あつみ さん プロフィール

  •  
あつみさん: あつみの 手作り普段着物と日々の生活と
ハンドル名あつみ さん
ブログタイトルあつみの 手作り普段着物と日々の生活と
ブログURLhttps://ameblo.jp/kyouwa-hare/
サイト紹介文着物・帯・和装小物・洋服の手作りと着こなし シニアライフ 日々のことなど
自由文ハンサム?着物が好き。人と少し違うけど奇抜じゃない着物や着こなしを追求したいです。安い材料でできる気軽な普段着物やリラックスできる洋服など。それからシニアライフの日々のあれこれ。自分らしさいっぱいの物を紹介できたらと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 263日(平均4.4回/週) - 参加 2018/01/25 00:33

あつみ さんのブログ記事

  • ■グレーヘアには目立つアクセサリー と 豆苗の「湯かけ」
  • 年を取ってから ピアスなどはパールなど控えめなものを使っていましたが・・・グレーヘアを引き立てるような少し目立つものを買ってみました※洋服で出かけていて、ふと、耳もとに何かあればいいなと・・・ ★梅田の地下街で、お手頃価格帯のピアスを。失敗しても惜しくない物。★実は、こんなに大きいのは初めてです。自分で言うのもなんですが、これが良かったように思います。ホントはもう一回り大きいのが欲しかった。気をよ [続きを読む]
  • ■着物と服で使えるコートを目指して 性懲りもなく服地買い と 父の命日
  • 時間の無いの分かってるのに 何でしよう この性は着物でも洋服でも使える グレーヘアでもOKのコートを作りたい! ★近くを通りがかったのがいけなかった。江坂の大塚屋さんで買いました。同じような品質の生地でも値が微妙に違う。過年度の在庫が比較的お安いのかしら・・・。似たようなのがワンサカありました。濃いグレーの裏地とともに。★それと、今、夏物が安い!  でも我慢しましたわ。★オーソドックスな生地にしました [続きを読む]
  • ■お知恵拝借したいです!! 悩みは尽きない太縞の柄合わせなんです
  • やっとここまで来たけれどって 裁って背縫いしただけでしょ ここでいつもの悩み 柄合わせ! ★過日、「こだま」さんで求めた反物。お気に入りだから、良いものにしたい。で、柄合わせなんですゥー。★少しずつの作業なので、何を考えていたのか忘れてしまったり・・・。 A 最初の計画★縞を前身ごろの正面に。縞の1本がちょうど中央で切れます。衽の端に縞が1本入り、粋かも、と。縞を途切れさせたことにより、完結しないで続 [続きを読む]
  • ■断捨離できない物もある 思い出の選択は難しい 
  • 6年前の今日の明け方 父の最後の手術が終わりましたその後ドクターから、どこまで延命するのか考えておいて欲しいといわれて・・・ 残酷な申し渡しでした。中秋の頃の月を見ると思い出します。 私が作った父のお稽古袋★父の着物がまだ手付かずで残っていて、実家に行くたび、活用を考えていますが、こんな物もまだありました。父の三味線のお稽古用に作って、誕生日に届けた袋一式。★譜面が入る大きさの手提げ、煙草入れ、チュ [続きを読む]
  • ■暇を見つけて『古今きもの大市』買った半襟を早や付ける と ブログ名刺を作る
  • 大阪を素通りする友人が途中下車するという日 食事会の前に イベントに寄りました元来が ストイック生活苦手な私ですので・・・ OMMビルの 古今きもの大市★アンティーク、面白いですが、大抵はサイズがだめです。幅出ししたくても、反物そのものが幅が狭くて。★しかし、見るのは好きです。新古品などもありますし・・・。★鎌倉から来られているショップさんでこれを買っただけなんですが・・・。半襟用にカットされた絞りの [続きを読む]
  • ▼やはり中国にはウイグル族の強制収容所所がある
  • 中国政府のウイグル自治区弾圧★私は無宗教だし、政治的活動はしていませんが、こんなことは許せない。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000501-san-cn 私がウイグル自治区で会った人たち★オアシス都市トルファンで。夏休みにウイグル語の教科書とノートを印刷する先生たち。皆さん、穏やかな話しぶりの、インテリでした。 ★ウイグル語の教科書の版。 ★教室に来ていた子どもたち★もう20数年前です。1か月北京に [続きを読む]
  • ■男物鼻緒の美しさ あまりに素敵な東京品川「丸屋」さんの下駄が着ました 
  • 通算2足目の三味下駄角を当てやすいの分かっていてまた買いましたしかも黒捌 ※黒の塗料準備しとこうかしら(笑)それにしても 男物の鼻緒 良いですね ★草履用かしらと思うほど立派な箱。 ★開けたとたん、成功だった、と思いました。 ★三味とは三味線の胴のような形だから、船形とは底がまっすぐ。 ★これはセオアルファの足袋ですが、透けない白キャラコだともっときれいでしょうね。グレーにも合うし。形をまだ崩したくな [続きを読む]
  • ■ピタリとくる2冊の本 『SIMPLE KIMONO』 『古布を着る』
  • 私の感覚や生活と すべて重なるというのではないですがピタリとはまるものが多い2冊魂の入った物作りと、それらをまとうということ。※本日は字ばかりですが・・・・三原佳子さん『SIMPLE KIMONO』文芸春秋社★もう皆さんご存知で、ファンも多い三原さんの本。本屋で何度もパラパラめくり、気にはなっていたんです。我が市の図書館にありました。色★黒・グレー・紺・茶を中心とした、実に端正でキリっとした着物姿。良いですね。 [続きを読む]
  • ■『あずまトート』『東袋』を作ってみようかなとお思いの皆さん 
  • 今日もたくさんのアクセスたくさんの「いいね!」ありがとうございますレシピを載せます★東袋やあずまトートを作ってみようかなとお思いの方がおられましたら、しばしお待ちいただきましたら、あつみ式改良型のレシピをご紹介します。★別に本日紹介の物でも良いんですが・・・。少し違うものを。★作品がどこかへ行ってしまい、見つからないので、もう一度作って確認してみます。よろしく! しかし、今日は涼しいです。秋キモノを [続きを読む]