プー さん プロフィール

  •  
プーさん: プーログ
ハンドル名プー さん
ブログタイトルプーログ
ブログURLhttp://ueaki.hatenablog.com/
サイト紹介文40代妻子持ちで全国紙記者から転身。自由な人生への挑戦を綴る。同じ苦しみ、志を持つ人にヒントを提供。
自由文常識の枠を超えた離職を通じ、豊かな人生のあり方を探る。「人生何とかなる」ことを身をもって証明すべく、目下活動中。収入源の確立を目指す傍ら、新たな気づきや価値観の変化なども紹介。「心を楽にしてもらう」のが狙い。また、同世代が熱中したレトロゲームの話題なども掲載していく方向。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 102日(平均5.4回/週) - 参加 2018/01/23 17:50

プー さんのブログ記事

  • 連載?40代妻子持ちが脱サラ生活へ 中国ビジネスでの大失敗(2)
  • この連載は2017年に脱サラして無職になった僕の歩みをまとめています。この体験談はリアルタイムにまだ追いついていません。中国人セラーからの脅迫文が届いた翌日、他の出品者からも同様の「脅し」を受けた。こちらの方がまだ理路整然としたクレームだったのだが、相手の素性を調べていると、また中国系セラーだった。同様にAmazonのテクニカルサポートに連絡を入れると、むしろ相手の方に「注意喚起する」と頼もしい返事が頂 [続きを読む]
  • 無職の体験談 厳しい現実と卑屈な気持ちに「生きる価値」を見失う人へ
  • 無職の体験談をつづるサイトを見ていると、悲惨な状況を強調する内容ばかりが目立ちます。正確な情報提供というより、何か別の意図が読み取れるものも少なくありません。とはいえ、家庭持ちの場合、本当に惨めな思いをしている人が多いのも事実です。・家族に冷たくされた・世間に後ろ指をさされた・友人に馬鹿にされた・再就職先が決まらず卑屈になっていった・会社勤めのありがたさが身に染みてわかった・自分に [続きを読む]
  • 連載?40代妻子持ちが脱サラ生活へ 中国ビジネスでの大失敗(1)
  • 連載では僕が会社を辞めてからの体験をつづっています。現時点でリアルタイムに追いついていません。Sに習った通り、中国の仲介者「Iさん」経由でAmazonに商品を収め、販売を開始した。当時の僕に代わって妻が手掛けたのは、既存の商品ページで他のセラーと競いながらモノを売る、いわゆる「相乗り」という方法だ。Amazonは、同じ商品を複数人のセラーに販売させることで、価格競争を起こさせるシステムを採用している。大 [続きを読む]
  • 【体験談】家族に負担と迷惑をかける「脱サラ」 夫婦仲の不和の原因は別?
  • 脱サラすると、家族や職場に迷惑がかかるかもしれない――。こんにちは。40代家庭持ちの立場でありながら、突然会社を辞めてしまったプーです。僕のようないい加減な男と違って、「周囲に迷惑をかけたくない」と脱サラに二の足を踏む人は少なくありません。結論からいえば、脱サラすると確かに家族や職場に迷惑がかかります。職場は貴重な戦力を、家庭は確たる収入源を失うわけですから、当然です。ただ、とても無責任 [続きを読む]
  • プーについて
  • こんにちは。プーです。2017年にブログを綴り始めてから、僕の素性や経歴について、これまであえてぼかしてきました。家族のプライバシーを守るためです。記者時代、担当していた業界の中ではそこそこ有名だったので、「身元がバレておかしな噂が広まるのは嫌だ」などと心配していた節もあります。ただ、実際にブログをやってみてよくわかりましたが、残念ながら「杞憂」だったようです。何より、現時点で「分かる人 [続きを読む]
  • 40代脱サラ男の悲壮 人生はガム 迷子の夢を追いかけて
