ハノイ風俗引退宣言 さん プロフィール

  •  
ハノイ風俗引退宣言さん: ホーチミン風俗夜遊び初心者入門 - SaigonistA -
ハンドル名ハノイ風俗引退宣言 さん
ブログタイトルホーチミン風俗夜遊び初心者入門 - SaigonistA -
ブログURLhttp://www.hcmcnight.com/
サイト紹介文ハノイの日カラで血と汗を流したダメ駐在員の転勤物語in ホーチミンシティ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 19日(平均7.0回/週) - 参加 2018/01/24 18:57

ハノイ風俗引退宣言 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • カンボジア風俗ウラ情報を2000円安く購入する方法
  • タイの風俗情報はG-Diary、カンボジアの風俗情報は「かんぼぢぁんぁん」、と言ってもいいぐらい、アングラな情報含め定期的に情報を発信しているサイトだが、実は有料情報も販売してます。風俗の情報商材がなぜ商売として成立するのかさて、読者の中には風俗に関する「有料情報」と聞いて、嫌悪感を示す人も少なくないかもしれませんが、エロ本同様買うまで中身がわからないワクワク感と、買った人間にしか知りえない情報を得ら [続きを読む]
  • ベトナムのAKB48っぽいアイドルグループが割りとひどい…。
  • マニラにも最近MNL48なるアイドルグループが登場し、JKT48なんかについで秋元康劇場が着々と東南アジアへと展開されている模様。画像は16歳のXiamaraちゃん(MNL48)制服姿なんて反則(販促)だろう(^ω^)ペロペロサイゴンにはSGN48無いんでしょうか?ジャカルタ・マニラと来ればサイゴン(ホーチミン)に来てもおかしくないのでは?と思い調べてみたところ、48人もメンバーはいないものの、一応日本のオタクに媚び [続きを読む]
  • ホーチミンのカラオケ(KTV)の遊び方・料金相場について
  • ベトナムのカラオケは、大きく3パターンがあり、家族向けのカラオケ、女の子がつく地方のカラオケ、女の子がつく日本風のカラオケ(日カラとも呼ばれている)です。ベトナムの日本風のカラオケは日本のカラオケと違って、ベトナム人の若く綺麗な女性と、お酒を飲んでカラオケをする場所です。日本のキャバクラのようですね。ただ、ベトナムでは個室がほとんどでカラオケ機材が備えられている点がキャバクラとは異なります。最新の [続きを読む]
  • 日本人とベトナム人の考え方の違い
  • 外国どこにいっても文化の違いは避けられません。その文化の影響により、外国人同士の考え方はどうしても、まったく同じというわけにはいきません。ベトナムでもそれは同じで、今回はベトナム人と日本人の考え方の違いについてご紹介します。これを知ることでベトナム人への思いやりができるかもしれません。ベトナム人は器用ベトナム人は、手工業で発展してきたり、自ら生み出した生活用品を作ってきたという長い歴史から、器用 [続きを読む]
  • パタヤのソイ6とホーチミンの空港置屋 コスパがいいのはどちらか
  • タイの夜遊びは終焉を迎えつつあるというのが、当ブログ「SaigonistA」のスタンスであるのだが、バンコクからバスで4,5時間の距離にある、世界的な性都市パタヤには、今なお高騰し続けるバンコクの夜遊び代と比べても、まだまだ「格安」とされている置屋郡が存在しています。なぜタイの風俗がオワコン化しているのかタイが好き!タイでノマドブロガー!私のセカンドライフ!とか言ってるような脳内お花畑ちゃんたちはさておき [続きを読む]
  • ベトナムで銀行口座を開設する方法
