ことり さん プロフィール

  •  
ことりさん: 妄想ローズガーデン
ハンドル名ことり さん
ブログタイトル妄想ローズガーデン
ブログURLhttps://ameblo.jp/mousou2018/
サイト紹介文バラと和風の庭、バラの成長記録、バラにまつわる話などで「脳内ローズガーデン」はいつも満開
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 22日(平均5.1回/週) - 参加 2018/01/24 08:35

ことり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 寒肥やりとワックスがけと肩パット外しの一日
  • 昨日は朝は雪が降ったものの、それ以後は意外と暖かだったので午前中は台所にワックスをかけて、午後からはバラの根元に寒肥を撒きました。本当は有機肥料を与えたかったのですが、今回は気持ちにゆとりがなくてバラ専用の肥料を与えました。 散歩に出る前の30分間しか時間がなかったのですが、カッカッカッ・・・と株の周囲を軽く耕してから21株全部の株に撒き終わりました。土が思ったよりも軽くて、な〜んだぁ意外と簡単じ [続きを読む]
  • 取り合えず、取り合えず・・・・
  • 他の人から見るときっと変な名前と思うでしょうが、実を言うと私はこの「妄想ローズガーデン」という名前がなかなか気に入っています。やっと咲いたばかりのバラがコガネムシにかじられようが、葉が黒星病にやられて丸裸になろうが、「妄想」の中でならいつも満開ですって言えるからです。(笑) 私のバラ作りに対して批判的な夫は当然ながら戦力外なので「取り合えず」自力でつるバラの棚を作ってみましたが、ヨロヨロ。これ来年 [続きを読む]
  • 私にとっての「ロマンティックな名前のバラ」
  • 世の男性は「ロマンチックな名前の花が好きです」とおっしゃっても、かなり華やかでゴージャスなバラを好む傾向があるようですが、もし私が「あなたにとってロマンティックな名前のバラは?」と聞かれたら速攻で「セプタードアイルですっ!!」と答えます。 この可憐で可愛い中輪のバラはデビット・オースチンの薔薇で名前は「王により統治された島」と言う意味だそうです。この人の薔薇にはイギリスの誇りと言える人の名前がよく [続きを読む]
  • 某紳士の愛するロマンチックな名前のバラ「マサコ」
  • 知り合いの某紳士が「僕はロマンティックな名前のバラが好きです」とおっしゃいました。「マサコと言う名前のバラで・・・」と続けられて私の頭は???マークで一杯になって適切な相槌も打てず、お喋りな私としたことがダンマリ。その間、私のたくましい妄想はモクモクと広がっていって・・・・本当は「それって初恋の人の名前なんですか?それとも奥様の名前?あっそうか、プリンセスの名前?それでどういういきさつでそのバラを [続きを読む]
  • バラ作りの失敗〜1
  • 自慢じゃありませんが、まだほんの初心者なのに成功した部分はほんのまぐれで、失敗の経験だけは豊富です、エヘン!! 丁度昨年の今頃、庭に50X50センチの大穴を掘ってバラを植え付けようとしていてその穴に落ちて肋骨を強く打ってしまったので、今年はその失敗を繰り返すまいと、慎重に作業したおかげで肋骨はダイジョーブでしたが、実は大失敗。 培養土や腐葉土とよく土を混ぜ合わせて接木した部分を埋めないように慎重に植 [続きを読む]
  • 庭作りのコンセプト
  • 3年前はこんな風な庭でしたが・・・・タイトルにしている「妄想ローズガーデン」というのは家の東側で本来は和風の小さな庭でしたが、家にある物を使って少しだけ洋風の味付けをしたいと思っています。これまでずっと洋風に庭を作ってきたのでどうやれば感じのいい和風の庭が作れるのかがわからないのと、夫が和風の持つ野趣を理解しないためでもあります。 私の持っているバラは殆ど家の近くのHC(ホームセンター)で買いまし [続きを読む]
  • 今我が家に咲いている(?)バラ
  • 外は連日マイナス何度と言う日が続いていますが、憧れのロザリアン様達のブログを拝見して、私もいつかこんな風なバラを・・・と妄想はモクモクと広がり、まさに「脳内ローズガーデン」は花盛りです。 とはいえ現実には庭は凍てつき、ブログに載せられる花もありません。それならせめて今我が家に咲いている「バラ」を探してみようと。 ある日の昼食を撮った画像です。画面右側、マニー製で側面に「バラ」のステンシルが施された [続きを読む]
  • 失敗続きで申し訳ございませんが・・・
  • 申し訳ありませんが、先ほどの記事にはうまくバラ園芸「にほんブログ村」へのリンクが貼れませんでした。 このページで していただけるとありがたいのですが。 勉強不足で申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。 更新の励みにしております して頂けると嬉しいです にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「トロイメライ」をもう一度!
