Yam. さん プロフィール

  •  
Yam.さん: YAMPHOTO
ハンドル名Yam. さん
ブログタイトルYAMPHOTO
ブログURLhttps://yamphoto.blogspot.jp/
サイト紹介文MINOLTA TC-1を中古で衝動買いした結果、写真を公開できるブログが欲しくなって開設しました。
自由文20年ぶりくらいにフィルムカメラで撮る初心者のブログです。CONTAX T2もあるはずですが、見つけ出せていません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 295日(平均5.0回/週) - 参加 2018/01/26 19:19

Yam. さんのブログ記事

  • Perkeo IIと美祢市市街を望む
  • 峠越えっていうか山越えの途中の公園の近くから望む。公園からはちょっと樹木が邪魔している。近くの橋まで歩くとそれなりに見晴らしがいい。橋から谷までは結構高さがあるので、あまり端には行きたくない感じ。見晴らし自体はそこそこいいのだけれど、わざわざ見物する人はいない。通行量はそこそこ多いのだけれどね。これも僕の期待よりは明るくさわやかな空だけれど、そこはまあ僕の技量の問題だろう。よく晴れていたしなあ。Pe [続きを読む]
  • Perkeo IIと田圃と青空と白い雲
  • 青空がさわやかすぎる気がする。現像所の特色なのかもしれない。今好まれている色っていうか。僕の希望としたらダークで暗黒で捨てられた感じでって感じにしたいのだけれど、僕の技量不足だろう。っていうかいまだにペルケオIIではどんな仕上がりになるのか、できあがってみないと今ひとつわからない。会心の一撃のつもりが orz なんてこともまたよくあることで。僕の方向性なんてかっこいいことじゃないけれど、いいなあと思う写 [続きを読む]
  • Perkeo IIと湯本温泉の酒屋、他
  • 湯元温泉駅近くの酒屋さんである。確か、酒屋は2軒ほどあったと思う。こちらは駅に近い方(ということは中心街からは離れた場所にある)酒屋である。雰囲気はなかなかよさそうだけれど、僕は入ったことはない。その下は、湯元温泉から戻る途中に見える風景だ。国道沿いの建物が見える。あのビルがいつも気になるのだけれど特に確かめたことはない。Perkeo II前期型, ネオパン100 ACROS (120), 現像:山本写真機店経由不明、スキャ [続きを読む]
  • Perkeo IIと道路何度めか
  • ウルグアイ・ラウンド対策の農業道路という看板を見かけた。それなりに車の通りは多い。萩から長門湯本温泉やその南へ行くバイパスにもなっている。歩行者も意外に多い。いや、多いというのは真っ赤な嘘ではあるが、散歩やジョギングしている人は結構見かける。Perkeo II, FUJICOLOR PRO 400H, 現像:山本写真機店 [続きを読む]
  • CONTAX G1と川石飛び
  • 10月のイベントというかお祭りの落ち穂拾い的な。CONTAX G1を使っていて感じるのは、撮影が楽だということ。比較対象がペルケオIIなので、それはもう何かが間違っているのかもしれないけれど。とりあえず、距離も露出も決めずに適当に撮ってもいいというのは、精神的にとても楽。もちろん、厳密により良いクオリティーを求めるのであればまた違った対応が必要なのだろうけれど、とりあえずそれっぽい写真を偶然撮りたいといった僕 [続きを読む]
  • Perkeo IIと雲、田園から街を観る
  • 長門市の中心街に自転車で行く時に農道を通ることがある。国道、遠回りの農道と本当に農業用道路を回って遠回りしてく時がある。なだらかに田んぼが下った斜面に何面もあって見晴らしが良いからだ。そのため、日本海からの北風がきつい時は本当にきつい。この写真の風景からは角度的に海は見えない。この左側に線のように湾内が群青の水をたたえている。左下に2本見えるクレーンは、市役所の建て替え場所の物だろう。Perkeo II, FU [続きを読む]
  • Perkeo IIとモノクロの露出不足の梢などの失敗写真。
  • なんとなくそれ風の写真に観えなくもないが。ただの露出不足の写真だ。ピントがあっているっぽいのが救いかなあ。多分、ASA400かなんかで露出計を測ってしまっただけだろう。雰囲気がある気がしないでもないので掲載してみた。2枚目は二重撮りだ。ペルケオIIでは二重撮り防止機能がついているので、二重撮りしたのはこの写真が今の所唯一の写真だ。3枚目はピントがずれている。手前の人物にあわせたはずだったが、勘で適当にやった [続きを読む]
