フル回転育児 さん プロフィール

  •  
フル回転育児さん: パパのフル回転育児
ハンドル名フル回転育児 さん
ブログタイトルパパのフル回転育児
ブログURLhttp://papafull.seesaa.net/
サイト紹介文一度きりの人生、できるだけ息子といたいパパの育児日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 135日(平均3.5回/週) - 参加 2018/01/25 18:10

フル回転育児 さんのブログ記事

  • 幼稚園児が自宅で簡単に測れるフットメジャー!
  • また、足が大きくなっているぞ。梅雨の時期が始まるのに、長靴は大丈夫か?年に二回ほどシューズメーカーが主催してくれる足のサイズを測るイベントに参加しているが、まだその時でないなぁ。仕方がない。いつものようにものさしを片手に、大体で測るしかない。息子は、足が大きいがシルエットが細い。俺に似ちゃったかな?そうなると、アシックスのナローか、ニューバランスの何だったか、数が限られてくる。問題はレインシューズ [続きを読む]
  • クロックスの買い替え時期が来たな!
  • クロックスも毎年のように買い換えているような気がする。そんなものなんかなぁ・・・。息子はオヤジと一緒で、オレンジが好きだからどこかにオレンジが入っているのを買ってやるかな。専門店で買うのが一番良いんだろうけど、なんだかんだ忙しくなるので、やっぱり楽天市場にお世話になろうかな。息子の足のサイズは、どんどん大きくなって来ている。あっどっちにしても一度、専門店でサイズを確認しておいた方が良いかも?流れで [続きを読む]
  • 不審者情報は他人ごとでない?
  • 最近、近隣でも不審者情報がドンドン入る。こんなにも近隣では事件や事故が横行しているのか?ニュースでしか耳にしなかったような事件や事故が周辺でも起きているようだ。心配だ。子供のことが心配だ。幼稚園でも不審者の目撃があるぐらいなのに、小学校は集団登下校をしない地域。本当に大丈夫なのか?嫌な世の中になったものだ。自分が小さい頃は、こんなに頻繁に幼児や子どもを狙う事件が多かっただろうか?これはまともな教育 [続きを読む]
  • 幼稚園の革靴を梅雨対策!
  • 息子の幼稚園の制靴は革靴だ。雨が降れば長靴を履かせていけばいいのだが、そうタイミングよく行かない場合もある。そんな場合は、革靴にダメージをあたえてしまう。ビジネスシューズもそうだが、これから梅雨の時期に入るので、対策が必要だ。百均で防水スプレーなるものはないかなと、探して見たが、そう簡単には見つからない。商品として100円では売れないのかもしれない。やはり、いつもお世話になっている楽天市場で探して [続きを読む]
  • 仕事に出たがるママ達の心境
  • 仕事に出たがるママ達が非常に多い。仕事をしたいい理由は何だろう?経済的な理由?時間をもてあましているから?家事育児って、めちゃたいへんだけど、それに加えて仕事もしようと思う気力が凄い。仕事によっては、ストレスを抱えることにもなるのに・・・。子どもが中学校、高校になってくると、親も一緒に勉強をして場合によっては教えないといけないこともあると聞いたことがある。ほんと大変らしい。もし、時間をもてあまして [続きを読む]
  • ヘルメットや帽子に取付け可能な日よけたれ!
  • もう幼稚園の体操帽に日よけたれを付けなければいけない季節がやって来た。進級したので帽子も変わり付け替えないといけない。子供も大きくなって来て、自転車の練習も始めたいので、ヘルメットにも取り付けられるような日よけたれがないか探して見た。とても便利なものがあるんだよね。楽天市場で探して見たら、良いのが出てきた。紫外線・熱中症対策両方可能! お手持ちの子ども用ヘルメットやCAP帽子に取付け可能・特許取得済・ [続きを読む]
  • 子供用のエスボードって流行っているの?
  • 最近よく見るのが、子供用のエスボード。男の子も女の子も器用にクネクネしながら乗りこなしている。少し前まで、キックボードを乗り回している子が多いと思っていたら、今度はエスボード。一昔前は、三輪車の後はコマあり自転車だったのになぁ。まだ、息子は興味を持っている感じはないが、この先乗りたがるのだろうか?いや〜あまり買う意味はなさそうだな。値段を見ると、下のような凄く安いのもあるから、その時は試しに買うと [続きを読む]
  • 夜店でおかいものすごろくでお金の勉強!