  • 40代で家庭を持つサラリーマンの場合、大方の人が重視するのは、いわゆる「人並みの生活」ではないでしょうか。そこは、僕も同感です。特段、勝ち組にならずとも、それなにり食っていければよしとする。ただ本当は、それだけでは良くないですよね。一度きりの人生において、大切なものが欠けているはずです。自分のポテンシャルに合致した「しっくりくる自分」に、もう一度会いたいのではありませんか。そして、そこは [続きを読む]
  • 体験談「脱サラ」すると時間の経過が早くなる理由
  • このブログでは、2017年まで全国紙の記者だった僕が、実体験をもとに「脱サラの現実」をありのままに公開しています。こんにちは。プーです。何の当てもないまま脱サラしてみて、最近、ふと気が付いたのですが、日々の生活の中に「暇な時間」というのが一切なくなりました。ただ、繁忙感にさいなまれているわけでもなく、特段大したこともしていません。メルカリやAmazonに出品するレトロゲームのソフトを磨いたり、ブログ [続きを読む]
  • 【体験談】40代脱サラ 現実の「リスク」〜いざ仕事を辞めてみて〜
  • 「自分を生きる」前哨戦 希望と不安がセットにこんにちは。プーです。新たな人生への挑戦に焦がれながらも、サラリーマンを長年やっていると、脱サラは現実的な選択肢ではなくなるものです。ところが僕は、40代妻子持ちの身でありながら、突然離職してしまいました。それも、差し迫った事情があるわけではなく、何のあてもないままに、20年続けた仕事をおもむろに辞めてしまったのです。(詳細は連載参照)馬鹿なの [続きを読む]
  • 【体験談】40代脱サラ 現実の「リスク」〜いざ仕事を辞めてみて〜
  • ここでは、昨年実際に仕事を辞めてしまった僕が、脱サラのリスクについて、リアルな「実情」「実感」をまとめています。こんにちは。プーです。新たな人生への挑戦に焦がれながらも、サラリーマンを長年やっていると、脱サラは現実的な選択肢ではなくなるものです。ところが僕は、40代妻子持ちの身でありながら、突然離職してしまいました。それも、差し迫った事情があるわけではなく、何のあてもないままに、20年続けた [続きを読む]
  • 【徹底解説】「退職後」の不安緩和へ 「脱サラ前」の貯金と副収入
  • 【脱サラ失敗を回避】 事前の準備と「稼ぐ」に慣れるこんにちは。プーです。おもむろに仕事を辞めてしまった私がいうのも変ですが、脱サラするにはそれなりに準備が必要です。何より、当座をしのぐ生活資金は欠かせません。・退職金・貯金・遺産貯えの種類はなんでもいいのでしょうが、当面、お金は出ていく一方になります。そうなると、いらぬ「不安」や「焦り」が芽生え始めます。脱サラは、染みついたサラリー [続きを読む]
  • 【徹底解説】「退職後」の不安緩和へ 稼ぐ経験と「脱サラ前」の貯金
  • ここでは、昨年仕事を辞めてしまった僕の実体験を通じ、退職前に行うべき必須の「貯金」と脱サラ後の「不安を和らげる方法」についてまとめています。こんにちは。プーです。おもむろに新聞記者という仕事を辞めてしまった私がいうのも変ですが、脱サラするにはそれなりに準備が必要です。何より、当座をしのぐ生活資金は欠かせません。・退職金・貯金・遺産貯えの種類はなんでもいいのでしょうが、当面、お金は出ていく [続きを読む]
  • 【連載一覧】サラリーマン記者を辞めた僕のいま
  • 勇気を振り絞った40代妻子持ちの退職 ~葛藤と希望のはざまで~はじめまして。プーです。このブログでは、悩み抜いた末に決断した退職の話題に始まり、転職という選択肢も含め、あれこれ生きる道を模索する今までの流れをまとめています。読みやすさに配慮し、連載形式で随時更新中です。当時の僕と同じ苦悩を抱える人にとっては、ほんの少し心を楽にして頂くヒントなんかがあるかもしれません。また、順番にお読みいただ [続きを読む]