  • Perkeo IIと露出不足の海
  • 明らかな露出不足だ。意図的なものではなく単純に間違えたのだろう。ASA400の感度でこれだけ露出不足が続くということは、何か根本的に間違えたんだろうと思う。道の駅センザキッチンあたりから、仙崎港へ向かう途中で撮ったものだ。Perkeo II, FUJICOLOR PRO 400H, 現像:山本写真機店 [続きを読む]
  • Perkeo II前期型と長門のモノクロの秋の道
  • 10月上旬に現像から上がってきていたのに掲載を忘れいてた写真だ orz一頃はストックがまったくなくて四苦八苦したけれど、現在は多すぎて四苦八苦している。Perkeo II前期型, ネオパン100 ACROS (120), 現像:プロラボサービスnetここの手前は結構急傾斜で下っている。これだけは鉄道橋である。以前、ディーゼルカーが通過するのを撮ったカラーの写真もある。 [続きを読む]
  • Perkeo IIとモノクロの飛翔するおそらくトビ
  • もはやどこで撮ったかの記憶がない。こういうことになるから、いつも記録をつけろと自分で思うわけだが、めんどくささでつい忘れてしまう。トビは中央上方にいる。遠くからだとゴミかなにかのようにしか観えないが間違いなく鳥だ。本当はいまとなっては種類まではわからないけれども、カラスにしては高度が高すぎるし、タカ科の鳥でこのあたりで一般的なのはトビなのでおそらくトビだと思う。雲の雰囲気もいい感じだ(誰も言ってく [続きを読む]
  • Perkeo IIのペリフェラルをつい買ってしまう。フードと距離計
  • そう、わかってはいる。そんなに便利ではなくてやがては使わなくなるだろうことは。だがつい買ってしまう。僕は形から入るタイプなのだ。フードは正直必需品なんだろうけれど、めんどくさくていつも持ち歩くのを忘れてしまう。だって、蛇腹を出すたんびに取り付け、しまう時には取り外さないといけない。めんどくさくてやっていられない。はめ込め式なのでそんなに手間はかからないけれど、ちょっと仕舞う時にも必ず外さないといけ [続きを読む]
  • Perkeo IIとはなみるくさんの冒険
  • ペルケオIIの室内撮りは難しい。おもに腕の問題だということはよくわかっている。つまり、屋内だから近距離、屋内だから一般的に暗いため絞りが開放気味、その結果被写界深度がきわめて狭くてピンぼけしやすい、という理路整然とした当然の結果になる。もしくは露出がたりなかったりオーバー気味になりやすい。また、距離計で毎回距離を測るわけだけれど、ペルケオII側の距離が正しいとは限らないという点もある。まだ、確認できて [続きを読む]
  • Perkeo IIと長門の道
  • どこまでも続く道が好きだ。写真を撮るのであれば人が歩いていたりする方がいいが、田舎だとなかなかそれは難しい。せめて車がいればとなるが、主要道でなければ道に車がいること自体がそんなにあることではない。まあ、どんな田舎道でも時に車が走っている時はあるのだけれど、続く時は続くけれど時間帯によってはまったくいない場合も多い。特に夜は無理だ。こんな細い道でも車が通るのか、といった道でも普通に様々な車が通る時 [続きを読む]
  • Perkeo IIと長門湯本温泉の風景
  • もはや定点観測かもしれない。ある程度風景だったらペルケオIIでもそれなりに撮れるけれど、室内は難しい。距離を測って撮っているのだけれどペルケオIIの距離表示が正しい保証がない。一度きちんと調べる必要があるのだけれど、なんとなく撮るのが楽しくてまだそこまで行き着いていない。前期型と後期型の両方を使っているのだけれど、結構外観が違う以上に使い勝手も違う。個体差なのかシリーズとしての品質なのかはよくわからな [続きを読む]
  • Perkeo II前期型とモノクロの冒険II
  • ペルケオII前期型は詰め替えたフィルムもまたモノクロだった。モノクロはそれだけで何か劇的に感じてしまう。今の時代、僕が子供の頃とは違って映画もTVもモノクロなんてほぼありえないから、見慣れていないってことも大きい気がする。ASA100なので階調表現なんかはそらあ、400よりはかなりいい気もする。情報がある意味削ぎ落とされている分、観る方が物語を感じてしまうっていうか作ってしまうのかもしれない。まあ、戯言ではあ [続きを読む]
  • Perkeo IIと消防署
  • 昨年建て替えられた消防署だ。まれに訓練をしている風景を見ることもできる。撮影日は、3枚とも別の日だったと思う。以前は夜中もシャッターが降りていなかったが、今は降りているようだ。どういった基準なのかはよくわからない。救急車にはお義母さんが何度かお世話になっている。ありがたいことである。 [続きを読む]
