竹内 友章 さん プロフィール

  •  
竹内 友章さん: 今さら司法書士
ハンドル名竹内 友章 さん
ブログタイトル今さら司法書士
ブログURLhttp://serisawa0301.blog.fc2.com/
サイト紹介文わざわざ難しい試験にガッツリ時間とお金費やしてロクなことになってないヤツの超絶非効率日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 31日(平均12.0回/週) - 参加 2018/01/25 08:47

竹内 友章 さんのブログ記事

  • よんだ空気をスルー
  • 司法書士試験を目指し始めたばかりの頃・・・先人の教え、「腹が減っては戦ができぬ。」を忠実にまもるため、ひとまず就職しました。試験前に勤めていた会社をクビになっていたので・・・。給料もやりたいかどうかも全部無視。「正社員」「残業が少なさそー」この2点だけに集中して再就職。マンションの設備が壊れてないか簡単な点検をする仕事につきました。この仕事は仕事で様々な資格を要求されるし、やっぱり「この会社で頑張 [続きを読む]
  • 使わんでもいい、こま切れ時間。
  • 「細切れ時間をうまく使いましょう」みたいな話を良く聞きます。これ、わたしには全くできません。ヘイヘイ、どーせなんもできないダメ人間ですよー。だって5分くらいあいても、勉強に一瞬で意識が向くわけじゃないし、疲れてたりするとぼーっとして頭に入ってこない。・・・逆に外出中に気になっちゃうと歩きながらテキスト読んじゃって人にぶつかっちゃうこともありますが。「あるきスマホ」が問題になる前から時代を先取りして [続きを読む]
  • テキストへの上手な書き込み
  • 蛍光ペンでラインひいたり、色を使い分けたり。覚えやすいテキストにするため、工夫すると思います。わたしは黒いボールペンでマルをつけたり、余白にメモとったりするだけでした。見た目は地味ですがこのくらいにしておくのがいいかなと思ってます。理由は次のとおり、①あまり凝ると途中でめんどくさくなる。色を使い分けてラインをひいたりすると見た目は綺麗ですが、手間がかかります。長丁場ですのでめんどっちくなります。② [続きを読む]
  • カツアゲされまくり?
  • わたくし、今年で生誕36周年を迎えます。36年間、低学歴・低成績・低所得を一貫してプライドをもってつらぬいてきました。もちろん、不良になるなんて大それたこともできず、小学・中学・高校・工場・その他もろもろの属した組織全てにおいて中の下のもっさぃモブキャラであり続けてきたものです。そんなわたくしのモブキャラ史のなかでも燦然と輝く不動産屋時代。高校は終わって暴力的ないじめにあうことはなかろうと油断して [続きを読む]
  • サボりながらでもウカる。
  • 司法書士試験の勉強を始めて6年かかりました・・・。しかしながら6年間勉強に集中し続けたわけではありません。次のような形で空白期間がちょこまか入ります・仕事ほぼ定時で帰れたが・・・。夜勤明けは疲れがひどく何もできない。月に6回の夜勤で6時間のロスと考えると1カ月に36時間失っている。・結婚式場の選定、招待者のリスト作成、式の打ち合わせ、新居探し、引っ越しなど。感覚値だが数カ月は失ってる気がする。・新 [続きを読む]
  • 工場勤めのときボッコリ凹む。
  • 工場で来る日も来る日も肉体労働に従事していた20歳前後いわれもなく先輩(ヤンキーやら酒乱やら)に怒鳴りまわされたわたくしは、「何を?スマートビジネスマンの俺氏に向かって何事か??」とお思いになりました。そしてフォークリフトの運転席からおり、全ての罵詈雑言を異界の彼方に葬り去ってビジネス書を読みあさったのです。(要するに昼休みにパラパラとめくってみた。)PDCAで仕事をまわすだの、あまり考え込まず次々と [続きを読む]
  • 司法書士になって良かったか?
