KaZ さん プロフィール

  •  
KaZさん: トトコレ
ハンドル名KaZ さん
ブログタイトルトトコレ
ブログURLhttp://totokore.com/
サイト紹介文生き物採集ブログ。メダカからハリネズミまで守備範囲は広いです。最近はサンショウウオがブーム。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 31日(平均4.3回/週) - 参加 2018/01/23 22:07

KaZ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アーモンドスネイクヘッドのお引越し
  • 「ナッツ、引っ越します!」新居での生活も落ち着いてきたので、実家に預けていたアーモンドスネイクヘッドを招くことにした。実家にいる間に「ナッツ」と命名され、息子以上に手厚い世話をされていたんじゃなかろうか。大学からの付き合いだから5年になるかな。小さい頃の画像はコチラ。『我が家の家族を紹介してみる 〜アーモンドスネイクヘッド〜』上部フィルターを止め、水槽の大掃除を開始。汚れも凄かったが、厄介なのは白い [続きを読む]
  • 謎の動きを続けるウチダザリガニ
  • 謎の動き…..このウチダザリガニ、何かがおかしい。ずっと同じ動きを続けている。パチンコに勤しむオジサンのよう。特に警戒していない状況であれば、暇を持て余したザリガニの遊びとして放っておくのだが、手を近づけても謎の動きは変わらない。ふと頭をよぎった単語“寄生虫”。マインドコントロールする寄生虫カタツムリに寄生する『ロイコクロリディウム』。アリに寄生する『ディクロコエリウム』。共通する点は寄生した中間宿 [続きを読む]
  • ワカサギはいつ頃まで接岸するのだろうか?
  • 琵琶湖のワカサギ、接岸が終わる時期は?琵琶湖のワカサギ掬いは今年が初挑戦のため、まだまだ分からないことだらけ。特に時期、“シーズンの終わり”は不明である。ただ、二月の中盤に差し掛かろうとしている今、まだまだ接岸していることは事実である。さっき見てきたので。自分が訪れた中では最高の荒れ具合だったから、浜は死んでいたが影響を受けない流入には相変わらず登ってきていた。「雨+風」という条件下、毎日のように [続きを読む]
  • 温室育ちのタイワンキンギョ
  • タイワンキンギョ。我が家に来て早一年。低温に若干の耐性があるものの、最近の寒波では室内でもキンキンに冷えるのでよろしくない。動きが鈍り調子を崩す個体もいたので、早々にヒーターを入れている。おかげさまで電気代の上がり方は絶好調!8000千円を超え、9000円に迫る勢いである。……..はぁ。熱帯魚水槽を何本も置いているガチ勢の人から見れば、「ふっ」と鼻で笑われそうな数字ではあるが、収入面も考えてほしい。笑われる [続きを読む]
  • 琵琶湖でワカサギ掬い 〜part 2〜
  • 【琵琶湖でワカサギ掬い】の後日。またしても琵琶湖へ向かう。時刻は18時30分。昨日と同じ要領で夕飯を確保しようと思ったのだけれど、まったくいない。時間が少し早いのだろう。個人的な意見だが20時以降が良い時間ではないかと。夕飯の買い物などを済ませ、20時ごろに到着。柳の下の二匹目のワカサギ….ライトで浜を照らすと、またしてもまったくいない。「これいかに」いや、まてまて。目をよく凝らすとちらほらと姿は見える [続きを読む]
  • 琵琶湖でワカサギ掬い
  • ワカサギを掬いに行く琵琶湖の冬の風物詩、「ワカサギ掬い」。産卵のために接岸したワカサギが網一本で捕まえられるらしい。噂には聞いていたがやったことはなく、友人がクーラーいっぱい採ったと聞くたびに指をくわえていた。時期もポイントも詳しいことはわからず、重い腰はさらに重くなる一方。「なんとなく今かな」そう思って湖西を散策してみたものの撃沈。なめた気持ちではダメらしい。そんなわけで本腰を入れてワカサギ探し [続きを読む]
  • 素晴らしきかな鳥取砂丘
  • 埼玉と神奈川から二人の友人がやってきた。こちらに来る機会があったらしく、顔を出してくれたようで。ありがたいことですね。「夕日」と「星空」を見ることが目標。あと、“鳥取砂丘”に行ってみたいらしい。埼玉の兄さんが行ったことがないというのは、ちょっと驚いた。鳥取には何度か来ている。「いつもイカ釣りに連れていかれるから」そんな言葉が耳をかすめたが聞かなかったことにした。鳥取砂丘へ雪が心配だったけれど問題な [続きを読む]
  • バラムツを食す
  • 先日書いた『バラムツ釣りin駿河湾』の続き。もとい番外編。むしろ本編?そう、“バラムツ”を“食べる”のである。言わずと知れたある意味危険な食材。人間にも屈しない油を纏った怪魚。詳しくはないけどこちらを参照。『ハプニング多きサットウ釣り』船上で手際よく解体されるバラムツさん。それを友人と分け分けして持ち帰る。禍々しい肉塊がまな板を占拠する。よく見ると細かい無数のトゲが….。写真撮影の時も要注意。油断す [続きを読む]
  • バラムツ釣りin駿河湾
