ふにゃま さん プロフィール

  •  
ふにゃまさん: 地道にセカンドハウス -十里木高原-
ハンドル名ふにゃま さん
ブログタイトル地道にセカンドハウス -十里木高原-
ブログURLhttp://funyama.hatenablog.com/
サイト紹介文富士山の麓、十里木高原別荘地のセカンドハウス生活ブログです。バイクとか趣味の話も少々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 266日(平均4.2回/週) - 参加 2018/01/24 14:23

ふにゃま さんのブログ記事

  • スロープ-11 スロープその後
  • 防寒対策を進めたいのですが、足場の計画だとか、アクリル板の見積もり待ちなどで、なかなか進まず困っているふにゃまです。このままじゃ冬に間に合わないYO!さてさて、そのようなわけで防寒以外のお話を。無事完成まではご報告していたスロープのその後です。まず、硬化前に雨に降られて心配だった件ですが、ちゃんと固まっていました。ただ、将来的な耐久性に影響があるかは不明です。ま、ダメになったらまた作ろう、うん。とり [続きを読む]
  • 防寒-03 二重窓自作実験計画
  • 実は子どものころから実験が好きなふにゃまです。息子が科学実験教室に通ってるのがちょっとうらやましい……パパも参加したいぐらいです。さてさて、引き続き防寒のためにリビングやロフトの窓を何とかする話です。窓やアルミサッシが冷たい外気と暖かい内気に挟まれ、そこで熱交換が行われて熱が逃げたり、結露したりする問題があります。それを解決するために、例えばサッシをアルミから樹脂製にしたり、ペアガラスにしたりする [続きを読む]
  • 防寒-02 木枠と窓とガタガタと
  • コーキングで、窓の隙間だけでなく心の隙間も埋めてしまいたいふにゃまです。いえ、特に隙間はありませんが!さてさて、防寒のため高い窓を何とかするわけですが、その前に! 先に一部補修をしておきます。というのもですね、すごいガタついているんです。近くの東富士演習場の大砲の音が響いたりしたとき、窓が「ガタガタガタ!」と音を立てるぐらいです。これらの高窓は今どきのアルミサッシではなく、木枠に直接はめ込まれてお [続きを読む]
  • 防寒-01 リビングから逃げていく暖かさのこと
  • 実は寒いのも苦手なふにゃまです。できることなら毎年冬眠してしまいたいデス。さて、冬に備えて、室内の寒さを何とかしたいわけですが、アプローチは二つ。強力な暖房器具を導入するか、冷気の進入を防ぎ熱の流出を防ぐ断熱をする、ですね。暖房器具については、わが山荘はガスファンヒーターで賄われております。リンナイの大型のやつですね。しかししかし、天井が高くロフトまであるリビングダイニング〜玄関までが一続きになっ [続きを読む]
  • 床下の隙間に追加対策 〜カマドウマ怖いです
  • うん、カマドウマってホントいやな姿だと改めて再認識。ふにゃまです。さてさて、天井裏からの虫の侵入経路を一通り探し終わりまして、次は床下の再点検。何度も見ていますが、あちこち脆くなっているのを放置しているので、定期的にチェックしたり少しずつ手を入れていきます。千里の道も一歩から!案の定ですが、応急処置で塞いであった場所や、今にも崩れそうだった場所がいくつかダメになっていました。前の持ち主の方は本当に [続きを読む]
  • 庭-02 伐採が必要か……
  • 庭もついに連番をすすめるしかないのか……ふにゃまです。まずは建物を快適に! 庭は後回しで! という考えだったのですが、なかなか思い通りにいきません。その原因は、この夏、日本中を苦しめた台風たちです。↑ 庭木の1本なのですが、見ての通り、台風で結構太い枝がぽっきりと折れています。こんな風に中途半端に折れている枝があっちこっちにあってすごく危ない! これはちゃんと切り落とさないとですねー。そして根本的な問 [続きを読む]
  • 虫対策 まさかこんな場所が隙間だったとは……
  • 補修や隙間埋め、ずっとやっていますが、未だに新発見とか驚きでいっぱいのふにゃまです。新鮮で良いけど!さてさて、前回大きな隙間を見つけました。しかし、家じゅうずっと探し回った割には、他に隙間らしい隙間は見つけられなかったのです。まー、これまでも何度も何度も探してまわってますからね。しかし、意外な場所で例の「冷たい空気」を感じまして、おや?となりました。↑ これは客間の天井です。和室で、古かった天井を [続きを読む]
  • 虫対策 見えない場所の穴や隙間が……困りますなぁ
