ぴろーす さん プロフィール

  •  
ぴろーすさん: ひめうずら始めてます
ハンドル名ぴろーす さん
ブログタイトルひめうずら始めてます
ブログURLhttps://ameblo.jp/junk-drinker/
サイト紹介文ヒメウズラとの生活、飼い方、孵卵器などを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 22日(平均8.9回/週) - 参加 2018/01/25 14:29

ぴろーす さんのブログ記事

  • 成長力すごいね
  • 動きもアクロバティックになり、誕生直後から倍くらいの大きさに巨大化し、羽の先からわずかに大人の羽が見えてきた。黄色いくせに、結構黒っぽい羽だ。しかし、呼び鳴きする時出来るだけ高い場所に登ろうとするのは何故だろうw昨日から水槽に仕切りを作り、ベタ慣れニギニギコロコロできるように調教中。人が見えなくなると呼び鳴き合戦が始まり、ちょっとかわいそうな気もするのだが、1羽で育てたぴろしきは懐き、常に2羽で一緒に育て [続きを読む]
  • 生後3日
  • 毎日〜がスペッシヤ〜♪毎日〜がスペッショ〜♪最もかわいい盛りである。 ↑初日羽が乾いても動きはおぼつかないし、餌も食べる必要が特にないため保温だけしていると殆ど寝っぱなし。個人的に刷り込みは初日二日目が一番大事と思うのでこの時に手を怖いものではないと印象付ける必要がある。 ↑二日目やや動きはまだヨチヨチ気味だが、初日より大分身体を動かすことに慣れてくる。親(手)が見えないと寂しがり呼び鳴きが絶えない。餌や [続きを読む]
  • 二羽誕生
  • 2/11、午前9時の時点で右の卵の殻に穴があった。左の卵は1日早く温め始めているので、ダメなのかと思って耳につけてみたらピヨピヨ聞こえてくる!しかし穴は未だ見当たらなかった。とりあえず朝食を済ませて午前10時に見てみたら…あ、左の卵までいつの間にか穴が!左は16日目+10時間くらいだが、右の卵は15日目だし、経験的にこの状態になってすぐに孵化したことがなかったので、少なくとも午前中は動きはないだろうなと思って [続きを読む]
  • 孵卵14日目、転卵ストップ
  • 検卵したところ、3個のうち1個は孵卵4-6日目ぐらいから見られる血管の発生した状態から殆ど変わらなかったため中止と判断して取り除いた。残っているふたつは気室以外真っ黒。外観は変化ないが、場合によってはこの頃から卵が動いたりするのでいつもより多めに見ているもののまだお目にかかれていない。 [続きを読む]
  • ひなたぼっこと砂浴び
  • 水槽内に砂浴び場を置いていないため昨日掃除と同時に砂浴びと日光浴をさせた。ぴろしきはある程度砂の温度が上がらないとしないのに対し、ごましおは黒なので太陽の熱で温まりやすいからなのか、冷たかろうがガンガン砂浴びをする。冬の弱弱しい太陽光線でも、ほどなく砂の温度が上がり、2匹揃って午前中一杯砂浴び&ひなたぼっこを満喫させることができた。室内飼いでは直射日光を浴びる機会が少ないので、晴れてくれてよかった [続きを読む]
  • 孵卵5日目、二個脱落
  • 孵卵5日目となり、検卵をしてみた。案の定ぴろしき産の2つは何の変化もない無精卵だったので取り除いたが、ウズラ大学産の3個についてはいずれも発生が確認できた。さすがプロ、殻の状態もちゃんと厚くしっかりしているし勿論ヒビひとつないうえ、真冬に3個しか買わないという暴挙に出た割には3/3の有精卵率。順調にいけば、2月11日あたりが誕生予定日になるのだろう。私自身今回初めてウズラ大学さんを利用させて頂いたのだ [続きを読む]
  • 孵卵器について
  • 孵卵器(リトルママ)の操作方法とトラブルシューティング操作方法強制転卵運転時にOKのボタンを5秒間以上長押し 温度設定(初期値で問題ない為さわらない方が良い)SELボタンを5秒長押し、バージョン(RUXX)表示中2秒以内にOKボタンを3回押す。すると現在の設定温度が表示されるので、OKボタンで0.1℃単位で上がる。SELボタンで0.1℃単位で下がる。任意の温度になったら、8秒待つと画面が戻り設定完了 全設定のリセット(上の温 [続きを読む]
