mori さん プロフィール

  •  
moriさん: 木工房森
ハンドル名mori さん
ブログタイトル木工房森
ブログURLhttps://tuyomori.blogspot.jp/
サイト紹介文木工でハンドメイド制作したアクセサリや雑貨、楽器などの制作記を公開しています。
自由文作るばかりでも貯まる一方なので、どなたかの手に取ってほしくて最近ハンドメイド販売サイトでの公開もはじめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 272日(平均1.6回/週) - 参加 2018/01/25 08:50

mori さんのブログ記事

  • 倉庫建築 その13
  • 本日 10月19日金曜。いよいよ土間コンクリート打設となりました。8時半開始予定でしたが、ポンプやさんが8時前くらいに到着しました。打設前にコンクリート検査です。スランプと空気量。あとは塩化物量とか圧縮強度のサンプル採取とかいろいろ。これが終わってから打設なんですが、写真なんてとってる暇はありませんでした。最後にとったのがこれ。パパンがタタキでならしてます。 打ち終わり。天気が良くてすぐに水が上がってき [続きを読む]
  • 倉庫建築 その12
  • 型枠工事が終わりました。土台を緊結する金物を仕込んでおきます。M16アンカーボルト。700mm。 ホールダウン金物用のアンカーボルトだけは底盤コンクリ打設時から仕込んでおきます。四隅の芯から83mm外に逃がしておきます。コンクリ打設時には生コンの重量、圧力などがコンパネにかかって変形してしまうことを防ぐために棒をつっかえておきます。この棒を設置するときに、コンパネの位置も修正しておきます。なんやかんやで、完成 [続きを読む]
  • ハープ その後
  • 今週末にハープを演奏させていただけることになりました。34弦なので、音域に心配はありましたが、今回の曲ではギリギリで大丈夫でした。吹奏楽で2曲。ハープの譜面を見るのは初めてですが、1曲目の「走れメロス」はペダル記号(ノンペダルだけど)もなく不親切。和声を担当させられる箇所が複数箇所。でも、この音源きくと、メロスにはハープの音聞こえないんですけど・・・。2曲目、H30年大河ドラマオープニングはオールグリッサ [続きを読む]
  • ハープリペア その1
  • 昨年作ったハープに不具合がでてきました。ネックとピーラーの間にわずかですが隙間ができてしまったのです。奏者からみて左側に傾くため、ネックと弦の間もわずかですが距離が広くなり、シャーピングレバーでの半音操作に不具合が出ました。ビビリ音などです。なのでリペアすることにしました。まず本体から外して、ネックとピーラーも外します。三枚のビスケットでジョイントしてあったので、外すといっても簡単ではありませんで [続きを読む]
  • 倉庫建築 その11
  • このタイトルは一体いつぶりの更新なんでしょうか。倉庫建築。やめてませんよ。続けてます。前回は中央独立柱の配筋と最底辺のコンクリ打設でした。こんどは土間部分の配筋と、土台部分の立ち上がり配筋です。配筋はこれにて完成です。地べたにはどこのハウスメーカーなんかも防湿シートなんかを敷いてたりします。湿気が地面から上がってくるんでしょうね。コンクリートは確かに水分を吸収するような気はします。でも厚さ150とか [続きを読む]
  • 最初から電車に乗っていたのは何人?
