ありぱり さん プロフィール

  •  
ありぱりさん: 教訓ブログ
ハンドル名ありぱり さん
ブログタイトル教訓ブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/aripari
サイト紹介文社会不適合人間の教科書
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 109日(平均3.8回/週) - 参加 2018/01/26 07:30

ありぱり さんのブログ記事

  • ダイエットのこつは出来る環境を強制的につくること
  • 簡単に痩せようと思えば断食が手っ取り早いですね。1日水だけで過ごしたら2?くらい落ちますし、内臓が綺麗になるし味覚が鋭くなるしお金も浮くし良いことだらけですけど、やっぱり人間は食べることに喜びや活力を感じる生き物なんで出来たら食べながらダイエットできないかと望むご婦人方に格言です。フライパンと油を捨てることです。僕は20歳の時、煙草を止めると決意して灰皿とライターを処分しました。それ以来20年間禁煙して [続きを読む]
  • 大谷の二刀流とサラリーマンのWワークの話
  • 大谷はこのまま活躍するでしょう。強靭でしなやかな肉体なので怪我も少ないでしょうし。未だに二刀流について批判的な評論家はいますが…まあ彼らの言うことも分からなくもない。このスタイルだと確かに規定投球回数に届かないし3割打っても規定打席を大きく下回る。これで一流なのかというと昔の人は疑問に思うかもしれない。でも彼は両方やりたいのだ。もしかしたら一つに専念しても伸びないタイプかもしれない。武器が二つある [続きを読む]
  • 新入社員に挨拶がなぜ必要かの教え方
  • 挨拶がなぜ必要かあなたは明確に答えられますか?もし新入社員に挨拶とは何ですかと聞かれたらどう答えますか?こんなものに正解はないですが答えはいくつかあります。僕が後輩社員に説いていたのは、この先世話になると感じた人には挨拶しなさい。自分が仕事でヘマをしてそのリカバリーをしてくれそうな人のことだ。普段挨拶しないのにミスして迷惑かけた時だけすみませんでは虫がいい話ではないか?結局いつ誰に迷惑かけるかわか [続きを読む]
  • 喫煙者よ目を覚ませ
  • 呑むのは好きですけど呑みにはいきませんね。お店で呑んでも他の客がタバコを吸いだすと、せっかくの美味しい料理と酒が台無しなってしまうんで。煙も害だし匂いが付着するのも不愉快ですね。まあ酒好きには愛煙家も多いので避ければいいだけですが、歩きタバコや公園で吸う人は許されませんね。吸っていい場所くらいはわきまえてほしいですね。まだ家族も持たない若い人は世間知らずなんで仕方ないですけど還暦越えた十二支を5周 [続きを読む]
  • 家計の足しにとパートで稼ごうと思っているご婦人方にガツンと言ってやろうか
  • 子供絡みの特別な事情は例外としてあいてる時間を利用してパートで稼ごうと考えているならちょっと想像してみてほしい。稼ぐといっても月せいぜい5、6万てとこでしょうか。たかが6万円と思えるようなパターンを説明します。月20日出勤で時給1000円としたら1日3h労働になります。移動や準備も加味してプラス1hしたら毎月80hをパートに捧げなければなりません。パート帰りにスーパーに寄るのが習慣になったあなたは時間がないのと疲 [続きを読む]
  • 最近の粉末青汁を全力で否定するよ
  • 手作り料理に拘ってる者としてこの粉末青汁を否定せずにはいられない。青汁といえば無農薬の緑野菜を生絞りしたものでしょ?ゴーヤの生絞りを否定したりしませんよ。にがくて100%身体にいいですよ。もう名指しのピンポイントでいきますよ。最近やたらCM多い「青汁三昧」のことですよ。当然ですがこれを飲んだ感想でもないし実際に飲んだことありません。胡散臭いCMと成分だけで粗悪と思うので意見を述べます。まず売り方ですが1箱 [続きを読む]
  • 人間関係に悩んでいるなら、まずその人を認めよう
  • 会社の上司部下の関係や夫婦間もそうだし親子間もそうだけど相手の揚げ足を取るような関係になっていないか?そうなるまでの経緯は色々あると思うが、そんな生き方では堅苦しい。揚げ足を取りたがる人は構えている。相手の失言を見逃さないように。相手もまたその構えに敏感になり言葉を選ぶようになる。次第に二人はコミュニケーション不足になり憶測で心理を読みあい、誤解だらけの関係になる。本来、身近なパートナーとは手を差 [続きを読む]
  • 職場で精神が病んでも病院に行くべきではない
