渡辺 有香 さん プロフィール

  •  
渡辺 有香さん: 暮らしを整える100のヒント
ハンドル名渡辺 有香 さん
ブログタイトル暮らしを整える100のヒント
ブログURLhttp://100hints.hatenablog.com/
サイト紹介文山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香のお片づけブログ です。無理なく片づけるヒント集。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 318日(平均1.6回/週) - 参加 2018/01/23 15:36

渡辺 有香 さんのブログ記事

  • 53*【冷蔵庫】捨てる調味料・残す調味料
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺有香です。冷蔵庫のドアポケット、ドレッシングや調味料が乱立していませんか。わが家もご多分にもれず、ビンやチューブがいっぱいです。このたくさんの調味料たち、定期的に「いる」「いらない」に分けてスッキリさせませんか。わが家のルールをご紹介します。賞味期限内でも捨てるモノ誰も食べないドレッシングわが家の捨てるモノ代表。。。見切り品になっていた季節物、冒険してみ [続きを読む]
  • 52*片づけ時の「迷い箱」の本当の意味
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺有香です。片づけのとき、モノを要・不要に分けますが、そのときどうしても決められないものは「迷い箱」に入れましょう。整理収納アドバイザーの授業でもそう習いました。わたしはどうしてもこの「迷い箱」の存在理由が理解できませんでした。しかし辰巳渚さんの著書を読み、初めて納得したのです。「迷い箱」は手間を増やす「迷い箱」とは。ルールは様々ですが、とっておくか捨てる [続きを読む]
  • 51*定期的に着てみる!使ってみる!
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺有香です。迷うことなく「捨てない」と決めたモノでも、定期的に手に取ってみましょう。洋服なら着てみる、小物なら使ってみる。過去の思い出バイアスがかかって、過大評価している場合があるからです。思い出はキラキラと輝いて…初恋の想い出とかならいいんですけどね。笑数年前の、自分が(現在と比べて相対的に)若かった頃、似合っていた服。今は手に取らなくなったけど、わたし [続きを読む]
  • 50*時間がないのではなく、優先順位が低い
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺有香です。まず最初にお伝えしておきますが、決して責めているわけではありません。片づけができない理由の上位に「時間がない」が挙げられると思います。しかし本当にやることがビッシリで、起きてから寝るまで自由になる時間が全くないという人は稀だと思います。結局は「時間がない」のではなく「優先順位が低い」のです。「優先順位が低い」とは優先順位が高い=その人にとって基 [続きを読む]
  • 49*出しやすさより【しまいやすさ】優先の収納を心がける
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。記事タイトルの通りです。収納を決めるときは、出しやすさよりも「しまいやすさ」を優先しましょう。それだけで「散らかり」が防止できます。必要なモノは苦労しても取る本当に必要なモノは、たとえ困難が伴ったとしても取ってくるのが人間です。たとえばお菓子が食べたいとき。キッチンの吊り戸棚の中に、箱に入ったお菓子があったとして「取り出すのが面倒だから食べる [続きを読む]
  • 48*【片づけ実例】「時の止まった部屋」に風を送る
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺有香です。なんのこっちゃ!のタイトルですが、今回はお片づけ実例です。ご依頼内容は…小学校入学を控えた子供のために家を出た兄が使っていた部屋を片づけたいというものでした。まぁぶっちゃけ、隣の義実家なんですけどね。「家を出た兄」は夫なんですけどね。依頼されたわけでもなく、わたしが片づけたかっただけなんですけどね。高校時代から時が止まった部屋まずはこちら↑が [続きを読む]
  • 47*家の中を手ぶらで移動しない
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。わが家はごく普通の(普通よりかなり小さいですが)2階建の家に住んでいます。生活をしていれば当然、家の中を移動します。しかしその時、まずは周りを見回すことを習慣にしています。家の中を、手ぶらで移動しないためです。収納は動線が全てではない「動線を意識して収納場所を決めましょう」よく聞きますね。「洗濯物をなかなかしまえない人は、動線が悪いのかもしれま [続きを読む]
  • 46*「断捨離ブログ」を作ってみませんか
