ひろみ さん プロフィール

  •  
ひろみさん: アメリカで働く・医療事務
ハンドル名ひろみ さん
ブログタイトルアメリカで働く・医療事務
ブログURLhttp://www.medicalcoderhowto.com
サイト紹介文アメリカでの医療事務の資格所得方法や業務内容等を主に書いています。 田舎生活や子育てのことも少々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 261日(平均0.9回/週) - 参加 2018/01/23 06:38

ひろみ さんのブログ記事

  • CIRCC〓試験勉強 チャプター5 非血管介入(Non-Vascular Intervention)
  • 今回も、皆さんに解りやすく説明というよりも、自分の頭でまとめるのが目標のブログ記事になります。。。 ゴメンねまずブログ記事で、各チャプターの項目を並べて全体の流れを把握して、そのあとで各項目ごとの詳しい情報を読んでいくという事をしています。そしてテスト教材をまずざーーっと読み、その後模試試験を解きながら、また各チャプターで習ったことを復習していくやり方です。今回は曇りの日が続いているからでしょうか [続きを読む]
  • CIRCC〓試験勉強 チャプター4 血管介入(Vascular Intervention)
  • CIRCC〓試験勉強 チャプター4 血管介入(Vascular Intervention)血管介入なんて日本語でいいのかな?日本語での正しい専門用語は何なのでしょうか? ネットでVascular Interventionsを訳すと血管介入とでてきたので、ここではこの言葉を使っていきます。何のことかというと、カテーテルを血管内に通してで、血管内の状況を見るだけでなくて治療をした場合のカテゴリーが「血管介入」です。このチャプターでは治療目的別にCPT [続きを読む]
  • CIRCC〓試験勉強 チャプター3 血管診断(Vascular Diagnostics)
  • CIRCC〓のテストに向けて、AAPCから購入した試験勉強用のテキストを使っているのですが、このテキスト好きじゃないかもなんか私の心にバーンと響く、的をえた説明がない記号それぞれの説明とかカテゴリー別の記号のリストとかはあるのですが、行き当たりばったり的なまとめ方な感じが。。。。 この教材には全部で6チャプターあるのですが、はやくも「読んでて面白くな――――い 」とウジウジ君になってますこのチャプター3に [続きを読む]
  • ダイエット、スタートしております
  •  やっと、おもーーーい腰をあげましてダイエット開始しております。以前にもぐログで書いたとおり、在宅がメインの仕事スタイルになってから体もストレスフリーになって、束縛から解放された体が横へ横へと拡張し続けておりました。その上現在40代半ば ダイエットは効果が出にくいお年頃ですよね ところがなんです、7月の始めから病院が教えているダイエットプランを始めてから体重がスルスルと落ちていっているんです!現在8キ [続きを読む]
  • かわいい同僚ちゃんたち
  • 今の職場で私以外に二人、CIRCC〓の試験を受けてみないかと声をかけられました。職場が経費を全部負担してくれるので、私は即答で「イエス 」他の2人は「うーーーーん 」という感じだったのです。先日たまたま記号のことについて話していたら、「そういえばテキストにこの記号の説明があったはず」とAAPCのCIRCC〓の教材をだしてみているではありませんか。もじもじしながら、受けることにしたと教えてくれました。結局二人とも [続きを読む]
  • CIRCC〓試験勉強 チャプター1 Modifier
  • 今日はCIRCC〓テスト用の教材のチャプター1:Modifierについてまとめて見たいと思います。でもその前に以前のブログにかいた、テスト会場に持ち込めるAnatomical ChartsについてAAPCに問い合わせてみなくてはまずはAAPCのウェブサイトにログイン右上にある受話器マークを してコンタクト情報をさがして。。。ふむふむ、電話・チャット・セルフサービス・フォームでの問い合わせに対応しているもよう。直ぐに答えが欲しいの [続きを読む]
  • そろそろテスト勉強を始めないと。 CIRCC〓
  • 久しぶりのブログアップです。去年もそうでしたけど、今年も見事に夏休みの間は更新がなくなりますね~ でもその間もアメリカの片田舎でコツコツと働いていましたよ。 毎日毎日コツコツと頑張れ、自分 さて、もうそろそろCIRCC〓の試験勉強を本格的に取り組まないといけないです。 試験日まで約2ヵ月。まずはAAPCのホームページから申し込み。 テスト受験料と関連のテキスト、模試オンラインテストを購入。全て合わせて会員割 [続きを読む]
  • AAPCのCIRCC〓に挑戦するぞ!
  • 先週努めている病院からIR (Interventional Radiology) Coding のAAPCの資格、CIRCC〓取得、興味ある?と聞かれたので「もちろんでございます」と答えました はい、挑戦の日々の始まりです病院・会社のほうから資格取得をすすめられる場合は、たいてい諸経費はむこうでもってくれます。 (なんて嬉しいんだ―――!)以前小さいクリニックで働いていたころは、全て会費から、CEUに必要なクラスの授業料などは自分で払っていたの [続きを読む]
  • 出費がかさむ
  • ここ最近、出費が大です。 通常とは桁の違うスピードで、もの凄いスピードで私の手元から飛び立っていってます。今年は日本への帰国、家の改築をするということは決めていたのですが、それ以外での予想外の出費が発生中。 それも続々とお金をとどめたらいけない、常にお金が流れていることは社会にとって健全なことですよね! ね!!!。。。と自分に言い聞かせています。旦那も私も毎日働きに出ていて、お給料も毎月もらえてい [続きを読む]
