ヨンス&ぁゃゃ さん プロフィール

  •  
ヨンス&ぁゃゃさん: 僕らと映画と落語と
ハンドル名ヨンス&ぁゃゃ さん
ブログタイトル僕らと映画と落語と
ブログURLhttp://www.hanashicoo.com
サイト紹介文知識も才能も金もない2人の大学生が普通から脱却するためブログを始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 173日(平均3.6回/週) - 参加 2018/01/27 11:23

ヨンス&ぁゃゃ さんのブログ記事

  • 究極の下積みとはこれだ!!落語界の身分制度と前座から学ぶこと
  • 誰にでも下積み時代と言われるような時期があったと思います。(もしかするとこれから?)会社で上司に怒られたり・・・部活で観客席で精一杯応援したり・・・私は今が下積みでしょうか?(ブログは100記事書いてからが本番なんてよく言われます。)それぞれ色んな方に下積み時代があると思いますが、その下積みが今の自分を支えくれているなんて話もよく聞きます。実は、『これぞ下積み!』というような職があります。それは落語家 [続きを読む]
  • 八方美人はうざいから今すぐやめろ!?その理由と信頼される人の特徴
  • あなたは自分が集中しているとき、何かに打ち込んでいるとき、人に話しかけられたことはありますか?またあるという方はその時どんな対応をしていますか?相手に合わせて話に付き合っていませんか?実は私の親戚で、常に人の目を気にして、自分が何かに打ち込んでいるときでも、途中で中断し、やりたくもないことに付き合ってあげるいい人がいました。『誰からもよく見られたい、いい人でありたい八方美人』になろうとし [続きを読む]
  • 知らなきゃ恥ずかしい落語界の三人の人間国宝
  • 国の重要無形分化財を保持する人、それが『人間国宝』。無形文化財とは芸能、工芸技術等の『わざ』を表します。歌舞伎や芸能、音楽などの伝統芸能で、その芸を認められ、人間国宝になった人は数多くいらっしゃいます。落語界において『人間国宝』に認定された方が三人います。落語界において、人間国宝に選ばれた3人をご紹介します。              スポンサーリンク五代目 柳谷小さん  『柳 [続きを読む]
  • 浮気は男よりも女の方が絶対に上手いことが分かる落語【紙入れ】
  • 昔はよく呉服屋さんですとか小間物屋さんなんかが、若い連中にお得意廻りをさせるってと、中にはそそっかしいおかみさん連中かなんかが、こういう若い連中となんか妙なことになってしまうことがよくあったようなそうですな・・・う〜ん・・弱っちゃったなぁ・・あそこの親族から手紙もらっちゃったよ・・・今夜旦那はお帰りにならないから来てくれってんだ・・行かれるわけねえじゃねえかなぁ・・・あそこの旦那にはひとかたな [続きを読む]
  • 「お前の話はつまらない」と言われる人が意識すべき7−38−55のルール
  • あなたが人と会話するときに心がけていることはなんですか?お笑い芸人さんやカリスマ講師と呼ばれている人達に対してあなたは、『彼らは話し上手な人だ』という印象があるのではないでしょうか?ではなぜ彼らは話し上手だと言われているのでしょうか?誰しもが勘違いしている話し上手な人の特徴あなたは『話す内容が素晴らしいから話し上手なのだ』と思っていませんか?例えば、お笑い芸人さんは普段から面白いネタ [続きを読む]
  • 「楽して稼ぐな」は働き方の押し付け
  • 私は「楽して稼ぐな」という人が好きではない。『それはお前の働き方の押し付けに過ぎない』と思うからだ。『楽して稼ぐな』の間違った定義私は楽な仕事はないと思う。ただ『楽して稼ぐな』って言う人はきっと仕事を楽しんでないんだと思う。それがきっと楽しそうに仕事をしてる人に対して妬みとか嫉妬とかそういうものに現れているんだと思う。例えばYouTubeがいい例だ。中にはただ自分の顔を晒して自分が考えた面白そ [続きを読む]
  • どんなに素晴らしい人の本を読んでも『信者』にはなるな
  • 最近たくさんの人の本を読むようになりました。例えば、ホリエモンさんとか、キンコンの西野さんとか・・・今の最先端の考え方と言ってもいいかもしれませんね。彼らの本を読んでいるとやはり、『なるほどなぁ・・・』と勉強になりますし、これまでの自分よりも一段階も二段階も考え方がグレードアップしたような感覚になります。最先端の人たちの考え方は刺激になります。「私も行動しなければ!」そう思わせてくれます。 [続きを読む]
  • 落語【浜野矩随】
  • 名人と言うことをよく申しまして、昔言っていた名人と今使われる名人というのは、だいぶ差があるような気がいたします・・・うんと高い位置に名人というものがありまして、近頃はわりと簡単に名人名人と言います・・・『〜名人会』とか『〜名人劇場』なんという、これは名人が出てくるんだろうな〜!と思ってると、そうでもない人まで出てくる・・・よく昔の話で、名人というのは逸話というものが多いですな・・例えば、うん [続きを読む]
  • 落語【はんどたおる】(立川志の輔さんの創作落語)
  • 人というものは、いったい何を誰がどういう風に考えているか本当に分からないものでございます・・・だから人というものは面白いということもございましょうが・・・人というものがなかなか分からない・・・分かっているようで意外と分かっていない・・・一番分からないのが、本当は一番近くにいる夫婦なんという・・お互いが最もよく分かっていないというようなことがありまして・・・おかえりなさい!早かったわね!ああ、ちょっ [続きを読む]