矢毒(ヤドク) さん プロフィール

  •  
矢毒(ヤドク)さん: 矢毒地雷研究所
ハンドル名矢毒(ヤドク) さん
ブログタイトル矢毒地雷研究所
ブログURLhttp://yadokulab.hatenablog.com/
サイト紹介文デュエルマスターズにおける地雷デッキを研究・開発するブログ。 DMEDHの研究も行っている。
自由文現環境にも通用する「地雷デッキ」の開発を目的にしているブログです。

また変種ルールであるDMEDHの研究も行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 15日(平均11.2回/週) - 参加 2018/01/26 16:55

矢毒(ヤドク) さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【コラム】アンケート問題の解答と考察(1)
  • はじめに 問1 問2 問3 問4 終わりにバックナンバー次→( まだ ) はじめに この記事はTwitterにて出題したアンケート問題についての記事である。問題を出した目的はそれぞれのカードの認知度調査と私の暇潰しのためであり、その結果が予想していたよりも興味深いものとなったためこのような記事を作成し、その結果について考察することにした。それぞれの冒頭に問題を設置したので、未回答の読者は心 [続きを読む]
  • 【DMEDH】EDHで光るカード集(2)
  • EDHで光るカード 終わりにバックナンバー【DMEDH】統率者の文明について(1) - 矢毒地雷研究所【DMEDH】統率者の文明について(2) - 矢毒地雷研究所【DMEDH】統率者の文明について(3) - 矢毒地雷研究所【DMEDH】ゴッドについて(1) - 矢毒地雷研究所【DMEDH】ゴッドについて(2) - 矢毒地雷研究所【DMEDH】EDHで光るカード集(1) - 矢毒地雷研究所次→( まだ ) EDHで光るカード この記事では、通常環境ではほぼ使われ [続きを読む]
  • 【DMEDH】EDHで光るカード集(1)
  • EDHで光るカード 終わりにバックナンバー【DMEDH】統率者の文明について(1) - 矢毒地雷研究所【DMEDH】統率者の文明について(2) - 矢毒地雷研究所【DMEDH】統率者の文明について(3) - 矢毒地雷研究所【DMEDH】ゴッドについて(1) - 矢毒地雷研究所【DMEDH】ゴッドについて(2) - 矢毒地雷研究所次→( まだ ) EDHで光るカード この記事では、通常環境ではあまり使われることが無いがEDHでは強力な能力になるカード達 [続きを読む]
  • アウトレイジ墓地ソースについての報告書(1)
  • アウトレイジ墓地ソとは レシピ案 これまでの変遷 プレイング 終わりにバックナンバー次→( まだ ) アウトレイジ墓地ソとは まず初めに「アウトレイジ墓地ソース」なるデッキについてよく知らない人のためにこのデッキの歴史と基本事項を記述する。既に知っている人は読み飛ばしてもらって構わない。(最上部に目次があります。) 《百万超邪 クロスファイア》の登場により考案されるように [続きを読む]
  • これまでの殿堂解除と解除予想
  • 殿堂解除について 最速殿堂解除ランキング 殿堂解除の法則 殿堂解除候補 終わりにバックナンバー・殿堂予想 - 矢毒地雷研究所・殿堂解除について(2018.1.27) - 矢毒地雷研究所・殿堂入りについて(2018.1.28) - 矢毒地雷研究所次→( まだ ) 殿堂解除について 今年の1.27に【龍仙ロマネスク】と【天雷の導士アヴァラルド公】が殿堂入りを解除され話題になった。殿堂解除とはこれまでデッキ1枚しか積めなか [続きを読む]
  • ベルフェギウスタップについての報告書(5)
  • デッキレシピについて デッキのコンセプト 改善された点 改善されてない点 新殿堂対応レシピ 終わりにバックナンバー・ベルフェギウスタップについての報告書(1) - 矢毒地雷研究所・ベルフェギウスタップについての報告書(2) - 矢毒地雷研究所・ベルフェギウスタップについての報告書(3) - 矢毒地雷研究所・ベルフェギウスタップについての報告書(4) - 矢毒地雷研究所次→( まだ ) デッキレシピについて [続きを読む]
  • 殿堂入りについて(2018.1.28)
  • 殿堂入りについて それぞれのカードについて 今後の環境について 終わりに 殿堂入りについて 1.28に殿堂(新レギュレーション)が発表された。結果を以下に示す。プレミアム殿堂入り【ベイBジャック】殿堂入り【裏切りの魔狼月下城】【龍素知新】【超次元ガロウズ・ホール】【真・龍覇ヘブンズ・ロージア】【破界秘宝ナッシング・ゼロ】【音精ラフルル】【単騎連射マグナム】プレミアム殿堂超次元コンビ【超戦 [続きを読む]
  • 殿堂解除について(2018.2.27)
