Mrs.マンゴー さん プロフィール

  •  
Mrs.マンゴーさん: ”暮らすような旅’”シニア女子のロングスティ便り
ハンドル名Mrs.マンゴー さん
ブログタイトル”暮らすような旅’”シニア女子のロングスティ便り
ブログURLhttp://kuratabi8.com
サイト紹介文3年目のチェンマイロングスティ!見たまま感じたままの事や情報を備忘録として綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 146日(平均2.2回/週) - 参加 2018/01/23 16:16

Mrs.マンゴー さんのブログ記事

  • タイ人の所得は日本人よりも少ないのに幸せ?
  • 日本並みの生活レベルを望まなければ十分満足リタイヤーした日本人や外国人がチェンマイで暮らす理由の一つは物価の安さです。よく日本のメディアではタイの物価は日本の3分の1なので、悠々に暮らせると言っていますが、実際に暮らしてみると、そんな風には感じません。もちろん、クオリティさえ追求しなければ、2分の1くらいかなあと私は思ったりしています。<スポンサーリンク>私は3年くらいのステイヤーですが、10年前のチ [続きを読む]
  • デング熱にかかる前に知っておきたいこと
  • 雨季に出てくるネッタイシマカやヒトスジシマカ蒸し暑い日も多く、よくスコールがふる雨季に入りました。その季節になると、自ずとデング熱の話題が出てきます。デング熱は蚊の繁殖に最適な季節で湿度と気温が高くなる5月から10月に増加してきます。誰々さんがデングにかかって大変だったとか、10数年いるけど一度もかかったことがないとか、近くにいる知り合いのタイ人の方は2度かかったとかで、私も気をつけなくてはと思っ [続きを読む]
  • 効果抜群のシミ取りクリーム使用体験記
  • シミ取りーレーザーを受けてはみたけれど2年半前ごろ、こちらに来てすぐ、シミ取りが日本よりも安くできることを聞きつけ、早速、試しにとチェンマイラム病院の美容皮膚科に行ってみることにしました。なにせ、長年、お日様ガンガン当ててきてほったらかしのシミを見るたびに、正直、深いため息が出ていたのです。現在はスキンクリニック、デンタルクリニックらがある別館に移動し、以前にもまして綺麗になりました。何よりもここ [続きを読む]
  • 雨季のタイは航空券もホテルもお得!
  • 雨が降った後はとても涼しくて清々しい久しぶりに旧市街を歩いてみたら、あまりに観光客が少なく閑散としていて、びっくりした。たまに中国人のカップルらが歩いている程度で、ヨーロッパあたりからのツーリストはたまに見かける程度。ワットプラシンも参拝客は少なく、ターペー通りのレストランやカフェもマッサージやさんも人が入ってないようで、なんだか寂しい感じがする。旧市街を出て、ロイクロ通りからナイトバザール方面も [続きを読む]
  • タイで着物リメイクする楽しみを見つけました
  • セカンドライフには着物の処分は必須です。一時帰国するたびに、実家にある不要なもの整理をして断捨離しています。 というのも、父母がホームに入所して3年来、車椅子の生活のせいか、足の力も年々衰えて、もう帰宅することができなくなったからです。いずれ、家を売る時、家財を処分ということになれば、また労力がかなりいりそうなので、、帰国したついでに、少しづつ家の整理に手をつけ始めています。そんな不用品整理をして [続きを読む]
  • タイ人がゴールドが好きな理由とは。
  • Lineで金が買えるようになるようです。一時帰国している間、日本経済新聞web版の記事を読んでいたら、タイのLineが、金の積み立て投資サービスを始めたという記事が目に入りました。最少、1000バーツ(約3400円)から金が買えるらしいのです。つまり、1000バーツで時価で金が購入できるというもの。ちなみに、現在では1000バーツで金0,75gくらいなのかな。そして、金の量が3,75gを越えると、貴金属売買大手フアセ [続きを読む]
  • チェンマイのタラートでもムアンマイ市場が一番大きい!