  • ときどきいただくタイトルのご質問うーん・・・「その時の気分による?」「チっ?いらんことした??夜勤のコールセンターのが楽に食べれてた・・・・」と思うこともあれば「資格のおかげで、本当はこれない世界にこれたなー。うんうん!(^^)!」と思うこともある。良いとか悪いとか、食えないとかすっげぇ充実してるとか、バサっと二分できるような感覚でもないのよね。これが・・・。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 飛びつくと間違う
  • 手に入れた武器は早速使ってみたい。せっかく筋肉ドライバーを覚えたのだ。仕掛けてる方のがむしろ痛そうなキン肉バスターなんてもう及びじゃない。しかし・・・勉強初期から知ってる知識は基本的知識であるため、実は使用頻度は高いかも知れない。最近覚えた知識は、印象に残るため使いたくなるが飛びつかずに一旦考える癖をつけて欲しい。「こっちの話じゃなくあっちの話か?」と気づく力をつけてください。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 闇おっさん
  • 司法書士受験中、コールセンターで働いておりました。夜勤があったのですが、夜中にしょっちゅう電話してくる「常連さん」みたいな人がいます。マンション管理会社のコールセンターに深夜の2時だの3時だのに電話をかけてきますが大した用はありません。真夜中に闇おっさんの病んでる話を延々と聞き、こっちが病みそうでしたが司法書士試験があるので意識は勉強に行きます。勉強はしんどい・・・。でもなにか目標があるって結構幸 [続きを読む]
  • これやると落ちます。
  • 司法書士試験に合格しない方法があります。どれだけ努力しても絶対に成功しない方法が(恐)それは「合格してしまうことにビビること」ある程度覚えてくると、「あれ?オレこれ行けるんじゃね?」と思い始めます。そのとき「うかりたいけど、うかりたくない。」みたいな変な気持ちになります。うかりたいんだけど、生活がコロリと変わることへの恐怖というかなんというか・・・これに屈すると、何せ力が制限されるので勝てません。結 [続きを読む]
  • テキストに書いてあることだけ覚えりゃいい
  • 資格試験の勉強が一定程度進んでくると、『こういう場合はどうなのかな?』と脳が勝手に仮想事例を作り出して、気になって気になってしょーがなくなることがあります。気持ちはよくわかりますが、時間の無駄なんでやめましょう。その問題でないし、でてもスルーして他の知識で解くべきです。余計なことしないのも意外と大事なのです。 してくれるとすげぇうれしいっす?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 毒をもって毒を制す
  • 悪習というのはなかなかぬけませぬ・・。わたくし、今も司法書士受験中も大量の飲酒を定期的に継続しております。ときどきであってしょっちゅうではないのですが・・・。思うに「節度をもった飲み方を」をとはどのような超人的な自制心、無我の境地、解脱その他のとんでもない状態になれば達成できるのでしょうか。だって「今日はほどほどにしよう」という考え自体、酒で前頭葉が也を潜めてどこかにふっとんでしまうではないですか [続きを読む]
  • 民事訴訟法の覚え方
  • 受験中、意外と苦戦したのが民事訴訟法なんというか「ストーリー」が全然ないため、暗記に頼る部分がより大きい印象です。暗記だと思うと勉強もしんどい・・・。そこで何となく勝手に必殺技になぞらえていました。例えば、同時審判の申し出=ダブルストリームアタック要件=発動条件共同訴訟であること=敵の魔人が2体いないと発動できない。法律上併存しえない=魔人は火属性と氷属性口頭弁論終結前=敵が融合してシヴァイフリー [続きを読む]
  • 関西弁をなおさなきゃならないのはおかしい
  • ずっと標準語を話していたのに、「せやで」とか「そーなん?」とかふとした拍子に関西のご出身だと分かることがあります。これが女の子だと「心許してくれてる感」があってメッチャ嬉しいのですが・・おじさんになった今ではメッチャ嬉しい感を出すだけでもセクハラと言われかねないのですが・・若い頃は普通にかわいいとか好きとかバンバン言ってたのに、時代と寄る年波には勝てず、すっかり弱気じぃさんの今ではんなことは一切で [続きを読む]
  • 「現実を見据える」と「人から見て普通なことをする」は真逆
  • 高校を卒業し、地元茨城の工場で働いていました・・。その後、東京の不動産会社に就職。不景気からそこをクビになると、マンションの設備点検の仕事をしながら司法書士試験を目指し、合格しました。上京するときも司法書士試験を目指すときも「目標に向かって頑張れ?」と言われたり、「現実は大変だよ・・・」と言われたり。ともかくはたからみたら「大胆なこと」をしているように見えたかも知れません。でも自分では「超現実的」 [続きを読む]
  • 記憶の海で遭難
