メル さん プロフィール

  •  
メルさん: It's My Life
ハンドル名メル さん
ブログタイトルIt's My Life
ブログURLhttp://sukikoto18122.seesaa.net/
サイト紹介文ドイツの大学院に通う女子大生の独り言。語学、カルチャー、音楽、映画、本 頑固で負けず嫌い。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供286回 / 295日(平均6.8回/週) - 参加 2018/01/22 08:08

メル さんのブログ記事

  • 心はぼっち
  • 昨日、クリスマス休暇の旅行の話をしようと、セーニャとビデオ通話してて、その間お互いの近況報告をちょこちょこしてたんだけど、やはりお互い留学生ということもあって、ネイティブの中に混ざってるのも大変だし、同じ苦労をしている。まず、話についていけない。私の場合は、全部の授業ではないけど、例えば経済学入門とか、そういう入門編の授業はまだわかる。知らない単語は訳せばいいし、経済の流れなんて想像すらできるとい [続きを読む]
  • やる気のあり過ぎるドイツ人
  • 二日連続でドイツ人の話をしよう。海外の学生は積極的に発言するイメージがあると思う。少なくとも私はそう思っていた。予想通り、ドイツの学生はみんな積極的。ゼミであろうが講義であろうが、バンバン質問する。日本だとあんまり質問しないよね、やっぱり。聞きたい事があったらみんなの前で聞くよりか授業後個人的に聞きに行くとか。私はそういうタイプだった。だって自分だけ理解してなくてちんぷんかんぷんなこと聞いてたら恥 [続きを読む]
  • ジェントルマンなドイツ人
  • 図書館が家と化していると言っても過言じゃないほど図書館に連日籠ってテキストを読む。もう4,50ページの英文読むの重すぎる。てか字ちっさくて薄いし。友達に30ページくらいの英語のテキスト読むのにどれくらいかかるのかって聞かれて、見栄張って「3,4時間かな」(倍はかかってる)と言ったら「そんなにかかるんだ」って言われたんだけどドイツ人どんなスピードで読んでんの?ショックだったんだけど、、こちとらアルファベッ [続きを読む]
  • 親しき中にも礼儀あり
  • 夜9時ごろにベッドにダイブして携帯をいじってそのまま寝落ちというのが多発している。よりによって次の日朝早く出ないといけない日に。そんなこんなで更新がおろそかになっている今日この頃。だって寝ちゃいたいんだもんな〜いけないのはわかってるんだけどな〜お陰で肌が調子悪い。親しき中にも礼儀ありってよく言うけど、これ本当に大事だと思う。先月、日本にいる友達から突然連絡がきた。彼女は高校が同じで同じ部活で、卒業 [続きを読む]
  • きっとそれには訳がある
  • ドイツではまだまだ、ガラケーを使っている人がいる。日本ではもうほとんど見ないし、年配の人でもスマホとか使ってる人もたくさんいると思うけど、若者はまずスマホだろうな。ところがドイツでは、若者でもまだガラケーを使う人はいる。若者というか、まぁ30歳くらいまでの人でもって感じ。前の街のルームメイトもガラケーだった。彼女はオーストリア人で、30歳くらいだったはず。ガラケーというか、パカパカすらしないタイプの携 [続きを読む]
  • ドイツ語脳・英語脳の不思議
  • 今日は午前中に授業1つ、午後に授業1つ。本当はもう1つ午後に授業あったけど、それは休講になった。休講多いな〜ドイツ。午前中は同じ学科の何人かと同じ授業で、英語の授業。幸いその授業は若干アメリカ英語を話してくれるしゆっくり話してくれるので、内容は難しいけどまぁなんとかなる。隣には同じ学科のみんなもいるし。それで授業が終わり、みんなでそのままお昼ごはん。中国人の友達にも一緒に食べようと言われていたけど、 [続きを読む]
  • 今からあいつを殴りに行こうか
  • なんかこちらで知り合った中国人のことを書いてたら、セーニャのすごさというか、よさが改めてわかったので、寂しいな〜会いたいな〜と思って、とりあえず連絡してみた。お互い引っ越してから連絡はそんなにとってない。というのも、私はメッセージ送ってみるけど、中々返信が来ない。結構忙しいらしい。それに前にも書いたけど、スイス在住フランス人?スイス人?の彼氏がいて、結構な頻度でスイスに行っているらしく、移動中だと [続きを読む]
  • 他力本願
  • 昨日書いた中国人の話。夜ご飯食べながらいろいろ話していた。彼女もまた私と同じように今月この町に引っ越してきて、彼女の場合はもう合格通知をもらっているけど、ドイツ語試験を受けないといけないと入学許可が下りないので大学のドイツ語コースに通っているのだと。懐かしいな、、私も同じ状況にいたな、、で、そのドイツ語コースは大学から合格通知をもらった人のみが受けられるもので、交換留学生とかが受けるドイツ語コース [続きを読む]
