ワタナベ*ユカ さん プロフィール

  •  
ワタナベ*ユカさん: 暮らしを整える100のヒント
ハンドル名ワタナベ*ユカ さん
ブログタイトル暮らしを整える100のヒント
ブログURLhttp://100hints.hatenablog.com/
サイト紹介文整理収納アドバイザー*ワタナベユカのお片づけブログ です。無理なく片づけるヒント集。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 192日(平均2.1回/週) - 参加 2018/01/23 15:36

ワタナベ*ユカ さんのブログ記事

  • 40*【夏休み】子供のお片づけ・まずはランドセルから
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー・ワタナベ*ユカです。夏休みにはお子さんと一緒に、子供部屋の片づけを計画している親御さんも多いことでしょう。うちもヒドイ状態ですので、近々学習机とおもちゃ箱を片づけたいと思います。まずはランドセルから始めてみませんか片づけの基本は、まず「不要品」を取り除くことからです。ランドセルはもちろん「不要品」ではありませんが、夏休みの間は「使わないモノ」です。ランドセル [続きを読む]
  • 39*「不用品の間引き」をわたしがオススメする理由
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー・ワタナベ*ユカです。部屋の中を見回して・引き出しをあけて・クローゼットを覗いて、不要なモノがあれば処分する。この「間引き」は、整理収納アドバイザーとしてはNGです。しかしわたしは間引きが大好きだし、オススメします。今日の記事は、間引きのメリット・デメリットです。なぜ「不用品の間引き」がNGなのか理由はひとつ。それが正しい整理整頓の手順ではないからです。正しい方法 [続きを読む]
  • 38*大型収納設置で散らからないリビングに
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー・ワタナベ*ユカです。家の中でも特にリビングは、散らかりがちな場所です。家族それぞれのモノが、無秩序に集まってくることが原因です。収納家具はできるだけ持ちたくない収納場所が増えると、モノが増える最近ではそういう傾向がありますが、リビングに関してはあてはまりません。リビングには、家族みんなの必要なモノが入る、大型収納をオススメしています。リビングで必要なモノまず [続きを読む]
  • 37*雑誌は捨てても大丈夫・同じ特集の繰り返しです
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー・ワタナベ*ユカです。本や雑誌が捨てられない、という人は多いと思います。しかしとりあえず雑誌は捨てましょう!それだけで「処分するかどうか迷う書籍類」が半分以下になりますよ。同じ特集のくりかえしとにかく雑誌は、同じ特集のくりかえしです。例えばわたしの大好きな「天然生活」。おいしいパン作りおきおかずリネンの服暮らしの定番小さく暮らす整理整頓この辺りの繰り返しではな [続きを読む]
  • 36*モノは減らさず・色を減らしてみる
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー・ワタナベ*ユカです。モノが多くて部屋が片づかない。モノが多いけど、何を捨てればいいか分からない。そんな人はまず「色」を減らしてみませんか。部屋の中の色が減るだけでも、かなりスッキリしますよ。無印良品がスッキリ見える理由無印良品は生活雑貨ショップです。店内には「モノ」があふれています。それなのにスッキリ見えるのはなぜでしょう。みなさん、もうお分かりですよね。「 [続きを読む]
  • 35*「たくさんの中から選ぶ生活」を卒業する
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー・ワタナベ*ユカです。若い頃は「選ぶ生活」でした。用途違い・香り違いなどの日用品をいくつも持ち、その日の気分によって選ぶ、そんな生活です。振り返ってみると、楽しかったけれどとても贅沢でした。そして現在は「使い切ってから次にいく生活」です。紅茶やシャンプーを選ぶ毎日ルピシアが大好きでした。今でも好きですが、節約のためお店には近づかないようにしています。笑独身 [続きを読む]
  • 34*妻がモノを捨てすぎる時の対処法
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー・ワタナベ*ユカです。今回はちょっとレアなケースの対処法です。先日発言小町を見ていたら、興味深い相談トピがありました。物を捨てすぎる妻 : 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)奥さんがモノを捨てすぎて、家の中がガラガラだそうです。整理収納アドバイザーとして、対処法を考えてみました。相談内容・要約アパートから戸建(新築?)に引越してから捨てはじめた1年間使用してい [続きを読む]