  • 今回の殿堂解除 龍仙ロマネスク 天雷の導士アヴァラルド公 終わりに殿堂入りについての記事はこちら:殿堂入りについて(2017.1.28) - 矢毒地雷研究所 今回の殿堂解除 龍仙ロマネスクコスト6 光/火/自然 5000(アポロニア・ドラゴン/ アーマード・ドラゴン/ アース・ドラゴン)・マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。・ブロッカー・このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から4枚 [続きを読む]
  • 【DMEDH】ゴッドについて(2)
  • DMEDHとは DMEDHにおけるゴッド 終わりに DMEDHとは 統率者クリーチャーを1体決め、それを含む60枚のハイランダーデッキを用いて4人(または3人)で潰しあうデュエルマスターズの変種ルールである。要するにハイランダーのデッキを使ったバトルロワイヤルであり、詳しいルールは以下のリンクを参照してほしい。(DMEDHのルール,規制カードリスト | DM:Akashic Record) DMEDHにおけるゴッド ゴッド統率者に [続きを読む]
  • 【DMEDH】ゴッドについて(1)
  • DMEDHとは DMEDHにおけるゴッド 4色構築となるゴッド 終わりに DMEDHとは 統率者クリーチャーを1体決め、それを含む60枚のハイランダーデッキを用いて4人(または3人)で潰しあうデュエルマスターズの変種ルールである。要するにハイランダーのデッキを使ったバトルロワイヤルであり、詳しいルールは以下のリンクを参照してほしい。(DMEDHのルール:DMEDHのルール,規制カードリスト | DM:Akashic Record) [続きを読む]
  • 【DMEDH】統率者の文明について(3)
  • DMEDHとは 統率者の文明について メジャーな5cクリーチャー マイナーな5cクリーチャー 終わりに DMEDHとは 統率者クリーチャーを1体決め、それを含む60枚のハイランダーデッキを用いて4人(または3人)で潰しあうデュエルマスターズの変種ルールである。要するにハイランダーのデッキを使ったバトルロワイヤルであり、詳しいルールは以下のリンクを参照してほしい。(DMEDHのルール,規制カードリスト | DM: [続きを読む]
  • 【DMEDH】統率者の文明について(2)
  • DMEDHとは 統率者の文明について 統率者について 終わりに DMEDHとは 統率者クリーチャーを1体決め、それを含む60枚のハイランダーデッキを用いて4人(または3人)で潰しあうデュエルマスターズの変種ルールである。要するにハイランダーのデッキを使ったバトルロワイヤルであり、詳しいルールは以下のリンクを参照してほしい。(DMEDHのルール,規制カードリスト | DM:Akashic Record) 統率者の文明につい [続きを読む]
  • 【DMEDH】統率者の文明について(1)
  • DMEDHとは 統率者について 統率者の文明について 終わりに DMEDHとは 統率者クリーチャーを1体決め、それを含む60枚のハイランダーデッキを用いて4人(または3人)で潰しあうデュエルマスターズの変種ルールである。要するにハイランダーのデッキを使ったバトルロワイヤルであり、詳しいルールは以下のリンクを参照してほしい。(DMEDHのルール,規制カードリスト | DM:Akashic Record)ちなみにEDHはもともと [続きを読む]
  • 裁定についての報告書(1)
  • 青黒B・ロマノフについての報告書(3)にて記述した通り、このデッキを使用する上で重要となる裁定についてデュエル・マスターズ事務局へ確認を取ったためそれについての報告を行う。(報告書(3):青黒B・ロマノフについての報告書(3) - 矢毒地雷研究所) 悪魔神グレイトフル・デッドの効果について メテオバーン等で進化元のカードがバトルゾーンを離れた場合について 青黒B・ロマノフについての報告書へのリンク 終わ [続きを読む]
  • 青黒B・ロマノフについての報告書(3)
  • 青黒B・ロマノフデッキ案(3) 《リバイヴ・ホール型》について 超次元リバイヴ・ホールの役割 終わりに 青黒B・ロマノフデッキ案(3) 《リバイヴ・ホール型》3@戦略のD・Hアツト4@エマージェンシー・タイフーン4@サイバー・チューン4@爆撃男1@光牙忍ハヤブサマル3@白骨の守護者ホネンビー1@魔光蟲ヴィルジニア卿3@超次元リバイヴ・ホール2@S級不死デッドゾーン4@テック団の破壊GO!3@悪魔神グレイトフル・デッド4@ [続きを読む]
  • 青黒B・ロマノフについての報告書(2)
  • B・ロマノフデッキ案(2) それぞれのカードについて 終わりに B・ロマノフデッキ案(2) 《スタンダード型》4@エマージェンシー・タイフーン3@戦略のD・Hアツト3@学校男4@爆撃男4@サイバー・チューン1@光牙忍ハヤブサマル2@パイレーツ・チャージャー2@白骨の守護者ホネンビー1@魔光蟲ヴィルジニア卿4@テック団の破壊GO!4@悪魔神グレイトフル・デッド4@暗黒鳳ゼロ・フェニックス4@大邪眼B・ロマノフ超次元ゾーン勝利の [続きを読む]
