流れ雲 さん プロフィール

  •  
流れ雲さん: 再生&保護
ハンドル名流れ雲 さん
ブログタイトル再生&保護
ブログURLhttps://saisei.muragon.com/
サイト紹介文ガラスコートは、産業資源として、無公害、省資源、経済性と機能性、 (燃えない、腐らない、劣化しない
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 176日(平均6.8回/週) - 参加 2018/01/22 22:56

流れ雲 さんのブログ記事

  • 妄想劇場・歴史への訪問
  • 昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント 明日という日はミステリー むかしむかし、ある村に、とても意地悪で有名な お金持ちの親方がいました。 ある日の事、親方は家の前に大きな看板を出しました。 三日の間、(のさん→難儀)と言わなければ、 一日につき一両ずつ出す。ただし言えば、鼻を切る すると一両につられて、一人の男が親方を訪ねました。 親方に言われた通り昼飯も食べずに山で竹掘りをして、 やっと [続きを読む]
  • 妄想劇場・歴史への訪問
  • 昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント 明日という日はミステリー むかしむかし、ウサギとカメがかけ比べをしました。 足のはやいウサギが勝つのに決まっているのですが、 油断したウサギはつい昼寝をしてしまって、 カメに負けてしまったのです。 これは日本にも世界にも伝わる、とても有名な 昔話ですが、これはそれからのお話しです。 さて、カメに負けたウサギが、しょんぼりと ウサギ村に帰ると、ウサギ村の [続きを読む]
  • 妄想劇場・歴史への訪問
  • 昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント 明日という日はミステリー むかしむかし、ある村に、おじいさんとおばあさんが 住んでいました。 おじいさんとおばあさんには、一人の可愛い 孫がいます。 ところが家が貧乏なので、孫を二里(八キロメートル) ほどはなれた漁師の網元の親方)の家へ奉公 (住み込みで働くこと)に出すことになりました。 しかし孫は、奉公に行ったその晩に帰って来て、 「じいさま、おば [続きを読む]
  • 妄想劇場・一考編
  • 過去に起きていることから浮かび上がってくる 真実もある。・・・ ハイリスク・ノーリターン 「同和タブーは無くなった」と言われることがあるが、 それはネット限定の話で、現在でもテレビを筆頭に 新聞、ラジオなどの大手メディアで自由に 取り上げられることはほぼない。 取り上げられても、大体は部落解放同盟の 協力の元でという限定がつく。 大手メディアの同和への恐怖心は、じつに半世紀に 渡る歴史をもっている [続きを読む]
  • 妄想劇場・一考編
  • 過去に起きていることから浮かび上がってくる 真実もある。・・・ 熊本県菊池市役所に勤める野中英樹は、 あまりの揺れの大きさに、生まれて初めて「死」が 脳裏をよぎった。 いまでも思い返すだけで身震いしてしまうという。 4月14日の前震でもマグニチュード6.5が観測され、 菊池市役所ではすでに対策本部が立ち上がっていた。 連続で起きた地震に対応するため、菊池市役所の 全職員に緊急連絡があり、当時、広報 [続きを読む]
  • 妄想劇場・特別編
  • 昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント 明日という日はミステリ 「"あの時"に時間を戻せたらいいのに、ということは いつも思います。 ただ、もしも"あの時"に戻れるとしても、今の自分で 戻りたいです。 自分まで当時の自分に戻ったら、また同じことを 繰り返してしまいそうだからです」 昨年9月中旬、宮崎刑務所の面会室。に宮崎地裁の 裁判員裁判で死刑判決を受け、当時最高裁に 上告中だった奥本章寛( [続きを読む]
  • 妄想劇場・特別編
  • 昨日という日は歴史、 今日という日はプレゼント 明日という日はミステリ 夫=当時(58)=を絞殺したとして殺人の罪に 問われた 兵庫県神河町(かみかわちょう)の無職の女(64)は 連日、裁判員裁判の法廷で夫からドメスティック バイオレンス(DV)を受けていたことを訴えた。 殺害後も後悔の気持ちから遺骨を持ち歩き、 供養のため寺に通ったなどと証言する一方、 殺害前から27歳年下の外国人男性と関係を持 [続きを読む]
  • 妄想劇場・チャンネル掲示板