  • 33*捨てきる前に、収納してはいけない
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー・ワタナベ*ユカです。整理収納のステップは以下のようになっています。(実際には細かく8段階に分かれます)減らす ▼分ける ▼収める不要品を取り除き、グループに分け、収納する。つまりモノを減らす前に、収納に取りかかってはいけないのです。減らす前の収納は、事態を悪化させる例えば冷蔵庫の野菜室。使い切れずにしなびた野菜・腐った野菜が入っていたとします。そこに新しい野 [続きを読む]
  • 32*「高かったから捨てられない」の対処法「今いくら?」
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー・ワタナベ*ユカです。モノが捨てられない理由のひとつに「買ったとき高かったから」というものがあると思います。実際わたしにもあります。今回はこの「高かったから捨てられない」の対処法をお伝えします。全てはムリでも、8割くらいは処分できると思います。「高かったから捨てられない」は意外と少ないこれは純粋に「高かったから捨てられない」場合です。亡くなった祖母に買ってもら [続きを読む]
  • 31*先入れ先出し【FIFO】の深い話
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー・ワタナベ*ユカです。整理収納アドバイザー1級1次試験でわたしを悩ませた問題のひとつに「LIFO と FIFO」があります。ライフォとファイフォ。…ちょっと意味分からないんですけど。笑使用頻度順の時間軸による適正量の決定↑また意味分からないし。笑所有するモノの適正量を決めるための基準が、3つあるのです。モノの持つ特性スペース時間軸「スペース」は分かりやすいですね。収納スペ [続きを読む]
  • 30*整理収納アドバイザーの選び方
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー・ワタナベ*ユカです。先日、山形の整理収納アドバイザーが集うランチ会に、初めて参加しました。同じ「整理収納アドバイザー」でも、それぞれに個性や得意分野があります。アドバイザーを頼んで家を片づけたい!と思ったとき、どのようにアドバイザーを選べばよいのでしょうか。ランチ会参加アドバイザーご紹介毎年行われているランチ会ですが、今年は参加者が少なかったようです。後列中 [続きを読む]
  • 29*あなたの「片づけトリガー」は何ですか
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー・ワタナベ*ユカです。これをすると・これを見ると、片づけたくなる。皆さんにはそんな「片づけトリガー」ありませんか。わたしの場合はベタですが、片づけ本を読むと片付けがしたくてウズウズします。トリガーをひとつふたつ持っておくと、自分で片づけ欲をコントロールできて便利ですよ。▼ときどき読み返す、お気に入りの片づけ本▼「捨てる」を加速させる言葉「片づけトリガー」いろい [続きを読む]
  • 28*そうじ道具と工程をシンプルに
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー・ワタナベ*ユカです。わたしはそうじがキライで、重い腰がなかなか上がりません。普段、自宅パソコンに向かって仕事をしているので、部屋が視界に入らないせいもあるかもしれません。笑そうじギライの自分をなんとかするためにも、気軽にそうじに取りかかる方法について考えて見ました。「そうじの方法」以前の、心構えの問題です…。そうじがキライな理由そもそもなんで自分はそうじがキ [続きを読む]
  • 27*収納は、見た目のキレイ=取り出しやすさ
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー・ワタナベ*ユカです。実家の都合で10日ほど家をあけました。家出じゃないですよ。笑しばらくぶりに戻ってみると、思ったほどではありませんが、やっぱり荒れてました。夫と子供たち、食事は隣の義実家でお世話になったらしく、キッチンはキレイなままでしたが、問題は洗濯と衣類の収納です。満遍なく+αの手間をかけると、結果的に時短&イライラ解消になりますよ。夫の収納・タンスの引 [続きを読む]
  • 26*モノとそうじの関係・飾り方の工夫
  • 「そうじが嫌いだから、モノを減らした」という人も多いでしょう。実はわたしもそのひとりです。部屋が片づくと、そうじの手間は確実に減ります。飾り方を工夫すれば、そうじがラクになります。モノが多いとそうじが大変まずはテレビ周辺を見てみてください。どうですか、ホコリは積もっていませんか。テレビとテレビ台をそうじしようとしたとき、モノが少なければとてもラクです。極端な話、テレビとテレビ台しかなければ、ササッ [続きを読む]
