momo2006 さん プロフィール

  •  
momo2006さん: 凡人日記4.0『箱庭』
ハンドル名momo2006 さん
ブログタイトル凡人日記4.0『箱庭』
ブログURLhttp://0016770999.blog68.fc2.com/
サイト紹介文横須賀のカウンセラーの日記。箱庭療法を中心に考察中。心理学・メンタルヘルス全般、映画や本の感想もUP
自由文4年振りのブログ復活。凡人の凡人による凡人のための日記。本年中にカウンセリングルーム開設を目指して準備中。箱庭療法を中心にと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 98日(平均4.2回/週) - 参加 2018/01/27 14:53

momo2006 さんのブログ記事

  • 『ユングの個性化』(心理学)
  • 曇り。ああ、だが雨が近づいている。体がだるいなあちょっと体調が悪いのと、なかなか難解なテーマに対峙しているので、消化が追いつかず、ブログの更新が滞ってしまった。無理せずやっていこうと思う・・・。今日は『ユングの個性化』についてのこと。『個性化』というのは「ユング心理学(分析心理学)」の用語であり、平たく言うと「自己実現」のこと。ただ、この「自己実現」も心理学者諸氏によって微妙に違うこともあって、ユ [続きを読む]
  • 『星を追う子ども(新海誠)』(映画)
  • 曇りだ。それはどうでもいいが、あんなに在ったボクのメガネは最後の一個になってしまった。メガネってそんなに無くなるもんかなって思う。こだわりはないが、今後また新しくしなきゃならないときに金がかかると考えると、つらい。ボクは貧乏なのだ。貧乏は日常だし、それを話題にする気は無いが、まったく納得がいかない。メガネ分・・・ボクにも幸せを分けて欲しい。今日は、また「新海誠」さんの映画の紹介だ。ボクの過去記事を [続きを読む]
  • 『MSSM法(交互ぐるぐる描き投影・物語統合法)』(心理学)
  • 晴れ。涼しい〜過ごしやすい今日は、録画の消化。放送大学の「臨床とイメージ」の中から、『MSSM法』についての覚書。これも、日本で開発された心理療法の一つ。開発したのは医学博士で臨床心理家の『山中康裕』さん。『MSSM法(交互ぐるぐる描き投影・物語統合法)』(心理学)元々は、「ドナルド・ウィニコット」が行なっていた治療者とクライエントが交互に殴り描きし、見えたものに彩色をするスクイグル法 (squiggle)とクライ [続きを読む]
  • 『WRAP(元気回復行動プラン)』(メンタルヘルス)
  • ど〜んよりした曇り。風が強い。気圧が文字通り圧迫してきて、体調が悪い。このあと嵐になるらしい。今日は部屋を片付けていて、昔、精神面の危機に直面したときに、病院で見つけた無料の2冊組の冊子がでてきた。『WRAP(Wellness Recovery Action Plan)』、日本語訳は「元気回復行動プラン」随分、示唆をあたえてもらったものだ。『WRAP(元気回復行動プラン)』(メンタルヘルス)この『プラン』は、当時「躁鬱病」で苦しん [続きを読む]
  • 『秒速5センチメートル(新海誠)』(映画)
  • 時々 暖かい。地域によっては夏日。明日からはまた気温は下がるらしい。もう、気候の変動はきついよ今日は、録画の撮り溜めを見ていて、「新海誠」監督の『秒速5センチメートル」を発見したので、見てみた。今日はその感想です。『秒速5センチメートル(新海誠)』(映画)アニメーション映画。監督はあの「君の名は」の『新海誠』さん。短編の3部作構成で、一つの作品となっている。主な登場人物は、主人公の「遠野貴樹」と、 [続きを読む]
  • 『ユングの性格論』(心理学)
  • 晴れ。暖かい。もう完全に春だなあ最近、「秋山さと子」さんの『ユングの性格分析』という本を読んでいるので、ユングの『性格論(タイプ論)』についてまとめたいと思う。本の紹介ではなくて、ボクなりの解釈。間違っている部分もあると思うので、そのへんはご容赦を。また、教示いただけるとありがたい。『ユングの性格論』(心理学)『ユングの性格論』で有名なのは「内向(的)」・「外交(的)」がある。これを「ユング」が考 [続きを読む]
  • 『夢占い大事典(不二龍彦)』(読書)
