ありぱり さん プロフィール

  •  
ありぱりさん: 教訓ブログ
ハンドル名ありぱり さん
ブログタイトル教訓ブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/aripari
サイト紹介文社会不適合人間の教科書
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 27日(平均9.6回/週) - 参加 2018/01/26 07:30

ありぱり さんのブログ記事

  • 上司や同僚の失敗を望むようになったら、その会社から退くべきだ
  • 選手時代、晩年の野村克也氏がチャンスの打席で代打を送られ、その代打に対し心の中で凡退しろと願ってしまった時、引退を決意したそうだ。選手である以上、チームを優勝に導くのが宿命。チームメイトの失敗を喜んでるようではプロ選手の資格がないということ。もちろん会社組織でも同じことが言える。会社の業績を上げるにはチームワークは欠かせなく同僚の失敗を望んでるようでは足の引っ張り合いになってしまう。僕の晩年もそう [続きを読む]
  • 気がつけば15年間、正月、GW、お盆、有給が無かった
  • 世間がにぎわうと忙しくなる会社だったので仕方ないのですが、じゃそれ以外に連休がとれるかといったらそうではありませんでした。年間の休みは土日祝足した数を下回っておりました。今でも心残りなのが正月に祖母に会いに行けなかったこと。そして正月がない僕の心身を祖母が心配していたこと。生前ラスト3年は正月に祖母に会うことなく亡くなった。孫としてすまないことをしてしまった。さすがに葬儀は有給もらいましたが。その [続きを読む]
  • 公開処刑のような会議が苦痛だった
  • 会議が多い会社はあんまりよくないですね。会議しないと決まらないような会社は風通しコミュニケーションの悪い会社といえるでしょう。会議は嫌でしたね僕らのような中間管理職はだいたい責められる(攻められる)立場ですからね。会議で何を決めるかと言ったら戦犯を決めるようなものでした。売上が下がったことなど何かにつけて恐怖で人を動かそうとする。どうすれば良くなるか話し合って決めるのが会議でしょうが。ただの報告会 [続きを読む]
  • 圧力をかける奴や駆け引きのうまい奴が出世していくのを見て何これと思った
  • 10年目くらいから、うまくやられましたね。僕はあんまり頼まれたことは断らないし嫌な顔はしない。だからいつの間にかアイツに任せれば大丈夫→面倒なこともやってくれる→やって当然だ→なぜ自発的にやらないんだ!と圧力の加速が半端なかったね。言ったもん勝ちの世界でした。僕もいちいち反論しないしハイハイとこなしてきたが、どうもその口のうまい奴らが出世していき、さらに圧力が強くなってもう駄目だと感じましたね。染み [続きを読む]
  • 無能な上司に振り回されて疲れちゃいました
  • 結局僕は会社を辞めたのですが確実に言えるのは会社勤めで大事なことは誰と仕事をするかですね。どんなに過酷な仕事でも気の合うパートナーがいれば何とかなるかな。特に上司の存在は大きい。僕はいい上司に巡り会えなかった。醜いパワハラ上司もいたけどやっぱり無能な上司がいるとしんどい。レスポンスが悪くて相談しても保留とか勝手に決めてとか、とにかく責任を背負わない。だからそんな上司を無視して勝手に交渉などやって事 [続きを読む]
  • 退職して正解だったかどうかは退職日に思い知らされる
  • 退職の挨拶回りをすると決まって言われるフレーズがある。「家族は賛成なのか?」「次は決まってるのか」「次も同じような仕事か?」「もったいないな〜」もうパターンだ。誰も「ゆっくり休め」とは言ってくれない。彼らは常時働くのが当たり前前提、しかも会社に入るのが当たり前で話をするから疲れるよね。明日から視野の狭い上司の顔を見なくて済むことや、その鳴りやまない電話に出なくていいことを思うとセイセイする。また一 [続きを読む]