  • ネットでこんな問題を見つけました。「電車に何人か乗っています。最初の駅で19人が降りました。そして17人が乗ってきました。今、電車には63人います。では最初から電車に乗っていたのは何人でしょうか?」最初に考えた式はこうです。※車掌さんなどは除きます。最初から乗っている人数=XX - 19 + 17 = 63X = 63 - 17 + 19X = 65でも考えてみてください。17人は最初から乗っていたひとではありません。何人か乗っている次に17人 [続きを読む]
  • ヴァイオリンダブルケース制作 その2
  • 続きです。まずは入れ物と蓋のフレームに底板と天板を接着します。パッチン錠はこれ。かわいいの、なかなかないんですよね。残念。 あと取っ手も自作します。ブナです。次はないそうです。10mmスポンジを切り抜いてあててみます。一回外して布を当てて底と天に接着。楽器をおいてみます。あとはこれに側面のスポンジと抑えの部品を作れば完成です。天板のチェック。まぁまぁかわいい。完成。 [続きを読む]
  • 読書速度ハカル君
  • 読書スピードを測るサイトがありました。まとめサイトで記事になっていたので自分もやってみることにしました。https://www.sokunousokudoku.net/hakarukun/結果は。キャリーカート級。少し遅めみたい。そもそも結果にハリポタをどれくらいで読めるか目安が出るのなら、測定に使う文章もハリポタになぜしない。文字を読むのも書くのも、普段からやらないと衰える能力なんですね・・・。みなさんもやってみてね。 [続きを読む]
  • ヴァイオリンダブルケース制作 その1
  • バイオリンを今3台所有しています。一台は頂き物で、Romanzaというメーカーというか販売どころのもの。ケース付です。あと2大は自作バイオリン。初代なんかはもう1年も裸です。かわいそうに・・・。そろそろケースを作りたいと思います。2台入るようにダブルケースにします。すべて杉で作ります。調湿効果もよさそうなので。天板は少し凝って杉でチェック柄を作ります。6cm角ぐらいの板を作って木目を交差して芋接ぎします。芋 [続きを読む]
  • ヴァイオリン2制作 その4
  • 最後のニス塗りです。オイルニス、アルコールニスともに勉強していません。よって、レシピもわからず。前回も今回も、工場量産品にあるようなウレタンニスです。ごめんなさい。前回は思いっきり失敗したので、今回は薄めを10回塗るつもりではじめました。上の写真で5回目です。最終的には7回でやめました。塗っても塗っても満足いく仕上がりにはなりません。表面はテカってますが、きれいな面にはなりませんでした。磨きが必要 [続きを読む]
  • ヴァイオリン2制作 その3
  • 今回は早くもホワイトバイオリン完成です。F字孔を彫りました。中心も中心、駒が乗る場所も印をつけておきます。 Fをあけたらバスバーをつくます。本体に接着したあとで、もう少し薄くすればよかったな・・・。と少し後悔。で、接着。次はネックを作ります。今回はスクロールがかっこ悪すぎる。お店できない。難しい。音に影響はないとは言われていますが、かっこ悪いのはいただけませんね。次は指板と上駒、サドルです。写真はな [続きを読む]
  • ヴァイオリン2制作 その2
  • 今回は裏板、表板制作です。ブックマッチに引き割った橡の柾板。接ぎ合わせ面の直角出し。芋接ぎ。側板をから写して切り出し。厚みをケがく。トリマーで外周厚み出し。4mm。角部は5?。 ノミとかカンナで成型。成型ができたらパーフリングを埋めるための穴掘り。ドレメルとパーフリング用の冶具。パーフリングは1.2mm。パーフリングを埋める。 次は表板。松柾板。 ブックマッチに引きわる。 接着後外形切り出し。 外周印。外周か [続きを読む]
  • ヴァイオリン2制作 その1
  • 昨年の7月に初代ヴァイオリンの制作を終えて、もう一年近くが過ぎました。この一年にはハンマーダルシマーにアイリッシュハープにエレキベースに。いろんな楽器や小物なんかを作ってきましたが、もう一台ヴァイオリンを制作することにしました。前回の反省点を作業ごとに思い出しながら進めていきたいと思います。目標は初代より良い楽器に。今回はボディを少し小ぶりにしたいと思います。 ボディの下部から上部まで、基準は355で [続きを読む]
  • 公園風ベンチ制作 その2
  • その1では手すりと足を作りましたが次は座るところと背もたれを作ります。座面フレームを作りました。短手方向には止まる力がかからない作りなので、仕口を蟻にします。リフォームのときは足が木の下に来たので、片蟻落しこみでしたが、今回は蟻継ですか。このフレームを足につけます。乗っかるところはL字金具で補強。これに材を乗っけます。座面は5°お尻側に下がるように勾配をつけています。次は背もたれ。背もたれの上端に [続きを読む]
  • 公園風ベンチ制作 その1