  • 息子にどうやって、お金の使い方を教えたらいいかな・・・。そんなことを悩んだ時期を思い出した。そんな頃に、この「すごろく」を発見。☆ 楽しく遊んでお買い物の練習!  簡単だけど奥が深いすごろく!夜店でおかいものすごろくアーテック/知育玩具/幼児向けおもちゃ/ボードゲーム/双六価格:420円(税込、送料別) (2018/5/7時点)ちょうど夏のお祭りに行って、屋台やヨーヨーすくいにをするには、「お金」がいるんだよ!と言 [続きを読む]
  • 幼稚園のプールの季節!ラッシュガード準備
  • 幼稚園でのプールの季節がもうすぐやってくる。水着はサイズアウトしていないかな?いや、それよりもラッシュガードがサイズアウトしている可能性大!!スイミングスクールに通っている時は、屋内プールなので心配はいらないけど、幼稚園プールは屋外で紫外線にさらされるので、UVケアはできるだけ必要だ。初めての幼稚園プールの時は、ラッシュガードなんて着て行っていいのかな?と思っていたが、プール案間の時にみんな着ている [続きを読む]
  • 息子へ!お前はめっちゃ似てるけど似てない。
  • まだ、息子は5歳だけどこれだけは言える。「お前はめっちゃ似てるけど似てない。」と言うことだ。(苦笑)めっちゃ似ているのは、外見だ。よちよち歩きの頃から2人で散歩していると、全く知らない人から「そっくりやね!!」と言われていたからだ。他人が言うんだから、間違いない。俺はめちゃくちゃ嬉しかった。そして、似ていないと言うのは、どういう事かと言うと、簡単に言うと性格だ。1つや2つではない。1つ上げるとする [続きを読む]
  • かわいいレターセットを子供用にまとめ買い!
  • 幼稚園に入ってから1年近くしてからだろうか、頻繁にお手紙を女の子から頂くようになった。「だいすき!」恐らく書くことが他にないからなのか、決まり文句のように、多くのお手紙に書かれている。いや待てよ・・・。もしかすると、これは早くもラブレターか?女の子の方がませていると言うし、ホントに好きでお手紙を書いてくれているのだろうか?最初は、一生懸命のお返事を書いていた息子だが、いつからか「もういいや」と言う [続きを読む]
  • 花を育てる!幼稚園児の息子との共同作業。
  • 息子が花に興味を持ち始めた。近所の花屋さんの前を通ると、エアーで花に水やりをしている。そろそろかな?息子に花を育てることを勧めてみる。「うん、育てる!育てる!」予想通りの回答だった。買ったのは、育てやすいと言われた「ゼラニウム」息子は、「あっ!お婆ちゃん所にあったお花だ!」どうやら、お婆ちゃんの家で育てていて、つい最近お婆ちゃんから花の名前を教えてもらっていたようだ。そのことを、お婆ちゃんも聞いて [続きを読む]
  • 新しいクラスでの幼稚園生活での「ある不安」
  • 始業式が終わり、新しいクラスでの幼稚園生活が再びスタートした。なんかザワザワしている。クラスの中の親だけではない。周りの別のクラスの親たちもザワザワしている。どうやら、子供のクラスに「問題児」と言われていた園児が何人かいるようだ。今回、それを知って初めてどんなことがあったのかも知ることができた。我が子は、大丈夫だろうか?親は、みんな不安がっていた。実は、問題行動と言うのは、もし病気でなければ、大人 [続きを読む]
  • ノンアイロンの名前シールが期間限定セールで特別価格!
  • お洋服のタグに指でギュッと押して貼るだけのお名前シールだ!このお名前シールの嬉しいところは、お弁当箱や上履きなどにも使用でき、食洗器や電子レンジ、洗濯機にも対応しているところだ。様々な大きさに対応して作ってくれるので、大活躍します。入園・入学だけでなく、習い事など様々なシーンで頻繁に使うので、必需品です。それに、今なら期間限定でセール特別価格になっています。1,730円が1,000円ですよ!!【お洋服タグ専 [続きを読む]
  • 水筒はやっぱり替え用のパッキンも必要。
  • 幼稚園の水筒選びといえば、① 軽量② 保冷③ 洗いやすいこの3点は、気を付けたいところ。特に③は、毎日のことなので重要なポイントになる。水筒に茶渋がつくとなかなか落ちなくなるので、毎日しっかりと洗い落としておかないといけない。なので、スポンジも長い柄の付いたものが便利。間違っても食器洗いの普通のスポンジで、届く所までで済ませてはいけない。これは教訓だな。最初の頃は、食器洗いの普通のスポンジを突っ込 [続きを読む]
  • 卒園式の時期も過ぎ送別会に衝撃が・・・。
  • 幼稚園の卒園式が終わり、入園式の準備で忙しいパパママは多いだろう。今年、初めての送別会に参加したのだが、衝撃的なことがあった。記念品は選ぶのが難しいので、金券を用意することになった。まぁ、今では不思議なことではないのだろう。ただ、衝撃的だったのは、そのあとだ。卒業する年長に5,000円の図書券。そして、ママにも商品券という提案だ。「なっなっなんだと!!??」心の中で、叫んでしまった。卒業する子供のまま [続きを読む]
  • 水筒洗いの柄の長いスポンジの置き場に困ったら!