  • 時間を無駄にするやつ
  • 先週くらいに中国人と知り合った。って書いたっけ。街で歩いてたら声を掛けられた。中国人女性。彼女は大学のドイツ語コースに通っているらしく、この町ではアジア人すらほとんど見かけないので、私を見つけて声を掛けてきたのだと。で、ちょいちょい大学でも会ってご飯を食べたり。彼女も結構ドイツ語話せる方だけど、私目線からだとまだまだな感じ。なので会話してたり、メッセージのやり取りしたりするときに私がドイツ語直した [続きを読む]
  • 浸透しすぎる日本文化
  • 連日寝落ち。何にもしてないのに疲れる。水曜日にサッカーやったんだけどそこで思いっきり捻挫して歩くのもしんどい。右足首サッカーやってるとめちゃくちゃ捻挫するんだけど、今回はすごかったなぁ。至近距離で相手側のボールがすさまじい速さで飛んできて右足首にクリーンヒット。「バキッ」って音聞こえたもん(笑)それでバランス崩してぐきっと。びっくりびっくり。折れてなくてまずよかった。で、特に最近は書くこともないの [続きを読む]
  • うっとうしい建前
  • ドイツではよく週明けに「Wie war dein Wochenande?」(週末はどうだった?)と聞かれる。この質問正直うっとうしい。毎週毎週同じこと聞くなや。ってか何かしたらこっちから言うから週末のこと聞かないでよ。何にもしてないんだもん(笑)だから毎回「いつも通りかな〜」「パン焼いてた」「勉強してた」を使いまわしてるんだけどさ、こんなん毎週聞かれ続けたら困るんだけど。で、昨日は逆に「週末は何するの?」って聞かれた。こ [続きを読む]
  • 結婚してるのか、オシャレなのか
  • 2日しか大学行ってないのにドッと疲れた。ずっと集中してるのって辛い。ってか授業で必要なテキストが全部英語なんだけどなぜ・・?授業も2つ英語だし、英語から英語ならまだしも、英語のテキスト読んできて、それを授業でドイツ語でやるのめっちゃわかりにくいんだけど。ややこしすぎるし。とりあえず今週はもう授業ないので5連休。でもやることいっぱいありそうだな〜復習しないと死ぬ。今日はこれまたどうでもいい話なんだけど [続きを読む]
  • ドイツ留学物語 第4話 時間割をつくる
  • 大学が正式に始まって2週間、授業が始まったのは先週から。とりあえず授業登録するだけして、受けるのやめたら解除する、みたいなことをやってた。ドイツってさ、というかドイツに限らずだと思うけど、履修登録の仕方日本と違うな、やっぱり。まず、大学院生の私は、この2年間でとらないといけない単位は120単位。ドイツではこの単位のことをECTと呼ぶのだけど、一体これが何の略かはわからんが、まぁとりあえず単位のこと。でさ、 [続きを読む]
  • 留学したら太るのか
  • 8時間ゼミが終わり、疲れて安定の寝落ち。そして気づけばサマータイムが終わってた。今日から日本との時差は8時間。年中サマータイムでいいんだけどなぁ。もう日が短くなったら何も楽しいことないじゃん。先日、Amazonで体重計を購入し、届いた。この半年間は、引っ越しのことも考えてあまり電化製品とかは荷物になるので買わないようにしてたので体重計ナシ生活。友達の家に遊びに行くとたまにあったので勝手に乗ってたけど。で、 [続きを読む]
  • 言うは易く行うも易し
  • 今日は8時間講義があった。お昼の12時から20時まで。の予定が、実際は12時半から18時半くらいまでとゆるゆる講義。8時間もあるんでさすがに不安だったけど、先生優しいし話し方もわりやすく、かつ内容も勉強したことあったので難しくはなかった。ただ眠いし疲れたけど。それで、この8時間講義はBlockseminer(ブロックゼミナー)と言って、月に1度、金曜土曜に8時間ずつ講義とゼミがある。1学期に4回あって、今回が1回目。来週再来 [続きを読む]
  • とりま使えるものは利用しよ
  • 我が家には、昔からよく言われている、家訓のようなものが2つある。・ティッシュは箱ごと・立ってるものは親でも使え1つ目は、「ティッシュ取って〜」と言われたときに、ティッシュ1枚を渡すのではなく、箱ごと渡してあとは自分で好きにしろ、ということ。うちで「ティッシュちょうだい」というと箱ごとくる。2つ目はよく聞く言葉。なんでもかんでも、立ってたり動いていたりする人がいれば「あ、立ってるついでにさぁ」と言って頼 [続きを読む]
  • 共同生活は難しい
