apfel-tasche さん プロフィール

  •  
apfel-tascheさん: 生活するように旅するブログ
ハンドル名apfel-tasche さん
ブログタイトル生活するように旅するブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/apfel-tasche/
サイト紹介文ドイツを拠点にヨーロッパの旅を楽しんでいます。旅で出会った面白いことを発信してゆきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 119日(平均3.8回/週) - 参加 2018/01/27 11:17

apfel-tasche さんのブログ記事

  • 黄色いソーセージ:皮あり?皮なし?
  • 皮ありが好きですか?それとも皮あり?焼いたもの?ゆでたもの? これはソーセージについての質問です。 ドイツ人にとってソーセージ(Wurst)は切っても切れない関係にあります。 さて 日本に帰国する前、ミーナが住むフランクフルトに立ち寄りました。 ドイツらしい木組みの建築物がステキマグデブルグにはこういう歴史的な建物は戦争で破壊されてしまったためないのです レーマー広場のマルクトに行列ができているソーセージ屋 [続きを読む]
  • イモ専門店への道:その②
  • あっという間の日曜の夜。明日からの通勤ラッシュに憂鬱になるapfelです。 さて、ちょっとした人だかりができているイモ専門店へ。※詳しくはイモ専門店への道:その①をご覧ください。 入り口にメニューがあるので、見てみると 当たり前ですが イモだらけです さすがドイツのソウルフード! 今までイモ専門店がなかったのがフシギなくらいです、はい。 メニューにたかる人たち。アーチ看板もイモのキャラクターがお出迎えです。 [続きを読む]
  • イモ専門店への道:その①
  • つい最近まで暮らしていたマグデブルグは何処へ。すっかり故郷になじんでいるapfelでございます。 とはいえ、現事業部に異動になってからドイツに興味があるオフィスメンバーがいなくて残念だなぁ〜と思う今日この頃。 やっぱりパリのほうがおみやげにしても、オフィスの人々の興味度も高い気がするのは気のせいでしょうか なんだか癪にさわるのでドイツのおもしろスポットを独断と偏見で紹介します! マグデブルグからいちばん [続きを読む]
  • 大統領のように働き、王様のように遊べ
  • 後任者が仕事のセンスがなく、日本人なのに日本語が通じません。何度も説明しても理解してもらえず、閉口しているapfelです心の声:本当にスペシャリストなのかな?疑念が消えません。。。おかげで本来の自分の業務が後回しになり、残業を余儀なくされてます。ため息??その昔、残業をしていると、シュニッツェルに大統領のように働き、王様のように遊べといわれたことがありカッコいいなーーーと思ったら、栄養ドリンク剤のCMの [続きを読む]
  • 刷毛じょうゆ海苔弁 山登り
  • 妹マッキントッシュの彼から、お弁当の差し入れ。刷毛じょうゆ海苔弁 山登り 海んんんん??`刷毛じょうゆ海苔弁`までは意味が分かるのですが、山登り 海って??山登りと海は、相容れないような。。。に、日本語が理解できないapfelいやいや、そうでなくっシャケ弁が"海"っていうネーミングらしいです。さっそくいただきますうわーーっ、おいしい日本のお弁当はいいですね〜やさしくて、ホッコリします。GINZA SIXにあるお弁当屋 [続きを読む]
  • ばらまきみやげ
  • 帰国して、金曜日に社会復帰してきました 通勤ラッシュもなんとかこなし、オフィスに足を運ぶと。。。 メンバーはオフィスでずっとずっと一緒に仕事していたかようにおかえりなさ〜い と、迎えてくれました。ありがたや さて、日本独自の文化だな〜とおもうのがばらまきみやげです。 ドイツでは、バラマキみやげの文化はなく自分の誕生日にケーキを焼いてオフィスで振る舞うというこれまたフシギな文化が存在します。 その際に「 [続きを読む]
  • カプリソーネ
  • ドイツの皮膚科について、あたたかいコメントありがとうございます 海外で病院にお世話にならないことがいちばんなんですが何かあった時のためにご参考になれば幸いです。 今後、保険のことなども書いていければと思っております! さて、久しぶりのフランクフルト。ミーナとともに帰国することになりました※ミーナについてはオバケの産地?デンマークその①をご覧ください。 フランクフルト空港でカプリソーネを購入。 子ども [続きを読む]
  • ドイツの皮膚科
  • ちょっと前の話ですが、不気味な吹き出物+肌荒れが手に負えなくなり皮膚科を受診してきました。 子どもの頃から肌が弱く、皮膚科とは一生お友達状態。 現在は寛解していますが10年前に乾センという皮膚病に突如悩まされ、現在に至ります。 シュニッツェルとかつて生活していた医学部の病院を受診してみました。(かなしいかな、かかりつけ病院がココだったのです)病院に到着!ここから街へと出かけていた懐かしの場所です。 [続きを読む]
  • ドイツのタマゴは美味しい(’-’*)♪
