素晴らしい風景!! さん プロフィール

  •  
素晴らしい風景!!さん: 素晴らしい風景!!
ハンドル名素晴らしい風景!! さん
ブログタイトル素晴らしい風景!!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ji1hid
サイト紹介文色々歩いた山や国内の風景等をご紹介いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 311日(平均1.0回/週) - 参加 2018/01/22 13:09

素晴らしい風景!! さんのブログ記事

  • ?? 恵林寺付近散策 ??
  • (シッギ) Siggi 耳あて付きキャップ 冬用防寒帽子 男女兼用 おしゃれ 大きいサイズ 屋外作業用【スキー 登山 自転車 通学 雪かき アウトドア 散歩】寒い時期に最適な帽子。普段は上にあげ、寒い時に下に下げる。顎で止めれば風にも飛ばされません。山梨県甲州市塩山小屋敷地区と松里地区の秋らしい所をブラブラ探して来ました。                 上小屋敷には武田信玄の菩提寺である、臨済宗妙心寺派の山号「乾 [続きを読む]
  • ▲宝永山▲
  • 私たちの足元にある大地を学び、遊び、大切にする、そんな自然公園をジオパークといっています。                                           日本付近には地球表面をおよそ100Kmの厚さの岩盤(プレート)の太平洋プレートやフィリピン海プレート、北米プレート、ユーラシアプレートで覆われていると言われています。                                [続きを読む]
  • ?? 秋の忍野 ??
  • 忍野村は山梨県の南東部で富士山の麓にあり、南都留郡に含まれています。              南に富士山、東に石割山(1413m)といった山々に囲まれた、標高936mの所にあります。   霊峰富士の雪が伏流となり、ここ忍野村忍草(しぼくさ)で八つの湧水となり、古くから富士山信仰の霊泉となってきた「忍野八海」。今回は、あいにくの曇りで富士の顔は見ることができませんでした。                 [続きを読む]
  • ▲岳沢から重太郎新道経由奥穂へ▲
  • 久し振りのアルプス入りで、気分ワクワクである。                               足湯の有る沢渡駐車場に車を止め、5時半出発。駐車場を出ようとした時に、運良くタクシーが入って来た、尋ねたら空車と言われたので上高地迄お願いし、時間のロスなく上高地入りで来た。バスターミナルにある遭難対策協議会事務所に登山届を提出し、6時に岳沢に向けて出発。    早朝の冷え込みで水蒸気が立ち上 [続きを読む]
  • ▲ザイテングラートからパノラマコースを下る。▲
  • 昨日の6時丁度に上高地バスターミナルを出発し、16時40分に予定の穂高岳山荘に到着した。  休憩を含めても10時間40分かかった行程である。                           岳沢小屋までは順調であったが、重太郎新道に入り鉄梯子や岩稜帯の急傾斜に参った省である。久し振りの登山で大変であった。夕食後は同室の隣の方にワインを御馳走になり山の話に花が咲いた。福島の観光ガイド協会の方で年間90日は [続きを読む]
  • ▲大菩薩嶺を歩く▲
  • 大菩薩峠と聞くと、きっと皆さん「アッ」と思われるかと思います。                         そうです。中里介山作の長編時代小説の舞台となった所なのです。                      その舞台を含め今回、上日川峠〜石丸峠〜大菩薩峠〜大菩薩嶺〜上日川峠と言った周遊するコースを歩いて来ました。稜線からの展望が素晴らしく、富士山や南アルプス、八ヶ岳に奥秩父の山々が一望でき [続きを読む]
  • ▲ 山の日 ▲
  • 2016年より施行されている国民の祝日、8月11日。 ?山の日?                                                  山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝することを趣旨とし、2014年(平成26)5月に制定されました。                                                         山の日を国民の祝日として制定すること [続きを読む]
  • ▲東篭ノ登山▲
  • 群馬県と長野県の県境にある湯ノ丸高原と高峰高原の間にそびえる篭ノ登山(かごのとやま)を歩いて来ました。                                     右手ピークが「水ノ塔山」(2,202m)・左手が東篭ノ登山(2,228m)です。上信越自動車道の小諸ICを10時50分に降り、高峰高原のビジターセンターへ向かい、11時20分到着。登山準備を済ませ、ランプの宿の有る高峰温泉登山口に向う。皆さんは [続きを読む]
  • ?? 池の平湿原散策 ??
