Dr.トキコ さん プロフィール

  •  
Dr.トキコさん: はぴトレ〜Happy training〜
ハンドル名Dr.トキコ さん
ブログタイトルはぴトレ〜Happy training〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/tokikoclinic/
サイト紹介文「美と健康」を追求するトキコクリニック美容皮膚科医のブログ。美容にまつわる情報を書いてます☆
自由文トキコクリニック(心斎橋院・梅田院・京都四条院)
http://www.tokikoclinic.com/

私たちのクリニックは「健康だからこそ美しい。」をコンセプトに大阪、京都で美容皮膚科・美容内科の診療をしています。カラダの外側からだけではなく、内側からも“キレイ”になってもらえうように日々取り組んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供341回 / 359日(平均6.6回/週) - 参加 2018/01/23 12:08

Dr.トキコ さんのブログ記事

  • エランセを導入するかどうか
  • エランセとは注入剤のひとつで、ヒアルロン酸のようにボリュームを出すためやリフトアップのために注入するやり方はもちろん、小じわや皮膚のゆるみに対して、浅く薄く広く注入してコラーゲン増生を図るというやり方があるのが特徴です。 Bio stimulator (バイオスティムレイター)と呼ばれる性質が、それにあたります。 エランセはPCLという素材のパウダーを溶かしたもの。 PCLは、トキコクリニックで使っている鼻スレッドのGメ [続きを読む]
  • フグが好きになるかも
  • 週末にフグを食べに行きました。 元々、フグは嫌いじゃないけど好きでもなく、というかどうでもいい食べ物のひとつでした。 低脂肪、高蛋白であり、栄養価が高い上に食べても太らないというのが最大のメリット。 鍋料理が好きな私にとって、冬はフグを食べる機会がとても多いのですが、フグ自体はどうでもいい感じでした。 フグは淡白な味なのにポン酢で食べるため、ポン酢の味しかしない(笑)、フグの味ってどんな味?と思ってい [続きを読む]
  • 鼻のスレッド(糸)がとても人気② 〜なぜ糸が良いのか
  • 鼻はスレッドが良い、ヒアルロン酸をできるだけ入れたくない、もう一つの理由があります。 注入したばかりの時はとてもシャープで奇麗なのですが、時間がたつと、周りになじんできて、鼻が太くなったり丸くなったりすることがあるのです。 これは何度も注入を繰り返すことで、より起こりやすいと考えています。 それにひきかえ、糸はそうはなりません。 血管を詰まらせることもなければ、周りに馴染んだり流れたりすることもない [続きを読む]
  • 鼻のスレッド(糸)がとても人気① 〜なぜ糸が良いのか
  • 今年に入ってから、東京方面から患者さんがGメッシュ希望で何人もお越しになり、びっくりしています。 過去の症例です。 Before → After(1週間後) ブログを見た、と皆さんおっしゃるので、どうやったら私のブログにたどり着くのか教えてほしかったのですが、さすがにそんなことに患者さんの貴重な時間を費やすことはできません(笑)。 鼻のヒアルロン酸注入はできるだけやりたくない、というのが私たちの考えです。 なぜ、や [続きを読む]
  • おとといの再生医療委員会
  • トキコクリニックではPRPの治療を行っています。(1/6記事「PRPでホウレイ線が改善するか」) PRPは再生医療の3種というジャンルにあたります。 1種はiPS細胞などを扱う、リスク性の高い治療、2種は幹細胞などを扱うリスク中程度の治療、3種は、自分の身体の細胞を扱うリスクの低い治療 大まかに言ってこんな感じで分類されていて、PRPは患者さんご自身の血小板を使うので、自分の細胞を扱うという3種になるというわけ。 10年以 [続きを読む]
  • DHEAというホルモン 〜補充で見違えるように元気に
  • 若返りホルモンとしてその名を知られたDHEA。 副腎から分泌されています。 炎症を抑える効果、ストレスに対抗する効果があり、疲労改善、免疫力向上、糖尿病や動脈硬化の改善効果もあり、海外では比較的気軽に用いられています。 20歳ごろをピークに、その分泌はだんだん減り、40歳を過ぎるとかなり少なくなってしまうと言われていますが、トキコクリニックでは30代の人でも全然足りていない!という人がちらほら。 女性が使う場 [続きを読む]
