ジェフリー さん プロフィール

  •  
ジェフリーさん: 中学受験の塾 〜塾活から塾生の生活について〜
ハンドル名ジェフリー さん
ブログタイトル中学受験の塾 〜塾活から塾生の生活について〜
ブログURLhttp://splendidmolly.seesaa.net/
サイト紹介文中学受験は本当に大変!塾を選ぶところから我が子の塾通いについて親の葛藤を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 24日(平均6.1回/週) - 参加 2018/01/24 20:56

ジェフリー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 中学受験の塾の選び方 実績以外ではどう選ぶ?
  • 我が子は新5年生。もう塾通いを始めて約一年が過ぎたころ。さかのぼる事一年半前、いわゆる塾活を始めた。学年でいうとこどもがまだ3年生の夏の頃。まだ親のこどもに対する夢や期待や希望が無限大だったころ。今思えばこどもの学力もよく分からなかったが、希望に満ち溢れていた。分かっている事といえばこどもの性格と学校の成績くらい。我が子のスペックに対してそんな少ない情報しかないまま、塾を探しはじめた。同時に周りの [続きを読む]
  • 中学受験の塾通い 塾の授業のペースと宿題
  • 我が子は日能研5年生。先週から新5年生がスタートした。四年生との大きな違いは、なんといっても週2回の通塾から週3回へと増えた事。そして内容も一気に難しくなり、課題も増えた事だ。週2回から3回に変わるという事は、1日分の夕方の時間を塾の時間に当てなければならない事と、その分家での課題が増えるという事。塾の時間増+平日家庭学習時間減=週末にしわ寄せ+自由時間の消滅 である。優秀な我が子ならともかく、うっかり [続きを読む]
  • 受験受験の塾 今年もサピックスが強かった!
  • 今年の入試も終わった。まずは受験生の皆様お疲れ様でした!それから受験生にとっての結果は即塾にとっての実績という形で評価される。そして日能研に通う我が家は、やはり日能研の塾生が気になる。どこからどうみてもサピックスが圧勝なのは間違いない。周りの友人達もこぞってサピックスに通っているから、実力を兼ね備えた人気の塾だ。隣の芝は本当に青々としていて羨ましい限りだ。特に御三家をはじめとする超難関校を目指す生 [続きを読む]
  • 中学受験 いよいよ新5年生スタート! 初テスト
  • 先週、とうとう始まってしまった。受験塾のカリキュラム完全スタート。そして一発目の全国テスト。我が子は、上から2番目のクラスの最前列からスタート。日能研は成績順で席が決まるシステムである。クラス替えが頻繁にない分、テストの度に席替えがあり、ちょっとした刺激になっている。一発目のテストは教科により落差が激しく、50〜60の間である。全国テストは普段のカリキュラムテストとは違って、範囲が広いし、何が出るかは [続きを読む]
  • 中学受験 四年生最後のテストが終わる
  • 我が家は日能研四年生。今日で四年生の全てのカリュキュラムが終了した。そして最後のカリュキュラムテストが終了した。テストは回答付きでその日に返されるので帰ったらすぐに答え合わせをするのが我が家の方針。隔週土曜日にテストがあるので土曜日か日曜日にテストを見直す。そして月曜日の午後3時あたりにネットで偏差値や順位の結果が見られる。とても有り難いシステムだ。そんな有り難いシステムのお陰で、テストが終わった [続きを読む]
  • 中学受験の塾通い 四年生最後の授業 日能研
  • 我が子は日能研生。通塾を始めて早1年。塾生活を軌道に乗せるのにどれだけ苦労したことか、、、。まだ四年生とはいえ、一旦塾生活がスタートしてしまうと親はヤキモキし、こどもも気分の上下が激しくなり、それはそれは大変だ。少なくとも我が子は大変であった。ただ可愛いで良かった我が子に、塾に入ったが為に知りたくもない、いや知る必要がある現実というものがバッチリと成績やら偏差値で出てしまうのである。まるで親の通知 [続きを読む]
  • 中学受験の塾 日能研が躍進〓?