  • 僕は超能力者ではないので、見えない場所の穴とか見つけられないのです……ふにゃまです。さて前回、空気の流れで隙間を見つける方法を試してみるというお話でしたが、それで見つけました。いやー、なるほどです。これは「見えない穴」を探すための知恵なんですね。↑ はしごをつかって隙間を探していた時のことです。この太い梁の接合部あたりをチェックしていました。↑ 柱に強固な金具で結合されています。ここは以前チェックし [続きを読む]
  • 虫対策 天井裏からの侵入経路を探してみる
  • 虫だって人間が怖いかもしれませんが、こっちだって怖いよ! ふにゃまです。さて、アシダカグモというクモをご存知でしょうか。害虫を食べてくれるし、家を傷めるような行動をしないし、人間に害を為したりしない、という益虫で、ありがたがられたり大事にされたりしている場合もあるみたいです。僕も子どものころは「クモは殺しちゃいけない」って言われてました。きっと益虫だから大事にねっていう意味だったんでしょうね。しか [続きを読む]
  • 冬に向けて何をすべきか…
  • 9月でまだ結構残暑が厳しいのに、もう冬が心配になってきたふにゃまです。9月中、何度か山荘に行きましたが、朝夜は何度かストーブをつけました。そういうことをしていると、もうあっという間に冬が来るから早く準備しないと! と、ちょっと気が急いてしまいます。とはいえ、うちは薪ストーブではないので、薪ストーブメインの方々のように大量の薪を手を尽くして用意する!という苦労はないのですが……。【問題点 1】 寒いそう、 [続きを読む]
  • 屋根-02 雨漏り天窓の確認
  • 機密を漏らすことも、妻の秘密を漏らすこともないふにゃまです。でも所有山荘は雨が漏っております。木造家屋において雨漏りは大敵! 購入前に天井裏にもぐって雨漏り跡などが無いことは確認済みではあるのですが、一か所、いままで放置している雨漏り箇所があります。それはウッドデッキ屋根の天窓です。↑ わかりやすい写真がない! これはスロープを登り切ったあたりから、玄関前ポーチ(となるウッドデッキ)あたりを見上げて [続きを読む]
  • トイレの換気を応急処置
  • 相変わらず虫が嫌いではあるのですが、最近はそのパワーに感服しているふにゃまです。ほんと、どんな隙間からも入ってくるのがすごい!さて、あらゆる隙間を塞いで虫の進入を防ぐ!という戦いをし続けている僕ではあるのですが、一つ手付かずなところがありまして。それがトイレの換気口です。以前の記事に書きましたが、お風呂の換気口には外側から網戸の網を張り付けました。トイレの換気口も同じようにする予定だったのですが、 [続きを読む]
  • 東富士演習場
  • 東京方面から十里木に行く人は大体、東名御殿場ICを降りて、国道469号線経由という感じだと思います。カーナビだと裾野ICで降りろという指示が出ることが多いですが、時間があんまり変わらない上に、行く途中で様々な買い物をしていくことを思うと御殿場一択になっちゃうんですよね。その通り道、自衛隊の東富士演習場を通ります。↑ Googleストリートビューさんから。これは冬に撮影されたもののようですが、今は一面緑一色の原野 [続きを読む]
  • スロープ-10 モルタルと雨男の相性は悪い
  • 昔から雨男として生きているふにゃまです。さて、スロープ作業を頑張って進めております。岩を砕く作業がたくさん入った関係で、腕はガクガク。指のあちこちの皮がむけて出血! これはコンクリートハンマーでガシガシ作業をしているときに、握っている指の皮が振動で破けてきちゃうからです。ちゃんと皮手袋つけて作業すればよかった……。そんな満身創痍でありますが、雲行きも怪しく、時間も限られていますので、がんばって作業 [続きを読む]
  • スロープ-09 ふにゃまは岩砕きを覚えた!
  • いえ、そんな御大層な技ではないのですが、なんかゲーム風に……。ふにゃまです。スロープの仕上げとなる最下部、変わらず岩に苦労しております。掘り出すのをあきらめた階段を構成していた大岩なんかも、やっぱり邪魔です!↑ わかりにくいと思いますが、レンガが凸凹したり、地面も全然平らにならせていないのは、あちこちに岩が突き出ているからなんです。特にレンガは、ほんのちょっとした出っ張りでも、そのレンガ全体の高さ [続きを読む]
  • スロープ-08 さらに岩と格闘してみる
  • ドリルは男のロマンだと思います。ふにゃまです。さてさて、曇ってますけど、なんとか2日間雨予報になっていない訪問日。ここでスロープをやり切ってしまわねば!↑ 前回、ここまで進んでいます。あと1/3程度に見えます。しかし下のほうは、大岩による階段だったり、大岩が壁のようになっていたりと、処理が難しい場所なのです。楽観できない!↑ 案の定これです。レンガの置きたい端のほう。石が邪魔をしている程度に見えますが… [続きを読む]
  • 洗濯物を干す場所は?
