ぴろーす さん プロフィール

  •  
ぴろーすさん: ひめうずら始めてます
ハンドル名ぴろーす さん
ブログタイトルひめうずら始めてます
ブログURLhttps://ameblo.jp/junk-drinker/
サイト紹介文ヒメウズラとの生活、飼い方、孵卵器などを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 139日(平均2.4回/週) - 参加 2018/01/25 14:29

ぴろーす さんのブログ記事

  • ぴろしき、産卵してた
  • 日曜日の6月10日に恒例の掃除で巣箱(?)を取り外してみたところ、5個卵が出てきた。全然気づかなかったが、知らない間に産み落として集めてあったようだ。仮面夫婦状態も解消され交尾しているところも見たので、完全に元の状態に戻ったと言えよう。これ以上卵が貯まるとまた抱卵モードに入ってしまうのだろうか・・・?とりあえず卵は撤去せずそのまま残してみる。雛の水槽は、だだっ広い中1羽なので全然汚れておらず掃除の必 [続きを読む]
  • 水槽、使ってみた
  • 玄関に放置していた水槽は、息子が中に入って「これ、気に入ったから俺の部屋にする!!」・・・などとなるハズもなくその後1週間にわたり思考停止したままだったが、返すにも送料が馬鹿にならないし半ば仕方なく使用することにした。掃除中、玄関先で久々の強烈な夏の日差しを浴びる親鳥たち。仕切りを外して2羽を一緒にしてから5日ほどの間は嫌がるぴろしきを追いかけるごましお、度が過ぎてしまい逆にぴろしきにどつかれ逃 [続きを読む]
  • JDその18
  • 先日ローソンに行く機会があったのでJDのコーナーを覗いてみたら、いましたよ。しかし、何となく見覚えが。よく見てみたらそれもそのはず、今回のJDはどう見てもこいつの姉妹品だからだ。姉様は既に旬を過ぎてしまったようで、もう姿を消していた。ああ無情。前回紹介したのがつい2週間前だが、姉さまには恐らく今後もう二度と会えないのだろう。競争の激しいコンビニの陳列棚に、姉妹仲良く並ぶのを夢見ることは許されないのだ [続きを読む]
  • 雛ちゃん順調
  • 雛ちゃんがピヨリーノしてから10日。今のところ呼び鳴き中にカバー付保温電球(20W)の最も高温になる部分に乗ってしまい、足から少し出血した以外はこれといった問題もなく、丸まっていた足指も何もしていないのに今ではしっかりと開いているので矯正の必要もなさそうだ。名前はまだ付けていない。というのも、ごましおが生まれたときに、「しろすけ」と名前をつけてから成長していくうちにどんどん黒くなってゆき、今では全身黒とい [続きを読む]
  • 魔女ぴろしき
  • 結局新しい水槽は使わずw問題は先送りに。 日曜日恒例の掃除をして、抱卵し続けるぴろしきさんに、頑張った。だがもうやめにして出てきましょう、と巣の中を片付け、ぴろしきも卵がなくなった巣には度々戻るものの、もう篭ることはなかった。で、3週間以上籠りっきりだったぴろしきの足を何気なく見たらつ、つめがwww嘴もこころなしか長くなっているように見える。特に困った様子もなく普通に食べ、歩いているので手入れはし [続きを読む]
  • 水槽を買った。
  • 前々から水洗いのめんどくさいKC-600Sから、フレームレスのF-600Sへと買い換えたいとは思っていた。ちょうど雛も誕生したことだし、またいつピヨリーノするかも知れないので(ぴろしきとごましおが互いを思い出せばだがw)ここらがタイミングかなと思ってポチっとしていたのだ。それが届いた。蓋を取って、右側に映っているKC-600Sの小憎たらしい邪魔な黒い部分が無いことに歓喜した。ヒャッハー!これでガンガン水洗い、汚物は消毒だぁ〜! [続きを読む]
  • ウズラの世界も成田離婚?