  • トキコクリニック新年会は「ひらまつ 高台寺」で
  • トキコクリニックでは、毎年仕事の初日の夜は新年会と決まっています。 忘年会はやりません。年末は忙しすぎてみんなが集まる時間が取れないから。 一年よくやった〜と振り返るより、これから一年がんばろう!のほうが前向き。これらの理由で、新年早々にスタッフ全員が集まるのです。 今までずっと大阪のあるイタリアンレストランで開催していました。「マイード ドゥエーベ」 http://www.maiido-due-b.net/というお店で、江坂 [続きを読む]
  • PRPでホウレイ線が改善するか
  • PRPとは、多血小板血漿といって自分の血液から血小板だけを取り出したもののことです。 血小板はもともとは出血を止めるために働くものですが、体内の成長因子を活性化させる働きがあることから、皮膚に注射すると成長因子が活発になって肌細胞が活性化され、コラーゲンなどの成分が増えるのです。 それにより、小じわ改善や肌のハリ、保水力の向上が期待できるというわけ。 自分の血液由来であることから、安全、安心と考える人 [続きを読む]
  • トキコクリニック 2019年スタートです
  • いよいよ今日から始まりました。 気持ちを引き締めて頑張っていきたいと思います。 元旦はたまっていた録画を見たりして、ゴロゴロと過ごし、2日は、大阪天満宮に初詣に出かけました。 長女が2月に医師国家試験を受験するので、その合格祈願のためです。 とにかくすごい人出でびっくりしましたが、それだけたくさんの人が何かを祈りに来ていると思うと、この人たちの願いがみんな叶うといいなと思わずにはいられませんでした。 自 [続きを読む]
  • 新年あけましておめでとうございます
  • 2019年元旦の穏やかな早朝。 私は6時半に目が覚め、バルコニーに出て外の景色をずっと眺めておりました。 大晦日の夜はおせちをつつきながら紅白歌合戦を見て、その後もダラダラ起きていたので寝たのは2時頃。 それでもなぜか日の出前に目が覚めてしまい、初日の出を見よと命じられたかのような気がしたのでした(笑)。 だんだん赤くなっていく東の空。 そしてだんだんと射す光が強くなり、ぶわーっと陽が昇った瞬間は神々しく、 [続きを読む]
  • A HAPPY NEW YEAR 2019
  • 2019年が皆様にとって素晴らしい年でありますように。トキコクリニック 小村十樹子2019.1.1 よろしければ お願いします 美容皮膚科ランキング   にほんブログ村 にほんブログ村 よろしければポチっとお願いします [続きを読む]
  • トキコクリニックは本日で年内最後
  • 昨日は野戦病院の様でした(笑)。 たくさんの患者さんにお越しいただけることは、私たちの仕事を支持してくださっているように思えて、とてもとても嬉しく、ありがたい気持ちになります。 昨日は眼瞼下垂の手術もいくつか入っていました。 いつもながら、幸島先生のオペは繊細で丁寧で、腫れも少なくて、素晴らしいものでした。 私も、しみやほくろをとったり、ヒアルロン酸注入、ボトックス、スレッドリフトといろんな治療をさせ [続きを読む]
  • 分子栄養学による血液解析は病気にもアンチエイジジングにも
  • 私が目指す「健康だからこそ美しい」という治療のあり方は、内側からと外側からの両方のアプローチこそが美と若さを手に入れることができる、というもの。 そのためには若い時から、生活習慣、食生活、栄養素に対する考え方をしっかり持つことが大事です。 完全無欠の健康体の人など、なかなかいないと思います。 疲れやすい、いつも眠い、気持ちが前向きにならない、肌が丈夫ではない、冷え症である、便通が悪い、肩こりや腰痛に [続きを読む]
  • 年末はフラクショナルレーザー
  • もういくつ寝るとお正月〜 みなさんのお仕事はいつまででしょうか。 会社は28日までのところが多いのだと思っていましたが、私の下の娘がお勤めしている会社は27日だそうです。 トキコクリニックは30日までやっていますよ。 お仕事がお休みに入ったら、ダウンタイムのある治療を受けたいという方がとっても多いからです。 ダウンタイムのある治療の代表格がフラクショナルレーザー。 レーザーで皮膚に細かい穴を開けていく [続きを読む]
