Mrs.マンゴー さん プロフィール

  •  
Mrs.マンゴーさん: ”暮らすような旅’”シニア女子のロングスティ便り
ハンドル名Mrs.マンゴー さん
ブログタイトル”暮らすような旅’”シニア女子のロングスティ便り
ブログURLhttp://kuratabi8.com
サイト紹介文3年目のチェンマイロングスティ!見たまま感じたままの事や情報を備忘録として綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 317日(平均1.3回/週) - 参加 2018/01/23 16:16

Mrs.マンゴー さんのブログ記事

  • チェンマイに噂の酵素風呂がオープン!
  • 初めての酵素浴に興味津々!チェンマイで酵素浴のRamlamoonの紹介が情報誌チャ〜オに出ていたので、早速、友人と行ってみることにしました。Grabで行き先を入れたので大丈夫だろうと思ったのですが、ドライバーさんは道を迷ったのか、Ramlamoonに電話をかけたりして、かなり予約の時間をオーバーして到着。(ここは予約制です)無事に着くと、門の前ではオーナーらしき男性が立っていて迎えに出てくれてました。ドライバーさんも迷 [続きを読む]
  • バーン・カーン・ワットでほっこり過ごす。
  • チェンマイで癒しの場をまた見つけた友人に誘われて、以前からとても行きたかったBaan Kang Watバーンカーンワットに行ってきました。 場所はチェンマイ空港の西方面。旧市街からは10分ほどでキャナルロードを超えてチェンマイ大学構内にあるロイヤルプロジェクトを超えてすぐのコーナーにあるセブンイレブン隣のステープ通りに入ったかなり奥の方です。 洞窟のお寺で有名なワットウーモンのお寺からも、1,5kほどあるのですが、 [続きを読む]
  • シリキット王妃植物園は森林浴に最高。
  • また訪れたくなる緑あふれる楽園でしたチェンマイ市から国道107号線を北西に向かってメーリム方面へと、約30キロほど40分ほどかかりましたが、案外と綺麗に舗装された山道をくねくねと登っていくと、シリキット王妃植物園が見えてきました。ドイステープ山系の国立公園の山の斜面に作られてある広大な植物園、始めて訪れますが植物好きの私はもうワクワクしています。560万平方メートルあると言っても、その大きさは実感で [続きを読む]
  • タイに格安で行くならLCCがお得!
  • タイと日本を結ぶ航空会社とは現在、日本からタイまで就航している航空会社はタイ国際航空、日本航空、全日空、キャセイ+キャセイドラゴンエアー、エアアジア、アシアナ航空、スクート、ノックスクート、大韓航空、中国国際航空、ベトナム航空、など数多くあります。どこの航空会社を選ぶのかはその人の旅の条件によりますが、私のように年に3回ほど一時帰国している身としては、やはりできるだけリーズナブルで便利な飛行機を選 [続きを読む]
  • この恐竜揚げパンは絶対日本ではやるかも!
  • これぞチェンマイの庶民の朝ごはん!ワロロット市場にある「ゴーネン」は有名な揚げパンのお店だったんですね。長い間、ここに買い物に通っているのに私は全く知らなかったのです。チェンマイスタイルの朝ごはんとして、豆乳(こちらではライスミルクと言っていました)とこの揚げパンを食べるのが定番だとかで、朝なんかは特に行列のできるお店のようです。夕方くらいまで開いているようなので、私は朝ではなく、小腹が空いた夕方 [続きを読む]
  • オススメのブラインドマッサージ
  • 研ぎ澄まされた手によるマッサージ先日、ターペー門から数分、歩いたところにある、視覚障害者の方々がマッサージしてくれるお店 “Perception Blind Massage”に行ってきました。日本から来た友人が、事前に旅行サイト「Trip Advisor」で評判を下調べしていて、常に高い評価を得ているので、ぜひ一緒に行こうと誘われたからです。私は、やや痩せ気味であまり肉付きも良くなく、あまり肩が凝ったり腰が痛いわけではないので、ボデ [続きを読む]
  • 南国タイではなぜか白がよく似合う!
  • このチェンマイの街を歩くと色々な鮮やかな色が目に飛び込んできます。タイに住んで3年ほどになると、そんなモン族など山岳民族の作った雑貨などのカラフルな色にあまり惹かれなくなりました。当初はもの珍しさもあったけど、歳のせいもあり(?)最近はシンプルなもの、白い色のものたちに心引かれる今日このごろです。<スポンサーリンク>そんなタイで見つけた白の世界を少しご紹介します。改めてよく見ると、白は南国の強い日 [続きを読む]
  • 知る人ぞ知るタオガーデンは楽園のよう。
  • ジム緑多い郊外にあるタオガーデンは別空間でした以前から一度、訪ねてみたいと思っていたタオガーデン に行ってきました。宿泊してセラピーを受けるのではなく、そこのランチがヘルシーで美味しいということを聞いていたので、機会あればぜひ行きたいと思っていました。チェンマイの北東のDoi Saket地区にあり、市内からだとソンテウで30~40分ほどかかります。少し遠いのだけど、たまには、ざわざわしたチェンマイ市街から逃れ [続きを読む]
  • 海外旅行保険はクレジットカードを利用しよう!