  • まぁ、新婚旅行をしたわけではないので、スピード離婚と書くべきなのだが、語呂の良さに負けたというのは置いておいて。まだ抱卵をあきらめないぴろしきさん。もういい加減やめないと卵も腐ってきそうだし、いつまでも家庭内別居させておくのもアレだと思い、仕切りを外してみたところが以下の動画である。・・・・・ナンデスカコノアリサマハ。お互いに相手を怖がって、なんだこいつ?今すぐここを出たい、出して!と言わんばかり。これじゃ [続きを読む]
  • ピヨリーノ、育ってます。
  • 生まれて4日目、体重を計っているわけではないので目測だが1.5倍くらいの大きさに成長した。動きもものすごく活発になって、動くものがいなくなると必死に育雛箱から出たいのか新聞を跨ごうとピョンピョンしたりしているので、新聞紙を一部切り取って視界を広くしてあげた。生後直後の2日間は、あまり構っていられる暇がなく今回はニギコロ作戦は上手くいくか分からないが、とりあえず手には非常に慣れており希望は捨てていない。こ [続きを読む]
  • 生まれました!(遅
  • 諸事情により大変更新が遅くなってしまったが、無事5/20に雛1羽が誕生した。例の如く早朝既にピヨリーノ。 これは5/21の写真ぴろしきそっくりの白い子かな?ちょっと足のつめが開いてないが、矯正はまだ小さすぎて厳しいのでもう少し先にしてみる。この子以外は、もう1つの卵は死ごもり、ぴろしきの4個のうち2個は、掃除した時に異常に軽かったので無精卵なのだろう。未だ卵を温めているが5/23現在まだ生まれていないので、残りも [続きを読む]
  • 時系列記事更新終了(孵卵14日目)
  • 正確には孵卵器に卵を入れてから14日目になった。タイトルには孵卵14日目と書いたものの正確な孵卵の日数は不明だ。元々ぴろしきが自然抱卵を始めたところから奪い取ったものなので、明日生まれてもおかしくはないwとはいえ付属の透明プラを挟んで転卵はしないようにして様子を見ているが、今のところ卵に変化や動きはない。 さて今更感が半端ないうえ薄れつつある記憶を元に掻い摘んだものではあるが、ヒメウズラを飼い始め [続きを読む]
  • JDその17(孵卵13日目)
  • 孵卵の方は明日あたりから孵卵器の卵は転卵されない場所に移さなければならないこと以外何事もなく順調であるぴろしきも一度水槽の掃除のあとに3時間ほど巣に戻らないという事態が発生したが、その後は毎日じっと抱卵を続けている。 というわけで、とりわけネタもないため3年半ぶりのJD紹介ネタがない時のどうでもよい記事を書くには丁度良く、先日購入する機会があったので久々に書いてみようと思う。 JDとは? ジャンクドリンク [続きを読む]
  • 残念ながら
  • 本日で20日目と18日目となるふたつは、孵卵器から取り出し埋葬した。残念だが微妙ににおいが出てきたので殻を割る勇気なく何色の子たちが育っていたのかは不明のままだ。今後は2個と、ぴろしきの自然抱卵の4個のうちどれか育ってくれることを願う。孵卵器に残った卵は今日で7日目なので、孵化予定日は5月19日〜20日くらいだろうか。5月16日くらいから今度は転卵しないように工夫しなければ。 一方ぴろしきはごましおの邪魔がなく [続きを読む]
  • 孵卵18日目(と16日目)
  • なんかダメかも・・・18日目の卵、16日目の卵いずれも未だ見た目に変化なし。検卵すると両方とも気室は(ずいぶん斜めになっているが)あり、それ以外光を通さないので成長しているのは間違いないのだが、両方とも耳に突っ込んでみて何か音がしないかと1,2分じっとしてみても反応はない。今まで孵化直前の状態は何回か見てきたが、16日目ごろには音がする、穴があく、揺れるなど生体反応があったものだ。と、いうわけで転卵機能 [続きを読む]
  • 孵卵16日目
  • 長野から遊びに来ていた家内の実家御一行様が帰郷されるGW最終日、今日で孵卵16日目となった。ひょっとしたら…とは思っていたものの、見た目変化がなくしばらく見ていても動くこともないので今日は何事もなさそうである。左、予備用2個(3日目)中、14日目右、16日目 そして更新をサボっている間にぴろしきが6個の卵を自ら抱き始めた(↑写真の左2つはそこから盗み取ったものなので、自然抱卵は4個)。多分今日で抱卵開始4日目 [続きを読む]
  • 孵卵11日目
  • 自家繁殖孵卵計画は現在3個の卵を孵卵中で、11日目のものが2個と9日目のものが1個。本日検卵をしたところ11日目のものが1個どうやら成長が止まってしまっているように見える。11日目のもう1つより、だいぶ光が透けている。細かいひびの一番多かったものだ。もう1つは気室以外真っ黒になっているので問題なさそうだが、気室の形状がこんななので大丈夫か少し心配である。 [続きを読む]
  • ヒメウズラ飯