  • 「タラート」はタイの人々に欠かせない場所このチェンマイには、ショッピングモールや大型スーパーが数多くあり近代化しているのですが、まだまだ、昔ながらのローカルなタラート(市場)が旧市街の周りなどにあちこちに残っています。 旧市街の北側に位置するチャーンプアック市場、南側のチェンマイ門市場、北のタニン市場、西側のステープ市場、お堀の内側にあるソンペット市場、そして、ピン川沿いのワロロット市場、あと、あ [続きを読む]
  • タイの水事情・チェンマイでの暮らしでは。
  • タイでは水道水は生活水として使用が普通もうすぐソンクラン水掛け祭りが始まろうとしているタイでは今が一番暑い季節です。ともかく、一日中、水分を取らないと脱水症状が起きてしまうので、水の補給は欠かせません。アジアのみならず、海外に行ったその国で、まず、水道水を飲む人はいないと思うのですが、私は、日本でも、ブリータなどの浄水器を使って、お料理にお米にお茶に使用し、それほど気にとめていなかったのだけど、タ [続きを読む]
  • タイのスーパーフードスピルリナについて
  • 野菜やカルシウム不足気味の補助食品に最適なものって?最近、野菜不足という気がして、サプリメントか補助食品でもないかと色々と物色していました。日本だと、野菜不足の時は30品目の野菜汁ジュースとかを飲んでみたりと便利でしたが、チェンマイではハーブジュースなどはあっても2,3種類混合で30品目ジュースなどはまず見つけることはできません。 また、私はベジタリアンでもないので、日々、野菜、肉魚類、炭水化物と栄養 [続きを読む]
  • タイでの暑い日のおすすめスウィーツ2選
  • タイに来たらルアムミットをまず食べてみようルアムミットとはタイのみつ豆みたいなもの。タピオカ、タロイモ、ココナツ、マンゴー、お餅、豆などが入った、ココナツミルクと砂糖のシロップの蜜をかけたものに砕いた氷がかかってる。冷たくて、ほんのり甘くて、暑い夏にはうってつけのスウィーツ! これを初めて食べたのは、ワロロット市場に隣接するトムラムヤイ市場の入り口を入ってすぐの左にあるカウンター式のお店です。お [続きを読む]
  • タイでもバイクシェアリングが流行ってきてます。
  • 世の中は今シェアリングエコノミーの時代!?「シェアリングエコノミー」ってコトバはずいぶん、前から知っていたんだけど、ここ最近の世の中の流れをみていると、とても速いスピードで次から次へと、いろんな分野でそんなビジネスが出てきているようです。Airbnb だって民泊だって、使わないスペースや家を他人に貸しだしてお金を稼ぐ。Uberやgrabも自分の車で配車サービスをして利益を得ることができる。また空いている時間や得 [続きを読む]
  • チェンマイでピザが美味しいお店4選
  • イタリアンのお店は数多くあるけれどイタリアンといえばまずはパスタだけど、なかなか家庭では作りにくいのがピザ。私もたまに手作りピザも作りますが、クラスト作りはなかなか難しくて、発酵具合とか、厚さが思うようにいかず、出来上がりはいつも違ってしまう。で、わざわざ作らなくても、チェンマイではイタリアンのお店が市内に数多くあるので助かってます。そんなピザが美味しいレストラン4店を紹介します。 <スポンサーリン [続きを読む]
  • 趣のある1軒家カフェのサイアムセラドンティーハウス
  • セラドン焼の器を楽しみながら過ごす優雅な時間ターペー通りに建つ、ランナーコロニースタイルのラミンティーハウス サイアムセラドンは築100年の一軒家カフェです。ここは、セラドン焼を使った器でお茶や食事が楽しめるところで、ワロロットやモン族の市場でのお買い物の帰りに休憩できるとても素敵なカフェです。入り口を入ると、セラドン焼きのギャラリーがあり、ここはチェンマイ郊外にある自社工房で作られたセラドン焼を [続きを読む]
  • タイのオーガニック石鹸おすすめ2選
  • マンゴスチン石鹸でアンチエージング南国タイでは、1年を通して色々なフルーツが出回っていて、そんなフルーツを使ったフェイスケア製品がいたるところの店頭に並んでいます。さすが、トロピカルフルーツ天国ですね。時々、いろいろなマーケットでもオーガニックナチュラルとして手作り石鹸がたくさん売られています。今にも食べたくなるようなナチュラルな出来上がりで一つ一つ見ていても楽しくなります。これらのフルーツが原料 [続きを読む]
  • チェンマイピン川沿いにある素敵空間