  • 信じれば真実、疑えば妄想・・・ 忍び寄るアパートローン破産!? 金融機関による昨年の不動産向け融資は 12兆円超となり、過去最高を記録したのは 新聞などの報道でご承知の通りだろう。 特に、2015年の税制改正で相続税の課税 強化にともない、がぜん賃貸住宅需要が増加した。 加えて、マイナス金利政策で貸出先を模索する 銀行などはこうした融資に動いた結果だ。 しかしながら、賃貸住宅の増加は人口減少社会に [続きを読む]
  • 妄想劇場・チャンネルニュース
  • 信じれば真実、疑えば妄想・・・ 虐待の事件が後を絶たない。様々な背景があるが、 「産後うつ」はその原因の一つだ。 23区で10年間に63人の妊産婦が自殺 産後うつの取材記事に対して「私も赤ちゃんを 投げ捨てようと思った」と切実なコメントが寄せられ、 この瞬間にも「もうだめ」とツイートする 母親たちがいる。 産後うつが影響する児童虐待のニュースも 後を絶たない。 国立成育医療研究センターと聖路加国際 [続きを読む]
  • 妄想劇場・ライフ
  • 未熟な愛は言う、 「愛してるよ、君が必要だから」と。 成熟した愛は言う、 「君が必要だよ、愛してるから」と。 ・・・エーリヒ・フロム - ノンフィクション作家の上原善広さん、 実は長年に渡り心療内科に通い、大量に 服薬していました。 しかし一向に症状は改善せず、服薬を続けることに 疑問を抱き"減薬・断薬"を決意。・・・ 「うつは心の風邪」なのか・・・ そもそもの発端は、女性問題だった。 2010年 [続きを読む]
  • 妄想劇場・ライフ
  • 恋はまことに影法師、 いくら追っても逃げていく。 こちらが逃げれば追ってきて、 こちらが追えば逃げていく。 ・・・(シェイクスピア) 精神科患者に喫煙者が多い理由 確かに、それまで減薬で寝込んでいた人が突然 「四国遍路を歩いてくる」と言い出したら、 田島医師でなくても双極性障害(躁鬱病)を 疑うだろう。 今まで飲んでいた薬の効果がとれてくると、 本来の自分の性格が現れるようになる。 私の場合、双極 [続きを読む]
  • 妄想劇場・韓信外伝 -春秋の光と影(兵法家)
  • メジャーでは無いけど、 こんな小説あっても、 良いかな・・・ アングラ小説です、不快感がある方は、 読むのを中断して下さい 春秋末期の楚は、愚者たちによって 統治されていた。 能者は他国へ流れ、賢者はそねまれ死を 強要される。 しかし変革に立ち上がった者たちにも行動に 統一性は見られないのであった。 ある者は祖国を改革しようとし、ある者はあえて 祖国を滅ぼす、と主張する。 彼らはそれぞれに信念があ [続きを読む]
  • 妄想劇場・韓信外伝 -春秋の光と影
  • メジャーでは無いけど、 こんな小説あっても、 良いかな・・・ アングラ小説です、不快感がある方は、 読むのを中断して下さい 春秋末期の楚は、愚者たちによって 統治されていた。 能者は他国へ流れ、賢者はそねまれ死を 強要される。 しかし変革に立ち上がった者たちにも行動に 統一性は見られないのであった。 ある者は祖国を改革しようとし、ある者はあえて 祖国を滅ぼす、と主張する。 彼らはそれぞれに信念があ [続きを読む]
  • 妄想劇場・歌物語
  • 運がいい人も、運が悪い人もいない。 運がいいと思う人と、運が悪いと思う人が いるだけだ。・・・(中谷彰宏) Mr.Children - HANABI この曲のイントロが流れるたびに、あたりの景色が 一変し、センチメンタルな気分に支配される。 このまま浸っていたい…その時、桜井の歌声が 聞こえてくる。 [どれくらいの値打ちがあるだろう?]。 そんな呟きとともに、この歌はスタートする。 この歌が誕生す [続きを読む]
  • 妄想劇場・歌物語
  • 運がいい人も、運が悪い人もいない。 運がいいと思う人と、運が悪いと思う人が いるだけだ。・・・(中谷彰宏) テクノサウンド、ダンスミュージック等、 常に時代の最先端の音楽を取り入れながら 様々な楽曲をヒットさせたTM NETWORKの 代表曲、「Get Wild」 TM NETWORKは、小室哲哉、宇都宮隆、 木根尚登の3人により結成された。 小室がリーダーとして音楽性の方向を決め、 サウンド作り [続きを読む]
  • 妄想劇場・妄想物語
  • 過去に起きていることから浮かび上がってくる   真実もある。・・・ 鈴木秀子さんは、太宰治の『走れメロス』を 大人になって読み返すと、学生の頃には 分からなかった発見や感動があると言います。 私は『走れメロス』を改めて読みながら、ある大きな 武道具の会社を経営している男性Kさんのことを 思い出していました。 外国語に堪能なKさんは、武具を購入する 外国人のための通訳の仕事を経て独立。 持ち前の商 [続きを読む]
  • 妄想劇場・妄想物語