  • 月曜日 週初めなのに疲れたぞー
  • なんか最近イレギュラーなことが続いて疲れたぞ――――――気分配分を変えれば乗り切れるようなスケジュールなのに、なんか今日はド――――ンと疲れました。別に何か大きなことがあったわけではないんですけどね。温泉に入って、海鮮丼食べて、苦いお茶と和菓子を食べたい。アメリカに住んで10年以上たっているのに、アメリカでのストレス発散法を見つけていないという。。。 [続きを読む]
  • 医療記号化の基本: Interventional Radiology (画像下治療)
  • Intervantional Radiology(以下 IR)の医療記号の勉強をしているのですが、なかなかに難しい分野です。まず頭に入れなければいけないのが、IRとは何なのか!とうことなんとな〜く分かったようでいたのですが、勉強をしていくとこのことをまずしっかり理解していないとダメだなぁと実感IRとはCT(Computerized Tomography)、超音波(MRI)などの画像診断装置で体の中を透かしながら、カテーテルなどの医療器具を使って血管や臓器の [続きを読む]
  • 人工透析の医療記号化 − Interventional Radiology (画像下治療)
  • 引き続き Interventional Radiology (画像下治療、以下IR)のことを。。。上司から「IRのトレーニングはじめてくださ〜い」と連絡があり、「了解で〜す」と答えたものの、心の中ではビビりまくって始めた勉強ですが、コツコツと少しずつ。。。。 ね 今日は今勉強中の人工透析をどうやってCPTに記号化するかについて書きたいと思います。まずは人工透析の記号。 大きく3つのカテゴリーに分かれています。1 動静脈瘻回路 AV F [続きを読む]
  • 「サラメシ」という番組を今日発見!って遅っ!
  • 今日 YouTubeで何か面白いのないかなぁ〜っと、ビデオからビデオへと渡り歩いていたら「サラメシ」とうい番組に行き当たりました。 感動ですものすごい面白い番組じゃないですか―――――― いまさら?ですよねNHKの番組のホームページに行ってみたら 今期が7シーズン目とある。。。えぇぇぇぇ こんなに長く放映されているのに知らなかったのか。。。。「サラメシ」は大人の人のお昼ご飯を紹介する番組で、職種・地域、いろ [続きを読む]
  • 半径5メートルで調べてみました。 同僚の医療事務員の資格有無
  • ジェーン・スーさんではないですが、半径5メートル以内アンケート 同僚たちに資格の有無・タイプを聞いてみました。私が現在働いている二つの科を合わせた医療事務員(Medical coder)の数は10名。AHIMAの資格を持っている人は4人AAPCの資格を持っている人は4人 (このうちの2人は去年資格をとりました。)資格なしの人は2人です。資格を持たなくても働いているの?とビックリしませんか? ここが Foot in the Door の重要 [続きを読む]
  • ダイエット: おデブな私でもオッケーなアメリカ(ありがとぅよぉ〜 )
  • もし私がこの身体で日本に住んでいたら、洋服選びも大変だろうし周りからのプレッシャーをヒシヒシと感じる日々を過ごしていると思うでも、このアメリカでは70キロ以下位だったら、全然オッケー―― こんなにおデブの許容度が日本と比較にならないほど寛容な国に住んでいると、身体ってドンドン大きくなりますね自分でもびっくりです いや、でも、、、 でも、、、いくら社会が許しても、自分のためにも健康には気を付けないと駄 [続きを読む]
  • ポジティブな言葉をリストアップしてみる
  • 冬は不意打ち的にズンと気持ちが落ちるときがありません?普通にのほほんと暮らしているはずなのに、見えない角度からきた負の要因によるアタックその方角からの攻撃は油断してたよ〜〜〜 小さいことなのに、心全体にビヨ〜〜〜〜ンと広がる 落ち着かない感なので私の大好きなブログ 本田晃一オフィシャルブログ「世界一ゆる〜い 幸せの帝王学 から心をポーンと軽くして入れる言葉を書き出してみます。* 自分で自分の味方に [続きを読む]
  • 資格所得のための勉強中でも Foot in the Door に挑戦
  • アメリカで医療事務員の資格をとり、正社員として働く 〓という目標ができて勉強をスタートしたとします。以前に医療関係の仕事に就いていた場合以外は勉強は大変ですよね 勉強だけにに集中したい という気持ちもわかりますが、将来自分が働きたい病院やクリニックで働ける可能性があるかをチェックし続けてください。 そしてアプライしてみてください。英語の表現で Foot in the Door というものがあります。訳は ”〜への [続きを読む]
  • オンラインミーティング地獄
  • 金曜日にオンラインミーティングがありました。コンピューターのモニターに映る画像を見ながら、電話回線を使ってのミーティングですですので話している人の顔は見えなく、音声のみでの交流になります。やだーーーー終わるとズーーーンと落ち込みますね黙ってやり過ごしていればいいのに、自分が疑問に思っていることの答えがもらえるかもしれないっと思って質問しちゃうんですよ。 止めればいいのに毎回、( ,,`・ω・´)ンンン質問虫 [続きを読む]
  • アメリカで医療事務員:目標設定の組み方
  • 私の超個人的な感想ですが 医療事務員となろうと決めた時、勉強している時、資格をとるとき、職を探すとき、医療事務員として働き出してから、色々ありましたが、目標設定を年単位で設定したほうが、焦らず確実に次に進めているなと感じています。この焦らずというのがキーポイントで、”一年”を基準にして取り組んでいくほうが、前向きに進めていけたと思います。特に職探しの時など、医療事務員の求人に記載されている採用条件 [続きを読む]