  • 床材、敷材
  • 水槽で飼う場合の敷材についてこれまで色々試したが、いまのところこちらの松材のチップを使っている。一袋500円程度でギュウギュウに詰まっているので、60x30cmの水槽に多めに敷きつめても5〜7回分はある。ケチケチ使えば10回は持つ。室内飼いの最大の懸念事項はにおいだが、掃除間隔は夏場で週2回、冬場で週1回で済んでおり、これに落ち着いている。他に何かお勧めがあったらご教示いただければ幸いである。 今回は今までに [続きを読む]
  • 掃除の日
  • 我が家では水槽でピヨピヨどもを飼育している。掃除は夏場で週二回、冬場で週一回。今日がその掃除の日なのだが、冬場はもう少し間隔をおいて10〜14日に一回でも(ニオイの点では)良さそうな感じだ。60x30cmの水槽。この大きさだと二羽で飼育密度としてはちょうど良いのではないかと思っている。新聞紙敷いて…セロハンテープで固定したらマットを撒いて完了水槽はKOTOBUKIのKC-600Sだがお勧めは少しだけ高くなるがF-600Sという、 [続きを読む]
  • 仲良し仮面夫婦
  • 家庭事情の事ではないw 仲良さそうなんだが・・・前日の記事に書いたように、うちのペアったら子ができないのだ。原因を色々考えてみた。 Qぴろしき(雌)の方が大きいA一般的に雌の方が少し大きいのは普通らしい Q生まれが別々なので、成鳥にするまで別々に飼っていたA種卵購入時ウズラ大学さんに質問したが、関係ない模様 Q実は仲が悪いのに空気を読んでいるA別々にしてみたら雄鳴きが止まらない Qごましおも雌Aんなこたーない [続きを読む]
  • 孵卵開始
  • 本日(正確には昨日の夜半過ぎ)から、息子の要望で種卵4個の孵卵を開始した。 実はこの種卵は、現在飼育中のぴろしき(8カ月♀)が産んだものではない。何を隠そう、実は我が家のぴろしき・ごましお(5カ月♂)ペアから有精卵が採れたことはただの一度もない。2017年10月から3カ月同居しているがケンカはしないし、たまにぴろしきがごましおの毛繕いをしているのも見かける。また夜は仲良くくっついて寝ているくせに、交尾してい [続きを読む]
  • ぴろしきペア計画3
  • 生後1日目左:しろすけ(仮名)右:くろすけ(仮名)ぴろしきのペア予定なので仲良くなってもらうために羽が乾いた時点で早速ぴろしきと一緒にしてみた。しかし、何回か試したが雛がぴろしきに寄っていくと突っつかれてしまい、あぶないので結局しばらく様子を見ることにした。 [続きを読む]
  • ぴろしきペア計画
  • 6月中旬、まだ卵は産んでいなかったと思うが、ぴろしきを雌と決めつけた私は、将来の旦那候補を迎えるべく再びオークションで種卵を7個購入した。同じ出品者から買うと近親の可能性もあるので今回は別の出品者から、また色も何が出るか分からないお任せのもの。初夏で気候もよい6月22日、全部孵化しても大変なのと、ぴろしきの時は見られなかった孵化を見たかったので、逆算し日曜日に孵化日が来るよう極力鋭端の尖った形状 [続きを読む]
  • ぺちゃんこ行動、はじまる
  • 誕生からおよそ2ヶ月弱、保温電球は要らなくなり常温飼育に。この頃になるとぴろしきは上からの人間の動作に対して、ぺちゃんと座ってピヨピヨする行動が目立ち始めた。当初、私はこれをメス特有の行動だと思っていたが、雄でもするようだ。 この動画では短いが、触っている間は30秒くらいはピロピロピロ-リしっぱなしになる。現在でも2羽しかいないので自信はないが、この行動は対象に対する慣れ度を計るものさしになるような気がする [続きを読む]
  • 羽替わり
  • 2週間ほどで体の方はすっかり白くなり、黄色の部分は頭を残すだけとなる。食欲も旺盛で直径4cmほどの餌入れは、朝満タンにしても帰りには空っぽになっているようになった。この頃になって3月に用意した60cmの水槽をようやく使い始めたが、保温が大変なためダンボールで可動式の仕切りを作り、2/3程のスペースで飼育するようにした。この仕切りは、のちに1つの水槽において世代の違うヒナを飼うことになるのだが非常に役に立つ [続きを読む]