  • いきなりバラムツ…中止?それはそれは楽しみにしていた和歌山のバラムツ釣り。新年一発目の初釣り。ウキウキしながら準備をしていた前日のこと。「風が強くて船が出せれない….」その言葉を電話越しに聞いて絶望したことは言うまでもない。近所に中古ショップがないから、こんなくそ高いジグまで買ったのに。中古であれば500円でおつりが来る。ただただ落胆していた自分とは対照的な友人。「電話かけまくって出てくれるとこ探す! [続きを読む]
  • ゆるふわアイドル
  • なんとも特徴的な泳ぎをするタツノオトシゴ。「ふらふら〜」「ゆうゆら〜」海藻に似せているのか定かではないが、見ているだけで癒される。その点ではクラゲと近いかも。水槽で眺めたいな〜と考えた日もあったけれど、出張多めな身分なので断念。生きor冷凍アミエビと言うだけでハードル高めなのに、一日に数回給餌が必要と言われれば、、、ね。しばらくは採集して眺めたいと思います。今年はオオウミウマ見てみたいな。あ、バラム [続きを読む]
  • 2017まとめ
  • 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。タツの写真ですが戌に喧嘩を売っているわけではありません。正月のバタバタも落ち着いたので2017年のまとめでもしてみましょう。 オオダイガハラサンショウウオ和歌山で成体を探したものの撃沈。卵嚢と幼生はいたのだけれど。「成体に会えるのはまた来年か〜」と嘆いていたが気が付けばあと少しでシーズンイン。時が過ぎるのは本当にはやい。今年も会いに行くこ [続きを読む]
  • 釣り納めはオヤニラミのはずだった
  • 公私ともにバタバタなここ最近でしたが、連休に入ってほっと一息。したのもつかの間、気付けば今年もあと一日。「釣り納めせねば」田舎の自然の中でホッコリしたかったので、オヤニラミに会いに行くことにした。物心つく前からある昔馴染みの釣具屋。「長いことされてますね」「ぼちぼちです」たわいもない会話から始まり、昔からお世話になってますと話すと、ミミズを150円も安くしてくれた。下心があったわけじゃないが、素直に [続きを読む]
  • ウナギ VS エビ
  • 去年の今頃だったか、我が家にやってきたウナギ。通称「かばやき」『安心してください、ウナギですよ』今と変わらず下ネタとは無縁の小綺麗な文章ですね。そんなウナギにミミズをやったところ、スジエビと乱闘騒ぎに。鬱陶しそうにしているが、一向に手を緩めないエビ。挙句には潜っているウナギが引っ張り出されそうになっている。「エビもやりよる」とっても面倒くさそうな顔。そして徐々に引っ張り出される口内のミミズ。流石に [続きを読む]
  • ゲンゴリング in 岡山 2017
  • 今年も時間を見つけてはゲンゴリングに出向いている。ターゲットは相も変わらず“ナミゲンゴロウ”。場所は中国地方、特に岡山県。「ここならいるだろう」そう思って固執しているわけではない。どちらかと言えば、「ここにいてほしい」かな。岡山の自然が好きなので。北には蒜山高原を代表とした広大な土地が、南は長閑な田園や野池群、そして河川が生き物を育んでいる。例えナミゲンゴロウが見つけられなくても、様々な生き物が出 [続きを読む]
  • オオサンショウウオ観察2017
  • 年に一度は訪れる。「オオサンショウウオ観察」小さい頃からの付き合いなので、新鮮味はない。けれど、くそ暑い夏だろうが猛吹雪の冬だろうが、いつもそこに居てくれる安心感からついつい足を運んでしまう。馴染みの自然がどんどん減少していくなかで、この場所は昔のまま。それがなにより嬉しい。いつもの場所で挨拶を済ませた後は少し別の場所に移動。と言っても歩いて行ける距離。月明りを頼りに歩く。途中でおもむろに水辺を照 [続きを読む]
  • タツノオトシゴ 〜竜の落とし子〜
  • シロマダラと出会った同日、朝。『幻のヘビ“シロマダラ”を探して』とても満ち足りた気持ちで呑気に空を眺めていた。青い海と青い空。ogrさんにも会えたし、シロマダラも見せてもらった。おまけに綺麗な景色も堪能できたとなると、もう大満足である。「忙しいだろうし最後にちょこっと顔だけ出して帰ろう」そう考えてogrさんに連絡を入れるとすぐに電話がかかってきた。「タツノオトシゴ採るの手伝いますよ!」….まじっすか。タ [続きを読む]
  • 幻のヘビ “シロマダラ” を探して
  • ちょっとした用事で福井県まで来ていた。そのまま帰宅する予定だったが、いや待てよ。以前からお世話になっているogrさんがこの辺りなので、顔だけでも出せればと思ったのだけれど、時刻は22時。突如訪問するには不届き千万な時間帯である。ましてや仕事もされているし…。「流石に無理があるよな〜」そう思いつつも連絡を取ってみると、会っていただけることに!おまけに採集にまで連れて行ってもらえるとのこと。しかもターゲッ [続きを読む]
  • 旧ブログの記事を移行しました。
  • 旧ブログから記事を移行してみました。画像や動画が無かったりカテゴリーがごちゃごちゃしていたり、“アラ”がかなりありますが、時間をかけてちょこちょこ直していきます。よろしければ、過去の記事も見てやってください。また、移行の際に新着記事通知メールが送られてしまい、メール登録されている方にたくさんの通知がいってしまったと思います。申し訳ありません。至らない点も多いとは思いますが、今後もお付き合いいただけ [続きを読む]
  • 過去の記事 …