JJ さん プロフィール

  •  
JJさん: if only
ハンドル名JJ さん
ブログタイトルif only
ブログURLhttps://ameblo.jp/veilx/
サイト紹介文精神疾患から殆ど家に籠る状態に‥。こころの中に溜め込んだ気持ち、思いなどを書いています。
自由文過去の出来事に抱いた辛い気持ちを引き摺ったままでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 177日(平均6.6回/週) - 参加 2018/01/23 10:21

JJ さんのブログ記事

  • 明日、病院だけど
  • 睡眠って大事なのに毎晩のように、眠るのはたぶん、午前4時を過ぎたころ。 目が覚めるといつもソファーの上で丸まってる。自分で短くしてる睡眠サイクルだけどこの躁の性も、もう限界まじか。 明日は病院だから眠剤の相談もしようと思ってるけどそわそわのまま、行けるかな。気持ちは病院にあるのになんとなく行けない気がしてきた。でも、薬はないし先生と話したいし‥。 トゲトゲのないまま話せる人って主治医しかいなくて、話 [続きを読む]
  • 現実と戸惑いと
  • 現実を受け止めたい自分と受け入れることも出来ないままでいる自分と自分の求める日常とのずれにいつまでも戸惑ったり、混乱したり。 そこから飛び出したくても逃げる道も、隠れる場所もその場所を示す地図もないし。 遠ざけようとしてもいろんな疑問を持ち続けて砕けたガラスが刺さるような痛みも増えていって。 自分の中で、拾ってしまった感情をそのまま自分に向けたから彷徨ってしまった自分を自分で探してる。 もう救われない [続きを読む]
  • 兄と歩み寄り
  • 今日、兄と話していてしかし、良くしゃべるなぁって言われてしまった。兄も、私の多弁が始まったのを気づいてた。 表現が分かりにくいとか話しが逸れたのか、何なのか判断に困るって、いつも言われるんだけど今日は、聞いてる時間が勿体ないってそこまで言われて。 兄は、私に遠慮がなくてでも、そうストレートにはっきり言われると私の許容範囲を遥かに超えてすっかり反抗期モード。兄は、私の「ちがうよ」の一言にカチンモード。 [続きを読む]
  • 偶然の中に
  • 偶然出会った絵と言葉に心癒されて、慰められて、励まされて。 私には、心を乱すものはたくさんあっても心を動かすことってもう何も感じないって思ってたけどその絵が、私の心を動かそうとしてくれた。 顔を上げて、前を見ることに何度もくじけて。うつむき加減で、何も見えていないから何度も落とし穴に落っこちて。 だけど、砂場できらきら光った小さな石ダイアモンドって名づけた凄く小さな石をひとつ見つけるとまた見つけたく [続きを読む]
  • 心の修復履歴
  • 何もかもが嫌になってきた。何も治らない治るなんて気休めで。苦しさは耐えて行くしかないしもう痛みでいっぱい。 毎日、どんなことを思ってもどんなことが起きても私にも、また朝はやってきて。 自分を見失ってるただそれだけのことなんだけど。不安定な足元でこれを何度も繰り返して。 どんなに重量のあるバイクでもこつをわかっていれば一人でも起こせるし自分の小指一本で、支えられるのに 私にも小指はあるけど起こすこつが分 [続きを読む]
  • 緊張の糸とネジ
  • 何かあるごとに張り詰めていた緊張の糸が切れそうになる。 自分の心を守ろうとその糸をネジで巻いて。怒りや、強がる弱さや、苦しみを外にはみ出して行かないように強く絞めていって。 食み出しそうで怖いからさらに強くネジを回して絞めれば絞めるほど心が突っ張ったり、捲れたり。ある時、ぷつんって切れそうになる。 そんな状態で笑おうとするから顔のパーツが引きつって。うまく隠せた時は、隠し笑い食み出しそうで繕って、つ [続きを読む]
  • 不安はひとつひとつの石の中に
  • 過去不安の余韻と、予期不安とで昨日も今日も、呼吸が少し速くて。ただでさえ、私の生活圏は狭いのに今なら、徒歩で5分も持たないかも。2件隣のコンビニに行くのもすごく覚悟がいる。 本当は、もう少し大丈夫かもだけど怖いとか、怖かったとか思ってしまうと不安が大きくなってくる。 腕につけてるパワーストーンが重く感じて、外そうとしたら切れて、あちこちに転がって拾い集めた中のひとつに亀裂が入ってるような石があっても [続きを読む]
  • 月夜の闇に何想う‥