  • 我が子が日能研になってから早1年。いよいよ来月から新五年生になる。塾では六年生が最後の追い込みで頑張っている事もあり、塾の先生も張り切っている。それを下の学年も感じとるのか、すっかり我が家では応援モードである。塾選びで悩みに悩んだ1年前が懐かしい。大人気のサピックスではなく、追い上げ気合い充分の早稲アカでもなく、テキストが素晴らしい四谷大塚でもなく、日能研に決めたのだ。周りからは何故今日能研⁇本気で [続きを読む]
  • 中学受験の塾通い 読書が嫌いな子どもの克服
  • 中学受験を決めてから、塾活を経て悩みに悩んで決めた日能研。入塾の際に私が1番懸念していた事、そう、子どもが本を読む事が大嫌いな悩みを打ち明けてみた。入塾の際の面接の先生はこうおっしゃった。「生徒さんの中で一定数、本を読むのが苦手なお子さんがいらっしゃいます。そしてそれはやはり国語の点数にどうしても跳ね返ってきてしまいます。だからもちろん本をたくさん読む事に越したことはないです。しかしまだ新四年生で [続きを読む]
  • 中学受験 日能研に通って約一年
  • 我が家の子どもは新四年生から日能研に通っている。そして約一年が経つ。さんざん悩みに悩んでた塾選び(詳しくは別の日記を読んでください)で数ある中から厳選〓?した日能研である。日能研に通いはじめたころを振り返るといろいろと大変だった。まずはカリュキュラムに、いや勉強について行く事。四年生は他の塾も同様だと思うが、週二回塾通いをする。塾弁と言われてるお弁当を持参する早稲アカや、サピックスなど塾弁がないカリ [続きを読む]
  • 中学受験の塾通い サピックスではなく日能研に決めた訳
  • 我が家の息子は今四年生、来年からは新五年生になる。周りに塾に通う同級生が多くいる為、中学受験をするには子どもが疑問に思わない良いエリア?かどうかは分からないが、周りの友達も普通に塾に通っている。我が家が大人気のサピックスや他塾ではなく日能研にしたか。理由はいろいろあるけれど、ざっくり言うと2つある。1つ目は、最終判断を受験者本人に決めさせたこと。私は元々他塾に入れるつもりでいた。サピックス、早稲アカ [続きを読む]
  • 中学受験の塾通い 悩める親 中学受験で人生は決まるのか?
  • 現在息子は4年生、来年からいよいよ五年生の塾がスタートする。友人達は多くがサピックス、我が子は日能研に通って約1年が経とうとしている。新四年生から入塾する友人、四年の夏期講習のタイミングで入塾する友人が多数いる中、私は新四年生から入塾を決めた。四年生の内容は五年生でもまた取り扱うので、入塾するなら新5年生からが最短だろうと思う。頭の良い子なら十分間に合うかもしれないが四年生のうちに通信教育など自宅で [続きを読む]
  • 塾のクラス替えについて 日能研とサピックス
  • 我が家はただいま四年生、塾生活を始めてもうすぐ1年がたとうとしている。今回は塾のクラス分けやクラス替えの違いを書いてみた。毎回日能研とサピックスの比較ばかりになってしまっているが、それは友人の多くがサピックスに通っているのと、我が家が日能研に通っているからである。早稲田アカや四谷大塚に通う友人も数多くいるが、日能研とサピックスを比較するとかなり個性が違うので書いてみる事にした。我が家の通う日能研の [続きを読む]
  • 中学受験 偏差値 日能研とサピックスの違い
  • 中学を選ぶにあたって中学受験の親子が気になるのは、まず学校の偏差値だと思う。全く気にしないで選ぶなんてあり得ない。そして塾に通う家庭では塾が出している偏差値表をみながら、うちは大体これくらいの位置にいるんだな、と確認する。毎年少し変動して、大体受験前の12月頃に翌年の偏差値を予想したものが発表され、そして受験後に実際の偏差値などが公表される。しかし!塾によって偏差値が違うから困る。日能研とサピックス [続きを読む]
  • 中学受験の塾選び 入塾をさせる前にして欲しいこと
  • 我が息子は現在4年生、来年2月からいよいよ塾本番の新5年生がスタートする。中学受験を決めた家庭はこのタイミングからは遅くともスタートするのではないかと思う。私の友人は新6年生になるギリギリまでZ会の通信講座にすると決め、最後の1年のラストスパートの時期に塾に通い始め見事御三家に合格〓した、という人もいるが、それは稀なケースだと思う。しかしまだ余裕のある3年生で来年新4年生になろうとしている家庭や、もっと早 [続きを読む]
  • 中学受験の塾 日能研はどうなの? サピックスじゃないの?