  • 診断書が必要で行くのは仕方ないとして、治すことに期待を抱いて行くのはちょっと違う気がしますね。いい会社やいい上司に巡り会えないようにいい病院やいい医師に巡り会うのも難しいのでは?そんなことに労力と金を使うより育った街をジョギングしてみては?地元でもまだ通ったことのない道、母校の周辺とか…新しい発見や懐かしい記憶が新たなスタートラインを引いてくれるかもしれない。何より汗をかくことが大事。今までは冷や [続きを読む]
  • 職場うつで立ち直れなくなっても必ずチャンスはくる
  • 職場でうつになっちゃう人って誰よりも気遣い気配りが利き嫌な予感を察知するのが異様に早いんだよね。だから会社もそんな特質能力がある人に依存するわけで気疲れが尋常じゃないわね…気力も自信も今はないと思うけどそもそもあなたは一人でやり抜くタイプ。誰にも頼らず危ない橋も渡ってきたはずです。いざとなれば独立だってできるパワーがあるはずです。不安なだけで…いずれにしてもあなたは1つの場所に止まっては押し付けら [続きを読む]
  • 逃げるのは自由だが捨て台詞は吐かないこと
  • いい例がマラソン市民ランナーで一声を風靡した川内優輝君だ。彼は練習時間が少ない市民ランナーでもやれることを証明したいと公務員の一般ランナーに拘っているが、だから何なんだ?すごいねとでも言われたいのか。実業団に入ってマラソン中心の生活で勝負することに何の抵抗感があるというのか。どうみても逃げてるようにしか思えない。結果がでなくても所詮市民ランナーで叩かれることはない。実業団の恵まれた環境ではプレッシ [続きを読む]
  • 教科書は捨ててもマンガコミックは捨てるな
  • 社会不適合者というものは物を捨てられない性質があるくせに学校の教科書は卒業とともにあっさり捨ててしまうものだ。それにもう価値はないと決め込んでいるのだ。しかしマンガ本は捨てたりしない。たまに未だに読み返すマンガは尚更だが自分の人生の中で何かきっかけを掴むものがそこにはあるのだ。教科書にはそんなものはない。今後も捨てたり売ったりしないでほしい。鑑定団風に言うと、これからも大事になさって下さいだ。僕の [続きを読む]
  • 人を動かすのはキャラ次第、管理だけしてればいい
  • どうしたら人が動いてくれるのか?なんて深く考えたり悩んではいけません。人を動かす知識を持ったとこであなたが部下に嫌われてれば機能しないし好かれてるキャラとか尊敬されているなら、あなたのために動いてくれます。いわゆるカリスマ性というか持って生まれた天性というやつですよ。そんなの殆んどの人は持ってないので相当な努力をして尊敬してもらうしかないんですね。ほぼムリゲーなのでここは管理に徹しましょう。簡単な [続きを読む]
  • 「食べない」という健康法もあることを知っておくこと
  • 健康を意識するとき食べ物に気を使い、より体に良いものを取り入れようと考えるのが普通の考えです。しかしせっかく摂取した良い食材であっても内臓に負担をかけることは変わりません。病気になったとき、食欲が湧かないのは体が病気を治すことに専念するためです。ならば始めから病気にならないように内臓の働きを抑えるため食事は最小限にすることが究極の健康法といえるでしょう。青汁の広告で食生活の改善に青汁で補うとかいっ [続きを読む]
  • 満腹まで食べないと気がすまない人は危険です
  • 満腹まで食べると、さっきまであったやる気がなくなり休息モードに入ってしまい活動時間が短縮されてしまう。食事後の食器洗いが億劫なのはそのせいであり、気がすむまで食べても結局ストレスになる。健康面でも問題がある。肥満は言うまでもないが満腹状態になると白血球も休息モードになり免疫が低下し病気のリスクが高まる。腹8分か7分が妥当でしょう。「少食」とは認識が違います。元々胃が小さく少食に見えてしまう人も満腹に [続きを読む]
  • キレる演出をするような上司になってはいけません
  • 例えば顧客からのクレームが増加して緊急会議を開く設定としよう。意地悪な上司の場合、事前に当月のクレーム件数を把握しておき、会議中で部下に当月のクレーム件数を問い答えられなければ「そんな意識だからクレームが減らないんだ‼」と怒鳴り散らすという常套手段をとる。「では因みに先月は何件ですか?」とその上司に聞いても多分答えられないでしょう。頭の回る上司ならその辺も準備周到だが、とにかくキレたくて仕方ないバ [続きを読む]
  • 自然体を意識すること、体の反応に逆らっては駄目だ
  • 肉体労働をした時は油の物が食べたくなります。夏バテした時は酢の物を体は欲します。冬は暖かい場所でおでんをつまんだり、危険な生物と出くわしたら本能的に逃げます。こうやって人間は体調をコントロールしたりストレスを回避します。仕事においても耐えれないことを無理しては病気になります。会社員は真面目なので逃げることをためらいます。でも無理してるのであれば必ず体に負担が掛かってしまい肉体的にも精神的にもダウン [続きを読む]