  • 自分の思っていることや気持ち人に伝えるって難しい。夕べ、心に引っかかるものがあって今もまだ外せないままで。 たくさん伝えたいことがあっても私の症状の中に、多弁があるからその中の一部だけ絞って、切り取って。だから伝えたいことが少しも伝わっていなかったり。伝わっていないことの、じれったさと自分勝手な落ち込みと。 思ってもいない言葉が帰ってくるとよけいに。誰が悪いとか、そんなことじゃなくて自分の言葉足らず [続きを読む]
  • 不安色
  • 木曜日、病院の帰りにTSUTAYAに行った時駐車場がいっぱいで空きスペースを探してウロウロするよりと思って3階に停めたんだけど。 一人でエレベーターに乗れないからいつも階段をつかっていてでも、その日は車を降りる時にエレベーターが目に入ったら、急に息苦しくなってこのまま過呼吸になったらって思ったら、怖くなった。 体が固まって、呼吸もままならないし、手も腕ごと震えて頓服を口に運ぶのにも手こずってしまった [続きを読む]
  • 心の水分除去装置
  • 心の中にある、感情ごとに分けられた部屋がそれぞれ新しい空気を欲しがっていても部屋の中の、水分除去装置が壊れていればいつまでも心の中の部屋は、じめじめしたままで。 調子の悪い装置でも、動いてさえいれば時間がかかってもじめっとした空気が取り除かれていくし窓のある部屋なら、どんなに小さな窓でも開けていれば、新しい空気が入ってきて。 自分で開けられなくても、外から誰かが開けてくれたらそれは同じで。 窓がなけ [続きを読む]
  • 溜息は過去問の中に‥
  • 今日は病院。 睡眠取れてないですか‥って最初に先生に聞かれてどうして分かるんだろって思ったけど私の目の下にある薄っすらだけど存在感がある隈これが最初に先生の目に留まったみたいで。 その後は、淡々と過去問の答え合わせをするみたいに私が、「はい」と「いいえ」と、あと△が1個と答えていって。でも、答えていくうちに、いろいろと思い出してきて辛くなってしまった。 その△って、迷惑行動。今のところ大丈夫だと思う [続きを読む]
  • 見えないダメージ
  • 情緒の不安定は、いつものことだけど不安で情緒が乱れてくる。 いつも背中にくっついている不安と漂っている不安と漂ってきた不安を追い払おうとしてもあっさり飲み込まれたり。 いつの間にか消えていたとしてもウイルスみたいに型を変えて気づかないうちにもうその辺に浮かんでる。 不安がらずにって言われてもやっぱり不安って怖い。 消えても消えても、またすぐ現れて不安なだけなのに心のダメージは大きくて。 いろんなダメー [続きを読む]
  • コンテナの行き着く先は
  • 踏切待ちや高架橋の下を通る時貨物列車が通るとプラレールを目で追うようにずっと後ろ姿を見送ってる。 何か良いことが起きそうな気がしていつからか私のラッキーアイテム化してる。貨物列車をラッキーアイテムにってなんか変わってるっていうか変わったものが好きっていうか‥。 でも、何で惹かれるんだろうってずっと思っていたけどたくさん並んでいるコンテナの中に私のコンテナも載せて欲しい‥こんな感じかな。 中には、私が [続きを読む]
  • 気持ちも半分
  • 部屋の模様替えって思っていてもなかなかそんな気分になれなかったけどでも、カーテンなら‥と夕方からカーテンの交換。 でも、実はまだ片側だけでカーテンを外す時は気分も乗っていたのに片側を付けている途中から思うように気分を操れなくなった。 何とか、片側だけはつけたんだけどそのあとは、イライラ交じりの溜息でカーテンを掴んだまま窓を見ながら座り込んでた。もう片方は今もそのまま放置状態。 レースのカーテンはつい [続きを読む]
  • 安堵感を優先
  • 鬱からの負荷で、毎日辛かったから心も体もかっちこちこの凝り固まったものをどうにか解さないと。 これからもキツイ時期が必ずやって来るし大丈夫じゃないけど、乗り切って行かないと‥と思う反面また来ると思うと、複雑に心が折れる。 間違った方へ手を出さないように‥そこに意識を集中して‥って思いながらも実は裏返しだったり。でも、今は動けるようになった安堵感に浸ることにする。 気分の波と記憶の波が一緒になるとかな [続きを読む]
  • 重圧感
  • 今日、兄が家に来た時に私を見て、調子良さそうだねって言ったんだけどそれもそのはず、兄が来たのは午後で午前に来ていたら、調子悪そうだねって言ったと思う。兄は、私の双極性を忘れているみたい。でもそのうちに、「ねえ、聞いてる?」って言われるのを私は知っている。話しを聞いていないわけじゃないんだけどそう見えるんだろうな‥。 午後は、だいぶ動けるようになったけど、むらがあるし躁と鬱、両方とも朝は息苦しくて、 [続きを読む]
  • 生きる意味とか理由とか