  • 退職しようか迷っているなら「やりたくないリスト」を作成してみる
  • 退職したいけど踏み込めなくて悩んでいるなら、なぜその仕事が嫌なのか整理してみよう。今置かれている仕事上の立場でやりたくない項目がいくつかあると思います。私の場合は会議関連が駄目でした。部署内の会議はいいですが他部署との会議や幹部が入る会議は批判や罵声を受けることがあり苦痛の時間でした。資料作りも大変でしたし。夜中のトラブル報告電話も嫌でしたね。このように仕事においてやりたくない項目や行事を紙に書い [続きを読む]
  • 仕事においては楽観的になっていい。悩むのは経営陣だけでいい
  • 仕事や人間関係で悩んで病むなんて愚かなことはしないように。所詮雇われの身なんです。頑張ろうが頑張らまいが給料の変動はわずかです。経営陣はあなたの体の心配より戦力ダウンの方を気にするような心無い連中です。その証拠に口では無理するなと言うものの暫く休めまでは言いません。仕事が回る程度に出勤はしろということ。こんな経営者を信用してはいけません。あなたが悩む必要はありません。経営陣が悩めばいいのです。辞め [続きを読む]
  • 仕事の日だけ起きるのが億劫になると要注意
  • 社歴を重ねるごとに責任も重くなり仕事も苦痛になります。不適合者にとってうつ病は常に背中合わせにあります。このリスクが高まります。朝、起き辛い症状は完全に体が出社を拒否している証拠です。そんな体で出社しようとすると吐き気も襲います。明らかに異常です。なんとか仕事はできるので放置しがちになりますが後悔しないようにここでアクションが必要です。心療内科に診てもらうのもいいですが、やはり肌に合わない職場は離 [続きを読む]
  • 家族に仕事の愚痴を言ってはいけません。家族の健全を願い呑みこむのです
  • 私は子供の時から両親が仲悪くお互いの悪口や愚痴を両方の親から聞かされ育ちました。子供としては実に嫌なものです。聞かされた私は両親どちらも欠陥があると認識してしまい親を頼れなくなりました。悩み事があっても絶対相談できませんでした。一人で抱える子供でした。それは大人になっても影響はあります。子供は親からの愚痴を処置する能力はありません。仕事の愚痴もそうです。仕事が辛いと聞かされても返す言葉も見つからず [続きを読む]
  • 単身赴任は自分だけの時間が増えますが浪費してはいけません
  • 節約の続きです。ただでさえ無駄ガネが垂れ流れる二重生活です。時間があるからといってフラフラ飲みにいったりパチンコにいったりしてはいけません。時間は有意義に極力お金をかけないように過ごさねばなりません。自炊に時間をかけるのもいいでしょう。太らないように自宅で筋トレするのもいいですね。ネットを使ってノーリスクで副業なんかも最高です。私の場合はツタヤディスカスという宅配型のDVD/CDレンタルをしまくりました [続きを読む]
  • 単身赴任の二重生活を舐めてはいけません。半自炊で節約すること
  • 当然の話ですが家族と一緒なら安く済む食費も一人拠点を変えるだけで別コストになります。本来家族一人月間1万円で済む食費も単身赴任先でコンビニなどを頼ると月間3万円以上になります。1日千円ですか。千円以内で過ごす自信ありますか?会社から多少手当が支給されてるにしても二重生活の衣食住はかなり無駄ガネです。やはりコンビニ弁当や外食は止めましょう。私が単身赴任の頃は朝はパックのご飯(80円)納豆(35円)インスタ [続きを読む]
  • 単身赴任先でNHK受信料の契約をしてはいけません
  • これに関しては社会不適合者のオーラを存分に出していいと思います。ルールとして単身赴任者は家族のいる住居でNHK受信料を払っていても単身赴任先にTV受信機器があれば別口で払わないといけないそうだ。この場合は半額でいいそうだが・・なんで2重生活で苦労してるのに受信料も重ねてくるかね。これは許されないですよ。断固として払ってはいけません。取り立ての訪問者もノルマがあるのでしょう。契約が取りやすいとこを狙ってる [続きを読む]