  • 晴れ〜。涼しくて過ごしやすい最近読んだというか眺めた本の紹介。「心理学」や「心理療法」の近接領域かな。『夢占い大事典』著者は「夢占い」ではなく「夢解き」(夢の解釈の仕方)と言っているが・・・。割と興味のある分野だ。『夢占い大事典(不二龍彦)』(読書)惹句にいわく、「日本で一番詳しい夢事典!」確かに3cmくらいの厚さはある。「事典」なので、語句を引くもの。基本的な意味するものと、「吉凶」両方の意味、 [続きを読む]
  • 『原鉄道模型博物館in横浜』(写真日記)
  • 晴れ。夏日だどこぞでは25度を超えたらしいよ・・・。良い天気が続いているので、花見がてら横浜へ。前から気になっていた『原鉄道模型博物館』に行って来た。少し鉄分(鉄道好きな成分)もあるので、機会があれば・・・と思っていたが、なかなか機会がなかった。昨日は「エイヤ」っと気合を入れて、踏み切ってみたのである。『原鉄道模型博物館in横浜』(写真日記)場所は横浜駅東口からほど近い、「三井ビルディング」の2F。 [続きを読む]
  • 『和の心理療法』(心理学)
  • 晴れ。暖かい。上着は着なかったよ桜も良い感じで咲いていた。さて、ボクの思いつきで『和』の心理療法について5回に渡って覚書を紹介してきたが、うまく紹介できたかは、はなはだ心もとないまあ、これはボクの能力不足だから、ご容赦願うとして、このあとはボクの感想というか、つぶやきというか・・・そんな感じの駄文です。『和の心理療法』(心理学)まず、第一印象としては「心の動きそのもの」に言及しているものが、無かっ [続きを読む]
  • 『構成的グループ・エンカウンター(SGE)』(心理学)
  • 晴れどピーカンだよしかも暖かい。半そでの人もいたよ〜。『和』の心理療法の第5弾。『構成的グループ・エンカウンター』についての覚書。心理療法というよりは「心理教育」と言った方が正確かな。『グループ・エンカウンター』自体は、あの「カール・ロジャーズ」も行なっていた手法ではあるが、「構成的」なものとして体系付けて構築したのは日本オリジナル。『和』に分類してもいいんじゃないかな。『構成的グループ・エンカウ [続きを読む]
  • 『生活分析的カウンセリング(LAC法)』(心理学)
  • ほとんど晴れ。夜になって雨。今、豪雨予報と雷注意報が出た『和』の心理療法シリーズ第四弾。この場合の『和』は日本発祥ということ。今日は日本独特の心理現象に注目し開発された。心理療法・・・ってよりはカウンセリング技法と言った方が正確かな。『生活分析的カウンセリング(LAC法)』(心理学)臨床心理士で大学教授でもある『松原達哉』が開発したカウンセリング技法。『生活分析的カウンセリング』(Life Analytic Counse [続きを読む]
  • 『箱庭』のパーツのご紹介5(箱庭)
  •  氷雨 時々 雪。寒いな。でも、他の地域よりは比較的に暖かかったかも。積もってはいないもんな。今日は『和』の心理療法シリーズはお休みにして、『箱庭」のパーツ(素材)のご紹介。第五弾です。『箱庭』のパーツのご紹介5(箱庭)今回は「人」関係かな。これがなかなか難しい。普通の「人」の人形って案外ないんだよね。座っている人たち。男女ともにいるが、双子のような重なりもこれらは『ジオラマ』用のお人形さん。もう [続きを読む]
  • 『臨床動作法』(心理学)
  •  曇り。寒くはない。が、季節の変わり目を体で感じる『和』の心理療法シリーズの第三弾。「森田療法」・「内観」に続いて、今日は、『臨床動作法(動作法)』のご紹介。『臨床動作法』(心理学)『臨床動作法』とは、「動作」を改善することによって、リラクゼーション効果と心の問題の改善を図るもの。身体の各部位に注意を向け、ゆっくりと動かしながら「感じ」を確認していく方法。ちょっと『マインド・フルネス』にも似ている [続きを読む]
  • 『内観療法』(心理学)
  •  晴れ。寒いという予想だったけれど、昼間はそんなでも無かったな。夜はさすがに冷えた。久々に暖房「和」の心理療法の二つ目。今日は『内観療法』(内観法)について・・・です。『内観療法』(心理学)前回も紹介したけれど、日本発祥の「心理療法」(精神療法)の二大潮流の一つ。国内でも研修所が多くあり、国外でもドイツを初めヨーロッパでも研修所が作られ、近年では中国などアジアでも展開を見せている。浄土宗の僧侶、『 [続きを読む]