  • 本業は炎天下での作業で、これからの時期は日差しが非常に辛いです。疲れれば寒冷紗で日陰を作ってあるので逃げ込んで休みます。写真はありませんが、3年位前に個人用の椅子を作りました。でもやっぱり寝ころびたいときがあるんですよね。なので大型のベンチを作ります。座面の横幅は二間。1820?を予定してます。2×材を買ってきました。耐候性は 皆無ですが、何より安いので・・・。そりゃあ栗とかで作れたらいいですよね。で、 [続きを読む]
  • テンプルブロックのスタンド修理
  • 5年くらい前。3年かも。テンプルブロックを作成して、そのスタンドも木製で作成しました。破損の連絡がきて、物も帰ってきてたんですが、高さ調節のちからがかかる部品で、金属製にするか、木製でもう少し悩むかが決着したので修理しました。破損部品がこちら。手前についてる金具にボルトを回して、中央に圧をかける構造になっていますが、ボルトが向こう側をものすごい力を押すために破損しました。前回は、120°を三方向から寄 [続きを読む]
  • エレキベース制作 その2
  • 記事にしていなかったので制作記をまとめます。まずは設計図。これを木材にトレースします。材はボディ、ネックともにヨーロピアンビーチです。指板はハードメープルです。 トレーシングペーパーをつかいました。これをバンドソーで切り抜きます。巾が足りなかったので、ビスケットで足します。次はネックを切り出してトラスロッドを埋める穴をトリマーで掘ります。トラスロッドを入れて穴をふさいだところ。トラスロッドとはネッ [続きを読む]
  • エレキベース制作 その1
  • 次は何の楽器を作ろうかなー・・・といろいろ考えてて。アコースティックギターを作りたいな、と考えていたわけです。こういう演奏にあこがれて。 あとは昔からトミーエマニュエルのこの演奏がかっこよすぎて。 アコギいいなぁ。と思ってアコギ作りたいなぁ。と思っていたわけです。でもなぜか今はエレベーの気持ちなのです!昨年作ったハープ用材のあまりでほぼ作れます。あとはいつもの通りハードウェア。ヴァイオリンやハープ、 [続きを読む]
  • PCからインスタグラムアプリを起動する その1
  • 前回、Google Chromeを使用してWindowsPCからインスタグラムを投稿しました。でも、複数枚投稿したいなぁ、と思うわけです。 ですので、今回はもう少し突っ込んで検証したいと思います。結論からいいますと、投稿できていません。できそうな感じです。それでは手順はこちら。結構かい摘んでの説明になります。 1,BlueStacksをインストールする。BlueStacksとは、Androidエミュレータのソフトウェアです。こちらからダウンロード [続きを読む]
  • 木製 ホテル風キーホルダー制作。
  • ホテルのキーホルダーって、これぞキーホルダー!という感じですよね。なので個人用名入りでつくりたいと思います。ここから選びます。今回はカリンをチョイス。一気に仕上がり画像ですが、長さ出して研磨しました。 こいつで名前を打ちます。頂き物です。ありがとう。 カリン、めっちゃ固いんやね。硬いのは知ってたけどこうも打刻できないのかと少しあせった。いれたのがこちら。リングをつけて、鍵をつけて。完成です!。でもあ [続きを読む]
  • インスタグラムをPCからアクセス
  • 最近、自分の作品を多くの人に知ってもらうには、SNSが効果的なんだ・・・。と時代に遅れてますが、インスタグラムをはじめました。ですけど私、ガラケー1本スタイルなんです。タブレットも持ってません。キャリアにつながっていないスマフォは何本も持ってます。作品の写真なんかはデジカメで取るので、それをインスタにあげようとすると、結構な手間です。なぜなら、インスタはPCアプリからのアップができないから!!デジカメ [続きを読む]
  • 寄木のブローチ、もしくはヘアゴム 制作その3
  • 完成品を記事にしていなかったので、投稿です。ピンバッチ、ブローチというのが、どれほどの需要があるのか。私はつけようと思ったことがないのでわかりませんが、それでもこんなのが服に飾ってあったり、カバンに付いてあったり、そんなところをイメージすると、可愛いかも?と思ったりします。全部で4つ作りましたが、スライドマルノコがあれば、もっと簡単なんでしょうね。幾何学模様はまた何か作りたいと思います。例によって [続きを読む]
  • レジン×木
  • 友人の一人がレジンで作品作りをしています。作るジャンルは同じだったりするのでコラボしようと話をしています。そんなこんなでその友人から木材にレジンを貼っつけた素材を預かりました。まだ木材とレジンに段差があったり直線、面が出てないのでまずはそこから修正します。紙やすりに当ててゴシゴシしましたが一行に段は取れませんね・・・。埒が明かないのでベルトサンダーでゴリゴリやってきました。60番手です。 次は120番、 [続きを読む]