  • シェアハウスに住むのは初めてではないので、慣れているのだけど、ルームメイトとの仲って難しいとは思う。ルームメイトって別に友達ではないし、同居人ではあるけど、でも一緒に生活するので、仲良くならないわけにはいかない。何度も書いたけど、この家は新しいシェアハウスなので、全員が同じタイミングで入居してきた。同じタイミングとはいっても、私が1番早かったのだけど。それでまだこの家のルールとか、掃除当番とかは決 [続きを読む]
  • ネイティブの気遣い
  • なんか食欲もないし、家の中の暖房の温度調整が鬼難しくて逆に暑くて気持ち悪くなったり。先週までは料理の意欲も食欲もいっぱいあったのに、今週はもう既にお疲れ。サッカーをこっちでも始めたと書いたけど、昨日の夜、この間一緒にサッカーやって連絡先を交換した人から連絡がきた。学科のチームと、学科の友達の友達のチームと、2つのチームに入ることになり、彼は学科の友達の友達のチームの人。つまり他学部。チームと言って [続きを読む]
  • へこたれない
  • 今日は授業が2つ。本当は3つだけど、午前の授業がさっそく休講。1つは選択必修科目の講義で、もう1つは英語のクラス。その1つ目の授業は経済系の授業だったけど、先生が先週の1発目に受けた経済学のゼミの先生と同じ人で、先生が来てから気づいたんだけど、先週はちょっと下がったところに座ってて、その先生おじいちゃん先生で声が小さくて全然聞き取れなかったので次回は思いっきり前に座ろうって思ってたのに、今日の授業もまさ [続きを読む]
  • ドイツ語につられる英語
  • 火曜日のゼミまでに読まないといけないテキストがたくさんあるのだけど、全部ドイツ語だと思ってたら英語だった。まだドイツ語よりよいか〜と思って今日読んでたけど、全然意味わからんかった。専門用語が多くてなんか哲学的というかなんというか、時々辞書を引いたけど、とりあえず理解するより読むだけ読んでた。それで音読の方が頭に入るかなと思って音読してたんだけど、時々、発音がわからなくて詰まる。というのも、発音がド [続きを読む]
  • ゲルマン顔
  • 頭が痛くて体が怠くて1日寝てた。風邪ひいたかな。今日も今日とてどうでもいい話。ドイツ人は当たり前だけどゲルマン顔。ゲルマン顔がどういうのかってのはまぁググれば出て来るんだけど、ドイツにもたくさん混血の人はいるので、いろんな顔のタイプがある。欧米でひとくくりにしたら見分けるのってそんなに簡単じゃないけど、なんとなく、ドイツ人顔、ロシア人顔、フランス人顔っていうのはある気がする。1回ドイツ人の友達が「あ [続きを読む]
  • 大人になろう
  • 夜中まで飲みに行ってたので安定の寝落ち。木曜日に住民登録に行ってきた。先々週も行ったけど、賃貸契約書ではなく、Wohnungsgeberbestätigungというやたら長い紙を提出しないといけないらしく、その紙をもらって帰ってきて、大家さんに記入してもらっていたのでいつでも行ける準備はできてた。ただ、この紙にはシェアハウスのメンバーの名前を全員書けるので、せっかくなら行ける人で集まっていけばいいか、というなんとも優し [続きを読む]
  • 一歩踏み出す勇気 ドイツで初サッカー
  • ずっと前に習い事の話をしたときに書いたけど、私はサッカーを習っていた。小学生の時に4年間。地元のサッカーチームに所属して、1つは男子チーム、もう1つは女子チームで、練習やら試合やら大会やらで結構忙しかったし、普通にガチでやってた。サッカーがずっとやりたかったわけじゃなかったけど、兄もやって、父もコーチしてたりでサッカーを見る機会は多かったし、兄の試合を見に行った時に隅のコートでやってた女子の試合を見 [続きを読む]
  • ガラスのハート
  • 自分で言うのもなんだけど、私は実はガラスのハートを持っている。本当にこのキャラで?って思うけど、些細なことで傷つきやすい。根は真面目だから(笑)例えば嘘をつかれるとか、何気ない一言とかがグサグサと心に刺さる。泣きはしないけど、ただただ悲しい。まぁなんで今この話かというと、一昨日のこと。キッチンでルームメイトと4人で夜遅く話してた。あと一人はいなかったけど。それで本当にまぁどうでもいいようなことを話 [続きを読む]
  • ドイツ留学物語 第3話 控え目に言って無理
  • 今日から授業始め。といっても今週はまだ今日だけ。他の授業は全部来週から。今日あったのは朝に選択科目のゼミ1つ、午後に必修のゼミ1つ。まぁ、授業の内容が理解できたかどうかは置いておいて、ただただやることが多すぎる。なんかゼミすごい多いんだけど、なんで?ゼミといえばプレゼンとかもちろんある。選択科目のは経済学のゼミだけど、おじいちゃん先生で、1人プレゼン1回と、期末試験。このゼミはまだ人数少ないし、プレゼ [続きを読む]