りあ さん プロフィール

  •  
りあさん: 場面緘黙症 ニューヨークへ行く
ハンドル名りあ さん
ブログタイトル場面緘黙症 ニューヨークへ行く
ブログURLhttp://leahblog.hatenadiary.jp/
サイト紹介文NYの大学に留学中。場面緘黙症がありながらも、アメリカ生活で日々起こった事、感じた事を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 24日(平均2.0回/週) - 参加 2018/01/26 03:53

りあ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • プードルが線路に
  • 昨日、授業が終わって地下鉄の駅で電車を待っていると、線路にグレーのプードルが走っていました!みんな慌てて捕まえようとしましたが、プードルはパニクっている様子で駅のホームを過ぎて暗い線路に逃げてしまいました。すぐに警察と飼い主さんが来て、電車を止めて捜索が始まったのですがなかなか見つけられず、飼い主さんは泣き崩れていました。その姿を見て、もしうちの子がそんな事になってしまったらと思うと泣けてきて、亡 [続きを読む]
  • 完治か慣れか
  • 場面緘黙症についての記事を読むと、大体子どもの頃の症状や体験などが書かれていますが、大人になれば普通に暮らせるのでしょうか?私の場合は、できるようになった事はたくさんあるけど、未だに人に話しかけるだけでも思い切って話しかけてます。やっぱりクラスだと言葉が出ないですし、全然治ったとは思いません。不安症状がでてしまった時に、一度こちらで診察してもらおうと病院を調べてみると、メンタルヘルスのクリニックが [続きを読む]
  • 心無い発言
  • 春セメスターが始まり1週間。みっちりスケジュールにしてしまったせいで、すでに疲れが出始めています。卒業間近になるとAdvanceレベルの授業ばかりになるので、クラスメイトも大体顔見知りになってきたりします。今回も3つのクラス、ほぼ全員知ってる人でした。なので自己紹介タイムがなくて良かったです。。仲が良い子がクラスにいるといいんですが、顔見知り程度の人ばかりだと逆に緊張してしまうんですよね。それなら全員知ら [続きを読む]
  • 面接
  • 過去記事 インターンシップ - 場面緘黙症 ニューヨークへ行く面接の日の朝、レジュメとカバーレター、そしてポートフォリオをプリントアウトしに行き、そのまま面接へ。急だった事もあり、全然面接の練習してなくてめちゃくちゃ不安なまま、「面接でよく聞かれる質問リスト」を地下鉄の中で読み、どう答えるか考えながら、答えほぼ丸暗記でオフィスに到着。アイコンタクトとスマイルを意識しながらオーナーさんに挨拶し面接開 [続きを読む]
  • インターンシップ
  • 大学の必修科目にインターンシップの授業があります。1セメスターの間に120時間、自分の専攻に合った企業で働いて、毎週レポートを教授に提出します。他にも課題があり、2〜3ページのエッセイを提出したりします。まず、セメスターが始まるまでにインターンシップ先を見つけないといけないのですが、私は自分で何社かピックアップしてレジュメとカバーレターを送りました。でも全然連絡が来ないし時間もないしで、結局大学 [続きを読む]
  • きっかけ
  • 幼少期 親友との出会い 社会人になって 留学のきっかけ 場面緘黙症と知ったきっかけ幼少期昔からただの人見知りだと思ってました。家ではごく普通の女の子で、近所にお友達もたくさんいました。なので両親も特に心配はしてなかったと思います。小学校に入ってから、学校の中では全く話せなくなって、いつも返答は首を縦横に振るだけでした。この頃も近所のお友達とは仲良くしてたんですが、外でクラスの子にバ [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじまして、りあです。2010年に渡米し、現在アメリカの大学に通っています。まだまだ場面緘黙症を克服できてませんが、アメリカ生活で日々起こった事、感じた事を綴っていきます。場面緘黙症でもこんな事ができた!今こんな挑戦をしてる!など、ブログを通して、少しでも緘黙症で悩んでる方々の希望になればと思います。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …