kaonee さん プロフィール

  •  
kaoneeさん: 子育てのゴールが見えてきた!さあ次はどうしよう?
ハンドル名kaonee さん
ブログタイトル子育てのゴールが見えてきた!さあ次はどうしよう?
ブログURLhttp://kaonee.blog.jp/
サイト紹介文受験のこと、自分のこと、子育て終了までの事柄、母の気持ちをつづっていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 120日(平均1.7回/週) - 参加 2018/01/22 17:57

kaonee さんのブログ記事

  • 都立二番手校勉強の様子(初めての中間テスト)
  • 中学までと違い、高校は一学期にも中間テストがあり、息子も準備をすすめています。特に数学が結構なスピードですすむそうで(息子曰く、「時速〇〇ページの勢いで進むからためると大変」とのこと)、高校に入って間もなくから青チャートと大の仲良しです。学校でも昼休みの部活自主練や部活の時間以外は暇さえあれば青チャートを開いているそうで、それを聞き「そのうちチャート君とかいわれちゃうんじゃないの」と言ったら、「皆 [続きを読む]
  • 中三5教科定期考査対策
  • 中学で内申を取るのに苦労した息子ですが、基本的には五教科は比較的テストの点数と成績が連動していました(ただし、甘い採点、おまけは一切なし)。一学期の期末テストで、90点に1〜2点足りずに5をもらえなかった理科・社会に関しては、二学期は中間・期末ともに90点を越えることを目標とし、5を取ることを目指しました。数学・英語に関しては三年間90点を安定して越え、5をもらえていましたので、それを引き続き行う感じ。 [続きを読む]
  • 塾に行く代わりにやったことー中三二学期後半〜 数学⑤
  • いよいよ自校作成対策数学の最後です。数学は先取り学習が必要だと認識したのが三年に入ってから(模試の予定を見てから)だったので、自校作成対策の内容もしつつ先取り学習を同時並行に行ったため、三年に入って以降、夏休み、二学期とかなりきついスケジュールでした。最終的には11月の模試の範囲が三年の範囲全部、とあったので、そこまでに先取り学習を何とか終えましたが、三年後半に習う範囲についての応用問題や塾技は11月 [続きを読む]
  • 都立二番手、蓋を開けてみたらこんな感じだそう(周り男子の内申)
  • 高校に入り、朝勉1時間、放課後勉強30分〜1時間程度をこなしている息子ですが、中間試験が近くなってきたので、最近はもっぱら学校の勉強を中心にやっています。中学の頃は、定期テスト対策なる本があれこれあったので、そうしたものを試験前には中心的にやっていましたが、高校に入り通信教育もやめ、自己流でやっているため結果はどうでるか? そして、推薦入試の得点開示請求もしたそうなので、その結果も来週あたりに出るそう [続きを読む]
  • 都立二番手校勉強の様子(高1〜5月)
  • 4月から都立二番手校に通いだした息子、入る前はドキドキしていた様子ですが、今やすっかり満員電車の通学にも慣れ高校生らしくなってきました。朝は電車が遅れることが多いらしく、駅から徒歩15分かかる道のりを5分でダッシュして間に合わせる・・というのが定番になっており、成長期なのに「体重が1キロ減った!」とか「ベルトの穴がまた一つ縮んだ!」なんていっております(息子じゃなくてこちらが痩せたい)。毎日自宅から駅 [続きを読む]
  • 中一・中二・受験期の日常ペース&勉強時間
  • 気が向いたときに一気に更新、、状態になっています受験までの日常ペースを記録しておきたいと思います。中一朝6時起床、45分〜50分程度勉強(進研ゼミ、Z会など)帰宅後、30分程度基本宿題など中二朝6時起床、45分〜50分程度勉強(進研ゼミ、数学プリント)帰宅後、30分程度宿題のみ中三一学期朝6時起床、1時間程度勉強(進研ゼミ、数学プリント、理社の問題集、英語の問題集など)帰宅後、1〜2時間程度 塾技、理社の課題、英 [続きを読む]
  • 塾に行く代わりにやったことー中三6月〜 数学④
  • 昨日に引き続き勢いのあるうちに、自校作成対策第二弾(数学)です。ネット上の算数プリント(詳細はこちらで紹介⇒★)で毎日地道に先取り学習は引き続き行いながら、すでに習った範囲は昨日紹介した塾技と、6月から11月頃までにこちらの本を一式やりました。未来を切り開く学力シリーズ 方程式と関数未来を切り開く学力シリーズ 確率・統計と総まとめ未来を切り開く学力シリーズ 図形基本的に、塾技とプリントは進捗状況を見 [続きを読む]
  • 塾に行く代わりにやったことー中三6月〜 数学③