  • 【連載一覧】サラリーマン記者を辞めた僕のいま
  • 勇気を振り絞った40代妻子持ちの退職 ~葛藤と希望のはざまで~はじめまして。プーです。このブログでは、悩み抜いた末に決断した退職の話題に始まり、転職という選択肢も含め、あれこれ生きる道を模索する今までの流れをまとめています。読みやすさに配慮し、連載形式で随時更新中です。当時の僕と同じ苦悩を抱える人にとっては、ほんの少し心を楽にして頂くヒントなんかがあるかもしれません。また、順番にお読みいただ [続きを読む]
  • 【無職の悲哀】40代妻子持ち SNSへの挑戦
  • 感激のTwitterに広がる世界記者というのは、特定分野の確かな情報を最先端で追う職種だけに、情報収集は「対人」というのが基本だ。逆に情報発信の舞台は、いわずもがな固定の購読者を抱える「紙面」となる。情報の入り口と出口が固定されていた現役時代、僕は「SNS」という便利な代物をあまり利用することがなかった。モノを書く仕事だけに、プライベートにまで執筆作業を持ち込むのに抵抗があったのも理由といえる。そ [続きを読む]
  • 【無職の悲哀】40代妻子持ち SNSへの挑戦
  • 感激のTwitterに広がる世界記者というのは、特定分野の確かな情報を最先端で追う職種だけに、情報収集は「対人」というのが基本だ。逆に情報発信の舞台は、いわずもがな固定の購読者を抱える「紙面」となる。情報の入り口と出口が固定されていた現役時代、僕は「SNS」という便利な代物をあまり利用することがなかった。モノを書く仕事だけに、プライベートにまで執筆作業を持ち込むのに抵抗があったのも理由といえる。そ [続きを読む]
  • 【無職の悲哀】40代妻子持ち 夫婦喧嘩
  • 噴火寸前 言葉よりも態度で役割分担をめぐる「陣取り合戦」は、得てして喧嘩の火種になる――。今朝、久しぶりに夫婦喧嘩をやらかしました。事務作業の分業化を視野に入れ、僕が不得意な「Excel」「PowerPoint」のスキルを身につけるよう、妻に打診したのがきっかけです。妻は、保育園でパートとして働いていて、「そんな余裕はない」と一蹴されました。そして、「家事をすべて担当するから」という僕の条件交渉に、とて [続きを読む]
  • 【無職の悲哀】40代妻子持ち 夫婦喧嘩
  • 噴火寸前 言葉よりも態度で役割分担をめぐる「陣取り合戦」は、得てして喧嘩の火種になる――。今朝、久しぶりに夫婦喧嘩をやらかしました。事務作業の分業化を視野に入れ、僕が不得意な「Excel」「PowerPoint」のスキルを身につけるよう、妻に打診したのがきっかけです。妻は、保育園でパートとして働いていて、「そんな余裕はない」と一蹴されました。そして、「家事をすべて担当するから」という僕の条件交渉に、とて [続きを読む]
  • 40代脱サラ男の独り言 面倒なこと
  • 義務の弊害 【自分のため】が疎かにサラリーマン時代を振り返ると、面倒なことを進んでやった記憶がほとんどありません。目標を持たぬまま、常に「義務」に追われていたからです。「ビジョンをもって職務をまっとうする」「一組織人としてやるべきことを果たす」そういうと聞こえがいいかもしれませんが、きっと、義務以上のところで頑張る余力がなかったのだと思います。出世にモチベーションを見いだせずにいたのも原因 [続きを読む]
  • 40代脱サラ男の独り言 面倒なこと
  • 義務の弊害 【自分のため】が疎かにサラリーマン時代を振り返ると、面倒なことを進んでやった記憶がほとんどありません。目標を持たぬまま、常に「義務」に追われていたからです。「ビジョンをもって職務をまっとうする」「一組織人としてやるべきことを果たす」そういうと聞こえがいいかもしれませんが、きっと、義務以上のところで頑張る余力がなかったのだと思います。出世にモチベーションを見いだせずにいたのも原因 [続きを読む]