  • 備えあれば憂いなし!で暮らしたい。チェンマイに住み始めた人が誰もが心配すること。それは何か起きた場合の保険のことです。ですので、私は、時々、こちらに住んでいる人に(特にリタイアメントビザを持っている方達)もしも何か起きた場合の健康保険はどうしているかとよく尋ねたりします。病気や事故は突然、やってくるもんですから、、、<スポンサーリンク>私は年に2,3回、計4~5月間ほどは一時帰国していますが、日本では [続きを読む]
  • おしゃれ度が増したニマンヘーミンエリア
  • One Ninmanはなぜかヨーロッパ風?日本から友人が来たので、一緒にニマンヘーミンに行ってきました。本当に久しぶりです。よほどのことがないと、車がかなり混雑するこの界隈まで出てきません。MAYA(モール)にはたまに行きますが、それも誰かに誘われていくくらいでした。観光客には圧倒的に人気のあるニマンヘーミンのようですが、チェンマイでソイと呼ばれる小道が17ほどあるので、レストランなどお店の数が多く、観光客にと [続きを読む]
  • もしかしたらチェンマイの新名所になるかも!
  • デンマーク出身がオーナーのカルチャーファームとはチェンマイではかなり有名なレストランカフェのGinger&cafe  オーナーはデンマーク人のデザイナーで北欧とアジアをうまくミックスさせた色鮮やかなポップなアイテムで素朴な北タイの伝統的な商品とは異なっていて、とても人気です。<スポンサーリンク>そのオーナーが昨年から郊外にGingerFarmというアクティビティもできる素敵なFarmをオープンしたというので、先日、行ってき [続きを読む]
  • チェンマイがワールドベストシティ3位になった!
  • ワールドベストシティアワード2017年第3位アメリカの旅行雑誌 Travel&Leisureoraberu(トラベル&レジャー)での読者投票でベストアワード2017で、なあんと、チェンマイがワールドベストシティに3位に選ばれたことはご存知ですか。また、なあんと、アジア地区では1位になりました。そして、祖国日本の京都は4位、共通した点は豊かな自然があり、歩行者に優しい街であること、また優れた歴史を保存する姿勢を持ち続けていること [続きを読む]
  • チェンマイの恒例サンデーマーケット
  • サンデーマーケットはまるでお祭りのような賑わいチェンマイでは毎週日曜日の夕方から夜は11じごろまで、旧市街のターペー門からワットプラシンへ続く道を中心に、その左右のいくつかの道に、工芸品や雑貨、衣料品、アクセサリーなどの屋台が大規模に並ぶのですが、現在はチェンマイでの観光の目玉になっています。一方、毎週、土曜日にある、ウアライ通りで開催されるサタデーマーケットはタイ人の方が多く来ていて、ローカル色 [続きを読む]
  • 隠れ家リゾート137 pillarsを見学してきました。
  • チェンマイで贅沢な時間を過ごす幸せを味わえる場所チェンマイでは、口コミであそこはいいよと勧められて、期待しないで行ってみたら、予想していた以上に、素敵な場所だったりすることがある。そこは、カフェだったりレストランだったり、ホテルだったりするのだけど、私たち女性にとっては、ランチやお茶ができる場所のチョイスが多ければ多いほど、嬉しいもの。たいがい、そんな場所は旧市街よりも少し離れたエリアにあることが [続きを読む]
  • 一時帰国した時に必要なWIFiルーターについて
  • 一時帰国時のwifiルーターをレンタル 日本はまだまだ、空港、ホテル、駅以外 wifiのつながる場所が少なくてとても不便、先進国なのに遅れてるなと思ってしまいます。 チェンマイではどこのお店やカフェに入ってもwifiのパスワードが書かれてあり、ゆっくりとコーヒーを飲みながらインターネツトができて、海外からのお客様にも優しいですよね。 そして、私の場合、地方の実家などには(老親がホーム)wifなど繋がっているはずが [続きを読む]
  • タイ人の所得は日本人よりも少ないのに幸せ?
