apfel-tasche さん プロフィール

  •  
apfel-tascheさん: 生活するように旅するブログ
ハンドル名apfel-tasche さん
ブログタイトル生活するように旅するブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/apfel-tasche/
サイト紹介文ドイツを拠点にヨーロッパの旅を楽しんでいます。旅で出会った面白いことを発信してゆきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 29日(平均6.3回/週) - 参加 2018/01/27 11:17

apfel-tasche さんのブログ記事

  • ベルリンでスマホ調達
  • ドイツの片田舎、マグデブルグに無事に到着したのですが、イベントやちょっとしたイレギュラーが重なり何から書いていいのやら。。。マグデブルグの本屋さんにある、小さなカフェスペースでマキアート飲みながら途方に暮れておりまするドイツ情報:ちょっと疲れたら本屋さん!ドイツの本屋さんには、まったりカフェスペースがあります。本屋さんの本を読んだり、一人思いにふけたり、学生さんが勉強していたりと、老若男女に愛され [続きを読む]
  • あっという間にヘルシンキ
  • ヘルシンキに到着しました気温はマイナス11度。北欧の美しい風景が広がります。機内が気持ち悪いくらい暑かったので、タラップも何のその外気にあたれて気持ちよかったです。日本対応のスマホで写真撮っていたら、案の定ヘルシンキの空港のfree Wi-Fiを捕まえることができず。。。海外用スマホで対応してます。すぐWi-Fiを拾ってくれる賢いコなのですが、写真が良くないのが唯一の難点ベルリンに着いたらSIMを入れるので、当面は [続きを読む]
  • ドイツに行く前に。
  • 再びドイツに行ってきます。成田の空模様はみぞれ混じりの雨。ドイツに行く前に、ヘルシンキでトランジットです。今回のフライトはJALの機材なのでヨカッタJAL新間隔エコノミー?!だと、ロングフライトでも腰痛にならないんです。最後の最後に日本の味を食べ納め。機材がJALだから食べ納めじゃないですね追加情報:成田で外貨交換最近いろんな意味で頑張れなくなってきているapfelです今日は歩くのが、かったるいという理由から3 [続きを読む]
  • 異臭漂う?ドリアンカフェ:ガソリン編
  • マレーシアで旧華族と合流し、食べ歩き、街歩きを楽しんでおりました。我ながらのバカさ加減に呆れながらも、blog書きます。オーブンレンジみたいにくそ暑いなか、バカみたいにサロンケバヤ(民族衣装)を着て、街歩きをしてしまいましたおまけにオープンエアで煮込み肉骨茶(バクテー)をいただき、汗ダラダラで体内熱MAX状態旧華族から「熱中症は大丈夫なのか?」と心配されるかと思いつつ、華族は華族でそんなことお構いなしといっ [続きを読む]
  • 異臭漂う?ドリアンカフェ@ペナン島①
  • ドリアンというフルーツをご存知でしょうか?果物の王様とも呼ばれております。とーーーっても、キャラの濃ゆいフルーツでございます。子どもの頃、父から「アプフェルはドリアンは大好物になるだろうね」と言われていた。理由は「チーズLOVEだから」とのこと。モーーーレツにクサいとかチーズのような味とかあまりにも、不気味な例えにひるみますよね〜ドリアンのエネルギーが強いためドリアンを食べたらアルコールを飲んではい [続きを読む]
  • 14 Feb ist Valentins tag!
  • Valentins tag!ドイツのバレンタインは、男性から女性にお花をプレゼントしますバラの花だったり球根やお花のバスケットをプレゼントしたり。いまの時期は、ヒヤシンスや水仙がメインです。バスケットはお部屋のなかで、ちいさな季節のうつろいを感じられて幸せな気分にときおりフワッとただよう、お花のかおりにも癒されます。レストランのテーブルに、さりげなく季節のお花がディスプレイされているのがステキ寒くてもオープン [続きを読む]
  • アライアンス戦争:待ち時間で腹ごしらえ!
