ふにゃま さん プロフィール

  •  
ふにゃまさん: 地道にセカンドハウス -十里木高原-
ハンドル名ふにゃま さん
ブログタイトル地道にセカンドハウス -十里木高原-
ブログURLhttp://funyama.hatenablog.com/
サイト紹介文富士山の麓、十里木高原別荘地のセカンドハウス生活ブログです。バイクとか趣味の話も少々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 90日(平均5.8回/週) - 参加 2018/01/24 14:23

ふにゃま さんのブログ記事

  • 洗面所-22 壁の塗装(失敗)
  • 大丈夫……失敗しても取引先に怒られたり仕事がなくなったりするわけじゃない……大丈夫……大丈夫……ふにゃまです。さて洗面所の次の作業は、洗濯機の裏と横部分の壁塗装です。ここも羽目板にしようかなーとも思っていたのですが、ここの壁はそのうちはがしちゃうと思うんですよね。洗濯機への水道配管が通っていて、反対側がトイレという壁ですので、一度きっちり中を確認して防カビと断熱をしないとなーと思っているのです。と [続きを読む]
  • 洗面所-21 自分で開けた穴は自分で塞がないといけません
  • 自分で蒔いた種は……ではなく穴です。ふにゃまです。洗面所の壁をはじめてはがしていた時。石膏ボードってなかなか簡単にはがれず、バールのようなもの(バールですが)を振り回して、何とかかんとか壁を取り除いていた訳ですが……。端っこの方を外そうとしたとき、ベコッ!という嫌な音がしました。↑ 残す予定の壁に穴が開いた(´・ω・`) バールでこう、てこの原理を使って横の壁をこじ開けようとしていたのですが、てこの支 [続きを読む]
  • 洗面所-20 洗濯機排水トラップの取付
  • 臭いと虫はイヤ! ふにゃまです。以前書いたと思いますが、うちの洗濯機の排水にはトラップがついていませんでした。洗濯機のホースを排水管にがっつり直結しちゃえば別にいいじゃん!という気もしなくもありませんが、虫とか臭いはどんな些細な隙間からも入ってくるもの。やっぱりトラップでしっかりガードされてる方が安心ですよね。そうそう、トラップといえば、浴室のトラップも壊れていました。釣鐘型というタイプでその名の [続きを読む]
  • 洗面所-19 新洗面台の出番ですっ
  • 洗面所は寝ぐせ直しぐらいにしか使わないふにゃまです。なのになぜこんなに一生懸命、洗面所をがんばるのか……。うーむ。さて、買ってから半月ほど放置されていたかわいそうな新洗面台がやっと取り付けられる日がやってまいりました。ほんと、作業は全然予定通り行かないですね!↑ 予定していた位置に置いて、木ねじで固定します。おお、壁が羽目板だとなんか雰囲気でてるっ。↑ しかしこれからが作業の本番。給水、給湯、排水を [続きを読む]
  • 洗面所-18 羽目板貼りの続きです
  • 続きです。あちこちに隙間ができてしまったり、継ぎ目の模様や色が違ってしまったりと散々ではありますが、がんばって羽目板貼りを続けています。そうそう、羽目板の紹介を忘れていました。羽目板というのは、壁とか天井なんかを板張りにしやすい形に加工された木材です。フローリングの床なんかにイメージは近いですが、壁に貼り付けるだけなので結構薄っぺらいのが特徴です。僕が買ったものは↓ですねitem.rakuten.co.jp杉の羽目 [続きを読む]
  • 洗面所-17 羽目板打ち付け開始
  • いろいろやりたくなるけれど、実際に作業に入ると「楽しよう、楽を」となって詰めが甘いふにゃまです。いや、どうせ素人仕事なのですからそんなに見栄えにこだわらなくてもいいよなぁと思ってしまうのですよっ!さて、たっぷりと吹き付けたホウ酸水が乾いたところで打ち付け開始です。羽目板の貼り方を調べると、ほそーい釘を見えないところに使って、釘が見えないように上手に貼るやり方ばかりです。しかし、電動釘打ち機とか持っ [続きを読む]
  • 洗面所-16 羽目板のカビ対策
  • 大金持ちになったら檜風呂を自宅に作るつもりのふにゃまです。木の香りはいいですよね!檜風呂はともかく、木の香りがする洗面所や浴室は温泉気分が味わえていいかなと思っております。そんなわけで洗面所の壁は羽目板で木張りにしてみようと思う訳です。↑ 前も使った写真ですが、現状はこんな感じです。壁の半分は修繕して合板に。他の場所はそのまま石膏ボード+古い壁紙となっています。羽目板は結構高いので、目立つ部分は板張 [続きを読む]
  • 十里木高原に春が来た
