シャスタヒーリング さん プロフィール

  •  
シャスタヒーリングさん: エナジークリアリスト
ハンドル名シャスタヒーリング さん
ブログタイトルエナジークリアリスト
ブログURLhttps://ameblo.jp/shastahealing/
サイト紹介文エナジークリアリスト 上田サトシ。シャスタヒーリングにて、経営者、出産、親子などを透視ヒーリング!
自由文・「ハウスヒーリング」という家や職場の浄化について
https://ameblo.jp/shastahealing/theme-10055197278.html

・あなたに此処にいて欲しい
https://ameblo.jp/shastahealing/theme-10104534897.html

・マタニティヒーリング
https://ameblo.jp/shastahealing/theme-10055197264.html

・流産、死産について
https://ameblo.jp/shastahealing/theme-10104535069.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 178日(平均5.9回/週) - 参加 2018/01/26 11:25

シャスタヒーリング さんのブログ記事

  • 上田サトシ&みつゆきのコンサート 記事紹介
  • 前回の「上田サトシの朗読瞑想&みつゆきのアイリッシュハープ コンサート」に来てくださったトリニティ誌の記者の方が記事を書いてくださいました。舞台に立って演奏している側では無く、客席から見た雰囲気がそのまま伝わってくる 素敵な文章です。是非ご覧になってください。以下 記事のリンクです。http://www.el-aura.com/luckyyou-tokyo20180710/ [続きを読む]
  • オリンピック候補選手向けメディテーション トレーニング
  • 昨日から いよいよ「オリンピック候補選手向けのメディテーション トレーニング プロジェクト」が始まりました。「いくらお金をかけても、時間や労力をかけても、オリンピックに出れるかどうかは解らない。それでも出たい選手がいるなら応援したい」そんなふうに応援をされている企業の気持ちが、嬉しく感じられ、僕もメディテーションというツールを使って 出来るだけのサポートをさせて頂きたいと思います。何が何でも どうして [続きを読む]
  • 8年越しの花嫁
  • トロント行きの飛行機の中で「8年越しの花嫁」という映画をやっと見た。感想は「とても良かった!」この映画を観ていて、いろんな人の顔が頭に浮かんだ。・先月、6月という結婚ラッシュシーズンにもかかわらず、快く「上田サトシとみつゆきさんの朗読瞑想コンサート」の場所を提供してくださった神楽坂のホテルのSさん。映画の中で8年間という長い間、結婚式の式場を押さえていてくれた結婚式場の人とだぶってみえて、Sさんの事を [続きを読む]
  • ハウスヒーリング&ニューヨーク
  • ニューヨーク出張のため、しばらくブログを更新出来ませんでした。楽しみに待っていた方々には申し訳ないです。 昨年末よりハウスヒーリング、コンサルティング、企業向け瞑想などを通して関らせて頂いている企業があります。今年の初めには会社内部や工場、そして自宅など全ての空間を見させて頂き、気の流れを整えさせてもらいました。 気の流れを整えられると、空間を流れる気や、そこで過ごす人たちの気持ちも整えられ、結果 [続きを読む]
  • カナダの夕陽を観ると涙が・・・
  • 夕陽が沈んでいくのを観るだけで悲しくなるのに、それが見知らぬ異国で、乗り遅れた飛行機が夕陽の中を飛び立って行くを見るのは涙が出るほど悲しい。しかもそれが最終便だと言うのだから、生きる力の生存本能が浮かび上がって、お腹が減って とりあえず何か食べたくなります。腹が減っては戦が出来ぬ というのはこういう時ですね。その後、翌日には飛び立つのですが・・、その後のお話はまた今度に。 [続きを読む]
  • 四天王寺の五重塔
  • やまない雨は無い晴れない空は無いいつも空は青く月はそこにあるように見えるけどほんの一瞬の 一期一会かも知れない。この四天王寺も空襲で丸焼けになって皆んなの力で 再建した。いつもそこにあるように見えてもこの世で出会えるのは 一瞬だけで奇跡なのかも知れない。全ての 出会いに感謝です。 下の写真は雨が降る前の 大阪四天王寺の空。 [続きを読む]
  • 緑の龍と紫陽花の花
  • ここ数日間の西日本の雨は、観測史上最高の雨を降らせた。『これは一体どういう意味なんだろう』そう思って、上町断層近くの上町台地の上で瞑想をした。大雨を降らせている雲の上に、緑の龍が涙を流しながら暴れていた。「どうしてそんなに暴れているんだい?」「自分でも苦しくて どうしようもないんだ。地の中にいる赤い龍が 苦しんで暴れている。ほらこの間の地震で、それまで収まって居た気が底から上がってきて、赤い龍も僕 [続きを読む]
  • 御神木の銀杏
  • 御神木の銀杏の木。見かける度に 違う顔を見せてくれる。秋に見かける銀杏の実がもうすでに育ち始めている。きっと立派で美味しい実になるんだろうな。それまで僕はどんな旅をしているのだろう。心 ワクワク、ちょっとドキドキ。 [続きを読む]
  • それは宇宙人のせい