  • 新しいスレッドリフト(糸)のセミナー
  • 日曜日は梅田院勤務の日。 梅田院は日曜日もやっています。 診療の後は、楽しみにしていた新しい糸のセミナーでした。 糸は、「テスリフト」といいます。 従来のトゲ付きの糸にメッシュが巻き付けられているタイプのもので、コラーゲン増生作用が強く、引き上げ力がアップしているだけでなく、入れた後でどんどん引き締まっていく効果が高いのが特徴です。 しかも糸が長く、今まで2本入れていたところに1本でよくなるので、患者さ [続きを読む]
  • クリスマスイブには熊鍋
  • 昨日は連休の最終日。 久しぶりのお休みで、家族とお友達とで滋賀県までドライブがてら、「比良山荘」に行きました。 ここは熊鍋をたべさせてくれることで有名なお店で、猪鍋も美味しいですし、夏の鮎も最高です。 予約が取れない繁盛店なので、行ったときに次の予約を入れて帰る感じ。 前回来たときは秋の初めでまだ熊がなく、冬になったらということだったので、予約を入れてありました。 クリスマスイブに熊・・・(笑)。 ほと [続きを読む]
  • すごいアンチエイジングクリーム登場! 〜抗酸化、抗炎症
  • 早速ですがこれです。 「スキンターゲットクリーム」 プラチナとパラジウムのナノコロイドが配合されているクリームです。 プラチナは抗酸化、抗炎症作用に優れていて、今までもいろんな化粧品に使われてきました。 しかし、プラチナはすぐに効力を失ってしまうのが欠点でした。 商品として作っても、すぐに効果がなくなってしまうのです。 ところがパラジウムと一緒だと効果が持続するという、すごい発見をした会社があって。 [続きを読む]
  • 冬の乾燥、冷え対策にぴったりのハーブティー
  • 以前お話していたハーブティー、やっとロサンゼルスから入荷しました。私の友人であり、栄養療法やホルモン補充療法についてアメリカの最新情報をいつも教えてくださる小澤先生が作った、100%オーガニックのお茶です。 抗酸化作用と身体を温める作用が強いもので、自然な甘みのある美味しく飲める仕上がりで、私はこれを毎日飲んでいます。 こんな鉄瓶で。 試飲していただくために、心斎橋院ではこんなポットを置いてますよ。 [続きを読む]
  • ヒアルロン酸注入による小顔効果
  • たるみに対して引き上げるためにヒアルロン酸の注入をお勧めすると、時々 「顔が大きくなりませんか?」 と心配される患者さんがいらっしゃいます。 最近、スタッフにヒアルロン酸を入れました。 これを見てください。(左before 右after)むしろ顔が小さくなってませんか? きゅっと上がって、小顔になってますね。 たるみが解消されると、顔が小さくなるのです。 今回は、こめかみとフェイスラインにヒアルロン酸を5ml入れて [続きを読む]
  • 京都でお食事会 〜豪華カニ料理
  • お食事会の舞台は「なる屋」 錦市場から堺町通を少し上がったところに、ひっそりとたたずむお店。 大将は和久傳出身。 和久傳というと、カニ。 フランスから馬田さんが来ているので、せっかくだからカニ尽くしにしようということになりました。 みんなでたらふく食べておなか一杯になり、当分カニ要らないよーという贅沢な気分になりました。 「なる屋」さんもとても居心地の良いお店ですし、なにより何を食べ [続きを読む]
  • 京都でお食事会① 〜友人とともに
  • 7〜8年前からの友人であるフランス在住のシェフ、馬田さんが年に一度12月に帰国します。 その時必ず京都に訪ねて来てくれるのです。 馬田さんは、フランスのシャンパーニュ地方、ランスという街にあるシャトー・レクイエールというお城ホテルのシェフなのです。 以前行った時の写真です。本当に貴族のお城だったんですって。 地下には巨大なカーブ(ワインセラー)があり、見せてもらいました。厨房も見せてくれたんですよ。 その [続きを読む]
  • マシュマロリフトはニキビに効果あり
  • スタンダードなニキビの治療は、ケミカルピーリングとプラズマです。 表皮のターンオーバーを促進して、殺菌と抗炎症を行うのが基本です。 しかし、肌に力がなさすぎる場合、ターンオーバーが促進されずにただ表皮が薄くなって終わり、というケース。 殺菌と抗炎症を行おうにも、そもそもそれが原因でニキビが出ているわけではないケース。 効果がでないことがあったり、かえって悪化する場合もわずかではありますが、存在します [続きを読む]