  • 電車通勤は満員だし同僚と合ってしまうと気まずい
  • 出来る限り一人の時間を作りたかったので車通勤してましたけどね。電車通勤者の交通費は全額会社から出てましたけど、車通勤者は本当にかかったガソリン代くらいしか出ないのが納得いきませんでしたね。往復15?くらいならガソリン1Lくらい使うでしょ130円くらいですか。1日130円だけですよ。出勤日数が22日として3千にも満たないですよ。確かに実費に近いかもしれんが自分の車を通勤で消耗してるわけだし維持費もかかるわけだし。 [続きを読む]
  • 時差出勤にも良し悪しがある、先に来た者が帰りにくい
  • 効率を上げるために取り入られる時差をつけての出勤。人より先に出勤していた僕の定時はピーク時間。早出も重要なので仕方ないが帰りにくい雰囲気。平なら平気だが一応管理職だったのでいちいち手伝うことがないか確認するのがストレスでしたね。ほんとはスッと帰っていいんですよ。大丈夫ですと言ってくれますよ。だけど人間心理は悲しくて何も言わず帰ると嫌われてしまうのだ。結局、先に来た者が損する仕組みだし後から来た者も [続きを読む]
  • クレームやトラブルの報告書を書くのがストレス
  • クレームやトラブルの対応や処置にも神経使って疲れるがその後に待ってるのが始末書や報告書などの反省文作成。こんなもん予定外の仕事ですからね。経緯をまとめるとこから始まり持続可能な対策を練り上げる。これが従業員の心に響けばいいがそんな苦労知ったこっちゃない顔。役目だから仕方ないが、これ書いて給料が上がるわけでもなく逆に悪いことをした印象を上役に与えるので、まあいい事はないわね。 [続きを読む]
  • 仕事中に掛かってくる電話がものすごくストレス
  • 集中している時に電話の音も気が散るが自分宛となると本当にイライラします。電話の案件の方が優先度が高くなると益々イライラします。途中やりかけの仕事をそのまま忘れてしまうパターンでもあります。タイミングが悪いとまた電話で被されます。髪の毛をクシャクシャする絵が見えるでしょうか。それです。辺りを見渡すと暇そうな奴がいてそれを見るとさらにイライラします。そんなイラつかせる奴らが駄目押しに絶妙な悪いタイミン [続きを読む]
  • 昼ご飯くらい一人で黙って食べたい
  • 社会不適合者には一人になれる時間が必要です。仕事は人との絡みなので疲れます。せめて昼休憩くらい一人で過ごしたいもの。だから僕は周りと時間をずらして休憩してましたね。学生の時からですね。弁当食べるのに、いちいち仲間同士囲って喋りながら食べる人達を見るとクソイライラしましたね。仲間に入れさせてもらえない者や自分から行けない人もいて、あの光景は気を遣っちゃいますな。僕は友達がいないわけではなかったけど一 [続きを読む]
  • 毎日営業の会社はろくなことがない
  • 毎日24時間動いてる会社だったので、僕が休みの日も深夜寝てる時も当然動いており、トラブルなどがあればおかまいなく電話が掛かってくる。その電話してる時間はサービスですからね。そして緊急であればサービスで出動しなくてはならない。酔っぱらっていてもだ。自分の休み明け一発目は昨日の出来事を整理しなくてはならない。大量のメールに目を通し、デスクに無造作に置かれた書類を処理していく。マイナスからのスタートなのだ [続きを読む]
  • 上司や同僚の失敗を望むようになったら、その会社から退くべきだ
  • 選手時代、晩年の野村克也氏がチャンスの打席で代打を送られ、その代打に対し心の中で凡退しろと願ってしまった時、引退を決意したそうだ。選手である以上、チームを優勝に導くのが宿命。チームメイトの失敗を喜んでるようではプロ選手の資格がないということ。もちろん会社組織でも同じことが言える。会社の業績を上げるにはチームワークは欠かせなく同僚の失敗を望んでるようでは足の引っ張り合いになってしまう。僕の晩年もそう [続きを読む]
  • 気がつけば15年間、正月、GW、お盆、有給が無かった
  • 世間がにぎわうと忙しくなる会社だったので仕方ないのですが、じゃそれ以外に連休がとれるかといったらそうではありませんでした。年間の休みは土日祝足した数を下回っておりました。今でも心残りなのが正月に祖母に会いに行けなかったこと。そして正月がない僕の心身を祖母が心配していたこと。生前ラスト3年は正月に祖母に会うことなく亡くなった。孫としてすまないことをしてしまった。さすがに葬儀は有給もらいましたが。その [続きを読む]