  • 24*モノとコト【減らすゲーム】生活をシンプルに
  • 「減らす」と聞くと、何を思い浮かべますか。不要品の処分でしょうか。ストックをなくすことでしょうか。生活の中で「減らせるモノ・コト」を探しだすゲームをしてみませんか。減らせる「モノ」を探してみよういますぐ減らせるモノは、よく見ると部屋中にあります。少なくともわたしの家にはあります。笑記事を書きながら、実際にやってみました。今回わたしがやったことには★マークです。明らかなゴミ鼻をかんだティッシュや飲み [続きを読む]
  • 23*使いやすい収納の高さは中>下>上
  • モノを収納するとき、頻繁に使うものは出し入れしやすい位置に収納しますね。使いやすい順に、中>下>上となります。中(目線より下〜おへそより上)下(おへそより下)上(目線より上)さらに収納の形(棚なのか引き出しなのか)によっても、使いやすさは変わってきます。ゴールデンゾーン「中」なんといっても一番使いやすい「中」スペース。棚収納の場合に威力を発揮します。屈まずに見渡せるので、食器棚や本棚などは、この「 [続きを読む]
  • 22*親の家の片づけは「安全と暮らしやすさ」を大切に
  • 高齢になると、部屋を片づけるのが大変になります。モノを動かす体力も、要不要を決める判断力も衰えてくるからです。ゴミ屋敷とまでは言わなくても、じょじょにモノが増えてくるのが高齢者の暮らしです。親の家の片づけは、安全と暮らしやすさを最優先に行いましょう。あなたの実家は片づいていますか実家のイメージ(あくまでイメージ)わたしの母は片づけができる人でした。しかしその片づけ方法は、最近主流の「モノを減らす」 [続きを読む]
  • 21*【無印良品】収納用品の取り入れ方
  • みんな大好き!無印良品。収納用品を全て無印で揃えると、見た目も整って美しいですよね。わたしも無印大好きです。しかし全てを無印にすると、とんでもない金額がかかります。ポイントを押さえて取り入れ、お財布の負担と見た目のバランスを取りましょう。無印の利点1・シンプルなデザイン無印良品のどこが好きかと聞かれたら、そのシンプルなデザインです。余計な飾りやデザインがなく、見ためがスッキリしています。例えばタイ [続きを読む]
  • 20*バッグinバッグで荷物を片づけ、身軽にお出かけ
  • お片づけというと部屋の中を思い浮かべますが、バッグの中も小さな部屋のようなものです。片づいていないとカギなどの小さなモノが見つからなかったり、さっとスマホを取り出せなかったり。そんなときバッグinバッグを使うと、中をスッキリ片づけることができますよ。バッグ2コ持ちのメリット・デメリットバッグinバッグについて書く前に、バッグ2コ持ちのメリットとデメリットについてです。2コ持ちとは、小さめのポシェットやシ [続きを読む]
  • 19*「使いにくい」が暮らしを整えるチャンス
  • 使用頻度や行動導線を考えて収納場所を決める。頭で考えなくても、みな自然と行っていることです。バスタオルはお風呂のそばですよね。フライパンはコンロの近くですよね。それでもときどき「なんか使いにくいな」と思うことはありませんか?それは暮らしを整える、最大のチャンスです。モノが教えてくれる「ここじゃない」「使いにくい」と感じたのは、モノが発するSOS「ボクの居場所はここじゃないんだョ〜!」の信号を受けとっ [続きを読む]
  • 18*紙袋が捨てられない理由とカンタン活用法
  • 空箱や紙袋はとっておいてはいけません。すみやかに処分しましょう。昨今の捨てるブームに則ったお片づけ本では、これがセオリーです。でも捨てられない気持ち、分かります。「紙袋が捨てられない」にはさまざまな理由が絡みあっているのです。なぜ紙袋が捨てられないの本来であれば「購入品を持ち帰るための紙袋」は、家に着いた時点で役目が終了しているモノです。食パンを食べきった後のビニール袋、保管しますか?ケーキを持ち [続きを読む]
  • 17*床置き禁止!平面にモノがないと部屋がスッキリ
  • 「平面の広い部分」にモノがないと、部屋は片づいて見えます。具体的には、床の上・テーブルの上・ソファの上など。モノを置きっぱなしにしないためには、全てのモノに「帰る場所」=定位置を決めることが大切です。床置きあるある・3パターンわが家もなんだか散らかっています。そう感じるときは、たいてい床の上にモノが置かれています。1.買ってきたモノ買い物カゴや買い物袋、ついつい床に放置してしまいませんか。特に洗剤な [続きを読む]
  • 16*「捨てる」モチベーションを上げる魔法の言葉
  • お片づけは「捨てる」が基本です。まずは「捨てる」を終わらせないと、収納に進むことができません。不要なモノを迷わずポイポイ捨てられたら気持ちいいですね。しかし実際は、迷って迷って・・・結局捨てられない。「捨て」のモチベーションを上げて、すんなり捨てられる体質になるための、気持ちの整え方です。ーーー片づけるための「買い方・もらい方」の記事はこちら▼「捨てる」は慣れ・必ず捨てられる誰でも最初から捨てられ [続きを読む]