あつみ さん プロフィール

  •  
あつみさん: あつみの 手作り普段着物と日々の生活と
ハンドル名あつみ さん
ブログタイトルあつみの 手作り普段着物と日々の生活と
ブログURLhttps://ameblo.jp/kyouwa-hare/
サイト紹介文着物・帯・和装小物・洋服の手作りと着こなし シニアライフ 日々のことなど
自由文ハンサム?着物が好き。人と少し違うけど奇抜じゃない着物や着こなしを追求したいです。安い材料でできる気軽な普段着物やリラックスできる洋服など。それからシニアライフの日々のあれこれ。自分らしさいっぱいの物を紹介できたらと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 315日(平均4.4回/週) - 参加 2018/01/25 00:33

あつみ さんのブログ記事

  • ▼▼「いいね!」まで複製コピーされてしまいました すみません
  • ブログの一番最後の部分の入力を楽にするために、前回のブログの複製を作り、最後だけ残して、記事内容を消して上書きしていたら、今回はなぜか、前回の皆さんの「いいね!」まで、複製コピーされてしまったようです。どうもすみません。他意は無いです。投稿し直します。試しに自分でいいねしちゃいましたわ。 ↓最後の部分というのはこれのことです。 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ■ウール服地着物の仕立ドキュメント【その1】ただしあくまで私流の初心者向き
  • 正統派の仕立てがお好きな方はどうぞご覧にならないで(笑)あくまで 私流でもこれで仕立てた着物 着て歩いてます★ちゃんと一級和裁士の先生に和裁の手ほどきは受けました。もちろん私は大したことないですが「本式」の仕立てがどういう物かわかっていますし、これは違うことも分かっています。★でもね、どうしても好きな生地で試しに着物を作りたい人が、こわごわ踏み出すお手伝いにはなるかもしれないなー、とは思いますの。 [続きを読む]
  • ■三原佳子さん風『角無し』結びを結ぶ と 出かけたいなー・・・
  • 着物で出かけたいですが今週は無理寸暇を惜しんで(笑) 着物を着てみる ついでに『角無し』を ★角出しのできない短い名古屋帯を『角出しもどき?』(又は銀座結びもどき?)にして結んでいたこともありましたが、それは家の中でのことでした。でも、三原佳子さんの本では、それを『角無し』として提案されていて、あ、そうよね、やっぱりそれもありよね…、ということで、今年はそれで何度か出かけています。★この間仕上げた着 [続きを読む]
  • ■もう居直って?新しい木綿を買う!! と 手が変です 
  • 時間が無い無いとあれこれ言うのはやめて居直って? 新しい木綿手に入れましたわ 36?幅はお安い★来年の春に向けて、好みの色を見つけました。偶然、それも、至極お安く手に入れて。どうせ必要なんだから(なぜ?)、どうせこの色買おうとしてたんだから・・・アレコレ、と自分に言い訳をして。★常時着物生活しようと思えば、何枚も必要ですよね。しかも洗える着物の。まだ言い訳してる(笑)。 ★一晩水通し。 ★これは遠州綿 [続きを読む]
  • ■襦袢の襟幅 もっと狭くしても良いんですよね→襦袢改造中
  • 以前 祖母の遺品の襦袢の襟を見ていて・・・そうだわ! と思いました襦袢の襟幅を狭くしよう!  まずこれを★下の写真ですが、これは襦袢ではなく、装道の美容襟。右の物は幅が狭くなっているのがお分かりでしようか?★そうなんです。自分で狭くしてみました。50mmから → 半襟を付けて45mmへ。★結果は良いです。後ろから半襟が見えにくくなりましたし、見えても程いい見え方。もともと、さほど気にはしなかったので、とても [続きを読む]
  • ■銀の帯留『小銀杏 Koichou』さんについてのご質問へ
  • よそでもよくお尋ねがあるんですがメールでも何度もご質問いただきました★私が定番にしている銀の帯留について、どこで見つけるのか、銀だから高価なのか、と言うご質問です。この間、何人もの方にお尋ねいただきましたので、まとめます。★私の普段の定番は「小銀杏 Koichou」さんというブランド名、かつ作家さんの雅号(?)のものです。ネットで偶然見つけました。浅草の女流銀細工師さんです。浅草にはスタジオも開かれたよう [続きを読む]
  • ■京都七條へ新作の笠井織着て →と 『ゲゲゲ』の「水木しげる展」へ
  • 新作の木綿 やっと着ました友人の仕事の手伝いで京都七条へ★柄ゆきはこんなもんです。はい、手を広げて! 炊事などしたので、やや着崩れてますね。やはり、空間を取った柄配置は良かったと、自分では。植木の蔦が邪魔ですが・・・  ★やはり、この半襟になって。替えてみたかったけど・・・。ま、このままで。★帯留は、「小銀杏」さんのヤモリくんを久々に。★この生地、言うならば、しっかり目のブロード。目が詰んでいてい [続きを読む]
  • ■紫江戸小紋に合わせる・・昨日着た帯で再び
  • 昨日の同窓会の帯をもう一度締めたくて 今日も ★友人たちに囲まれて、すごく褒めてもらいました。何と、着物は私一人。★着付け、いつ習ったの? とか、何かのお師匠さんしてるの(?!)とか言われて・・・。★着物を着ることがとても特殊なことで、大変なことだと思っている友人が多くて、驚きました。そして、ちょっと残念。★これからの余生(!!!)、着物を趣味にしたら、と言ったら、何人かが、そうしたい、と。★私の [続きを読む]