  • apfelは買い出し要員で、料理はシュニッツェルにおまかせ状態。さすがに申し訳なくapfel「いつも夕飯作らなくてゴメンね」シュニッツェル「朝食は作り慣れているから気にしないで」会話が噛み合っているような、いないようなそれよりも、ドイツのタマゴがとてもおいしいから紹介してほしいとのこと。確かにドイツのタマゴは新鮮で、味がすごーく濃厚なんです写真はビーレフェルド時代の朝食。。。ベーコン1枚って朝食をしっかりと [続きを読む]
  • ドイツ流:体調管理
  • 先日、日本のオフィスと密にやり取りしたせいかちょっとお疲れ気味(GW前にとのことだったので、短納期!) 体調がイマイチ優れない時や、仕事踏ん張らなければならない時などはドイツ流のビタミン摂取法を取り入れてます。 写真の容器に何が入っているかといいますと、ビタミンタブレット。2リットルの水に、タブレット1つを溶かして飲みます。 2リットルはあくまで目安。 水の量が少ないと甘い!多すぎてもうす〜いので味加 [続きを読む]
  • 2度あることは3度ある(☆。☆)
  • トラムのチケットチェックの続きになります。 この日は、普段使わない路線を使用していたため彼ら(チケットチェッカー)が乗ってくるポイント(駅)を押さえていないという。。完全なノーマーク状態 さいわい1時間以内のチケットだったので、全く問題なし!面白みがないオチでスミマセン それでもチケットチェックって、緊張するものです。一時間以上経過したらどうなるの??とかノミの心臓のapfelは考えてしまうワケです、はい [続きを読む]
  • トラムのチケットチェック
  • マグデブルグという街ともそろそろお別れの時間が近づいてきました。 さて、マグデブルグでの足回りはトラムがメインになります。 トラムチケットは1時間乗り放題で2.10ユーロ ドイツの公共交通機関の料金設定が他のEU諸国と比べると高いし、個人的に1時間って短いと思います ちなみに、マグデブルグではトラムのチケットチェックというのが抜き打ちで行われております チケットを買わずに無賃乗車した場合、罰金が86ユーロとい [続きを読む]
  • ワサビのチーズ
  • 以前に南部のミュンヘンに行ったときにWasabi kaseわさびのチーズを発見しました!市場でもスーパーにも売っている人気者ドイツと日本のコラボ食材だわ〜東部のマグデブルグでは見たことないので、買って食べてみました。わさびを想像して食べると拍子抜けしますわさび、わさびしているワケでもなくまの抜けた味といいましょうか。ピンとこないな〜〜あんまり。。。おいしくないいっぱいあるけど、売れてるのかなわさびに対する味 [続きを読む]
  • シュパーゲルの季節到来!
  • イースターなどの季節のイベントを更新していこうと思いながら、更新できずにスミマセンドイツ(マグデブルグだけ?)では、3月から早稲のシュパーゲルが出始めます。シュパーゲルは、ドイツの春の到来を告げるお野菜。2つで3ユーロなので、2つ購入しました。旬のものって、いいですねクタクタに茹でて、いただきます 最後まで読んでいたきありがとうございます読者登録していただけるとうれしいです [続きを読む]
  • ドイツ服は肩書きに影響するか?
  • 前回、apfelの日本でのオシゴトについて、ちょろっと書きましたが日本のオフィスからベストドレッサー賞に選ばれたとの連絡がきました。 うれしいよりも先に なんじゃらほい(☆。☆) って感覚が先にきましたね。インセン出るのかな?って、一瞬頭をよぎったapfel、現金だわ 職業上、ドレスコードはジャケットかスーツ着用という縛りが存在します。 ビジネス服は、ドイツやフランスで購入したものを着用しています。それもセールで [続きを読む]
  • 日本のオシゴト
  • apfelの日本でのオシゴトは、東京の金融街、丸の内のビルの高層階で東京タワーやスカイツリーを背中にうけ、業務をしております。 長いお休みをいただけるような、とってもユル〜い職場でしたが 何かがもの足りないっ と思いはじめたのが去年の夏ごろでしょ〜か。 働き過ぎでリンパ節炎にはなるわ、胃潰瘍にはなるわ(ピロリ菌はいなかった) 日本は本当にオシゴトが中心の生活ですよね。(働き方にもよりますが、拘束時間が長い [続きを読む]
  • ラップトップデビュー
  • 今までブログはスマホにて更新していたのですが今日はラップトップで更新します 理由は画面が大きいことと、マウスを購入したことで使い勝手が大幅に良くなったことでしょうか。 ドイツのデスクトップもあるのですが、キーボードが全く違うので日本語入力ができません ハンドルネームがapfelなので、Macを使っているといいたいところですが当時の海外通話はスマホより、ピッチのほうが格段につながりやすかったのです。 Skypeもあ [続きを読む]
  • ドイツのヘンテコ日本語:青水
  • けっこう前の話になりますが、ドイツでは2月がバーゲン時期です。アプフェルもムートンシューズ(来年の冬用)やら、7センチヒールパンプスなど色々買い込みましたC&A(ツェ ウント アー)というドイツ版H&Mのようなアパレルがあります。思わず 7ユーロワンピ??を購入してしまいました。バーゲンとともに、ショーウインドウは新作商品がディスプレイされます。C&Aの新作コレクションはこんな感じ。今は暖かくなってきていま [続きを読む]
  • ドイツでまた引っ越し?!
