゃない。「遅い時間にゴメンナサイ…寝てたよね? なんかあなたのことを考えていたら眠れなくて。本当は声が聞きたいけど…言いたいのはそれだけ。返事は明日の朝でいいよ」なんて女性からのメールかと期待しちゃうじゃない(心当たりは全くないけど)しかし現実は「仕事(WEBデザイン)の報酬が入金されました」のゆうちょ銀行からのお知 [続きを読む]
  • いまさら聞けない…
  • この話をするべきか随分と悩んだのですが…ワタクシの住むアパートの向かいの部屋に40代後半の独身男性が住んでいるの。彼とは挨拶をする程度で特に親しいという訳ではないし、タクシー運転手(客商売)をしてる割には無愛想で万年不機嫌顔なのね。月に2回ほどかなぁ…夜の9時を少し回ったころ、彼の部屋に若い女性が訪ねてくるのだけど、最初は「彼女だろう」なんて思っていたのよ。女性が滞在してる間、決まってアパートから少し離 [続きを読む]
  • "さつまいも"と"りんご"の違い
  • おもしろ写真の類ではありません。スーパーでこれを購入すべきか否か悩んでますと、隣にいたバーちゃんもワタクシと同じことを考えているみたい。「独りなのがねぇ…4〜5人の家族なら迷うことなんかないのに…」のチカラないバーちゃんの言葉に対しワタクシも「ですよねぇ…それに加えて我が家の冷蔵庫が貧弱なんですよ…」と同意。二人同時にため息をついてうつむいていました。・・・・・・・・昼飯のとき「ニュースでも見んべい [続きを読む]
  • 忍び寄る老化
  • 「いいトシしてバカじゃねーの」と言われそうですが…チマチマと"ペコちゃんグッズ"を集めてたらこれがまた結構な量になりまして。不二家の数種類あるペコちゃん人形(定価5千円前後)を眺めては「欲しいなぁ…でも買っても置くとこないしなぁ…」とブツクサ独り言をつぶやいています。その反動ではないけど、置き場所に困らないような小型のグッズは多少値段が高くても迷わず買ってしまうのね。写真はつい最近手に入れた"iPhone専用 [続きを読む]
  • プロポーズ
  • 定期的にこのブログを読んでいるという友人Aからメールを頂きまして「どの辺までがフィクションで、ノンフィクションなのか分からない」なんてことを言うのよ。改めて言うのもなんですが、ブログ記事は全てが実話で創作話の類は一切ありません。何かブログのネタになるような面白いことをしてやろう…とか、創作話で笑わせようなんて考えてたところで、結果は逆効果で全く笑えない話になってしまうのね。ワタクシに限らず人間は真 [続きを読む]
  • 名称、呼称問題
  • またしてもクダラナイこと、どうでもよいことを真剣に考えています。今の若い人に名前を訊くと、正々堂々なんの疑いや恥じらいもなくファーストネームを言うのね(全てがそうじゃないけど)「あなたの名前は?」その問い掛けに対し「ショータです」みたいな。こちらとしては「鈴木です」或いは「鈴木翔太です」なんて答えを期待しているの。若い女性も同じ。「アヤで〜す。友達からはアヤリンと呼ばれています〜」とやたら語尾を延ば [続きを読む]
  • 本日の予定
  • 平日の殆どを試験勉強に費やしているので、メリハリをつける意味で休日は好き勝手なことをしています。「あくせるよ、君は普段でも十分好き勝手をしているじゃないか」とご指摘されそうですが…このブログの他に写真専用ブログをやってまして、今日はその準備といいますか、早い話、日常のどうでもよい風景を撮ろう…と考えています。本日は(以前紹介しましたが)、インスタントカメラをメインにする予定。バカデカイ一眼レフを持っ [続きを読む]
  • 5つのキーワード
  • ワタクシの青春時代の思い出といいますか…忘れもしない中学2年の夏のお話。今回の話にはキーワードが5つありまして①告白される②号泣される③殴られる④話を盛られる⑤フラれる …でございます。ちょうど今頃の季節、隣のクラスのミキエさんという美しい女性から「好きです」なんて告白されたの。(嘘じゃないわよ)ミキエさんは多くの男子生徒が憧れる女性で、古臭い言い方をすると"マドンナ"のような存在。「棚からぼた餅」では [続きを読む]
  • ハラダタシイの2連発
  • 差し当たって深く考えたり悩む問題がないので、ここ最近は心穏やかな日々が続いていたのだけどね。その反動といいますか、帳尻合わせのようにハラダタシイことが連発しております。(詳細はこのブログで紹介しています)自転車のライトを盗られまして。自転車本体ではないのよ。いや、いっそのこと自転車を盗まれたのならそれなりに腹を括れるじゃん。何ゆえにライトなのよ…実は今年の春先(3ヶ月ほど前)に続きこれが2度目なの。同一 [続きを読む]
  • 古着屋
  • 前回の記事で、今年の夏一押しファッションを語ってみたものの、考えてみると洋服なんぞ、とやかく言う資格などワタクシにはないのね。だって洋服を殆ど持ってないに等しいんだもの。生涯読みきれないほどの本やバカみたいな量のCD、その他雑貨やらなんやらに埋もれた生活をしているけど、こと着る物に関しては全くの無頓着。いえね、若くてシュとした男前ならそれなりに興味を持つだろうけど、ワタクシなんかがさぁ〜…だものね。 [続きを読む]
  • <br />この夏、おススメのアイテム
  • 本題に入る前に最近のお気に入りを紹介します。汚いワタクシの腕ではなく時計に注目してください。過去にもこのブログで何点かの腕時計を紹介してますが、今回はこれをチョイスしてみました。ワタクシのようにバングルやブレスレッドの類をしている人はどうしても腕時計(特にベゼル)が干渉してしまいそれが気になるの。この『SEALANE(シーレーン)』という時計は、写真でも分かるようにベゼルが一般時計の逆方向に付いています。よ [続きを読む]
  • サラバじゃ〜!