  • ベルフェギウスタップについての報告書(4)
  • ベルフェギウスタップとは 各デッキとの相性について 終わりに ベルフェギウスタップとは 【死皇帝ベルフェギウス】と【スベンガリィ・クロウラー】等のタップイン能力持ちクリーチャーを組み合わせてロックを仕掛けるデッキ。(Wikiへのリンク:https://www27.atwiki.jp/duel_masters/pages/3528.html) 各デッキとの相性について ベルフェギウスタップデッキ案(1)(報告書(3)参照)の各デッキに対しての相 [続きを読む]
  • ベルフェギウスタップについての報告書(3)
  • ベルフェギウスタップとは ベルフェギウスタップデッキ案(1) デッキコンセプトについて それぞれのカードについて 終わりにベルフェギウスタップとは【死皇帝ベルフェギウス】と【スベンガリィ・クロウラー】等のタップイン能力持ちクリーチャーを組み合わせてロックを仕掛けるデッキ。(Wikiへのリンク:https://www.google.co.jp/amp/s/www27.atwiki.jp/duel_masters/pages/3528.amp)ベルフェギウスタ [続きを読む]
  • 青黒B・ロマノフについての報告書(1)
  • 大邪眼B・ロマノフとは B・ロマノフについて B・ロマノフデッキ案(1) それぞれのカード説明 終わりに 大邪眼B・ロマノフとは 大邪眼B・ロマノフコスト7 闇 12000 進化GV・墓地進化GV-闇のクリーチャー・メテオバーン - このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードを好きな数選び墓地に置いてもよい。こうして墓地に置いたカード1枚につき、相手の手札から1枚見ないで選ぶ。その後、相手は [続きを読む]
  • 殿堂予想
  • 殿堂予想以下に私の殿堂入りと殿堂解除の予想を示す。プレミアム殿堂入り無し殿堂入り【ベイBジャック】【音精ラフルル】/【単騎連射マグナム】のどちらか【ドラゴンズ・サイン】殿堂解除無しそれぞれの理由プレミアム殿堂 無し 実際、プレ殿の候補としては【スクランブル・チェンジ】や【蛇手の親分ゴエモンキー!】【陰陽の舞】等が私の中で挙がったが、どれもプレミアム殿堂入りするかと問われれば微妙な所だった。一番プ [続きを読む]
  • ベルフェギウスタップについての報告書(2)
  • ベルフェギウスタップとは タップイン能力 タップイン能力持ちクリーチャー 終わりに ベルフェギウスタップとは 【死皇帝ベルフェギウス】と【スベンガリィ・クロウラー】等のタップイン能力持ちのクリーチャーを組み合わせてロックを仕掛けるデッキ。黒白青型になることが多い。(Wikiへのリンク:https://www.google.co.jp/amp/s/www27.atwiki.jp/duel_masters/pages/3528.amp) タップイン能力 [続きを読む]
  • ベルフェギウスタップについての報告書(1)
  • 死皇帝ベルフェギウス(ダークロード)コスト6 闇 3000 進化・マナ進化-闇のクリーチャー・クリーチャーがアンタップする時、そのクリーチャーの持ち主は、アンタップさせなくてもよい。・バトルゾーンにある他のクリーチャーがアンタップするとき、そのクリーチャーを破壊する。  ベルフェギウスタップとは ベルフェギウスタップについての考察 終わりに ベルフェギウスタップとは 【死皇帝ベルフェギウス】と【スベ [続きを読む]
  • 新規カードについての報告書(2018.1.1)
  • 2018.1.1現在公開されている新規カード(魔導具)について(参考:http://supersolenoid.blog63.fc2.com/blog-entry-12787.html) 堕魔グリギャン 堕魔ドゥポイズ 堕魔ドゥシーザ 堕魔ヴォガイガ 堕魔グリペイジ 卍 デ・スザーク 卍 終わりに 堕魔グリギャン (マフィ・ギャング/魔導具)コスト3 闇 2000・ブロッカー・このクリーチャーは攻撃できない・このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山 [続きを読む]
  • "地雷"とは
  • メタゲームから外れているが、 ガチデッキとも十分に戦える性能のデッキ、またはその使用者(DuelMastersWikiより引用)地雷デッキを紹介する前に「そもそも地雷ってなんだ?」という疑問に対してその意味やメリットを示しておく。 地雷デッキとは 地雷デッキを使うメリット 終わりに地雷デッキとはWikiによると"メタゲームから外れている"点と"ガチデッキとも十分に戦える性能を有する"点が地雷デッキの必須条項の様子 [続きを読む]
  • 過去の記事 …