  • 東篭ノ登山を14時47分に下り、池の平駐車場に15時半、全員無事下山。この池の平駐車場は標高2,061m、長野県東御(とうみ)市の湯の丸高原内『池の平湿原』が直ぐ目の前に広がり、雲上の楽園・高山植物の宝庫と謳われ、歩かない訳にはいきません。       15時40分、湿原散策に出発。湯の丸高原は浅間連峰の西側に位置し、その名の通り丸く穏やかな表情の峰々と、爽やかな亜高山帯の気候がおりなす一帯は「花高原」として親 [続きを読む]
  • ? 洒水の滝 ?
  • やっと夏休みに入ったのに、余りの暑さで外で遊ぶこともできず、大変な夏休みになってしまいました。                                             自分が小学校の頃(約半世紀以上前)は、親から外気温が30℃を越えたら川へ泳ぎに行っても良いと言われたことを覚えています。                                          [続きを読む]
  • ?? メルヘン街道寄り道 ??
  • 山野草観察ハイクと言う事で、国道299号線(メルヘン街道)を走りながら、初夏の山野草ウォッチングに出かけてみました。                                      中央自動車道、諏訪南ICを10時20分に降りて、先ずは「湯みち街道」を走り?横谷渓谷?を目指しました。                                                    出発時は本 [続きを読む]
  • ? 梅雨 ?
  • 梅雨は、日本の季節の変化の中で、春から夏へと移り変わる途中のその前後の時期と比べて雨が多くなり、日照が少なくなる季節現象を言うようです。その梅雨期の、日本付近には一般に梅雨前線と呼ばれる前線が停滞し、ぐずついた天気が続くようになります。                                           でも、この雨は生活に欠かせない水資源の供給源であり、農業に携わる方々にとっては [続きを読む]
  • ▲加入道山の夜▲
  • 6月上旬には梅雨入りするだろうとの予報が出たので、ジメジメする前に丹沢のツツジでも見てこようと、急に思いつき13時半にノンビリ出発した。                                 西丹沢自然教室に14時15分到着。午後であったが金曜日なので駐車場は空いていた。          直ぐに登山準備を始め、登山届を提出し14時25分、出発。                           [続きを読む]
  • ▲檜洞丸登山▲
  • 朝もやに包まれた標高1400mでの静かな夜明けを小鳥の声で目覚めた。起床4時半。外に出てみると夜露に濡れた草木に朝日が差し、キラキラと輝いていた。誰もいない別天地で久し振りに「ヤァ〜朝が来た。」と思わず声が出る素晴らしさでした。    新緑の時期であり、日の出と共に朝もやが消え、若葉が輝き青空が顔を出す。                                                朝 [続きを読む]
  • ▲新緑の天城山▲
  • ブナの原生林、ヒメシャラ林の景観、アセビのトンネルなど樹林相が豊かで、この時期にはシャクナゲやツツジの花が山路に彩りを添えていました。                      万二郎岳から見た万三郎岳今日は天城高原ゴルフ場のハイカー専用駐車場を起点に万二郎岳(1299m)〜万三郎岳(1405m)〜涸沢分岐点を経由しての周回コースを歩いてみました。ハイカー専用駐車場に7時40分到着。大きな駐車場で立派なトイ [続きを読む]
  • ?? 伊豆の踊子 ??