  • ワタクシが結婚する際、嫁から出された条件が「金輪際バイクは買わない乗らない近づかない」だったのね。確かに3度ほど豪快に転倒して死にかけた経験があるから当たり前っちゃ当たり前の話なんだけど。言うまでもなく「あなたが死んだらワタシ、もぅ生きていけないわ…」なんてことではなく「子供の養育費はどうすんのよ」が正解よ。中学の卒業文集に「将来、スティーブ・マックィーンになりたい」なんて書くほどのイカレたガキだ [続きを読む]
  • 実写版・ショボクレ人生
  • 本田翼を見る目的だけで『鋼の錬金術師('17)』を鑑賞するも、ストーリーに全くついていけず途中でリタイア。アニメや2次元がどーたらの方は、ある意味強烈な現実逃避なのではないだろうか…せめてエロさ全開の松雪泰子が話を引っ張ってくれれば完走出来るのだけどなぁ。そんなことより今回は写真を多く使うので、いつものようにテキトウにやってたらミスをするから気合を入れないと。こちらのミニカー、正式名称は『TOMYTC 東宝名 [続きを読む]
  • あくせる、危うく逮捕されそうになるの巻
  • いやはやなんとも…久々に目から血が出るほど怒り狂ってしまったわ。昨日(日曜日)の午後4時すぎ、近所の100円ショップで買い物を済ませ店を出たワタクシ。すると店の正面で小学生(高学年)らしき女の子二人が肩をヒクヒクさせて号泣しているのよ。女の子の目の前には茶髪のホストみたいな若い男が仁王立ちで「ほら、泣いてないで早く親を呼べや」と怒鳴っているし。事情は直ぐに理解したわ。店の正面の駐車禁止場所に停めた茶髪ホス [続きを読む]
  • ブログ
  • 最近ブログランキングに参加しまして、それをキッカケに人様の人気ブログを拝見させて頂いております。正直な感想といたしましては「参ったなぁ…敵わないなぁ…凄いなぁ…」だったりします。例えば地元のグルメ紹介なんかでも「今日おじゃましたのは"味一番の味噌ラーメン"です」と写真入りで紹介し、感想なんかもグルメレポーターのように上手なの。過去記事を見ると"山田屋のワンタンメン"や"日の出食堂の激辛ラーメン"などなど [続きを読む]
  • 「事件!」ではないですが…
  • 大雨による被害で、避難所にいる方々はなんとも心細く不安な夜を過ごされていることでしょう。真逆な発言といいますか「あくせるよ、それは不謹慎すぎるだろう」とお叱りを受ける覚悟で言いますが、ワタクシも生涯一度だけ避難所生活を経験したことがあります。(一週間程度)元々生粋のバカであるワタクシは、結婚式や葬式などの冠婚葬祭等々、人が集まりワイワイガヤガヤしている場面に心が躍り、早い話そんな状況が堪らなく好きな [続きを読む]
  • 乗車率200%
  • 待ち合わせ時間まで余裕があるので、バカヅラをしてのんびりとバスを待っていました。ワタクシの住む田舎町では移動手段として自動車を使うのが一般的なので、ワタクシ以外にバスを待つ人も病院へ通う老人か観光客くらい。少しバスの到着が遅れているようなので、曇天の空を眺めながらトルストイの詩を思い出し悦に浸っていると「キシュー」といブレーキ音が聞えどうやらバスが来たみたい。足元がおぼつかないバーさんに次いでバス [続きを読む]
  • 華麗なる犯罪
  • ベッドで横になりながらタブレットをいじっていたら、スルリと手が滑って顔面を直撃。「イデ〜、イデデデデデデデデデ…」と悶絶しています。7インチのタブレットなのでそれなりに重量があるのね。「鼻血がぁ〜」と思ったら鼻水なのね。転んでもタダでは起きない男、それがワタクシ"あくせる"でございます。激痛に悶えながらその衝撃でとんでもないアイディアが浮かんだの。題して『オレオレ詐欺なんかよりよっぽどマシなイケイケ [続きを読む]