  • 日カラ嬢に絆されて、あるいは日系企業で働くインテリベトナム嬢を妊娠させてしまい、などなど、様々な理由で現地に銀行口座を開かなくてはならなくなってしまったという日本人も少なくないはずです。今回は、そんな哀れな、もとい経験豊富な方々のために、現地で銀行口座を開く方法についてご紹介致します。上記の理由以外でも、ベトナムで生活する方の場合、現地で銀行の口座を開設する時が必ず来ると思います。日本の会社に勤 [続きを読む]
  • 日本人はタイではなくベトナムで夜遊びすべきたった1つの理由
  • 約1年のパタヤ沈没を経て、現在ホーチミンで沈没中の、シンチャオ!サイゴン次郎だょ。今回は、東南アジアの夜遊びについて少し哲学的な考察をしてみたいと思うょ。タイの牙城は崩落寸前タイのバンコクにあるテーメーカフェや、ゴーゴーバーが軒を連ねるエリアに、一度でも言った事がある人ならわかると思うが、ここ数年は日本人のおとなのお兄さんや現役のおじ様たちの遊び場と化していて、ぶっちゃけ異国情緒もクソもなくなっ [続きを読む]
  • ホーチミンのビアオムの場所と遊び方(初心者編)
  • ビアオムってなんだ!?カフェオムってなんだ!?ベトナムに来ると、タイやその他の東南アジアと違ったスタイルの大人のお店があることにビックリする事でしょう。セクキャバ?ノーパンしゃぶしゃぶ?かつてSMAPメンバーのリーダー、N井氏がフライデーされたことでも有名な、ノーパンしゃぶしゃぶのような、卑猥な飲食店がハノイやホーチミンにある。そんな噂を耳にしたことがある人も読者様の中にはいるかもしれません。現地の [続きを読む]
  • ベトナムの観光スポットといえば
  • ベトナムは現在、海外旅行先として、日本国内のみならず世界中で、じわじわと人気を集めています。しかし、名前は知っているがどういう国なのかあまりイメージがわかない人も多いのでは?今回はベトナムの観光スポットについて少し触れてみます。国民幸福度 世界2位一度ベトナムに行けば、自分も幸せな気分になったり、幸せと感じるハードルが低くなるかもしれません。一度でもビアオムを訪れれば、ほぼ100%幸福感に包まれる [続きを読む]
  • ベトナムのインターネット事情【ベトナム移住者ガイド】
  • ベトナムのネット環境 概要海外に旅行・観光に行った時に気になることの一つに現地のネット環境が挙げられると思います。 ベトナムのネット環境は徐々に成長しており、日本のネット環境と比べてみると、なんとベトナムのWi-Fi環境の方が整っているのです。日本よりはるかに外国人フレンドリー観光客が集まりやすいベトナムのお店の中にはほとんどWi-Fiが設置されていて、また街の至るところにWi-Fiがとんでおり、観光客・ [続きを読む]
  • ホーチミンの韓国人街にはなぜ風俗スポットが多いのか
  • フィリピンでも韓国系のKTVはお持ち帰りがデフォですしおすし。こんばんわ、みんなのサイゴン次郎です。今日は、なぜホーチミンの韓国人街には風俗スポットが多いのかという考察をしてみたいと思います。ベトナム戦争に参戦した韓国軍皆さんご存知の通り、あのUSA!!USA!!USA!!を打ち負かした事でも有名なベトナム戦争に、韓国軍も参加していたという歴史があります。日韓では長く従軍慰安婦問題が選挙時など見計らったように両国 [続きを読む]
  • ベトナム風俗に関するブログを書くと公安にマークされるという噂
  • ご無沙汰すぎて申し訳ございません。皆さんご存知かもしれませんが、ベトナムは共産主義国家で未だに風紀については政府からの締め付けが厳しい状態です。なのでベトナム人男性は皆、生涯をともにするパートナーを見つけたら、一生浮気をすることもなく、ちゃんと働いて子供や奥さんのために尽くす、立派なお父さんになるわけないですよね。まぁベトナム人男性は基本ヒモですよ。女性はよく働きますけど。公安が厳しくしてい [続きを読む]
  • 過去の記事 …