  • 未就学児の子供がいるなら単身赴任はしてはいけません
  • 管理職になると転勤の話も出てくるでしょう。よほどの事情がない限りこれを断るのは難しい。その事情というのは介護があるとか育児があるとか。後者は家族連れの転勤が可能ならそれでいいのでしょうが、家族を動かせない事情があり未就学児の子供達を残しての単身赴任はしてはいけません。断るべきです。通用しない会社なら辞めるのもしょうがないでしょう。会社にとってあなたが本当に必要な人材なら要望を聞き入れてくれるでしょ [続きを読む]
  • 部下に指示や課題を出すときは期限をつけることと評価してあげること
  • 不適合人間は計画などのスケジュール管理が苦手です。突発的なイレギュラーも億劫になり、ついつい部下に厄介な仕事を押し付けがちになります。それはそれでいいですがちゃんと期限を設定して成果を評価してあげること。なかには勝手に自分で決めて自分で言ったことを忘れる上司がいます。これでは厄介な仕事を捌いた部下が報われません。あまりに酷くなると部下もストレスが溜まり病気になるか爆発してキレ込んでくるので注意する [続きを読む]
  • デブはリーダーになってはいけません。というかなれません
  • 高カロリーの誘惑に負けるようなデブい人が、人の管理ができるわけがありません。食費がかさんでることでしょう。冷房はガンガンでしょう。我慢が嫌いでしょう。そんな人、誰も認めません。どの業界を見渡しても太ってるリーダーなんて滅多にいません。北の将軍くらいです。その前に選ばれないのですが管理職になったあと体力を使う仕事から外れがちになるので体型の維持は心掛けないといけません。付き合いやストレスが増えて暴飲 [続きを読む]
  • 残業が少ない者はちゃんと評価してやらないといけません
  • 何だかんだで残業が一番稼げます。副業で時給1000円で働くより、単価の上がる残業時給は2000円を超えるのが相場だと思うので劣等生がこれに喰いつかないわけがありません。出世を諦めた安月給の社員は残業で稼ごうとします。もともと仕事が遅く残業になる者もいますが意図的に残業する者もいます。これでは真面目で早く残業しない社員が報われません。どうであろうと残業が少ないものはせめてボーナスで恩恵を受けるように評価して [続きを読む]
  • モンスター社員に屈してはいけません。所詮行き場のない劣等生です
  • 権利だけはやたら主張し守られた身分を盾に上司に逆らう社員がいます。もうこんな奴は誰からも嫌われており仕事は優秀でもトータルではマイナス要素しかありません。「偉そうにしたけりゃ偉くなってくれ」と同じ土俵に立ってから文句は言えと皮肉ってやりたいとこですが。彼らはなぜ文句を言うのか?嫌なら辞めればいいのに。辞めても他に行く自信がないから、しがみつくのです。責任から逃げ続けるとこうなるのです。逃げながらに [続きを読む]
  • 叱るのは60秒まで、この時代は誉めて伸びる奴しかいません
  • 説教する自分に酔ってはいけません。長々ダラダラになると相手は憎しみを持つようになりマイナス効果になります。そもそも人間は誉めてしか伸びないと思います。叱られて伸びる奴はドMの変態だけだと思います。叱るべきポイントを簡素にして1分までにしましょう。最後には相手の良い点を挙げて「君ならできる」など気分を乗らしてあげればベストです。誉めるにもコツがあって相手に直接誉め言葉を言っても嘘くさくて効果は薄いです [続きを読む]
  • 部下の扱いは平等に、呼び方も差別してはいけません
  • 従業員のキャラによって呼び方を変えがちになってしまいますが年上にはさん付け、年下には君付け、年性別関係なく、さん付けにするなど呼び捨てもいいですがとにかく統一しましょう。特に女子は敏感です。かわいい子には愛称や、ちゃん付けや、下の名前で呼ぶが、そうでもない子にはさん付けにしたりすると下心まる見えになり従業員の嫉妬心が生まれたりして信頼関係が壊れてしまいます。僕の経験上ですが年下も女性も、さん付けで [続きを読む]