  • あれ、最近の記事を見ると、これってリフォームブログじゃね? と思って、たまには十里木のことを書こうと思ったふにゃまです。マイ山荘を購入してからほぼ毎週来ていますが、4月に入って途端に春めいてきました。とはいえ夜の気温はまだ3℃とかだったりしますから寒いのですが、それでも気配は明らかに変わってきています。野鳥がどんどん増えて、うぐいすの鳴き声も珍しくありません。それから、寂しかったご近所もだんだん活気 [続きを読む]
  • 洗面所-15 フロアマット完成
  • 続きです。↑ ここまでボンドを塗ったところです。この後、クッションフロアをぴったりと置きます。その後、ヘラみたいなもので空気を壁際の方に追い出してぴったりと接着する感じです。この辺の作業は必至で写真を撮れませんでした。でも、クッションフロアの切り取りは予定通りぴったりだったのでよかったです。ひたすら空気を抜いていく作業を続け……↑ とりあえずぴったり! なんとか貼れました! あとは壁際のところを最後き [続きを読む]
  • 洗面所-14 ようやくクッションフロアに取り掛かる
  • 続きです。タイトルの通り、ようやくクッションフロアにたどり着きました。予定外の作業が次々と発生して、洗面所がいつまでも使えない状態が続いていましたが、ようやっと前進してる感じです。とはいえ、築100年とかの古民家を自力リフォームされている方のブログなど読ませていただいていると、大変さはけた違い! 僕のセルフリフォームなど可愛いものです。がんばろー!ダークブラウンっぽい色のクッションフロアはもう買ってり [続きを読む]
  • 洗面所-13 ボロボロ床と戦う
  • 僕が歳を取るにつれてボロボロになっていくように、木材だって年月とともにボロボロになっていくのも仕方ないですよね。ふにゃまです。さて、洗面所の床作業です。予定では、今のボロボロのクッションフロアを引っぺがして、新しいクッションフロアに貼りかえるだけなのですが……。↑ 以前使った写真ですが、この床が古いクッションフロアです。劣化してがちがちに硬くなり、端っこの方はめくれあがったりしています。クッション [続きを読む]
  • 洗面所-12 いよいよ壁打ち付け
  • つづきです。断熱材が入ったところで、いよいよ合板を打ち付けて壁(の下地)が完成します。ここまでは思ったよりも苦労が多く、作業が全く予定通り進んでおりません! 洗面所がこんな状態では家族やお客様が来た時に困りますから早く完成させねば! 正直、慣れない作業で体のあちこちが痛いのですが、頑張って作業を続けます。やることは断熱材のときとあまり変わりません。サイズを測って、その形に合わせて合板をきって、実際に [続きを読む]
  • 洗面所-11 断熱材はパズルのように
  • 偽匠のふにゃまです。さて続きです。石膏ボードの撤去が終わったところで、壁に断熱材を入れてみようと思います。こんな一部分だけを断熱処理してもおそらく全く効果はないと思いますが、先々に向けての練習と、部分部分でも処理し続けていけばいつかは密閉度の高い室内にしていけるかもなので……。断熱材の選択ですが、楽なのはグラスウールなんかの柔らか系です。なにせタッカーで固定するだけですし。でも、規格通りのサイズじ [続きを読む]
  • 洗面所-10 子どもに匠と呼ばれる
  • テレビ番組「大改造ビフォーアフター」の苦労が身に染みてきたふにゃまです。さて、洗面所の続きです。新洗面台の設置も無事できそうなので、いよいよ壁や床といった建物本体部分に手を出します。壁の素材は石膏ボード。これはもう、バールなんかで破壊するしかないようですので、容赦なく破壊します。中が空洞になっている場所にあたりを付けて、バールでドカンと穴をあけ、そこからバリバリと割っていく感じですね。↑ まずは1面 [続きを読む]
  • 洗面所-09 新洗面台の仮置き
  • 続きです。無事洗面台を外し終わりました。新洗面台の設置は壁や床が終わった後になりますが、その時になってサイズ勘違い! なんてことになったら大変です。ただでさえ横幅を以前の75cmから60cmにダウンサイジングしてますし。なので、まず仮置きしてみることにしました。↑ 置いてみたところです。しかし……軽い! 最近の安い洗面台は陶器じゃないからでしょうか。軽くてとても楽です。設置してみるとやはり幅が狭い! 15cmの違 [続きを読む]
  • 洗面所-08 洗面台の取り外し
  • プロ野球が開幕して、毎日ナイター観戦が忙しいふにゃまです。DAZNというネットTVサービスで広島カープ戦が全部見られるようになったので嬉しいです。さて洗面所ですが、後には引けない作業……洗面所の取り外しにかかります。とはいえ、もう新しい洗面台は届いていますから、やるしかないのですが!↑ 何度か使っている写真ですが、これが洗面台です。おそらく新築時からついている年代物です。取り外しの流れですが、まずは壁面 [続きを読む]
  • 洗面所-07 止水栓の取付