  • さてさて、日本からドイツ ベルリンまでは直行便がないため、どこかでトランジットしなければなりません。それまでのストーリーはアライアンス戦争:直行便がない場合をご覧いただければと思いますベルリンからまた電車に揺られ、2時間弱先の田舎町まで行くとなると、最終目的地につくのが深夜0時過ぎになってしまうことも。※20:00のZoologischer Garden駅。旧東ドイツだった駅で、マグデブルグにはショートカットでたどり着けま [続きを読む]
  • アライアンス戦争:直行便がない場合
  • 実家に成田行きのバスのチケットが届きました。VIEWポイントで、成田空港までのバス往復券と交換しました。発行日から3ヶ月間有効なのも魅力です。(京成バスも事前購入で900円と、なかなかお得です)JALカードにJR VIEWが紐付いていて、最寄り駅がJRということもありメインカードとして利用してます。オートチャージもこれひとつで難点は、意外にちゃっちい券で無くしそうだなぁ。ということでしょうか。我が家だと断然、羽田が近 [続きを読む]
  • 日本で外貨購入
  • 海外旅行の際、現地の通貨はどこで交換していますか?日本に戻り、ユーロ高いなーと悲鳴をあげておりました。昨日の相場は133.5円と久しぶりの安値でしたね心の声:かつては75円の時代もあったな〜(遠い目)この先のユーロ相場がどうなるかわかりませんが、とりあえず手持ち現金があった方が安心!ということで、丸の内北口のトラベレックスに寄ってきました写真旅財布JALカードと ANAカード、Sonybankは鉄板!ちい財布で肌身離さず [続きを読む]
  • 男宝②:浪慢飛行編
  • 母はいっそ「捨てちゃおうか!トランクごとね。邪魔だし」と真顔それまでのストーリーは男宝:男のロマン解禁?をご覧ください故・父からすれば、男のロマンがつまったお宝なのかもしれないが、女どもはリアリストなので、男のロマンなど皆目理解できないといった体わたしに至っては、ロマンもへちまもなく、ただただ使えるスーツケースを確保することがミッションとばかり、サムソナイトと呼ばれるスーツケースに手をかけたので [続きを読む]
  • 男宝:男のロマン解禁?
  • 成田で手続きをすべて終えて、外に出るともわーっとした湿気におそわれた。真冬なのに。空気が海苔のにおい(羽田じゃないのに)がするんです。「海苔のにおい」というと語弊がありますが、表現したいのは、海のにおいなんです。日本はやっぱり島国だな〜と感じましたさて、成田空港から電話がかかってきました。それまでのストーリーはロストバゲージ?!:成田空港編をご覧いただけるとウレシイです成田空港:タッシェ様の携帯電話 [続きを読む]
  • ドイツの吉祥寺
  • ドイツのシュニからSkypeで連絡が来た。独占企業で一杯ひっかけていると言う。シュニが住んでいる宿舎は医学部の中にあり、付属病院が同じ敷地内にあります。病院に来た患者さんや、お見舞いに来た家族のためのレストランがあるのです。街まで行くのは遠いけど、ちょっと外で一杯なんて時は、ここのレストランでまったりします。シュニ曰く、独占企業と呼んでいます。レストランからの眺め。去年の10月初旬です。紅葉がキレイシュ [続きを読む]
  • ロストバゲージ?!:成田空港編
  • マレーシアのクアラルンプールから成田に無事に到着し、入国審査も終えました。スーツケースをピックするため、カルーセル(ターンテーブル)の前で自分のスーツケースが出てくるのを待っておりました。それまでのストーリーは空港の館内アナウンス呼び出し:KLIA編をご覧いただければと思います最近はビーグルちゃんがスーツケースの検査をやっているのですね〜なんと!麻薬捜査犬として活躍しているそうです麻薬捜査犬と言うと、ラ [続きを読む]
  • 空港の館内アナウンス呼び出し:KLIA編
  • 子どもの頃、イギリス人が大嫌いであった。なぜかというと、冗談では済まされないブラックジョークを平然と、さもバカにしているかのように言ううからである。(そして、大半他意はない)これはかつてイギリス領であった、マレーシアのハラスメント意識の低さの一要因なのではあるまいか?いやっっ、香港はちがかったなーと、1人KLIA(クアラルンプール国際空港)ラウンジでドーナツをむさぼりながら、哲学していると館内アナウンス [続きを読む]
  • 言葉ができても通じない:KLIA編
  • マレーシアに行ってきました子どものころ、マレーシアに住んでいました。当時はマハティール政権真っ只中時代。ブミプトラ政策(マレー人優先主義)士農工商的な考えで、マレー人には仕事をしなくても一定の社会的地位と報酬を優先的に受けていました。ということから、当時のマレー人は仕事もろくにしないくせに威張り腐っておりました。2020年に先進国入りを目指し、ナジブ政権のもと、ナジブノミクスの三本の矢(アベノミクスのパ [続きを読む]
  • アライアンス戦争:その①
  • 海外に旅行に行く時に、気になるのがマイレージではないでしょうか?マイレージは航空券になったり、アップグレードができたり、いろいろ助かりますよね ちなみにシュニ:★組(スターアライアンス)わたし:1つの世界(ワンワールド)唯一の共通アライアンスはスカイチーム(エアフラ)のみです。 ドイツに行っているのだから、フラッグキャリアであるルフトハンザ(以下、ルフト)かANAで入国したいというのが本音。 これに忠 [続きを読む]