  • 伊豆の踊子                                            道がつづら折になって、いよいよ天城峠に近づいたと思う頃、雨脚が杉の密林を白く染めながら、すさまじい早さで麓から私を追って来た。・・・・・川端康成の文章は黙読よりも、ラジオから流れてくる静かな朗読で味わうのが一番心に染み入る。1926年(大正15年)発表の短編小説。                       [続きを読む]
  • ▲ 蒜山(ひるぜん)登山 ▲
  • 中国自動車道の落合JCTより米子自動車道に進路を変え、終点の蒜山ICを11時10分に降りた。  15分ほどで道の駅「蒜山高原」に到着。ここで出発の準備を行い11時45分、登山口へ向かう。中蒜山登山口には日本名水百選の「塩釜の冷泉」があり、トイレなども整備されていた。蒜山は岡山県真庭(まにわ)市の蒜山高原に聳える名山であり、上蒜山(1202m)・中蒜山(1123m)・下蒜山(1100m)のいずれも標高差600mほどの山で?蒜山三 [続きを読む]
  • ▲ 伯耆大山登山 ▲
  • 鳥取県西部にある複式火山『大山』(だいせん)を歩いて来ました。                          大山とは、大山山頂避難小屋のある弥山(1,709m)・最高峰の剣ヶ峰(1,729m)・天狗ヶ峰(1,636m)・象ヶ鼻(1,550m)・三鈷峰(1,516m)の峰が馬蹄形に聳え、この峰々全体で『大山』と言います。                                              昭和11年 [続きを読む]
  • ◎ 山陰海岸ジオパーク「玄武洞」 ◎
  • 初めて来た、鳥取県の三朝(みささ)温泉。                                  こちらは高濃度のラドン含有量を誇る温泉で新陳代謝の向上、免疫力や自然治癒力を高めてくれるという「ホルミシス効果」が有ると聞き、沢山ある大庭園風呂全部に入ってきました。       ラジウム蒸気風呂は、蒸気となった温泉が呼吸によって体内に取り込まれ、細胞に刺激を与えてくれるのだそうです。宿を出 [続きを読む]
  • ?? 端午の節句 ??
  • 5月5日は『こどもの日』として親しまれています。                           端午の節句とも呼ばれ、男の子の成長を祝う日として知られていますが、古来この行事は女の子のためのものであったようです。そろそろ田植えが始まろうかという時期に、山や田の神として知られる「サ神」が里に降りてくる。その月は、いつしか「サ月」=皐月・五月と呼ばれるようになった。※『サ神』・『サガミ様』とは、 [続きを読む]
  • ▲倉見山とクマガイソウ▲
  • ゴールデンウィークの中、そして卯月最後の祝日月曜日に山梨県南都留郡西桂町のクマガイソウ観賞ルートを歩き、倉見山(1256m)に行って来ました。コースとしては先に目的の「クマガイソウ」を見ようと反時計回りの周回コースで全参加者30名の大型パーティーとなりましたが、予想外に他の登山者が少なく順調に歩くことができました。町民グランドの下にある登山者専用駐車場に車を止め、あるいて10分の10時55分にクマガイソウ群生 [続きを読む]
  • ??春の江戸歴史ウォーキング??
  • 千代田線の根津駅で下車。山より苦手な都会に出たので、まず山歩きの基本に徹した。      最初は、スマホがありGPS機能を使い現在地が確認できれば、問題ないと考えていたが、画面がクルクルと動いてしまい「エッ!どっちが北なのだ」と混乱。                         沢山の機能があっても使いこなしていないと、意味なしである。                        そんな事もあ [続きを読む]
  • ▲畦ヶ丸、加入道山、大室山縦走▲
  • 遠くの山に行くのも良いが、たまには地元の山を歩いてみようと出かける計画をした。                週間予報も好天続きの様で、久し振りに西丹沢の登山詳細地図を広げてみた。          西丹沢らしい静寂な山旅を、ノンビリ単独で楽しむのも、これまた最高である。7時40分、西丹沢自然教室駐車場に到着。周りにはミツマタの花が満開であった。                今回は何時もと違う登山 [続きを読む]
  • ▲南信州・傘山▲
  • 中央アルプスと南アルプスの、ふたつのアルプスに囲まれて                                                                                      静かに時を刻みながら流れる天竜川と与田切川。                                 里人の温もりを感じてまちを散策すれば、心温まる懐かしいふるさとを [続きを読む]