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。わたしは雑記ブログも書いていて、断捨離したモノの写真を載せています。自分が気持ちよく捨てるために書いているのですが、意外と読まれます。みな断捨離には興味があるのでしょうね。処分するモノをブログに載せるのは、性格にハマれば、片づけが加速するよい方法です。一度試してみませんか。断捨離〇〇には、どのSNSが向いているのかわたし的にはブログがオススメです [続きを読む]
  • 45*「写真を撮って捨てる」のメリット・デメリット
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。モノの処分に迷ったら、写真を撮って捨てましょう。よく聞きますよね。これはメリットもありますが、デメリットもあります。「写真を撮って捨てる」に適しているモノと、向いていないモノもあります。順番に見ていきます。写真を撮って捨てるーメリットとにかく小さく保管できるのがメリットです。極端な話をすれば、ダンボール10箱分のモノも写真に撮ってデータ化すれば [続きを読む]
  • 44*役割が終了したら、捨てる。
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。皆さんの、モノを捨てる基準は何ですか?こんまり流に「ときめくかどうか」でしょうか。「今」使っているか・使っていないか、というのもいいですね。その「モノ」はあなたを幸せにしてくれますか?と自分に尋ねるのも◎しかし現実は「まだ使えるかも」「捨てるのはもったいない」「高かったし…」と、なかなか処分に踏み切れないことが多いです。そんなとき、いつもの基 [続きを読む]
  • 43*【片づけ実例】紙袋を捨てて、整理整頓
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。ふと、わが家の紙袋ストックを見ると、なんだかとんでもないことになっていました。今回はわが家の紙袋を整理しながら、片づけの流れを解説していきたいと思います。「不安」のある場所にモノは増えるわたしの場合、好きなことや得意なことに関する片づけは、割とスムーズにいきます。本棚やアクセサリー・小物の収納などです。しかし苦手なことや不安に感じることに関し [続きを読む]
  • 【完全無料】お片づけモニターを募集します
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。この度「お片づけモニター」の募集を開始しましたので、ご案内します。交通費も含めて【完全無料】ですが、条件はかなり厳しいです。笑それでもやってみたいというチャレンジャーさん、よろしくお願いします。モニターは2コース訪問お片づけコース実際にお宅にご訪問して、お片づけのお手伝いをさせていただきます。お時間は、半日〜1日を想定しています。訪問可能範囲は [続きを読む]
  • ご無沙汰しています*たまには近状でも…
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。更新しないまま1ヶ月以上経ってしまいました。一度離れてしまうと、なかなか再開できないのがブログですね。しかしこのブログは、100までいってこその「100ヒント」!まだまだ頑張りますョー。最近はライティングに力を入れていますわたしは片づけと同じくらい「書くこと」が好きなので、在宅でライティングの仕事をしています。▼CrowdWorks(クラウドワークス) を利 [続きを読む]
  • 42*All or Nothingの罠を回避する
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。お気に入りのモノだけに囲まれた暮らしをしよう!と意気込んで断捨離を始めても、ちょっとしたことでつまずいて挫折してしまう。それは「捨てる決断」ができないことだったり、集中力が続かないことだったり。「All or Nothingの罠」もそのひとつです。以前わたしはよく、この罠にかかって断捨離がうまくいきませんでした。All or Nothingって?言葉通り「全てかゼロ(無 [続きを読む]
  • 41*【夏休み】学習机を子供と一緒に片づけよう
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。前回「子供の夏休みのお片づけは、ランドセルから始めましょう」と書きました。そしてその後、学習机の片づけに続く予定が、気がついたら夏休み終っちゃってました!(山形は2学期が始まるの早いのです)わが家はお盆前に、おもちゃ箱と学習机を一気に終わらせました。今回は、学習机の片づけポイントをまとめたいと思います。片づけの基本は全て同じ学習机に限らず、全て [続きを読む]
  • 40*【夏休み】子供のお片づけ・まずはランドセルから
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。夏休みにはお子さんと一緒に、子供部屋の片づけを計画している親御さんも多いことでしょう。うちもヒドイ状態ですので、近々学習机とおもちゃ箱を片づけたいと思います。まずはランドセルから始めてみませんか片づけの基本は、まず「不要品」を取り除くことからです。ランドセルはもちろん「不要品」ではありませんが、夏休みの間は「使わないモノ」です。ランドセル以外 [続きを読む]
  • 39*「不用品の間引き」をわたしがオススメする理由