  • 日能研といえば、過去の栄光、過去の塾など、今を生きるプレ中学受験生を持つ親は考えているのではないか。最近はあまりいい噂もなく、サピックスにどんどん差をつけられている印象だ。かつては中学受験というジャンルを確立し、その名を欲しいままにしていたとか何とか、そして全盛期には街にNバッグが溢れ日能研=優秀な塾=優秀な我が子の塾、、、だったらしいと友人達は語る。そして大手塾選びたい放題のエリアに住む我が家を [続きを読む]
  • 中学受験の塾選びに悩む事は当たり前 サピックスはどうなの?
  • 我が家は現在四年生、来年から新五年生になる。我が家は都心部にあり中学受験が盛んなエリアに住んでいる。息子は近所の公立小学校に通う四年生。しかし田園風景豊かなゆったりとした環境ではなく、人も車もビルに囲まれたストレス度の高い住環境で意識高い系の親がわんさかいるという都心ならではの独特のエリアにあり、公立小といえども半数以上が中学受験をする子ども達。親の学歴も異常に高い。そんな中、私達家族はいろいろそ [続きを読む]
  • 中学受験の塾選び SAPIXと日能研
  • 関東地方はサピックスを筆頭に四谷大塚、早稲田アカ、日能研とこの塾が四大大手塾といってもいい。栄光ゼミナール、ena、希学園などももちろん有名だと思う。私なりの周りの様子を書いてみた。我が子は日能研に通っているが、周りは圧倒的にサピックス生。サピックスに入れる家庭1.最初からサピックスに決めている親。他の塾へは目もくれず、とにかくサピックスにお願いする。塾への信頼は厚く、とにかく難関校を狙っているならや [続きを読む]
  • 中学受験の塾選び 日能研編
  • 我が家は塾激戦区エリアにあり、意識がかなり高い親がたくさん住んでいる都心部にある。そして塾選びにもとにかく真剣なのである。選択肢が多いのは良いことなのかもはや分からない。最初に塾探しを始めたのは3年生の秋頃。夏期講習に入れたという友人やテストを受けたという友人が周りにはいた。すでに塾活を始めている友人達に影響を受けたから。すでに入塾している友人もいる。最初に四ツ谷大塚に行った。なぜなら全国統一テス [続きを読む]
  • 中学受験の塾選び 四ツ谷大塚編
  • 我が家は都心部で大手塾が全て揃っていてどこへ行くにも近くて便利というなんとも恵まれた?環境にある。サピックス、早稲田アカデミー、四ツ谷大塚、希学園、栄光ゼミナール、そして日能研。現在4年生、来年は新5年生になる息子は日能研に通学している。さかのぼること1年前に、私はとりあえず四ツ谷大塚に訪れた。理由は全国統一テストを主催している塾だから。キレイで整然としたカウンターに入るとまず受付のお姉さんがテーブ [続きを読む]
  • 中学受験の塾選び 早稲田アカデミー編
  • 都内有数の大手塾激戦区、塾の中でもそれぞれかなり気合いを入れている校舎がひしめくエリアに住んでいる。もちろん中学受験を考えている親も塾も真剣そのものである。私が塾探しを始めたのは新四年生になる前の秋位から。3年の夏休み明け。大手塾をまわってきた。その中でも早稲田アカデミーは並々ならぬ闘志を燃やしている雰囲気があった。私の友人でも特に気合い充分な親がこぞって入れているのも納得できる。すでに友人の何人 [続きを読む]
  • 中学受験の塾選び サピックス編
  • 都心部に暮らす小学生の中に塾ランキングなるものがある。ダントツでトップのブランド力を放つSAPIX。サピックスに通っているだけでブランドを身につけたかのようなサピッ子に圧倒される。上位クラスの他塾の子より、クラスはともかくサピ生であることに誇りを持つ。サピックスのエリート感、すごいな〜。しかしながらサピックスにはサピックスメソッドというものがあり、合うも合わないもあなた次第です!というスタンスであっさ [続きを読む]
  • 過去の記事 …