  • 日本並みの生活レベルを望まなければ十分満足リタイヤーした日本人や外国人がチェンマイで暮らす理由の一つは物価の安さです。よく日本のメディアではタイの物価は日本の3分の1なので、悠々に暮らせると言っていますが、実際に暮らしてみると、そんな風には感じません。もちろん、クオリティさえ追求しなければ、2分の1くらいかなあと私は思ったりしています。<スポンサーリンク>私は3年くらいのステイヤーですが、10年前のチ [続きを読む]
  • デング熱にかかる前に知っておきたいこと
  • 雨季に出てくるネッタイシマカやヒトスジシマカ蒸し暑い日も多く、よくスコールがふる雨季に入りました。その季節になると、自ずとデング熱の話題が出てきます。デング熱は蚊の繁殖に最適な季節で湿度と気温が高くなる5月から10月に増加してきます。誰々さんがデングにかかって大変だったとか、10数年いるけど一度もかかったことがないとか、近くにいる知り合いのタイ人の方は2度かかったとかで、私も気をつけなくてはと思っ [続きを読む]
  • 効果抜群のシミ取りクリーム使用体験記
  • シミ取りーレーザーを受けてはみたけれど2年半前ごろ、こちらに来てすぐ、シミ取りが日本よりも安くできることを聞きつけ、早速、試しにとチェンマイラム病院の美容皮膚科に行ってみることにしました。なにせ、長年、お日様ガンガン当ててきてほったらかしのシミを見るたびに、正直、深いため息が出ていたのです。現在はスキンクリニック、デンタルクリニックらがある別館に移動し、以前にもまして綺麗になりました。何よりもここ [続きを読む]
  • 雨季のタイは航空券もホテルもお得!
  • 雨が降った後はとても涼しくて清々しい久しぶりに旧市街を歩いてみたら、あまりに観光客が少なく閑散としていて、びっくりした。たまに中国人のカップルらが歩いている程度で、ヨーロッパあたりからのツーリストはたまに見かける程度。ワットプラシンも参拝客は少なく、ターペー通りのレストランやカフェもマッサージやさんも人が入ってないようで、なんだか寂しい感じがする。旧市街を出て、ロイクロ通りからナイトバザール方面も [続きを読む]
  • タイで着物リメイクする楽しみを見つけました
  • セカンドライフには着物の処分は必須です。一時帰国するたびに、実家にある不要なもの整理をして断捨離しています。 というのも、父母がホームに入所して3年来、車椅子の生活のせいか、足の力も年々衰えて、もう帰宅することができなくなったからです。いずれ、家を売る時、家財を処分ということになれば、また労力がかなりいりそうなので、、帰国したついでに、少しづつ家の整理に手をつけ始めています。そんな不用品整理をして [続きを読む]
  • タイ人がゴールドが好きな理由とは。
  • Lineで金が買えるようになるようです。一時帰国している間、日本経済新聞web版の記事を読んでいたら、タイのLineが、金の積み立て投資サービスを始めたという記事が目に入りました。最少、1000バーツ(約3400円)から金が買えるらしいのです。つまり、1000バーツで時価で金が購入できるというもの。ちなみに、現在では1000バーツで金0,75gくらいなのかな。そして、金の量が3,75gを越えると、貴金属売買大手フアセ [続きを読む]
  • チェンマイのタラートでもムアンマイ市場が一番大きい!
  • 「タラート」はタイの人々に欠かせない場所このチェンマイには、ショッピングモールや大型スーパーが数多くあり近代化しているのですが、まだまだ、昔ながらのローカルなタラート(市場)が旧市街の周りなどにあちこちに残っています。 旧市街の北側に位置するチャーンプアック市場、南側のチェンマイ門市場、北のタニン市場、西側のステープ市場、お堀の内側にあるソンペット市場、そして、ピン川沿いのワロロット市場、あと、あ [続きを読む]
  • タイの水事情・チェンマイでの暮らしでは。
  • タイでは水道水は生活水として使用が普通もうすぐソンクラン水掛け祭りが始まろうとしているタイでは今が一番暑い季節です。ともかく、一日中、水分を取らないと脱水症状が起きてしまうので、水の補給は欠かせません。アジアのみならず、海外に行ったその国で、まず、水道水を飲む人はいないと思うのですが、私は、日本でも、ブリータなどの浄水器を使って、お料理にお米にお茶に使用し、それほど気にとめていなかったのだけど、タ [続きを読む]
  • タイのスーパーフードスピルリナについて
  • 野菜やカルシウム不足気味の補助食品に最適なものって?最近、野菜不足という気がして、サプリメントか補助食品でもないかと色々と物色していました。日本だと、野菜不足の時は30品目の野菜汁ジュースとかを飲んでみたりと便利でしたが、チェンマイではハーブジュースなどはあっても2,3種類混合で30品目ジュースなどはまず見つけることはできません。 また、私はベジタリアンでもないので、日々、野菜、肉魚類、炭水化物と栄養 [続きを読む]