  • お金もかけられず、しかも面倒くさがりで、しかしかっこいい山荘を維持したい! ふにゃまです。さて、我が山荘を買った時、これは何とかしたいな!と思ったのが洗濯物干しです。玄関を入った目の前に物干しざおが見える作りになってたんですよね。↑ 古い写真(しかもピンボケ)で、しかも肝心なところが写っていないのですが……。これが玄関正面です。玄関に立って撮影しています。この出窓の上に物干しざお受けが取り付けられて [続きを読む]
  • キッチン-02 リメイクシート、意外とやりおる……
  • 100円ショップを侮っていたかもしれません。ふにゃまです。さて昨日の続きです。リメイクシートなのですが、ぺらっぺらの木目シールみたいな感じですね。ふにゃふにゃで、こんなのが綺麗に貼れるのかなぁと思いつつ、取っ手を取り外してペタリ。↑ ほどほどサイズ通りに切ってから貼って、はみ出している部分をさらにカッターで切ってみました。近くで見ると気泡が入っていたりでべこべこですが、遠目から見る分にはちゃんと木目調 [続きを読む]
  • キッチン-01 見た目をごまかす第一歩
  • わぁい、また新カテゴリーだ! ふにゃまです。いえ、キッチンは当分このままではあるのですが、ささやかな作業をしたのでカテゴリだけ追加したのです。さてさて、スロープを完成させてしまいたいのですが、山荘に行くと雨!雨!雨。ぼんやり読書やテレビやゲームで時間が過ぎていきます。うーん、もったいない!という訳でささやかな屋内作業です。わが山荘は築35年の年代物。当然キッチンも年代物です。↑ これはまだ契約前に下見 [続きを読む]
  • 洗面所-31 隠してしまえばいいじゃない!
  • 実はいい加減さに関しては自信があるふにゃまです。昨日の続きですが、なんとかうまく収まる出隅材をあれこれ考えてはや数か月。そうするとある変化に気が付きました。最初のころはそのガタガタした端部分がすごく気になって目についていたのに、いつの間にか全然気にならなくなっていたのです! そう、「ああ、ここの仕上げが…」なんて意識しなければ、意外に見ないものなんですよね。ということはです、きれいに収まっていなく [続きを読む]
  • 洗面所-30 端っこの憂鬱
  • おお、洗面所カテゴリーなんてひさしぶりなんだ! いや、ずっと気にはしていたんですよ……? ふにゃまです。さてさて、もうずっと昔すぎてどなたも覚えていないと思いますが、洗面所は一つ大きな課題が残っていました。それは、羽目板の端っこの部分が汚いまま露出しているのを何とかしないと問題です。↑ この写真のように、羽目板を切らないと入らない端っこの部分が、きれいにまっすぐ切ることができておらず、あるいは歪ん [続きを読む]
  • 台風その後の様子です
  • 作業の記事が続いていますが、ちょっと割り込んで台風後の十里木の様子を。来られなくて不安な方もいらっしゃると思いますので。台風通過翌日の9月5日に十里木に来ました。国道などの幹線道路は全く問題ありませんでした。富士宮の方はすごい大雨だったらしいですが、十里木の方は大したことなかったみたいです。問題は風のほうでした。別荘地内の道路はあっちこっちに台風で折れた木の枝、葉っぱなどが散乱しております。管理 [続きを読む]
  • 鳥のエサ台パワーアップ計画
  • ひまわりの種のパワーにより、鳥が集まるようになった庭のお話です。庭に鳥を集める方のブログなどを見ていたら、水のみ&水浴びができる場所があると喜ばれるとのこと。そういえば十里木は川も湖も何もない場所。鳥たちはさぞかし水場に困っているだろうなぁと思いまして、ちょっと作ってみることにしました。↑ 底の浅いお皿みたいなものということで、家に転がっていた植木鉢の下に置くプラスチックの水受け皿を持っていきまし [続きを読む]
  • スロープ-07 お天道様に聞いてみなっ
  • はい、あちこち筋肉痛のふにゃまです。引き続きスロープのモルタルなのですが、セメントを練り練りする作業をなんとか楽にできないかと考えまして……↑ 違いが判るでしょうか。水の量を増やしたのです!水が多すぎると、乾くまで時間がかかってしまったりするしあまりよくないらしいのですが、水を増やして柔らかくすると断然練りやすいのです! 自分自身の福利厚生のため(?)、ここは水を多めにして頑張ろうと思います。おかげで [続きを読む]
  • スロープ-06 モルタル練り練り
  • こんな重労働だとは思わなかった! ふにゃまです。さて、スロープはモルタルで作る!と決めたわけですが、そうなると大量のモルタルを買ってこないといけません。モルタルは砂とセメントを混ぜ合わせて作るのですが、少し割高な混ぜ合わせ済みのものを買うことにします。少しでも労力節約です!1袋25kgなのですが……計算すると、これが40袋とか必要な計算になります。わーお。ホームセンターで購入して、車に積み込むだけでも一苦 [続きを読む]