  • 前回の投稿ではいつもと違う編集画面が出てきて思った場所にうまく「トロイメライ」を埋め込むことが出来ませんでしたので、もう一度チャレンジしています。今度はフジ子・ヘミングによる演奏です。彼女の情感たっぷりな演奏にも心惹かれますね。いろいろ試してみましたが、アメーバでは文字を入れるだけで、画像などを入れたりする編集は出来ないらしいと分かりました。ちょっとガッカリ・・・・ [続きを読む]
  • 「妄想」ではなく「トロイメライ」にすればよかった〜
  • 退屈しのぎに作ったブログに散歩しながら考えて付けた「妄想ローズガーデン」と言うタイトル。今頃になって、もう少しましなタイトルを付ければよかったな〜と、また散歩中に考えていたら、ふと「妄想」って英語では何というのかしら?と気になって調べてみました。それによると良いことを妄想するというニュアンスで一番しっくりくるのが"daydream”と書いているのを見つけました。え=っ!?それじゃあ白昼夢じゃないのさ?と思 [続きを読む]
  • 「妄想」ではなく「トロイメライ」のほうがよかったのに!!
  • 退屈しのぎに作ったブログに散歩しながら考えて付けた「妄想ローズガーデン」と言うタイトル。今頃になって、もう少しましなタイトルを付ければよかったな〜と、また散歩中に考えていたら、ふと「妄想」って英語では何というのかしら?と気になって調べてみました。 それによると良いことを妄想するというニュアンスで一番しっくりくるのが"daydream”と書いているのを見つけました。え=っ!?それじゃあ白昼夢じゃないのさ?と思 [続きを読む]
  • 「妄想ローズガーデン」の大まかな説明〜2
  • どうしてタイトルに「妄想」と言うダークな言葉を入れたかと言うと、私が想像するローズガーデンと我が家の庭の現実があまりにもかけ離れたものだったからです。 私が夢見るローズガーデンとはまず第一に洋風の家と庭で構成されていていなくてはならず、芝生が敷き詰められ、緑の芝生の上には白いレリーフの入ったエレガントなガーデンファニチャーが置かれている。その中にアーチやトレリスにからまったつるバラが咲き乱れ、木立 [続きを読む]
  • 不幸な妄想はやめよう
  • 姉妹ブログ「暮らしを楽しむアイディアノート」でも書いた「我が家のバラの植え方」ですが、この件については昨年一生懸命に考たのですが、結局これといった名案は浮かばずセンスもないので「同系色でまとめて植える」ことにしました。こうしておくと例え花数が少なくてもコーナー内のどの株かで咲けばそれなりに格好がつくし、そばに植える一年草との色合わせも簡単ですしね。 でも、一番奥の「赤いバラ」コーナーの高い所は「つ [続きを読む]
  • 妄想を掻き立てる2本のバラ
  • 「妄想ローズガーデン」の中で最も私の妄想を掻き立てる2本のつるバラがあります。このブログ画面の右端にある「テーマ」の中の一番下にある「名無しのつるバラ1号」「名無しのつるバラ2号」です。 昨年の春の終わりごろ、近くのHC(ホームセンター)で名札紛失のために300円という超破格値段を付けられていたひょろりとしたか細い40センチ位の2本のバラの苗があって、ビンボーロザリアンの私はこういう物に弱くて、2 [続きを読む]
  • 「妄想ローズガーデン」の大まかな説明
  • ここ数日の寒さはあちこちでニュースになっていますが、この大寒波が来る前にバラを定植出来て本当に良かったです。大寒の頃の植え付けは信じられないようなポカポカ陽気で作業には好都合でしたが、バラ達はもう春が来た〜って勘違いして活動開始してしまうのでは、とハラハラしてしまいました。今はこの季節らしく凍てつく冬の庭でバラの苗達は雪の布団をふんわりと掛けて、静かに春を待ちながらおとなしく眠っています、って感じ [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして、バラ作り初心者の「ことり」と申します。 3日前にやっと21本のバラの苗木を庭に植え終わり、翌日から雪になり、今日は粉雪が舞っています。1時間の散歩から帰ったホカホカの体でアイスクリームを掬いつつ、ふとこのスタート地点からバラの成長記録の忘備録を兼ねてブログを作ってみようかな〜と思い立ちました。 1950年生まれの私、パワフルにバラを育てて美しく咲かせていらっしゃるロザリアンの皆様と比べ [続きを読む]
  • 過去の記事 …