  • 幼稚園に息子が行きだして、困ったことが1つ。水筒の底が非常に洗いにくい!すぐに茶渋が付いてしまうからだ。思い当たる方も多いはず。普通のスポンジでは、まず届かないので柄の長いスポンジで洗わないと手を気づ付けてしまう。だから、こんな水筒洗いのグッズが大活躍する。洗剤なしでもマイボトルの汚れスッキリ! マーナ(MARNA) チャチャットマイボトル・水筒洗い グリーン (水まわり用品 まんまる堂)価格:668円(税込、 [続きを読む]
  • 子供用花粉症対策メガネはシリコンで安全に!
  • 幼児からでも花粉症になりうる。小児科は認めなかったが、耳鼻科では認めた。何だか不思議な感じだ。最近、幼稚園のママ友の間で、花粉症の話でもちきりだ。大人も苦しんでいるが、幼稚園児の子供も目が痒く、鼻はジュルジュル、酷い時は休んでしまう・・・。そこで子供用のマスクの話にもなったのだが、その中で花粉症対策用のメガネの話が出てきた。考えもつかなかったが、子ども用の花粉症対策メガネもあり、幼稚園の先生に許可 [続きを読む]
  • 補助便座を卒業したい!
  • 補助便座を卒業したいと言った息子。突然のことだった。「お父さん、もこれいいわ。」トイレのドアから顔を出して、補助便座を俺に見せてきた。「おっ、そっか!いいのか?」「うん、僕もうすぐ年長さんだからいいよ!」くぅ〜こんなことでも泣けてしまうオヤジ。若いころは、涙もないぐらいの男と会社で言われたのに、今では嘘のように息子のことで涙が出てきやがる。会社のみんなには見せれないな・・・。探し求めて行きついた「 [続きを読む]
  • また食べたい!マダムシンコのバームクーヘン
  • マダムシンコのバームクーヘンが、久しぶりに食べたい。もし、食べたことのない方がいたら、この「マダムブリュレ」は一度は食べてみるべき!とにかく甘いがほろ苦さも加わるので、病み付きになる美味しさ!ワンホール食べきると、「もうしばらくいいや」と思うのだが、しばらくしたらまた食べたくなるのだ。この写真を見たら我慢できない!!【グルメ大賞2016受賞】【ギフトに人気】テレビや雑誌で話題『マダムブリュレ』【冷凍便 [続きを読む]
  • 気になる焼き菓子!東京マカロンラスク
  • 今一番気になっている焼き菓子が、東京マカロンラスク。あのJTBの関連会社であるJTB商事の世界のおみやげ屋さんの世界中のお菓子やお土産を見て見つけた!「和三盆糖」と「フランスの海塩」を使い、アーモンドパウダーたっぷりのマカロンをサクサクのラスクだ。見ているだけで、よだれが垂れてきそうだ。まず、自分でも食べてみたいけど、32枚入でこの値段は有難い。会社へのお土産や里帰り時の手土産にも丁度良い焼き菓子だと思っ [続きを読む]
  • 帽子が強風で飛ばされないために専用クリップ対策!
  • まだ、息子が幼稚園に通う前のこと。よく二人で動物園に遊びに行っていた。その頃は、ベビーカーよりも抱っこひもで抱っこする方が動きやすかったので、そのスタイルでお出かけをしていたのだが、よく風で息子の帽子が飛ばされそうになったことを覚えている。早速、帰ってから帽子が飛ばされないようなアイテムがないのか楽天市場で探すと「帽子クリップ」という非常に便利なグッズがあるのを知って、即買いしたのを覚えている。【 [続きを読む]
  • 幼稚園の制服かけの練習にランドセルラックが便利!
  • 幼稚園の制服をかけるハンガーラックなんて、わざわざいるかな?そう大人目線で物事を考えては、いけなかった。要するに、昔、初めて自分が勉強机を買ってもらった時と同じような感覚なんだと思った。幼稚園の制服をかける場所だけでなく、幼稚園で必要な物、持って帰って来た物などを収納する場所。普段、お絵かきやお勉強をする時の筆記用具などを置いてく場所。そんな場所を設置してあげること。これって子どもからすると、めち [続きを読む]
  • 布団乾燥機の使い方はダニ退治だけでない!
  • 布団乾燥機の使い方はダニ退治だけでない!布団乾燥機の使い方で、意外と重宝しているのが、息子の運動靴と上履きの乾燥だ。運動会などのイベントが休みに入ったりすると、週末に洗った後にしっかりと乾かすことができないことが多い。たとえば、もう冬も終わろうとしているが、曇りや雪の降るような寒い日には、バルコニーでは、しっかりと乾いてくれない。また、これからなら梅雨の日など、雨の多い日には乾かないことが増えるだ [続きを読む]
  • ロンブー田村淳さんは青学に行きたいのか法学部に行きたいのか。
  • ロンブーの田村淳さんが、唯一のコンプレックスだと話す学歴。これまでの人生で一度も勉強をしてこなかったことを克服すべく、憧れだった青山学院大学合格を目指していた話は、意外と多くの人が目にしていたネットニュースだったかもしれない。ただ、オードリーの春日さんが東大を目指していたニュースにくわれていたかな。この学歴コンプレックスって、普通に大学受験をしてきた人間にも当てはまる話だ。この俺も行きたかった大学 [続きを読む]