  • 勉強がすすんでくればくるほど、「あれっこれと似たような話しあったけど何だっけな?」みたいなことが良くある。似たような話ならまだしも、別に似てるわけでもなく雰囲気がちょっと近い程度の話を脳が勝手に検索してしかも検索途中で「かったるぃからやめた!(^^)!」と言わんばかりに急ブレーキでフリーズしてしまう。どんな場面の知識か思い出せないばかりか、どの教科かすらも思い出せない。気になって気になって夜も眠れない。 [続きを読む]
  • 夜勤はロクなもんじゃない
  • わたくし、社会人19年目でございます。内訳は作業着が12年、背広が6年残り1年はざしきぶたをしておりました。作業着仕事と言えば夜勤がともなうことも多いものです。とくにコールセンターのオペレーターをしていたときは、月の半分以上は夜勤をしてました。6年におよぶ電話番夜勤は月に6回ほど、夕方5時から朝の10時まで働きます。マンションの管理会社のコールセンターでやれ水漏れしただの、やれ感知器がピーピーなっ [続きを読む]
  • テキストはごろごろしながら読みましょう
  • バイトだったり、お仕事だったりなかなか勉強ばかりではいられません。常に頭スッキリ体調万全で勉強できればどんなにいいでしょう。でもなかなかそうもいかないものです。疲れてるとき、そのままぐっすりと寝れればそれも良いのですが昼間の仕事のイヤなことを思いだされ、これも思い通りにはいきません。こういう、何にも使いようがない時間が生まれてしまうと思います。とはいえあまり時間を無駄にしてばかりでは合格できません [続きを読む]
  • ドM大国
  • ネットのニュースで「残業60時間以上で幸福度上昇」というのをみた。ざっと一日3時間残業する計算だろうか。9時から働いたらまた9時になるまで働くと幸せだそうだ。シエスタしちゃったり、ランチでワインいっちゃう国もある中、この国は変態ぞろいなのだろうか。それもM方向でである。それとも、そんなに仕事ばかりしてると「好きでたくさん仕事してんだよ?」と思わないと心のバランスがとれないのだろうか。仕事が好きな人 [続きを読む]
  • 本試験の朝ものがたりその2
  • 本試験が近づいてくるに連れ、性格が変わっていきました。どんどん攻撃的な気分になり、試験当日はもちろん最高潮?さわるものみな傷つける、色白小太りギザギザハートのわたくしでした。大通りを横切るため歩道橋へ大量の受験生がのろのろと渡りますが、この大半が討ち死にします。それでもアドレナリンがビッグバンをおこし、バーサクたけうちと化しております。全く弱気にはなりません。向こう岸にわたり、歩道橋をテコテコと降 [続きを読む]
  • 本試験の朝ものがたり
  • 夏のあつい日に行われる司法書士試験夜はあまり眠れなかったがとりあえずふとんの中で目をつむってました・・。思えば合格の1年前・・・。平成25年の司法書士試験でもやっぱり眠れず、緊張をまぎらわすためにYOUTUBEをダラダラとみて睡眠不足。それもなにをとち狂ったのか「カイジ」を見てしまったので、頭の中に住み着いた利根川が「勝たなきゃゴミだ!」と言い続け、利根川が黙ったと思ったら「ざわ・・ざわ・・」不快な効果音 [続きを読む]
  • 気になるメタンハイドレート
  • なにかの動画で気になるものをみました。目頭に彫刻刀で刻まれました。・・オレが刻んでも意味ないけど。日本の海近郊には「メタンハイドレート」という天然資源がたくさんあるそうです。メタンガスが凍っているそうで普通に火力発電にガシガシ使えるとのことでした。そして、とりやすい感じで埋まってるヤツなら、技術面からするとすぐにでもとれる模様。とりやすいヤツだけでもたくさんあるそうです。・・・凄まじいではないか。 [続きを読む]
  • 問題を全部読んじゃダメ
  • 司法書士試験は時間がタイト・・・特に午後は超速でとかなくてはならなりません。超速回答のため、一番大きな大事なポイントは「問題を全部読まない」ことだと思います。正確には「5つの肢をイチイチ全部まじめに読まない」2肢とは言わないまでも出来れば3肢。4肢、5肢と読んじゃう時も「こんなんオレが知るわけねーな。」と思ったら基本的にはもう無視。問題文が気になる子ちゃんなのはわかりますがそこをぐっとおさえましょ [続きを読む]
  • カレーONカレー
  • スープ、きーま、インド、金沢、そばやのヤツ、カフェのやつ、おうちのヤツ昼飯というのはとりあえず「カレー」と名がついてるものさえ食っておきゃだいたい何とかなるものだ。とくにカツカレー。カツとカレーが一緒のスクリーンにおさまるとはなんというスター共演だろうか。1人で興業収入800憶円をただきだすスターが2人仲良く並んでいる。仮面ライダーが全員集合する映画が時々あるが、バッタがいくら束になってもカレーと [続きを読む]
  • キーワード見落としは死亡フラグ
  • 長い・・・問題文は長いのです。特に記述の問題文なんか「で、結局何なの?何言ってるかわかんないんだけど」と感じざるを得ません。そんななかでも「重要な単語」「時系列」を見落としたらいけませぬ。記述であれば、もう死んでる人を取締役会に参加させちゃったりしたら大変なのです。幽霊参加型の取会は会社法は認めておりません。不合格まっしぐら。猫まっしぐら。極めればシーザー。金持ちのシャム猫になりたい・・・。いまよ [続きを読む]