  • すっかり間があきました。4月から高校生になった息子は運動部に入り、勉強に運動に行事にと非常に充実した生活を送っているようです。そんな兄の様子を見た娘は、自分もそれなりの高校に行きたい、と思い始めたようでこの春から娘の勉強もみ始めました。息子の記録は娘の今後に向けても役立つものなので、引き続きぼちぼち思い出しながら書いていきたいと思います。中三になったころに、自校作成校を目指すことにした息子のために [続きを読む]
  • 内申の出ない男子の対策ー3年2学期副教科ー
  • 東京都は三年2学期の成績を内申として提出しますが、その中でも副教科は現在2倍換算と、受験において非常に重要な割合をしめています。息子は、音楽×、美術×、運動×、技術家庭▲、とどれも満点の5をとれる可能性はなく、なんとしてでも評価をそれぞれの教科できるだけ「1あげる」ことが目標でした。そのため、前回のブログでも書いたように、自分の強化ポイントを心にとめつつ、出来る限りの対策をしました。それがこちら↓音 [続きを読む]
  • 内申の出ない男子の対策ーやる気を見せるー
  • 模試は早くから受けたほうがいいよ、とアドバイスをくれたKさん(ブログはこちら→★)、内申が出ない息子の悩みを話したらこれは絶対やればいいよ!という、もう一つのまったく思ってもみなかったアドバイスをくれました。聞いた瞬間、息子にとったらハードルが相当高いとわかりつつも、家に帰ったら速攻で伝えて「自分もやる」と言わせよう!と思いました。それがこちら↓ 2.一学期の成績が出たその日に先生の所に行く一学期に [続きを読む]
  • 都立一般入試の結果
  • 昨日は都立一般入試の結果でしたね。受験生の皆さん、本当にお疲れ様でした。息子のお友達も、一般を受けた子達が結構いたのでようやくこれから放課後遊べそうです。息子は推薦で決まっていましたが、ブログでとても注目していた同じく都立二番手を受けた方も受かっていたようで、我が子のように嬉しくなってしまいました。いつもとても正直な心境を素直に書いているブログを読むことで励まされ、刺激を受け、楽しませてもらってい [続きを読む]
  • 内申の出ない男子の対策ー模試は早くから受ける−
  • 子どもたちが小さい頃は、ことあるごとに子育てについて話したり相談していた仕事仲間でもあったKさん。離職し、引っ越しで家も離れてから中々会う機会がなかったのですが、久しぶりにあった去年の春に、受験について色々とアドバイスをもらいました(Kさんの長男君はうちの長男の1個上で受験を終えたばかりのタイミング)。内申が取れない、ということももちろん話し、Kさんの長男君も同じような感じだったとのこと、「これは絶対 [続きを読む]
  • 今さらですが・・都立推薦結果
  • 1月に受けた都立推薦の結果をまだこちらでは書いていませんでしたが結果は、ありがたいことに合格をいただきました。前のブログ(詳細はこちら→★)にも書いたように、三年二学期に内申を頑張ってあげたものの、志望校の推薦を受ける基準には若干足りていなかったり、三者面談でも固まっちゃうくらいだから、グループ討論や個人面接なんてとんでもないだろう、国語も苦手で小論文なんてもってのほか、推薦合格はまずない、と思っ [続きを読む]
  • 内申の出ない男子
  • 中三息子。わかってはいましたが、内申を稼げる子と真逆のタイプでした。友達とはワイワイ仲良くやっていても、大人受けはイマイチ、はきはきとしゃべらない(家では気分がのるとうるさいくらいしゃべる)、生徒会はもとより、委員会や学級代表系にはほぼかかわらない、特に大人が苦手で話しかけられると固まる(三者面談ではまさにいつもこれ)、という感じ。テストの点数が上回っていても、成績では息子のほうが下という科目がい [続きを読む]
  • 定期テスト対策&おすすめのサイト情報 中一、中二理科ー
  • 中一、中二の間、定期テストの勉強は基本的には進研ゼミと、学校のワーク、そしてZ会の定期テスト攻略ワークを利用していました。中一の段階で、進研ゼミとZ会を両方やるのはきつい、ということでZ会をやめることにしましたが、定期テスト攻略ワークはとても役にたったので、年度初めに中二の定期テスト攻略ワークがきてからやめました。その他に、数学同様(詳細はこちら→★)、ネットでみつけたサイトでテストの前日、前々日な [続きを読む]
  • 塾に行く代わりにやったことー中一の春休み〜 数学②ー
  • 中三の息子は、「中一、中二の時はあんなに勉強する必要はなかった。中三からで十分」と今では言っていますが(中一の妹に向けて)、一理あるものの、数学と英語だけは地道にやっておいたほうがよいと思います。なんだかんだ、中一が終わった春から取り組んでいた数学プリント(詳細はこちら→★)は、中一、中二の基礎的な内容を身に着けるには間違いなく役立っていたからです。中三に入り、自校作成対策が必要になると分かった時 [続きを読む]
  • 塾に行く代わりにやったことー中一の春休み〜 数学①ー
