M'IT さん プロフィール

  •  
M'ITさん: M'IT Blog
ハンドル名M'IT さん
ブログタイトルM'IT Blog
ブログURLhttp://mitxx7.info/
サイト紹介文パリ+ニューヨークをメインに日常が少しだけ楽しくなるようなアイテムをセレクトしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 123日(平均4.8回/週) - 参加 2018/01/24 11:45

M'IT さんのブログ記事

  • Paris日記④MARGIELA編(2)
  • さて。ガリエラ美術館を後にした私はアヴェニュー・モンテーニュをしばしお散歩。高級ブランドのショップが軒を連ね、真っ赤がトレードマークのアテネもあるハイソエリア。以前の私ならば日本未入荷の新作を探しに片っ端から気になるショップへ入って行ったと思いますが、今はプレタポルテを買うという事にさほど興味がない為、街並みを眺めながらParisの風を感じていました。ホテルマンたちが入口でニコニコ談笑していたアテネ。 [続きを読む]
  • Paris日記③MARGIELA編(1)
  • 長時間のフライトと時差で身体は相当疲れているはずなのに、久しぶりのParisが嬉しくて興奮状態なのか、、、疲れすぎて逆に眠れないのか、、、、1h眠っては目が覚めを何度か繰り返し結局2~3hの睡眠しかとれず。。。良いお天気だったので早々に準備をし、テクテク歩いてホテル近くのCOUTUME Cafeへ。私が1番にオーダーしたのに、後から来たマダムに先にコーヒーが。。。。ジャポネだからってあからさま!結局私のコーヒーが出てきた [続きを読む]
  • Paris日記②到着編
  • さて。バタバタと成田を後にし、12hの空の旅。普段機内ではほぼ眠れない事が多いのですが、ウトウトしているうちにあっという間にParisへ到着した気がします。快晴のParis。久々のParis!!!!これから起こるであろう楽しいあれこれにワクワクしながら、さっさと入国審査をパスし、スーツケースをpick up。タクシーに乗り込みサンジェルマンのホテルまでしばしドライブ。なかなかせっかちなドライバーさんで、クラクションを鳴ら [続きを読む]
  • Paris日記①出発編
  • この3年、何度もParisやNYへ行く夢を見ました。何度も飛行機に乗る夢を見ました。何度か飛行機事故に遭う夢も見ました。笑その時は様々なタイミングが重なり、突然にやってきました。3年ぶりのParis行き!!!!間際にチケットを取りホテルをブッキングし、気付けば出発の日。午前中のフライトの為、朝から成田入りした私。時間はたっぷりあります。これを見ると、あー出国するんだ!!とワクワクします。両替などを済ませていつも [続きを読む]
  • ハルコさんと古民家
  • 古民家好きだよねー!よく言われます。とても好きです。ほっこり落ち着くし、歴史を感じるあれこれが好きです。vintageの洋服も明治時代から残る建造物も手に取ったり、見ているだけでなにやらワクワクします。ハルコさんが一人でお店番をしている古民家カフェがあります。私が子供の頃からずっと変わらずに営業しています。たまにピンチヒッターで登場するマスターもとても優しくて私は2人の大ファンです。チクタクチクタクと壁 [続きを読む]
  • 螺旋階段
  • ありそうでなかなかないもの。それは素敵な螺旋階段!何年か前に友人たちと必死に探したのですが、見つけられませんでした。(中途半端な螺旋階段はちらほらあるのですが、美しい螺旋階段はなかなかありません)私が1番好きなのはParisにある美術館のこちらの螺旋階段です☆綺麗ですよね。うっとりします。画家のギュスターヴ・モローが1852年から暮らした邸宅が今は美術館として一般公開されているのですが、場所も私の好きなモン [続きを読む]
  • 海外トートとフードモチーフと
  • M’ITでは私が愛してやまない海外のトートバッグ(日本未入荷でNY or Parisのものが好ましい)をいくつか買い付けています。「トートバッグ本当に好きだよね」とよく言われる私ですが、本当に好きです。誰ともかぶらないであろう、小粋なトートを見つけた日には小躍りしたいくらい嬉しくなります。最近トートに並ぶITなものがこの食べ物モチーフのポーチたち。ピザ。かわいくないですか!?若干リアルだし、このシリーズのポーチを [続きを読む]
  • SUPER MODEL’S CATWALK/1995 USA
  • 90年代、スーパーモデル全盛期、ファッションシーンも勢いがあり、私が最もどっぷりファッションの世界にハマっていた時代と言っても過言ではありません。偶然ある映画のパンフレットを部屋で見つけ、久しぶりに1995年へとタイムスリップした私。「SUPER MODEL’S CATWALK」という映画を観た事がある方は果たしてどの位いるのだろう。。。と思いながらパンフレットをめくっていると当時の記憶がみるみる蘇ってきました。何故この映 [続きを読む]
  • 天然ものとやら。
  • たい焼き。たまに食べたくなります。とは言え、つぶあんが苦手な私は(こしあんは好き)むらさきいもあんや栗あんのたい焼きが好きです。気になっていた天然たい焼きのお店の近くを通ったので、鳴門金時いもたい焼きを買ってみました。少し小ぶりで、皮も薄くてパリパリしているこやつ。さつまいもが大好きなので、あんもおいしくて良いおやつとなりました。でも。でも….いつも食べる紫いもあんのたい焼きの方が好みかも!ずっと [続きを読む]
  • 恐れていた事が。。。
  • M’ITでもお取り扱いしているACE HOTELのトートバッグ。とても人気のトートバッグなのですが、先日そのACE HOTELが来年京都に上陸するというニュースを目にし、がっかりしました。数年前から、いつかこんな日が来るのではないかと恐れていた私。昨今の何でもかんでも日本上陸事情が本当に嫌です。上陸してすぐは、大行列や大混雑。気付くといつの間にか撤退しているお店をいくつも見てきました。日本に入ってくると、どうしても日 [続きを読む]
  • Where is my rabbit???
