ハメ太朗 さん プロフィール

  •  
ハメ太朗さん: ハメ太朗の秘密基地
ハンドル名ハメ太朗 さん
ブログタイトルハメ太朗の秘密基地
ブログURLhttp://hametarodaisuki.blog.fc2.com/
サイト紹介文ハメ太朗と行政書士試験
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 164日(平均0.4回/週) - 参加 2018/01/25 17:13

ハメ太朗 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 便利な箱...。
  • 今日は休日出勤行ってきました。専業受験生が長かったので、この一週間は疲れましたね。帰宅後、新しい人権の学習をしてました。人格的利益説と一般的自由説の違いは分かりますが、補充的保障説といわれ("゚д゚)ポカーン状態wこれまでは読み飛ばしていた細かいところも、机の上にある便利な箱(PC)で検索...。知恵袋やウィキペディア、はてなを渡り歩き、自分としての解釈ができました。芦部憲法行ったら、アンドロメダまで飛んでいき [続きを読む]
  • ビットコインとかライフハックとか...。
  • ども、エピフォンのレスポールスタンダード56PROを買って、ギターばっか弾いている私です。いやぁ、ギターってホントにいいものですね。P90ピックアップにVOXのVT20Xアンプにつないで、歪ませてブリブリ言わせてます。それはさておき...。勉強どこ行った勉強!←本能むき出しのチンパンジーかよwという声が聞こえてきそうですが、はっきり言います。や っ て ま せ ん (滝川クリステル風に...)いやーねー、オリンピックは敵 [続きを読む]
  • 憲法総論|天皇
  • 憲法総論のテーマの中で、近年ホットな話題である天皇についてです。行政書士試験における「天皇」の学習は、条文中心の学習になります。大日本帝国憲法(明治憲法)においては、天皇が総覧者としての地位を持っていました。しかし日本国憲法においては、国民主権の原則に基いて、天皇は「象徴」としての地位にとどまります。そして、天皇がホットなテーマであるなと平成29年の試験にも対策をしました。やっぱり出ました「天皇と民事 [続きを読む]
  • 平成29年度行政書士試験の結果を受けまして
  • こんにちは。平成29年行政書士試験の結果が本日、平成30年1月31日にありました。結果は不合格でした。正誤の判断に誤りがあったことと、本試験のときのマークミスの心配をただただしておりました。問題用紙に書き込んだメモを見ると、択一だけで200点に届いているはずなのですが不合格ということは、やはりどこかでマークミスをしてしまったんだろうと思います。そのミスの箇所から芋づる式に点数が加点されなかったものと思われま [続きを読む]
  • 憲法総論|憲法の意味
  • 憲法は、以下のように分類されます。(1)形式による分類①成文憲法②不文憲法(2)性質による分類①硬性憲法②軟性憲法その他・立憲的意味の憲法(近代的意味の憲法)・固有の意味の憲法(実質的意味の憲法)・形式的意味の憲法日本国憲法は、「日本国憲法」という形式の文書になっていることに着眼すると「形式的意味の憲法」にあたる。また、基本的人権の保障を定めて、そのための統治機構も規定し整備していることから「立憲的意味の憲 [続きを読む]
  • 人身の自由
  • どうも!僕です!今回は憲法の第三章【国民の権利及び義務 第10条から第40条】のうち、人身の自由について学習しましたよ。過去問を遡れば、人身の自由は判例問題もそれなりにありましたが、基本的には条文ベースの出題が多かったです。第18条の奴隷的拘束及び苦役からの自由は、条文問題の過去問が平成4年に出てました。法定手続の保障については、平成19年第7問が参考になる問題でした。関係する判例としては、第三者所有物没収 [続きを読む]
  • 行政法総論(合格革命テキストp149〜p154)
  • こんばんは、僕です。今日は行政法総論を学習しました。法律による行政の原理には以下のようなものがありました。①法律の法規創造力の原則②法律の優位の原則③法律の留保の原則(侵害留保説が通説)その他の一般原則は講義では触れませんでしたが、以下のようなものがありました。・信義誠実の原則・権利濫用禁止の原則・比例原則・平等原則・説明責任の原則これらは、コトの性質上当然であって、「知っておけよ!」っていう感じ [続きを読む]
  • 過去の記事 …