  • 『森田療法』(心理学)
  •  晴れ。ここのところずっと暖かくて助かる・・・が、季節の変わり目は調子が悪い「和」の心理療法(日本で生まれた心理療法)とはどういう特徴があるかってことが少し気になったので、まとめて考えようと思った。なので、しばらく「和」が続くのでご容赦を『森田療法』(心理学)「和」の心理療法として代表的な療法は『森田正馬』の『森田療法』と「吉本伊信」の「内観法」の二つがある。国際学会での発表や実践事例の報告も多く [続きを読む]
  • 『この世界の片隅に』(映画)
  •  晴れ〜。 暖かい〜。 春近しだあ最近、『映画』の感想ばかりで、『映画』ブログみたいになっているでも、お勉強は続けているので、ぼちぼち紹介するよ。だけど、今日も『映画』だよ『この世界の片隅に』(映画)何を今さら感が強いのだが、見直してみて良い映画だなあと改めて思ったので紹介する。実はネット上では詳細な分析がされていて、もうどうにもならないので感想程度で勘弁。(いつもそうか)公開時はわずか63館。制作 [続きを読む]
  • 『レンタネコ』(映画)
  •  曇り。とっても暖かいのは良い今日はなぜかとても眠かった。一日中、ごろごろして、5時から映画を見る。録画のもの。ネコ映画『レンタネコ』のご紹介。『レンタネコ』(映画)あらすじはこんな感じ。主人公のサヨコは、都会の片隅にある平屋の日本家屋でたくさんのネコと暮らしていて、昔からネコだけには好かれる体質。亡き祖母のDNAを受け継いでいるようだ。祖母の仏壇を守りつつ、心の寂しい人に猫を貸し出すレンタネコ屋 [続きを読む]
  • 『メラビアンの法則』(心理学)
  •  曇り・・・だったような気がする。何せ夕方になるまで外に出なかったものででも、寒かったは確か。暖房いれるまでもなかったけれど・・・昨日の市役所の件の「怒り」は一晩寝たら収まった。負の怒りの感情に飲み込まれたくは無いものだ。『アンガー・マネジメント』のお勉強と実践の必要を感じたが、これはそのうち・・・の話。今日は多くの人に誤解を与え続けている『メラビアンの法則』についてだ。『メラビアンの法則』(心理 [続きを読む]
  • 『なつかしの道具展・亀楽愛展』(写真日記)
  •  晴れだあ しかし、昨日の風雨と、今日の晴天、穏やか天気と、明日は急転直下で寒いらしいので、この変動にはついていけん今日は所用で「横須賀市役所」へ。ついでに、今日が最終日の『亀楽愛展』を見に行き、さらに、ついでに気になっていた、『横須賀人文・自然博物館』の『なつかしの道具展』へ。まあまあ、良かったので、そのご報告。『なつかしの道具展・亀楽愛展』(写真日記)まず、説明するが、『なつかしの道具展』は『 [続きを読む]
  • 『ネコナデ』(映画)
  • のちすぐそして波浪注意報 気圧の変化がきついなあ昨日、TVをザッピングしていたら、「TVK」で『ネコナデ』という映画をやるのを知って、即、録画予約。「大杉漣」氏の追悼放送だそうだ。「猫」も好きだし、「大杉漣」氏は昔「似ている」と言われたこともあり、親近感はあった。見ない手はないな。と言うことで、その報告。『ネコナデ』(映画)「猫」映画ということでとりあえず期待。某IT企業に勤める、人事部部長「鬼塚 [続きを読む]
  • 『鶴岡八幡宮』(写真日記)
  •  晴れ、時々 曇り。 異様に暖かい先週の元同僚との飲み会の前にちょっと『鶴岡八幡宮』に寄ったので、今日は、その写真をUP。地元(正確ではないが・・・)では、特段、珍しくもないが、一応、鎌倉の有名観光地なので、お目こぼしを。『鶴岡八幡宮』(写真日記)本当は、「国宝館」も見たかったけれど、「横須賀線」が沿線の火災により遅れたので、時間内に間に合わなかったご朱印はもらえた結構、遅くまで受け付けてもらえる [続きを読む]
  • 『PAN ネバーランド、夢のはじまり』(映画)
  •  晴れのち 曇り。まあ、暖かいかな昨日は。元同僚との定期的飲み会。神奈川県の鎌倉で開催。良い所を見つけた。ミニチュア専門店の『イクスタン』かわいらしいミニチュアがいっぱい。写真撮ってないで、HPのご紹介ミニチュア専門店『イクスタン』今日は撮り溜めしている映画を消化。『PAN ネバーランド、夢のはじまり』の備忘録。『PAN ネバーランド、夢のはじまり』(映画)誰もが知っているであろう、あの「ピーター・パン」 [続きを読む]