  • 昔むかし、母が私にお守りの代わりの小さなうさぎをくれました。この子と一緒ならどんな試練も乗り越えられると。落ち込んだり、悲しい事があったりした時、このうさぎを眺めていると不思議と心穏やかになった気がします。さてこのうさぎ、実はとても活発で私が海外旅行や出張へ行く際は必ずスーツケースに潜り込んできて、同行します。どこにでも必ず付いてきます。いままで一緒に旅した国は、シンガポール、マレーシア、香港、韓 [続きを読む]
  • 生粋のパリジェンヌ
  • 3年前にParisへ行った時、小さな地図をポケットにねじ込み行きたい場所へ片っ端から行きました。googleではなく、地図!私は紙が1番好きです。FIGAROのParis特集か何かで見た小さなシュークリームのお店へ行きたくて地図を片手にテクテク歩いて行きました。小さなちいさなそのお店にはかわいいパリジェンヌが1人、カウンターに立っていました。とてもかわいい女の子で親切にしてくれたので、こっそり隠し撮り。小さなシュークリー [続きを読む]
  • シンプルで心地良いものたち
  • 決してスポットライトを浴びる華やかな存在ではないけれど、縁の下の力持ち的な存在。だと私が思っているブランドがあります。それはフランスのブランド、BASERANGE(ベースレンジ)です。今まではセレクトショップに少し入っている程度。本国のオンラインサイトでも購入はできましたが、なかなか一気に実物を見る事ができずにいたアンダーウェアとウィメンズアパレルのブランドです。2週間程前、神宮前に世界初の路面店ができたと [続きを読む]
  • ノートクチュールは朝一に☆
  • 私には数ヶ月に一度行うミッションがあります。それはオーダーでノートを作ること。数年前にある出来事がきっかけで、日々自分が思う事や感じた事、過去の事、未来の事などを毎日気ままに書く事にしました。これがなかなか面白くて、自分を見つめ直す(?)時などに役立ちます。あの頃はこんな事で悩んでいたんだなぁとか前はできなかった事が今はできるようになってる!などなど自分自身の事が分析できる気がします。ノート選びは [続きを読む]
  • Magic of Keiko-san☆
  • 気持ちが疲れている時、大好きな友人たちとの密会で楽になる事が多々あります。人とあまり会いたくない時、でも誰かに元気を分けてもらいたい時に私が行くところ。それは圭子さんのいるお店です。いつもとびきりの笑顔で元気いっぱいの圭子さんの淹れてくれる絶品アイスラテがとても好きです。もちろん圭子さんの人柄もありますが、この辺りでは1番おいしいラテだと私は思っています。初めて圭子さんに会った時は、こういうカジュ [続きを読む]
  • 召しませ紙もの。
  • 紙ものが好きです。小さな袋や紙袋、特に外国のそれは色や柄などとても綺麗でいつも大切に持ち帰ります。誰かに何かを渡す時にサッと入れたり。旅の思い出と共に眺めたり。とても好き。そして本や雑誌を読むのも好きです。やはり紙で読んだ事は簡単には忘れない気がします。インターネットは便利ですが、信憑性がないというか説得力に欠けるというか。。。そしてノートも好き。気に入る柄を見つけては買い足し、海外に行った時も必 [続きを読む]
  • ある日のメトロで★
  • 仕事で東京に友人がやってくるというので仕事終わりに待ち合わせをしました。いつもすれ違ってしまう事が多かったので久々の密会。何かおいしいお菓子でも渡したいなぁと思っていたら、期間限定で私の好きなアメリカのチョコレートが買えるという情報を見てこっそりバッグにしのばせて待ち合わせ場所へ向かいました。早く仕事が終わったようですぐに集合、色々お店見に行こう!(私の周りには本当に洋服の好きな人が多いので、こう [続きを読む]
  • パンとスープがあれば生きていける!?