  • 一羽で育てる
  • ぴろーす家は共働きゆえに結構な割合で放任(放置)主義で飼わざるを得ないのだが、それでもぴろしきは順調に育っていった。丈夫に生まれてくれば、日中分の餌と水、抜け出せなくなるようなハマり場所をなくすのと最重要の保温にしっかり気を付けてるだけで、面倒を見る時間が少なくともさほど難しい事ではないと感じる。小学生の頃は、それすらできなかったが・・・ 動画は生後3日目のぴろしき 日中寂しい思いをしているからか [続きを読む]
  • 2羽目誕生も
  • ぴろしきが元気よく歩き回るなか、翌日になってもう1羽誕生した。しかし、この子はぴろしきと違い、動きが弱弱しかった。ぴろしきは誕生後数時間で羽がモコモコになったが、この子は最後までモコモコにならず、また殆ど動かないので餌を自分で食べることができない。案の定、次の日仕事から帰ると亡くなっていた。22日目あたりまで様子を見たが他の卵も孵化しなかったので、残りの種卵から7個孵卵器に入れた。しかし時間が経ち [続きを読む]
  • ぴろしき、誕生
  • 3月30日に入卵し、4月15日の午前7時の時点でふたつの卵に内側から押し開けたような割れが確認できた。孵化の様子を観察できるかもしれないと家族で喜び、朝食を済ませた7時40分ごろだろうか、様子を見に行った息子から「あー!いるよー!!!」はじめまして孵化の様子は見られなかったが後の2個で見られるだろうと思っていた。 [続きを読む]
  • 二回目の孵卵
  • 3月30日、ヒメウズラの種卵が届いた。10個落札したのに開けてみたら20個も入ってたww受取連絡を済ませると、出品者から電話が掛かってきた。結構長話をしたのは記憶にある。何を話したかまではあまり覚えていないが、寒い時期は孵化率が低いとか、大量に飼っていて猛禽類の餌にするため成鳥を買いに来る人もいるとか、まぁ早い話たくさんあって処理に困るのでおまけだというのは覚えている。丁重にお礼をして電話を切っ [続きを読む]
  • 孵卵器とヒメウズラ種卵の購入
  • 初回の孵卵計画が失敗して、全て最初に戻ってしまった。孵卵器についてはレンタルを延長するという選択肢もあったのだが、当たり前のように孵化という行為は100%ではないので、期限を気にせずにのんびりと挑戦したい。運よくペアができれば子の世代を誕生させることもできる。 買ってしまえば、不用になった時売ることもできよう。だが借家はいつまで経っても借家なのである。 というわけで新品の孵卵器(リトルママ)を購入 [続きを読む]
  • 初の発生と失敗、レンタル期限
  • 3月1日、有精卵が届く。この時点でレンタル孵卵器の残り期限は19日、何とか間に合う計算。早速入卵して6日目ごろ検卵したところ、3つほどに血管があり発生が確認できた。他に恐らく無精卵で光を通すもの、全く光を通さないものもあり、念のため全てを残すことに。生まれたときのために、雛用のペットヒーターからマット・水槽に餌と、予め飼育に必要なものを準備して待つこと17日目・・・ ついに1つだけ嘴打ちが始まるも、穴が開 [続きを読む]
  • ウズラの有精卵、入手
  • このヒメウズラという鳥は、成鳥になっても10cm程度。対して並ウズラは1.5倍程度の大きさである。室内で飼うことを想定していたので小さければ小さいほど良い。雌だったら卵は・・・って全然おいしそうには見えなかったが、オークション画面にあるその雛のキュートさといったらwwwこんな親指の第一関節くらいしかないのがピーチクパーチクしてたら悶(萌)え死ぬ。雛の色は白ヒメウズラであれば少年時代に育てることを夢見た鶏 [続きを読む]
  • レンタル孵卵器
  • さて不覚にも孵卵器を某オークションで買ったつもりでレンタルしてしまった私。スーパーで買ったウズラの卵を7個入れて、孵卵開始後4日目あたりで検卵してみたが、発生している卵はなかった。さらにその後も7個投入してみたが、やはりすべて無精卵。レンタル残り日数が22日程度となったあたりで、ちゃんとした有精卵でやらなければ全てが無駄になりそうなので、オークションにて確実に有精卵として売られているものを探すこと [続きを読む]