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。部屋の中を見回して・引き出しをあけて・クローゼットを覗いて、不要なモノがあれば処分する。この「間引き」は、整理収納アドバイザーとしてはNGです。しかしわたしは間引きが大好きだし、オススメします。今日の記事は、間引きのメリット・デメリットです。なぜ「不用品の間引き」がNGなのか理由はひとつ。それが正しい整理整頓の手順ではないからです。正しい方法で片 [続きを読む]
  • 38*大型収納設置で散らからないリビングに
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。家の中でも特にリビングは、散らかりがちな場所です。家族それぞれのモノが、無秩序に集まってくることが原因です。収納家具はできるだけ持ちたくない収納場所が増えると、モノが増える最近ではそういう傾向がありますが、リビングに関してはあてはまりません。リビングには、家族みんなの必要なモノが入る、大型収納をオススメしています。リビングで必要なモノまずはリ [続きを読む]
  • 37*雑誌は捨てても大丈夫・同じ特集の繰り返しです
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。本や雑誌が捨てられない、という人は多いと思います。しかしとりあえず雑誌は捨てましょう!それだけで「処分するかどうか迷う書籍類」が半分以下になりますよ。同じ特集のくりかえしとにかく雑誌は、同じ特集のくりかえしです。例えばわたしの大好きな「天然生活」。おいしいパン作りおきおかずリネンの服暮らしの定番小さく暮らす整理整頓この辺りの繰り返しではないで [続きを読む]
  • 36*モノは減らさず・色を減らしてみる
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。モノが多くて部屋が片づかない。モノが多いけど、何を捨てればいいか分からない。そんな人はまず「色」を減らしてみませんか。部屋の中の色が減るだけでも、かなりスッキリしますよ。無印良品がスッキリ見える理由無印良品は生活雑貨ショップです。店内には「モノ」があふれています。それなのにスッキリ見えるのはなぜでしょう。みなさん、もうお分かりですよね。「色が [続きを読む]
  • 35*「たくさんの中から選ぶ生活」を卒業する
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。若い頃は「選ぶ生活」でした。用途違い・香り違いなどの日用品をいくつも持ち、その日の気分によって選ぶ、そんな生活です。振り返ってみると、楽しかったけれどとても贅沢でした。そして現在は「使い切ってから次にいく生活」です。紅茶やシャンプーを選ぶ毎日ルピシアが大好きでした。今でも好きですが、節約のためお店には近づかないようにしています。笑独身時代 [続きを読む]
  • 34*妻がモノを捨てすぎる時の対処法
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。今回はちょっとレアなケースの対処法です。先日発言小町を見ていたら、興味深い相談トピがありました。物を捨てすぎる妻 : 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)奥さんがモノを捨てすぎて、家の中がガラガラだそうです。整理収納アドバイザーとして、対処法を考えてみました。相談内容・要約アパートから戸建(新築?)に引越してから捨てはじめた1年間使用していないと [続きを読む]
  • 33*捨てきる前に、収納してはいけない
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。整理収納のステップは以下のようになっています。(実際には細かく8段階に分かれます)減らす ▼分ける ▼収める不要品を取り除き、グループに分け、収納する。つまりモノを減らす前に、収納に取りかかってはいけないのです。減らす前の収納は、事態を悪化させる例えば冷蔵庫の野菜室。使い切れずにしなびた野菜・腐った野菜が入っていたとします。そこに新しい野菜を買 [続きを読む]
  • 32*「高かったから捨てられない」の対処法「今いくら?」
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。モノが捨てられない理由のひとつに「買ったとき高かったから」というものがあると思います。実際わたしにもあります。今回はこの「高かったから捨てられない」の対処法をお伝えします。全てはムリでも、8割くらいは処分できると思います。「高かったから捨てられない」は意外と少ないこれは純粋に「高かったから捨てられない」場合です。亡くなった祖母に買ってもらった「 [続きを読む]
  • 31*先入れ先出し【FIFO】の深い話
  • こんにちは、山形の整理収納アドバイザー*渡辺 有香です。整理収納アドバイザー1級1次試験でわたしを悩ませた問題のひとつに「LIFO と FIFO」があります。ライフォとファイフォ。…ちょっと意味分からないんですけど。笑使用頻度順の時間軸による適正量の決定↑また意味分からないし。笑所有するモノの適正量を決めるための基準が、3つあるのです。モノの持つ特性スペース時間軸「スペース」は分かりやすいですね。収納スペースが [続きを読む]