  • CONTAX G1とNATURA 1600による夜の駅
  • 夜の長門市駅とその周りの風景だ。現在のNATURA 1600のプレミアム価格を知ると、こんな適当に写真を撮ったのはちょっともったいないことをしたかなあと思わないでもない。発売中止前に購入した1本だけれどもっと買っておくんだったなあ。正直、夜間の写真をきちんと撮りたいんだったら、僕の腕はおくとしても、デジタルカメラの方が良いと思う。なんていうのか、それなりに雰囲気のある写真を撮ることができる気もするけれど、それ [続きを読む]
  • Perkeo IIと萩のマクドナルド
  • マクドナルドがあるかないかで地方都市の印象は結構変わる気がする。長門市にも以前は3軒もあったという話を聞いたりもするのだけれど、衰退をより感じさせる。大手チェーン店を好まない方も多いとは思うけれど、それは選択肢として存在しているのと最初からないのとでは全然違う地方暮らしだ。長門市にはマクドナルドまで25kmの看板がある。ってここで前にも書いた気がする。なんてことのない屋内風景だけれど、色味とかがおもし [続きを読む]
  • Perkeo IIと空の雲
  • 異なった日に撮ったものだったと思う。なんとなく、空の色と雲の色や形がおもしろくて撮ったものだ。当たり前のことだけれど、日によって色なんかも当然まったく異なっているけれど、僕がわざわざ写真に撮りたくなる空や色味は似ているのかもしれない。Perkeo II, FUJICOLOR PRO 400H, 現像:山本写真機店。長門市駅近くまったく記憶にない。湯元温泉と長門市消防署の間に撮っているので場所の特定は無理だろう。記録に残さないと [続きを読む]
  • Perkeo IIとコインランドリー
  • 以前は電気店があったのだけれど、合併で撤退した。真向かいに合併したショップがあったものだから。そこが割と新しいタイプのコインランドリーとなった。大型毛布とか簡単に洗える感じ。一度だけ利用したこともある。赤い色がちょっとくすんでいておもしろいなあと思っていた。ちょっと構図とかどうかなあとも思わないでもないけれど、まあいいでしょう。Perkeo II, FUJICOLOR PRO 400H, 現像:山本写真機店 [続きを読む]
  • CONTAX G1とNATURA 1600による夜の床屋さん
  • タイトル通りである。カミサンとたまに深夜自転車で通る道で目立っていた床屋さん。通る頃には営業は終わっているのだけれど、ライトアップしてあっていつも素敵だなあと思っていた。この撮影の後に実際に髪を刈ってもらったがまた行きたくなった。CONTAX G1, Planar 45mm f/2 T*, NATURA 1600, 山本写真機店 [続きを読む]
  • CONTAX G1とNATURA 1600による夜のセルフガソリンスタンド
  • 発売中止になる前に入手した1本だ。たまたま他のフィルムが切れて入れてしまった。どんな感じになるのか見てみたかったというのが大きい。正直、暗所だったらデジタルカメラだろうという思いも強いけれど、雰囲気は凄くいい感じでもある。発売が終わったなのがとても残念だなあ。これらの写真は、はなみるくさんを撮った1枚を除くと、10月のある夜に自転車でカミサンを合唱の帰りに迎えに行った時についでに撮ったものだ。CONTAX G [続きを読む]
  • Perkeo IIとお義母さんの故郷
  • お義母さんの生まれた家近くへ墓参りに。半島の先の先だが山深い所でもある。今、実家も隣家の親戚の家も無人になっている。墓参り中に軽トラが通ったので集落すべてが無人なわけではないようだ。Perkeo II, FUJICOLOR PRO 400H, 現像:山本写真機店。高所まで切り開かれた水田が人の営みの凄さを感じさせる。義母さんの親戚の家。10年くらい前から無人だという。こういった道も舗装されているのが山口県。どちらも農免道路に続い [続きを読む]
  • Perkeo IIと秋の風景
  • 特になんの工夫もなくミラーを撮っただけとも言える。露出は空に合わせたって感じだ。意図したものか偶然かといえば、偶然がおそらく半分以上をしめている気がする。場所は、湯元温泉駅から比較的大きくはないがそれなりの道へ出るあたりにある。これは現像する所の特出だとは思うけれど、空の色はとても美しい。僕個人の嗜好からしたらもうちょっとダークな方が好みな気がする。リアルな色(人が認識できる範囲での)ももうちょっ [続きを読む]