  • 探し物って、探している時はなななか見つからなかったりするけど意外と、探している方の反対側にあったり何でこんな所にって思う場所で見つけたり。 見つけた時はな〜んだ、こんな所にって、いつも思うんだけど生きる意味とか理由とか、見つからないのもこの捜し物と、同じような感じなのかな‥。 何かに行き詰まって、自分も回りも見失って自分が生きている意味も、理由も分からなくなって自分のことも、生きることも諦めてしまっ [続きを読む]
  • 次に来るのは
  • 今日は病院。先週まで、主治医から最初に経過を聞かれた時に生気を失ったような目で、辛いですって言っていたけど何時の間にか、午後は何となく辛さが癒えていて今日の午後は、何となく元気。来週には、午後だけすっかり元気になっている気がする。 そろそろ朝、午前、昼、午後、夜、時間帯で気分が違ってくる。日内変動は、鬱の特徴らしくてずっと長い間、この現象というか症状に困惑して来たから特徴って聞いて、納得した部分は [続きを読む]
  • 嫌な予感
  • 今日は、お昼ごろまで雨と風が強くていろいろな注意報も出ていたけど私にも、いろいろと注意報が出て来てしまった。湿度も高くて、早く梅雨が終わらないかなぁ。 友達からの電話で義理のお母さんと気まずくなって家に居たくないって言うので家おいでよって言ったのは良いんだけど電話を切ったあと、急に息苦しくなってしまった。 このあと、どうなるか分かるので頓服を飲もうか、どうしようか迷っている間に友達が来てしまって、と [続きを読む]
  • また明日
  • いつも思うけどあの締め付けられるような苦しさはどこから来るんだろう。 精神が壊れて、症状が現れてその症状に、自分が壊れていく。薬だって同じ。心まで失っていく。 もがけばもがくほど、苦しめられてもがくから溺れて、下の方に沈んでいく。だから息も出来なくなって。 その下の方から這い上がった人まだ下に沈んだままの人溺れている人地面に立っている人立とうとしている人一歩を踏み出した人踏み出そうとする人そのまま立 [続きを読む]
  • 孤独感も自分が作った想像物
  • 夜になるとほっとするけど、でも夕べは一瞬で時間が経つに連れ、明日の不安が過ぎって何かざわついたものが近づいてきた。 夜は外が暗いけど、気持ちまで暗くなる必要はないのにそのまま流されてしまって、サッカーの試合を観終ったあと何時の間にか、孤独感の中に。 このままだと、一人が際立ってしまうから何かテンポの速い曲をかけた方が良いと思って言葉がいまいち分からない洋楽を選んで、聴いていたんだけど時すでに遅し、そ [続きを読む]
  • 意味のある時間VS無意味な時間
  • 最近、睡眠が狂い始めて、夕べも朝まで起きていて夜寝る前の薬は、毎日欠かさず飲んでいるけど眠る前に朝が来てしまうので朝の薬が、夜寝る前の薬みたいになってる。 お気に入りのうたた寝も、今日は私を誘ってくれなくて治まっていた偏頭痛も始まってしまって眉毛と髪の生え際までがジンジンする。こめかみも、両側から小さなプレス機で圧縮されてる感じ。頭のてっぺんも、時々引っ張られるような押されるような自分のつむじの場 [続きを読む]
  • 母はお年頃らしい
  • 母が、玄関先で近所の人と楽しそうにお年頃談義。私はコーヒーを飲みながら、その話しを聞いていてお年頃って、誰のことかなって思っていたら自分達のことを言ってるらしくてお互い年だから、色々と気をつけようねってことらしい。 お年頃って言う度に、二人で盛り上がっていて「私達、お年頃だもんね〜」って聞こえた時はちょっと吹き出しそうになった。 近所の人が帰ってから、私も母にお年頃なんだもんねって言ったら、嬉しそう [続きを読む]
  • 自分を責めると自分が傷つく
  • 気分の波にむらがあるのは慣れているけどそれなら、そのまま麻痺してくれたらその波に酔うこともなくなると思うんだけど。 自分の行動と言動のコントロール、自分の感覚では意識が持てるようになってきたかもって、思っていても自分では、どうにも出来ないこともあって仕方ないけど、仕方ないでは通用しなくて。今は鬱が辛いから、今言われても困るし出来ないことを指摘されると耳を塞ぎたくなる。 今日は、病院に行って来たんだけ [続きを読む]
  • 心も擦れて摩耗してる
  • 夜は、だいぶ眠れるようになっていたけどここ2、3日、明け方まで起きているようになって夕べは一睡もしないで朝になってしまった。 ずっと目は冴えていて、寝るのを忘れているような起きているのが当たり前のような朝まで目がパッチリ。 でも、午前中は目が半分死んでるような感じでいつの間にか、ソファーで眠っていて。いつも思うけど、うたた寝って気持ち良くて、心地よくて目が覚めた時は、不安も辛さも、苦しさも感じなくて [続きを読む]