  • 中一の間は基本的に、Z会とチャレンジに取り組んでいた息子、定期テストも自分でこなし点数も問題なかった為、特には教えていませんでした。が、中一も終わり、春休みになる時、念のために一度習熟度をチェックしようか、ということで中一に習った範囲を解かせてみたら、意外と忘れてしまっていることも多いことを発見。数学と英語に関しては、積み重ねが大事なので、春休みの間に総復習をすることにしました。問題集を買ってこな [続きを読む]
  • 塾に行く代わりにやったことー中3の春まで 国語②ー
  • 中一の中間で、あまりに低い国語の点数に泣きがはいってしまった息子(前回の内容はこちら→★)に、塾に行かずに最短で成績をあげるにはもうこれしかない、とやらせることにしたのが国語の教科書の音読&丸暗記でした。小さい頃にたっぷり絵本読み聞かせもしたにも関わらずとにもかくにも、本を読まない息子。どれだけ本の面白さや必要性を説いても差し出しても、どうにもこうにも嫌がる馬に水を飲ませることができない状態で、読 [続きを読む]
  • 塾に行く代わりにやったことー中3の春まで 国語①ー
  • 中一の前半までは、小学生のころから続けていた進研ゼミと新たにやりたいといって始めたZ会に取り組んでいました。最初の頃は、両方まじめに赤ペンやテストを提出し、、とやっていた息子ですが、そのうち試験前は試験勉強、などやっているうちにどんどんたまってきてしまい、結局Z会は適当な感じになっていきました。その為、二つもやる意味ある?という確認をし、Z会は少し難しい、ということでやめることに。その後は進研ゼミの [続きを読む]
  • 都立高校の志望校を決めた時期
  • 息子は長男で一番上の子のため、上に兄姉もおらず、高校受験がようやく現実味を帯びたのは中三になる春休みでした。春休みの課題で「高校を調べよう」というものがあり、図書館から「高校案内」を借りてきて色々な高校があることを知った、というのがスタートです。一、二年までは、〇〇高校(近所では良いとされる三番手校)に行ければいいかな、と言っていたぐらいでした。高校案内を読み進めるうちに、実は高校は細かくランク付 [続きを読む]
  • 塾に行かなかった訳
  • 息子は中学三年間一度も塾に行っていません。実は、小学6年になる時、仲良しの友達で受験する子が多かったこともあり、本人もなんとなく「受験したい」という気持ちが出たようで、今更私立は間に合わないから、中高一貫の都立校なら、、ということで都立中高一貫校対策に定評がある塾に行ったことがあります。結果的に、6年の4月に入塾し、学校ではそれなりにできていたものの、特に受験勉強など全く取り組んでいなかった息子は、 [続きを読む]
  • 滑り止めの私立選びー息子の場合ー
  • 息子の第一志望は都立高校ですが、万一残念な結果になった場合のために滑り止めの私立高校を受ける予定です。併願優遇制度の話を詳しく聞いた2学期あたりから、少しでも将来の目標に近づけるために一番最適な高校を選びたい、と入試ガイド情報を見て情報を探す日が続きました。息子の目標は、国立大学に行くこと。私立大学への進学は考えていないため、大半の生徒が大学にそのまま入る付属高校は、どんなに世間的には魅力的でも対 [続きを読む]
  • 推薦に必要な内申
  • 先日息子が受けた学校は、自校作成の高校です。先生が、「ここを受けるような子たちはオール5を取ってくるような子たちだから」と面談の時に言われていましたが、息子は全然足りておらず。本人もオール5は大げさでしょ、と呑気なもの。一般入試は、必要な内申や偏差値などある程度数値化されているので、大体の立ち位置がわかりますが、結局最後まで推薦に関してはどの程度の内申を持って受験するものなのか、明確なものがわかりま [続きを読む]
  • 都立推薦当日ー最善を尽くしたらしいー
  • 元々チャンスが二度ある思えば良いのでは?と内申が若干足りないことも、国語や討論が苦手なこともおいておいて、ダメ元の気持ちで受けた都立推薦入試が終わりました。帰ってきた息子に「どうだった?」と聞いたらはじめは「最善を尽くした」の一点張り。その後、よくよく聞いてみると、小論文は自分が得意なお題だったらしく、そこまでテーマとして難しくはなかった、と。集団討論もまぁ、頑張って発言はしたらしい。これで落ちた [続きを読む]
  • 推薦発表は一人で行くそうです
  • 高校説明会もすべて一人で行った息子(その話はこちら→★)なのですが、推薦発表ももちろん一人で行くそうです。受かっているか落ちているかは帰りに電話をするのでその声で察して、とのことです。受かっていれば手続きも必要だからだと思うのですが、学校からのお便りには「なるべく保護者と行くように」と書かれています。みんなやっぱり親と行くのかな?私は自宅待機です。。----今日の子育て卒業後に向けての準備-----趣味: [続きを読む]