  • 最近CSテレビを見ていると、「古代の宇宙人」という番組がやけに目につきます。そういう番組は昔から確かにあったけど、こんなに多かったっけ。 僕の教えている瞑想教室では、瞑想を通して現実に起きた物事を観察、分析して考えていきます。この宇宙で起きている全ての事象には、「原因」と「結果」があります。それらの事象から「結果」、そして「原因」を見つけて、物事の陰に隠れている普段は気がつかない原因や要因を認識して [続きを読む]
  • 眠れない夜と朝の風景
  • 眠れない夜が少しずつ過ぎて東側の空が明るくなってきて、「おおい。写真を撮ってくれ」そんなふうに朝日を浴びた雲が言ってきたように感じて窓を開けるとオレンジ色に輝く光は 一瞬で周りの風景に溶け込んでいった。眠れなかったのは これを見るためだったのか。 [続きを読む]
  • 自分だけの本当の言葉を紡ぎ出す
  • 僕の教えている瞑想クラスでは、現実に起きている問題の「原因と結果」を突き詰めて考え、感情に振り回される事なく自分の心に真摯に向き合って、言葉にするという練習をします。誰のせいにするでも無く、自分自身を責めるわけでも無く、ただただ自分の心の中に起きている感情を分析して、原因と結果を客観的に見ていきます。「自分から逃げないで心に向き合う」そんな真摯な姿勢からうまれてくる言葉は、人の心に響いて感動をう [続きを読む]
  • 上町断層の上に建つ安井天神神社から
  • 先日の大阪の地震で動いたのは、有馬高槻断層と呼ばれる断層だそうで、この断層は上町断層という大阪の中心地をを北から南へと繋がっている断層と関連性があり、「上町断層を震源地とした未来に起きるはずの地震に確実に影響を及ぼした」と専門家は言います。その上町断層の上に建つ 安井天神神社の上からの写真ですが、これまでの長い時間をかけて地震で作られた段差が一目でわかります。 [続きを読む]
  • 朗読瞑想コンサートを終えて
  • 「胸が震えました」「優しさに包まれて感動して泣いた」「自分が好きだと気づかされ、それがとても幸せなのだと思った」「身体がゆるんで軽くなって、涙が流れた」「愛を感じ、幸せに生きたいと思った」「命を与えてもらって、生きている事を愛おしく感じた」「亡くなった夫の事で、自分を責めていたが、吹っ切れた」 そんなふうに書かれている感想を読んでいる時が、一番幸せでした。 60人近くの方々に来てくださったコンサート [続きを読む]
  • 夏至の日と上町断層
  • 今日は夏至の日です。太陽が一番高いところに昇り、陽の光はこれまでで一番強く、照射時間も一番長く、この日を境に植物が青々と芽吹き出します。 そして前回の新月からこれまでの間に安定しなかった気の流れが落ち着きを取り戻して、彼らは地に繋がって安定しようとします。 「何か、ふわふわして上に引っ張られるような感じで、落ち着かない」昨日はそんなふうに言われる方が何人かいました。 それが今日を境に、漂っている気が [続きを読む]
  • 新月の瞑想から
  • (6月14日号のメルマガで送った文章を変更して書いています)新月の時は、陰陽説だと一般的に女性性で陰の時と言われています。しかし感覚が澄んできて、身体も冷えやすく、心はネガティブな事を考えがち。水分も減って肌も荒れるという方もいます。人それぞれに異なった感覚を受け取るかもしれませんが、女性は否応無しに月の満ち欠けの影響を受けています。今月の新月、6月14日の月は、ふたご座の位置にあり、この時期に新し [続きを読む]
  • 「愛」は 全てを赦し「変わる怖さ」を克服させてくれる
  • みんな「変わりたい」って思っているのに、どこかで「変わりたく無い」って思っていて、前に進めないでいる。 それはあたかも、勢いよく流れる川の中に立って踏ん張って、水の流れを止めようとしているかのようだ。過ぎ去ってしまった事は、本当はどうでも良い事なのに、ただただ今の自分が消えて無くなってしまうような虚無感、そして存在する意味が無くなってしまうような感じがして、 怖くて、 過去に起きてしまった時の時間の [続きを読む]
  • 2年前の新聞広告に思う
  • 2年前にセンジュ出版の吉満社長が「いのちのやくそく」の新聞広告を出してくださいました。お隣や多くの本が消えて無くなっているのに、未だ健在で、アマゾンでもプレミア値段がついて、3刷となりました。もっと多くの人に届くと良いな。 いのちのやくそく―なんのためにうまれるの?1,944円Amazon [続きを読む]
  • 春の瞑想会 in SENJU PLACE(6/9)
  • いよいよ明日、「春の瞑想会 in SENJU PLACE」(6/9)を行います。まだ参加されていない方、是非ご参加ください! 主催:株式会社センジュ出版日時:6/9(明日)13:30 - 15:30場所:Book Cafe SENJU PLACE〒1200034 東京都 足立区千住3-16 2階申し込み・問い合わせ:https://www.facebook.com/events/2062294037360231/ 詳細(FaceBook より抜粋):『いのちのやくそく』の著者のお一人、上田サトシさんによる、book cafe SENJU [続きを読む]
  • 魔法学校と呼ばれるには、それなりの理由がある p.122-5
  • 色々とはあったのですが、確かな証拠は何一つ無く、それでも当時の学校内の掲示板にはこんな内容の張り紙がありました。 「軍、CIA、FBI、その他の政府関係者の皆さま、この学校へのスパイ行為や見学などは禁止されていません。どんどん遠慮なくしてください。ただし一番最初にすべきは『メディテーション1』のクラスを受講して勉強するのをお勧めします。」 このような張り紙をするのだから、確かにその筋の方々は来ていたので [続きを読む]