  • 「自宅はいわゆるゴミ屋敷。 床は見えないし汚物は落ちているし、お風呂なんて 入った記憶がなかった」 都内で行われた講演会で知り合い、その後詳しく お話を伺った40代半ばの男性は、幼い頃の記憶を そう振り返る。・・・ 親がトラブルを起こしては転居を繰り返す。 学校も通わせてもらえず、兄弟で公園の水道の 水を飲み、万引きをして空腹を満たした。 保護され入った児童養護施設では、いじめや 暴力が蔓延してい [続きを読む]
  • 妄想劇場・妄想物語
  • 過去に起きていることから浮かび上がってくる   真実もある。・・・ 近年、人間の利他心についての大脳生理学や 実験心理学などの研究が進み、利他心が人間が 進化の過程で得た本能の一部であること、そして 幸福感、知的能力の発達、健康増進をもたらす 事などが分かってきた 利他心は我々が精神的修養を積んで後天的に 獲得するものというよりは、生まれながらにして 人間の脳に組み込まれている、という学説である。 [続きを読む]
  • 妄想劇場・番外編
  • なぜ、美人はいつもつまらない男と 結婚するんだろう? 賢い男は美人と結婚しないからさ。・・・ エロあり、笑いとペーソス  メジャーではないけれど、 こんな小説あっても、いいかな。・・・ 「遺族のバカ息子」。 まずこいつはなんでも舐めます。舐める事が己の 宿命でもあるかのように手当たり次第なんでも 舐めまくります。 ある時なんて、坊さんがまだ来る前、祭壇前に 置いてある木魚の棒にしゃぶりついている [続きを読む]
  • 妄想劇場・番外編
  • なぜ、美人はいつもつまらない男と 結婚するんだろう? 賢い男は美人と結婚しないからさ。・・・ エロあり、笑いとペーソス  メジャーではないけれど、 こんな小説あっても、いいかな。・・・ 私はほぼ確実に100%、葬式で笑います。 何が可笑しいのかと言われても、あまりにも 可笑しすぎて答えに困るくらい、そのくらい 私にとって葬式というのは爆笑のお時間なのです。 まず、そもそも葬式という儀式自体が気持ち [続きを読む]
  • 妄想劇場・歴史への訪問
  • 昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント 明日という日はミステリー むかしむかし、あるところに、一人の若い木こりが 住んでいました。 ある日の事、木こりは仕事に出かける途中で、 一匹のチョウがクモの巣にかかって苦しんでいるのを 見つけました。 「おや? これは可哀想に」 木こりはクモの巣を払って、チョウを 逃がしてやりました。 それから少し行くと、一匹のキツネが罠(わな)に かかっていたので、 [続きを読む]
  • 妄想劇場・歴史への訪問
  • 昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント 明日という日はミステリー むかしむかし、浄称堂というお寺に、とても心正しい 和尚さんが住んでいました。 和尚さんは悪い事をした人がどんなに偉い人でも、 心の底から反省するまで許しません。 でも、本当に悪かったと心の底から反省すると、 その人の力になろうと手を差しのべてくれるのでした。 ある夜の事です。 和尚さんが便所に行くと、どこからか手が出てきて、 [続きを読む]
  • 妄想劇場・一考編
  • 過去に起きていることから浮かび上がってくる 真実もある。・・・ 中江友里さんは、女優で作家業。 テレビのコメンテーターとして活躍しつつ、 新聞にエッセーなどの連載を持っています。 中江さんは、小学校のころ、 お母さんからある考え方を教わりました。 ほんのちょっとした出来事でしたが、そのときのことが、 その後の中江さんの生き方に大きい影響を 与えたといいます。 子どもの頃から手先を使うこと、 ものを [続きを読む]
  • 妄想劇場・一考編
  • 過去に起きていることから浮かび上がってくる 真実もある。・・・ 旧ソ連の雰囲気が色濃く残るウズベキスタンの地に、 多くの日本人抑留者たちが眠っていることを ご存知でしょうか。 春になるとこの日本人墓地の周辺は美しい桜で 埋め尽くされます。 ウズベキスタンの桜 中央アジアの内陸部にあるウズベキスタンの 首都・タシケントに、1,500人の観客を収容する 壮麗なレンガ作りのナヴォイ・オペラ・バレエ 劇場 [続きを読む]
  • 妄想劇場・特別編
  • 昨日という日は歴史、 今日という日はプレゼント 明日という日はミステリ タイプじゃない、けれど… 麻衣さんは、前回の記事で記した啓介との 交際が破局した後、友達がセッティングした 合コンに出かけた。35歳の夏だった。 これがラストチャンスかもしれないと思った。 銀座のおしゃれなタイ料理店・・・。 そこに現れたのが、鈴木良太(仮名・32歳)だった。 良太の仕事は電気工事士で、いわゆる 根っからのロボ [続きを読む]