  • 緑に覆われた路地を抜けるとそこは別空間!ピン側沿いに素敵なレストランがあるというので友人とランチに行って来ました。アテネフランスのすぐ近くですのでそこを目印にすればわかりやすいです。ピン側沿いにあり、サインも出ていますのでともかく路地を歩いていけばお店の看板が現れます。Nakara Jardin Bistro & Salon de Thé緑に覆われている静かな路地をほんのしばらく歩くとNakara Jardin につくのですがどこの街に行っても [続きを読む]
  • チェンマイで昭和レトロな居酒屋はいかが
  • サムライキッチンは昭和の居酒屋がテーマタイ人の友人に誘われて、サムライキッチンというお店を知りました。彼女も、日本人の知り合いの方に一度、連れて行ってもらったようですが、私と一度、一緒に行きたいということで待ち合わせました。着いてびっくり、本当に昭和レトロな居酒屋なので、こんなお店がチェンマイにあるんだとびっくりしました。<スポンサーリンク>店内は、昔のホーロー看板やポスターや置き物がいたるところ [続きを読む]
  • ヌサラーさんの織物工房を訪ねてきました。
  • ヌサラーさんは北タイの織物研究家 北タイの織物研究家ヌサラーさんのお店はチェンマイ でも有名ですが、先日 彼女の工房を訪ねる機会を持てました。私自身、布が大好きでバリのイカットやインドネシアのバテック、タイではカレン族の手織り布などを少しですが買い集めたりしているので、とても楽しみにして彼女の工房に向かいました。市内から30分ほど近郊のハンドン地区の村の中、緑に囲まれた住宅地の中の広々とした素敵な工 [続きを読む]
  • タイで昆虫を食するのには理由があった
  • イーサーン地方では虫を食べるのはごく普通? かなり昔、バンコクを歩いていたら、屋台で昆虫が売られているのをみて、わあっ〜虫だと思わず叫んでしまった。驚いたのはは最初だけだったけど、それでも、タイにくるたびに、屋台に並べられている昆虫たちを横目で見ながら、食べ物が溢れるこの時代、なんで選りに選って虫まで食べるのかと不思議で仕方なかったのだけど、そしてチェンマイに住んでから、昆虫がかなり美味しいという [続きを読む]
  • タイの伝統教育にかける意気込みがすごい
  • 指先の芸術と言われるタイ舞踊は必見わざわざ、タイ舞踊をお金を払って見に行かなくても、ここに住んでいると、あちこちのイベントなどで、タイの舞踊を見ることができますが手のひらを反らせたり、人差し指と親指をくっけたりするその動きを見ていると、いかに指先を美しく見せるための舞踊だと見ていてそう思います。また、体のくねらせ具合もとても、女性的でしなやかで、女の私でもうっとりとその優雅な動きに魅了されてしまい [続きを読む]
  • タイでしばらく過ごすためのビザについて
  • 観光ビザとリタイアメントビザについて1ヶ月ほど、タイ国内を30日間以内、観光目的での滞在であればビザは不要です。でも、気をつけないといけないのは、空路であれば30日のノービザで入国できても、陸路であれば15日だけいうのが基本らしいのです。日本人であれば陸路も30日間はOKということも聞きますが、各県のイミグレによって応対がそれぞれ違うしコロコロ規則も変わるようなので、留意する方がいいということです。シー [続きを読む]
  • チェンマイ産の莓が美味しくなったその訳とは
  • 日本の莓の味みたいで正直、驚きました2月も末になると青空市場で出回っている莓が少なくなって来ていて、もうそろそろ、莓のシーズンも終わりかけなようです。1月の半ばごろ、まだまだ赤くない固くて酸っぱそうな苺が売りに出されていて友人とあんなイチゴは美味しくないよねと横目で見ていましたが、、けっこうタイ人の方が買っていたので、きっとグリーンマンゴーに砂糖をつけて唐辛子をつけて食べるようにいただくのではと勝 [続きを読む]
  • チェンマイでは超有名な豚まん屋さん
  • ラーン ウィクンパーニットというお店肉まん(サラパオ)は街でも市場でもどこでも売っているけど、ここは手作りの具だくさんの肉まんで格別!何度でも通いたくなるお味です。チェンマイにも美味しい中華まんなどがあるのはとても嬉しいです。旧市街からだったら、ビン川にかかるナラワット橋を渡って、チェンマイ駅方向に向かって200mほど歩くと右側にあります。2軒並んで隣も肉まんを売っているんだけど、向かって右側のお店で [続きを読む]
  • タイでは働く女性の社会環境はかなり良いらしい!
  • 女性も働くのが当たり前のタイ社会!チェンマイでは、屋台、食堂、レストラン、おみやげ屋、市場などで働いているのはほとんど女性といっても言い過ぎではないと思います。以前、銀行に口座を開設しに行った時、私の口座を手際良く開設してくれたのも30代くらいの女性の方でしたが、見渡したらほぼ行員の全てが女性でした。そして、郵便局でもイミグレーションでもの公務員の方も女性の方が多いような気がします。最近、通ってい [続きを読む]