  • 無修正写真
  • なんかピントが定まらない写真だけど、近所にある中古レコード屋におりまして。レコード探しは女性をナンパするのと一緒で「君さぁ〜今暇〜?だったらオレとお茶しない〜」なんて正攻法で攻めるのは素人中の素人。"数打ちゃ当たる"で適当に手当たり次第物色したところで余計な労力を使うだけ。ワタクシのような達人クラスになりますと、レコード棚の端に狙いを定め、チョチョっと視線を送るだけね。なぜなら「やっと見つけたわ〜で [続きを読む]
  • 女体、女体、女体…それも裸の女体
  • 会社員時代(20年ほど前)の話をひとつ。ワタクシが勤めていた住宅資材の訪問販売会社は、営業マンの出入りがそれはもう激しいなんてもんじゃないの。今風に言えばブラック企業の先駆けみたいなもので、一年間に300人が入社し、その内2〜3人が残れば"御の字"なのね。「営業管理部」に所属していたワタクシの仕事は、名目上は営業マンの教育、してその実態は辞めそうな社員をあの手この手で引き止める…とまぁ〜そんな内容。ある日、 [続きを読む]
  • "生臭い"に悶絶する
  • 書籍を出版したりテレビなどで活躍している"料理研究家"は、大きく分けて2種類あるの。『おばあちゃん直伝の家庭料理』『料理の基本の"き"』などの、いわゆるスタンダード(定番)料理を紹介してくれる方。もうひとつは『目からウロコのアイディア料理』『常識に捉われない新しい味』といった創作料理に命をかけているような方ね。人並みといいますか、まぁ〜それなりに料理をするようになりますと、定番料理は出来て当たり前、日々 [続きを読む]
  • パチンコ極寒地獄
  • 休日ならともかく、平日の午前中にコジャレたオープンカフェなんかでビールを飲んでますと、周りの視線が痛いのね。誰に迷惑を掛けるでなし、己の金で飲んでいるのだから文句なんか言われる筋合いはないけど、皆一様に露骨に不快な表情で「全くもって不謹慎な男だわ…」なんて思っているはず。では逆に正しいビールを飲む時間、正しいコーヒーの飲む時間、正しいシュークリームを食べる時間を論理的に説明できる人がいるのか訊きた [続きを読む]
  • 突然ですが、問題です。薄汚い5人のオヤジが、各々の楽器を持って集まり、これからセッションをしようとしています。ピアノにギターやベース、サックスにドラム…どんな楽器でもいいです。さて、そのオヤジ全員に共通しているものは何でしょうか?「嫁子供に相手にされず、孤独を噛みしめながら生きている」「若い女性が好きなのに全く相手にされない」「なんかよく分からないけど、世の中のもの全てに相手にされない」残念ながらこ [続きを読む]
  • 大変永らくお待たせいたしました
  • 本題に入る前に…ある方からボウリングの球ほどの大きさのスイカを頂戴しました。初物なので西の空を眺めながら小躍りして頂きます。…つうか、このスイカ、甘みの"あ"の字もありません。まるで瑞々しいキュウリを食っているような…そんな感覚ね。頂き物にケチをつけるのもどうかと思うけど、どうやって作ればこんな無味無臭のスイカが出来るのでしょう。カブトムシの餌にもならないのではないでしょうか。いや「このスイカみたい [続きを読む]
  • あれから2年…
  • どうでもよい話ですが、気がつくと前回の記事が300回目、そしてこれが301回目になるみたい。我ながら下品で低俗なヨタ話をよくもまぁ〜飽きもせず続けているものだと感心しちゃいます。改めてブログのスタートを考えますと、片想いの女性(元内妻さん)に対する一方的な私生活の報告といいますか、「とりあえず元気で生きています」のメッセージを送る目的だったのね。彼女がこのブログを見ているなんてことではないのよ。なんという [続きを読む]