  • 旧東ドイツ:昭和30年代のシロモノ
  • ドイツ片田舎にて昭和30年代の生活を送っております。強制収用所(宿舎)は著しい時間軸の歪みがあるよーな気がしてなりません。日本の昭和30年代の三種の神器といえば①テレビ②洗濯機③冷蔵庫ですがドイツでは(てか、ここだけだと思ふ)①テレビが今だブラウン管(さすがにカラーです)②洗濯は共同ランドリーで十分③冷蔵庫より炊飯器なのですが時間軸がタイムトリップ レベルコレしかもMade inJapannnnnヒトとモノですが 時を越え [続きを読む]
  • おとぎの国からもどった現実
  • ハッピーぃぃドイツ鉄道:残念すぎる車内アナウンスがアメトピに掲載されました運営局のスタッフさんアメトピをご覧になって遊びに来てくれた皆さん本当にありがとうございますうれしっミーナとハンブルグで別れひとーり さびしく 流れゆく車窓の風景を眺めながら、世帯主であるシュニこと、シュニッツェルのことを考えておりました。それまでのストーリーはオバケの産地?デンマーク:その①気難しいオバケ?デンマーク:その②オ [続きを読む]
  • ドイツ鉄道:残念すぎる車内アナウンス
  • う、うっそーーー世界一マズいキャンディ:自爆編が、アメトピに掲載されました。運営局のスタッフさんアメトピをご覧になって遊びに来てくれた皆さん本当にありがとうございますうれしいです デンマークからドイツ圏内に入りましたミーナとは、ハンブルグでおわかれです。フランクフルトまで帰るには、ハンブルグからハノーバーで再度乗り換えがあるのです。デンマークのオールボーからは、計4回乗り換えミーナが無事にフランクフ [続きを読む]
  • 世界一マズいキャンディ:自爆編
  • う、うれしいーーー世界一マズいキャンディその①が、アメトピに掲載されました。運営局のスタッフさんアメトピをご覧になって遊びに来てくれた皆さん本当にありがとうございますさて、再びデンマークからドイツに帰る鉄道での出来事に戻ります。テンションMAXなナゾの東洋人2人は世界一マズいといわれるサルミアッキを開け、アメ(というかグミに近い)を口に含みましたとさ。ダイヤ型の黒い小さな粒はん??アメのまわりがジュ [続きを読む]
  • 世界一マズいキャンディその①
  • 世界一マズいといわれている、リコリスフレーバーのお菓子が多いデンマーク。石を投げれば、リコリスに当たるというヒットぶりドイツにも、ハリボーやカッツェン(ネコ)というリコリスのグミがありますが、ここまで自己主張をしているわけではありません。たとえば、ホールズリコリス・フレーバーメントスまでっっなぜに??ナゾです、はい。軽いカルチャーショックオールボーの街をお散歩中ディスプレイが素敵な、デンマークの [続きを読む]
  • オバケに荷物を預けてカフェに:デンマーク
  • ミーナがコレ↓を食べたいという。見た目は、ソフトクリームのチョコがけそのもの。このスイーツは、フルボーラー?(Samba Flødeboller)という名前だそうです。もともとは、デンマーク生まれのお菓子なんだそうです。ハーシーズのキスチョコの元祖なのかなぁフルボーラーは、高さ15cmくらい。ドイツやデンマークでは普通のサイズですが、日本人からするとデカッッと思われるかもしれません。前向きが長くなりましたが、ミーナはデ [続きを読む]
  • オバケの正体は!デンマーク:その③
  • デンマーク最南端の街、オールボー3日目。それまでのストーリーはオバケの産地?デンマーク:その①気難しいオバケ?デンマーク:その②チェックしてみてください青アザができるくらい殴られるかもしれないのに、うかつにも爆睡気づいたら、朝を迎えてました痛みはなかったのですが、パンダみたいな青アザができているかもしれないので、洗面所に直行し、確認。鏡に映る自分にホッとする。良かったのか、悪かったのか。ミーナと朝 [続きを読む]
  • 気難しいオバケ?デンマーク:その②
  • デンマークの最南端の街、オールボー2日目。昨夜の出来事で、少々寝不足ぎみ。理由は、オバケの産地?デンマーク:その①参照あれ!知人のソレンがホテルまで迎えに来てくれ、街を案内してくれました。あいにくのお天気。ホテルから見る駅はこんな感じ。夜はまったくわかりませんでした。フィヨルドがよく見える丘に連れて行ってもらい、ミーナと自然の神々しさに感動心の声:思えば遠くに来たものだ。そのあと、ランチをモダンノ [続きを読む]
  • オバケの産地?デンマーク:その①
  • 子どものころ、父に「化け物なんて人間が作り出した幻想なんだ」と、事あることに言われて育ちました。 とはいえ、やはり目に見えない‘なにか‘の存在がある気がしてならないのです。 今回はベースキャンプである、ドイツの片田舎マグデブルグから離れ女友達のミーナと、デンマーク最南端の小さな街オールボーに知人を訪ねにゆきました。 ハンブルグで乗り換えをして、真夜中にICE(ドイツの新幹線)オールボーに到着。到着時刻 [続きを読む]