  • 食材にヒメウズラをという話ではなく。 我が家では基本的に常時リビングで室内飼いである。食事も、テレビも常に一緒だ。これから夏に向けて気温がぐんぐん上がってくるわけだが、同時に頭を悩ます問題が起こってくる。「におい」勿論、飼育環境に湯水の如く金銭を掛ければ無臭にすることも可能だろう。しかし我が家においてそれは余りに非現実的である。むしろ不可能だ。気がつけばピヨピヨ君たちを飼い始めて早1年。諸先輩方に比 [続きを読む]
  • 神のアープーリー
  • ブログで使う動画に文字とか入れらんないのかなぁ、と思いつつ。昨日ググってアプリ探しに行ったら見た瞬間に即決した。使いやすい。マジで。そして無料。254円支払うと文字入れの回数無限になる。マジで。ちょっと 感動。 と、いうわけで26日のブログでアップした動画に文字をつけてみた。私にはこのようにしか見えないのだが、どうだろうかw動画へ文字入れなんてPC上でしか行えないものだと思っていたが、いやはや。このVontと [続きを読む]
  • なかなか感慨深い
  • 検卵のしすぎはよくない。分かってはいるのだが、ついつい毎日やってしまう。一緒のケージで飼い始めて約6ヵ月。長かった仮面夫婦に、ついに終止符が打たれた。雄雌一緒にしてさえおけば昆虫の如くすぐに交尾して有精卵を産むものとばかり思っていたのは、とんだ見当違いだった。「白と黒の子供って何色の雛が生まれるのかな?」高名な某グレー系ヒメウズラ一族のブログを見ながら「灰色の雛が生まれてほしい!」などと息子と家内 [続きを読む]
  • 初の自家繁殖継続中
  • ついに有精卵の採れたぴろしきとごましおペア。気まぐれなヒメウズラは、ある程度の個数卵がまとまらないと抱卵しないことが多く、そもそも抱卵自体しない、あるいは数日でやめてしまうことも多々ある。また、そこにある卵が有精卵であるかどうかの判別をしたいときに、孵卵器があるとないのでは雲泥の差だ。ヒメウズラを飼っており、いつか子の世代、孫の世代も欲しいなと思っているならば、孵卵器は買っておいて損はないと断言 [続きを読む]
  • およそ2カ月ぶり・・・だと
  • 前回のブログを書いた2月15日から3日後の2月18日、日曜日。日曜日の日課である水槽の掃除中、砂浴び&日光浴をさせようと砂の入れた小さめの水槽に2羽の雛を入れて5分ほど目を離した隙に雛2羽が野良猫に連れ去られる事件が発生した。現場には何も痕跡が残っておらず、最初は逃走したのかわからなかった。野良猫の仕業と分かったのは、味をしめた(?)野良猫が何度か庭に戻ってきたからだ。過去に掃除中、庭にぴろしきとごましお [続きを読む]
  • 成長力すごいね
  • 動きもアクロバティックになり、誕生直後から倍くらいの大きさに巨大化し、羽の先からわずかに大人の羽が見えてきた。黄色いくせに、結構黒っぽい羽だ。しかし、呼び鳴きする時出来るだけ高い場所に登ろうとするのは何故だろうw昨日から水槽に仕切りを作り、ベタ慣れニギニギコロコロできるように調教中。人が見えなくなると呼び鳴き合戦が始まり、ちょっとかわいそうな気もするのだが、1羽で育てたぴろしきは懐き、常に2羽で一緒に育て [続きを読む]
  • 生後3日
  • 毎日〜がスペッシヤ〜♪毎日〜がスペッショ〜♪最もかわいい盛りである。 ↑初日羽が乾いても動きはおぼつかないし、餌も食べる必要が特にないため保温だけしていると殆ど寝っぱなし。個人的に刷り込みは初日二日目が一番大事と思うのでこの時に手を怖いものではないと印象付ける必要がある。 ↑二日目やや動きはまだヨチヨチ気味だが、初日より大分身体を動かすことに慣れてくる。親(手)が見えないと寂しがり呼び鳴きが絶えない。餌や [続きを読む]
  • 二羽誕生
  • 2/11、午前9時の時点で右の卵の殻に穴があった。左の卵は1日早く温め始めているので、ダメなのかと思って耳につけてみたらピヨピヨ聞こえてくる!しかし穴は未だ見当たらなかった。とりあえず朝食を済ませて午前10時に見てみたら…あ、左の卵までいつの間にか穴が!左は16日目+10時間くらいだが、右の卵は15日目だし、経験的にこの状態になってすぐに孵化したことがなかったので、少なくとも午前中は動きはないだろうなと思って [続きを読む]
  • 孵卵14日目、転卵ストップ
  • 検卵したところ、3個のうち1個は孵卵4-6日目ぐらいから見られる血管の発生した状態から殆ど変わらなかったため中止と判断して取り除いた。残っているふたつは気室以外真っ黒。外観は変化ないが、場合によってはこの頃から卵が動いたりするのでいつもより多めに見ているもののまだお目にかかれていない。 [続きを読む]
  • ひなたぼっこと砂浴び
  • 水槽内に砂浴び場を置いていないため昨日掃除と同時に砂浴びと日光浴をさせた。ぴろしきはある程度砂の温度が上がらないとしないのに対し、ごましおは黒なので太陽の熱で温まりやすいからなのか、冷たかろうがガンガン砂浴びをする。冬の弱弱しい太陽光線でも、ほどなく砂の温度が上がり、2匹揃って午前中一杯砂浴び&ひなたぼっこを満喫させることができた。室内飼いでは直射日光を浴びる機会が少ないので、晴れてくれてよかった [続きを読む]