  • 教会がクラブに(;゜∇゜)で、かつて過ごしたビーレフェルトの思い出を書いてゆこうかな〜と思っていた矢先のご報告になりますな、なんとマグデブルグを離れ、ビーレフェルトに移ることになりました(・ω・)カフェでアプフェル・シュトルーデル(デカっ(* ̄∇ ̄)をいただこうとした矢先の出来事。。。シュニッツェルがさらっと つぶやきました。引っ越しします。と。アプフェル・シュトルーデルを食べようとした手が止まり、ワタク [続きを読む]
  • Pennyのタネ
  • じつは料理が苦手なアプフェルです。料理上手な人に憧れと尊敬を抱いております料理はもっぱらシュニッツェルにおまかせアプフェルは買い出しと、後片付け専門。先日、「キミの手料理を最近食べていないですねぇ」しげしげと言われてしまいました(汗)ヤバしっ料理を作ることは苦手ですが料理本を眺めるのは大好きこれは料理本ではなく、Pennyというドイツのディスカウントスーパーのフリーペーパーですスーパーのフリーペーパー [続きを読む]
  • エープリルフール
  • 今日はイースターですそして、エープリルフールでもあります。病院の敷地内にあるレストランMobitz(独占企業)が潰れたと思いきやじつは、潰れていなかったのです詳しくは独占企業潰れるをご覧ください先日、所用で医学部に足を運びました。大好きな散歩道を歩いていると冬から初春にかけては落葉しています。この風景も好きちょっとした違和感を感じて。。。その違和感というのは病院の入り口に、Mobitzの立て看板があったので [続きを読む]
  • 教会がクラブに(;゜∇゜)
  • リノベされた教会のゆくえ:5年前の続きになります天井の高い2階の様子。ここは夜、クラブになるようです(≧∇≦)元教会で踊り狂うのも、悪くない心の声:娯楽が少ないこの国で(サッカーとボードゲームonly)若者も、たまには踊り狂いたくもなるだろう教会の建物はご存知のとおり、十字架の形をしているのですが、本当に上手にレイアウトされていて、違和感がまったくありません。皮肉にも、ウエディングにも利用可とのことある [続きを読む]
  • リノベされた教会のゆくえ:5年前
  • 読者さんから、リノベーションされた教会に驚きのコメントをいただきました。今回はその話を書いてみたいと思います。かれこれ5年前 (  ̄- ̄)apfelはビーレフェルトという、誰も知らないデュセルドルフのに程近い田舎町に住んでおりました。そのときにお世話になっていた、大学教授ハンスが、モダンなフュージョン料理を出すレストランを教えてくれました。そのレストランはなんと潰れた教会をリノベーションしているという。実際 [続きを読む]
  • 日曜のまったりブランチ
  • お昼を一緒に食べよう。ということで、大学病院の前にあるYodett yorgurt & eis barで待ち合わせをしました。独占企業が潰れたのは、競合のYodettにお客さんが流れたのではないか?と2人で話してました。独占企業については、独占企業潰れるをご覧くださいドイツには閉店法というものがあり、日曜日はどこのお店もお休みです。その代わり、カフェはどこもやってますどこのカフェもブレックファスト・ブランチをやっていて、お客さ [続きを読む]
  • 独占企業潰れる。
  • 渡独前(1か月ほど前)あの独占企業Mobitzが潰れたと言う知らせをシュニから受けた。独占企業についてはドイツの吉祥寺をご覧ください独占企業とは名ばかりで、バリバリの資本主義の波にのみこまれたのかもシュニは心の片隅でMobitzを(独占企業を)頼りにしていたので、とても残念がっている。茹でソーセージとビール。美味しかったなぁ。地元のビールと軽食、四季様々な顔を見せてくれる森のようなお庭そして大学病院お抱えのカフ [続きを読む]