天川貴之 理念哲学講義録 哲学的エセー さん プロフィール

  •  
天川貴之 理念哲学講義録 哲学的エセーさん: 天川貴之 理念哲学講義録 哲学的エセー
ハンドル名天川貴之 理念哲学講義録 哲学的エセー さん
ブログタイトル天川貴之 理念哲学講義録 哲学的エセー
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/udrdream
サイト紹介文無常から絶対無にいたる哲学の実相を平易なことばで綴り、人生に即した叡智のあり方を解きあかす。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 228日(平均2.5回/週) - 参加 2018/01/22 21:54

天川貴之 理念哲学講義録 哲学的エセー さんのブログ記事

  • 理念哲学講義録 あとがき 天川貴之
  • 理念哲学講義録 あとがき 天川貴之叡智は、人間を無限なるものへと飛翔させるのである。叡智は、人間が一片の小さな肉塊でないことを教えて下さるものである。何故なら、人間は、叡智によって、自らの存在を超えた大宇宙のことや、大自然のことや、運命のことを思索することができ、真理を導き出すことができるからである。叡智に目覚めることによって、人間は、人間から真に自由になり、人間を超えられるようになる。そして、絶 [続きを読む]
  • 理念哲学講義録 まえがき
  • 理念哲学講義録 まえがき 天川貴之哲学とは、叡智を探究してゆくことである。そして同時に、自らの心の内に叡智の結晶を育んでゆくことでもある。一人一人の心の奥底には、無限の叡智が内在されているのである。しかし、それは、開拓してゆかないと、本来の叡智として湧出してこないものである。多くの人々は、自己が本来、偉大なる叡智的実在であるという認識をもたれていない。そして、自らの心の奥底にある至宝に気づかれない [続きを読む]
  • 10−9「新時代の叡智的リーダーシップについて」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第十章 時空と絶対無について 第八節 新時代の叡智的リーダーシップについて真理を悟ったならば、偽りを捨て真理につき、善いものを悟ったなら [続きを読む]
  • 10−8「絶対光明の芸術意識としての『無』」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第十章 時空と絶対無について 第七節 絶対光明の芸術意識としての「無」本当の愛というものは、絶対秩序と絶対平等を止揚しているところの、絶 [続きを読む]
  • 10−7「絶対秩序の意識としての『無』」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第十章 時空と絶対無について 第七節 絶対秩序の意識としての「無」と同時に、宇宙の本源意識というものは、秩序の意識である。何故に、九次元 [続きを読む]
  • 10−6「絶対肯定の意識としての『無』」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第十章 時空と絶対無について 第六節 絶対肯定の意識としての「無」統合叡智というものは、広義の哲学というものは、その現象の奥に理念を見出 [続きを読む]
  • 10−5「絶対創造としての『無』」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第十章 時空と絶対無について 第五節 絶対創造としての「無」光が様々な現象を創っているということは真実である。そして、光は無から生まれた [続きを読む]
  • 10−4「『無』の本質について」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第十章 時空と絶対無について 第四節 「無」の本質についてところで、このゼロというものは、如何なる本質を持っているのかということを考えた [続きを読む]
  • 10−3「宗教の立場から『無』を探究する」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第十章 時空と絶対無について 第三節 宗教の立場から「無」を探究する更に、宗教で言われているところの無もまた同じであり、時間論、空間論も [続きを読む]
  • 10−2「科学の立場から『無』を探究する」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第十章 時空と絶対無について 第二節 科学の立場から「無」を探究する無というものは、科学的な立場から説明すると、ゼロという概念に相当する [続きを読む]
  • 10−1「時空と絶対無について」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第十章 時空と絶対無について 第一節 宇宙の本源としての「無」時空と絶対無について論じてゆきたい。無というものを深く探究することは、宇宙 [続きを読む]
  • 9−9②「統合哲学の時代」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第九章 経験と叡智的直観について 第九節 統合哲学の時代②それは、何故に必要であるかというと、理念への尊敬の念の故に必要なのである。理念 [続きを読む]
  • 9−9①「統合哲学の時代」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第九章 経験と叡智的直観について 第九節 統合哲学の時代①近代の哲学は人間から出発した。中世は神から出発した。新時代は、絶対者たる神と、 [続きを読む]
  • 9−8②「叡智的直観について」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第九章 経験と叡智的直観について 第八節 叡智的直観について②解からないから出発し、本当だとも言わず、嘘だとも言わず、そのような謙虚な立 [続きを読む]
  • 9−8①「叡智的直観について」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第九章 経験と叡智的直観について 第八節 叡智的直観について①解からないということが解かっただけで、人生というものは開けない。解からない [続きを読む]
  • 9−7④「カント哲学の本質とその限界について」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第九章 経験と叡智的直観について 第七節 カント哲学の本質とその限界について④カント自身は勿論、実践理性批判の中で述べられている通り、理 [続きを読む]
  • 9−7③「カント哲学の本質とその限界について」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第九章 経験と叡智的直観について 第七節 カント哲学の本質とその限界について③カントは何を限界としたのか。その基準は人間である。近代的人 [続きを読む]
  • 9−7②「カント哲学の本質とその限界について」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第九章 経験と叡智的直観について 第七節 カント哲学の本質とその限界について②近代の歴史というものは、カントの立場が学界の主流となり、そ [続きを読む]
  • 9−7①「カント哲学の本質とその限界について」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第九章 経験と叡智的直観について 第七節 カント哲学の本質とその限界について①現代の多くの知識人の方々が、どのような観点から、真理の獲得 [続きを読む]
  • 9−6②「理性論の諸相について」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第九章 経験と叡智的直観について 第六節 理性論の諸相について②その中で、カントの認識論というものが出てきた。合理論に対して、経験論とい [続きを読む]
  • 9−6①「理性論の諸相について」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第九章 経験と叡智的直観について 第六節 理性論の諸相について①プラトンに始まり、アリストテレスやプロティノスを経て、また、キリスト教の [続きを読む]
  • 9−5「直観と論理について」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第九章 経験と叡智的直観について 第五節 直観と論理について論理をただ単に積み重ねてゆくだけでは、本当の知的進歩というものもあまりないの [続きを読む]
  • 9−4「統合理性について」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第九章 経験と叡智的直観について 第四節 統合理性について西洋や現代における直観の定義というものは、感性の領域を主として捉えられているよ [続きを読む]
  • 9−3「知的直観について」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第九章 経験と叡智的直観について 第三節 知的直観について仏教における般若の智慧というものも、これは、直感的理性の働きであるといえるので [続きを読む]
  • 9−2「理性の働きについて」天川貴之
  • :::::::::::::::::::::あの稲盛和夫をしてこう言わしめた書籍『精神的ジャパニーズドリーム』「京都賞受賞の可能性がある」そして『理念哲学講義録』「更によくなっている」:::::::::::::::::::::理念哲学講義録〜哲学的エセー〜天川貴之第九章 経験と叡智的直観について 第二節 理性の働きについて西洋の哲学においては、この理性の働きというものに着眼した初めての方は、プラト [続きを読む]