  • 昔から星の付くようなレストランや銀座のお鮨屋さんなどにはあまり興味がありませんでした。着ていく洋服や靴にも気を遣うし、何より時間をかけてゆっくりと食事をするという事が私はあまり得意ではありません。それならば気取らないざっくばらんないつものお店でいつもの友人たちと食事を楽しむ方が好きです。量もそんなに食べないですし、カフェやビストロ、お蕎麦屋さんなどが好き。あとは、ハンバーガーと鰻は大好物!先日桜新 [続きを読む]
  • MMコンビのハマ散歩 ②
  • 昨日のつづき。海を眺めながらあれこれおしゃべり。終始笑いっぱなしのお散歩隊with カップヌードル。中華街まで行こうという事になり、テクテク歩いて行きました。途中私がどうしても行きたいベーカリーがあったのでまずはそちらへ。県庁などの建物がいくつか並ぶエリアがあり、どれも明治・大正期の建造物と思われるクラシカルな造りが本当に素敵でした。古い洋館好きの私にはたまらない仕上がりに思わず2人でパチリ。なかなかの [続きを読む]
  • 未知の世界★
  • 先月のある日の密会時、Mr.Mからビックリするような提案をされました。「自分、横浜行きたいんだけど。カップヌードルミュージアムも行きたい!」え?一瞬私は耳を疑いました。会えばファッション談義かおいしいカフェやベーカリーの話がメインの私たち。ディズニーランドや遊園地のような場所とは無縁の我々。まさかMがカップヌードルを作りたいと言い出す日がくるなんて思ってもいませんでした。もちろんそんな私とてミュージア [続きを読む]
  • 海外のBook Store事情
  • NYでもParisでも書店や文具店、スーパーは必ず何度も行きます。現地の生活感?みたいな物がダイレクトに伝わってくる気がして楽しい。気分はすっかりローカル、得意げに店内をあちこち散策するのが大好きです。え?本屋?英語やフランス語の本読めるの?と言われそうですが、もちろん読めません。笑でも海外の書店の雰囲気が私はたまらなく好きです。内装や雑貨と共におかれる様々な本。ワクワクしないわけがありません。NYでもPar [続きを読む]
  • POPEYE
  • 雑誌のPOPEYEがなかなか好きで、気になる特集の時には買って読んでいます。vintage shopやNY特集はお店の情報が細かく載っていて楽しめます。今発売中のニューヨーク特集ではM’ITでお取り扱いしているCasey Rubber StampsとBooks Are Magic(今M’ITではトートバッグはsold outですが…..)が掲載されていました。嬉しかったです。今回のPOPEYEなかなか読み応えがあります。旅特集、特にNY+Paris特集が大好きな私は過去数年分のPO [続きを読む]
  • 密会ノート
  • ふとした事がきっかけで仲良くなった女の子がいます。年齢は10コ下。住んでいる場所も遠くよく出会えたなぁと思いますが、彼女が東京へ引っ越してくる事になり仲良くなりました。まるで自分の分身か….と思うぐらい性格は似ている所も多く、ベーカリーやカフェ巡りが好きだったりロンバケが好きだったり、好きな事や好きな物も共通点が多いので一緒にいるととても楽しいです。彼女は私よりしっかり者なので色々勉強にもなります。 [続きを読む]
  • 愛しのトートバッグ☆
  • とにかく昔からトートバッグが好きでした。それも日本では手に入らない海外の(ParisまたはNYが好ましい)トートバッグが大好物。これは私が今までに集めてきたトートバッグの一部です。 昔住んでいたGold Coastのスーパーの物やNYのベーカリーや本屋さんの物など、海外へ行けば必ずトートバッグは買って帰っていました。普段使いやすいし、例えば某ブランドのミニバッグなどとW持ちしてもそれはそれで様になる優秀なやつ。私を良 [続きを読む]
  • きっかけは穴あきVANS
  • 6年程前のある日、颯爽と穴あきVANSでやってきた人。日ごろから人の足元を見るのが好きな私は開口一番「穴あいてますね!」と言った気がします。カーキのモッズコートに穴あきVANSが妙にこなれていておしゃれだなぁと思いました。それからしばらくしてまた会う機会があり、すぐに仲良くなった気がします。育った環境や年齢もまるで違いましたが、ファッションの話とT兄さんの話をしている時は本当に楽しいし、センスというかその人 [続きを読む]