  • 慣れない作業で筋肉痛……ふにゃまです。さて、洗面所作業の続きなのですが、やったことがないことばかりで大変です。届いた洗面台の説明書をしっかりと読みつつ、DIY情報サイトや水回りの作業情報を集めつつ、必要なものや具体的な手順を考えます。その過程で、うちの洗面所の給水・給湯パイプには止水栓がついていないことに気が付きました。説明書やサイト情報だと今どきは止水栓がついているのが当たり前っぽいので、うちもこ [続きを読む]
  • 洗面所-06 床下の隙間埋め
  • 洗面所改装の方針が大体固まったところで、早速作業開始です!とはいえ、まずは床下から。元々の計画では床を全部張り替える予定だったので、洗面所床下の隙間塞ぎは最低限にしていました。しかし、床を張り替えないことになったので、床下の隙間を先に塞いでおこうと思ったわけです。↑ ここはお風呂との境目ですが、こんな感じで隙間があります。こういう場所は大体、新築時はケイカル板でふさいであったけれど、ケイカル板が劣 [続きを読む]
  • 洗面所-05 洗面所改装作戦 作戦概要
  • 最後まで戦い抜く所存であります! ふにゃまです。さて、改めまして洗面所改装計画です。以前考えた内容とは結構変わっています。1)洗面台は交換する 交換しようか最後まで悩んだのですが、交換してしまうことにしまいた。もともとついている洗面台の混合水栓がダメになっていて、パッキンやコマを変えてもひどい水漏れが治らない、というのが理由です。ちゃんとした混合水栓と取付用の各種パーツを買うと1万円とかしますが、新 [続きを読む]
  • 洗面所-04 給湯器の残骸と格闘する
  • いよいよ本格的に洗面所の改装に取り掛かります! 気合を入れるふにゃまです。と、その前に。先日、洗面所にあった給湯器が撤去されました。給湯器そのものは業者さんが持って行ってくれたのですが、各種配管のパイプが残ってしまっています。簡単に外せるものは持って行ってくれたのですが、壁とか床に埋まっているものは難しいですからね。その中の一番の大物、煙突が取り外せるかどうか確認です。↑ ずいぶん前の写真ですが、洗 [続きを読む]
  • 洗面所-03 天井塗装(失敗)
  • いきなりタイトルが不吉ですYO!いや、大失敗でどうしようという訳でもないのですが、戒めを兼ねて……。さて、先日客間の天井を無事塗装したわけなのですが、ほんのちょっとだけペンキが余りました。もったいないので洗面所の天井も同じように塗ってしまおうと思い立ったわけです。↑ 洗面所は全面的にリフォームをするのでペンキが飛んでも平気ではあるのですが、洗濯機とかもありますので一応全部養生してみました。客間での失敗 [続きを読む]
  • 客間-07 照明交換、とりあえず完成
  • いよいよ春ですねぇ。本日4月1日も山荘であちこち補修作業をしておりましたが、穏やかな陽気で、いよいよ本格的な春を感じました。鳥の声も増えて、ミツバチもぶんぶん飛び回り……そして床下にはもうカマドウマがいました。うぐぐ、なんとか内部への進入は防がねば……。とはいえ記事の内容は1週間以上前のこと。作業に対して記事がおっついていないのです!天井を塗り替えた客間ですが、照明がとっても古くて気になっておりまし [続きを読む]
  • ロフト-04 リフト作成 その3
  • 続きです。採寸もせず、超テキトーに設計されたリフトですが、果たして本当に完成するのか!?↑ なんかピンぼけしてまして申し訳ない! まずはこの辺に取り付けると現場合わせで位置決めをして、わっか金具を取り付けました。↑ 取り付けられるのを待っている(?) 滑車とカラビナ。↑ 取付完了。がっちりと固定されているので荷物をあげても大丈夫そうです。↑ ロープを通し、とりあえず暫定のカバンをロープの先に結び付け、ロフ [続きを読む]
  • ロフト-03 リフト作成 その2
  • 続きです。リフトなんて大げさに言っていますが、滑車を使って紐でかごみたいなものをあげられるようにしよう! みたいな話です。とはいえ文系出身で、仕事はコンピュータいじるだけの僕は、そういう工作物は作ったことがありません。ホームセンターでいろいろ材料を吟味しつつ、どんな感じで作ってみようか考えた結果……↑ なんという落書きっ! ま、イメージですよイメージ!つくりとしては、カバンをロフトの柵の外あたりま [続きを読む]
  • ロフト-02 リフト作成 その1
  • 昔から落ちることに縁があるふにゃまです。以前から何度か書いておりますが、我が山荘のロフトははしごで上がる形式です。垂直のはしごって、実際登ってみると結構きついうえに、思った以上に不便です。というのも、荷物を手に持っているとはしごって登れないのですよ!↑ この真ん中のはしごです、段数も結構あるので片手に何かを持った状態で登るのは大変! 重いものだとなおさらです。また、前の持ち主の方にうかがったお話です [続きを読む]