momo2006 さん プロフィール

  •  
momo2006さん: 凡人日記4.0『箱庭』
ハンドル名momo2006 さん
ブログタイトル凡人日記4.0『箱庭』
ブログURLhttp://0016770999.blog68.fc2.com/
サイト紹介文横須賀のカウンセラーの日記。箱庭療法を中心に考察中。心理学・メンタルヘルス全般、映画や本の感想もUP
自由文4年振りのブログ復活。凡人の凡人による凡人のための日記。本年中にカウンセリングルーム開設を目指して準備中。箱庭療法を中心にと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 23日(平均7.9回/週) - 参加 2018/01/27 14:53

momo2006 さんのブログ記事

  • 『鎌倉宮(大塔宮)』(写真日記)
  •  晴れ時々曇り。寒さは変わらないな先日、元同僚から電話があり、神奈川県の鎌倉で会うことになった。時間が有ったので、早めに出て、以前から行きたかった『鎌倉宮』に寄ることに・・・。鳥居が変わっているんだよね。白い鳥居で上の部分はピンク色。他に同類のものがあるのかは知らない。『鎌倉宮(大塔宮)』(写真日記)これが、その鳥居さん。珍しいよね。その由来については分からないんだけど。神社の人に聞けば良かった神 [続きを読む]
  • 『欲求階層説』(心理学)
  •  晴れ。暖かくはないが、晴れが続くのは嬉しい昨日は元同僚と飲み会。なので、ブログはお休みにした。飲み会前に「鎌倉宮」に寄った。白と桃色の珍しい鳥居がある神社だ。興味がある人がいるかいないかはわからんが、写真は次回紹介するよ。今日は『マズロー』の『欲求階層説』、これも非常に有名な説で、企業の経営現場などでも使われている汎用性の高いものだ。『欲求階層説』(心理学)提唱したのは、アメリカの心理学者『アブ [続きを読む]
  • 『箱庭療法ー歴史』(カウンセリング)
  •  晴れ 暖かくはないかな「カウンセリングのための心理学」について書いてきたけれど、良く考えたら、肝心の『箱庭療法』についてまとめて述べていないことに気づいたそこで、急遽、概略を書いておこうと思う。『箱庭療法ー歴史』(カウンセリング)『箱庭療法』の歴史を紐解くと、5人の偉人?を忘れるわけにはいかない。1人目は、「ジュール・ヴェルヌ」とともに「SFの父」とも称される『H・G・ウェルズ』だ。『箱庭療法』のル [続きを読む]
  • 『箱庭」のパーツのご紹介2(箱庭)
  • 晴れ。寒いけれど昨日よりは良いかな今日は、『箱庭』のパーツ紹介第二弾。象徴的な動物たち。デフォルメされたものとか、恐竜や爬虫類とか、キティちゃんとかもいる結構たまってきたけれど、ボクはまだ不満。猫と猿が足りない。淡水魚もいないな。今のままでも『箱庭』はできるけれど、自分的に納得いくものにしたいと思っている。『箱庭」のパーツのご紹介2(箱庭)ほぼほぼ全部。色々手を加えなきゃいけないものもあって、それ [続きを読む]
  • 『ラーメン大好き小泉さん6』(読書)
  •  晴れ。天気が良いので日の当たる所は暖かいけれど、気温的には低い感じだ昨日、「楽天」に注文していたマンガ『ラーメン大好き小泉さん』の新刊が届いたので、久しぶりに本の感想。老眼と近眼がひどいので、本を読み通すのがつらいので、最近は読書から遠ざかっているが、マンガだと短時間で気楽に読めるから助かる。最も短時間過ぎるので、損した気分もあるが・・・。『ラーメン大好き小泉さん6』(読書)「飯マンガ」大好きな [続きを読む]
  • 『箱庭』のパーツのご紹介1(箱庭)
  • 18年2月11日(日)  晴れ。暖かい。このまま春になるのれば良いのに大分、『箱庭』で使うパーツ(素材)が揃ってきたので、随時、紹介することにする。でも、これら保管するの、結構、大変でも、増えていくとテンションがあがるよ今日は『動物フィギュア』リアル編。『箱庭』のパーツのご紹介1(箱庭)どちらかと言えばリアルな動物さんのフィギュア素材。この写真はほぼ全員集合。動物はプリミティブな素材なので、『箱庭』で [続きを読む]
  • 『フォーカシング』(カウンセリング)
  • 18年2月10日(土)  夕方から晴れ。  5時過ぎから雨。寒さはちょっとゆるんだかな。昨日の「うつと言語」のことを考えていて、やはり「言語」には「心」があらわれるし、「心」は「言語化・象徴化」することが必要だなあと感じた。『箱庭』は「象徴化と言語化」両方できるが・・・弱点もある。そこで、今日はカウンセリングで使う技法の一つ、「フォーカシング」についてまとめる。『フォーカシング』(カウンセリング)『フォ [続きを読む]
  • 『うつ病の人がよく使いがちな言葉』(メンタルヘルス)
  • 18年2月9日(金)  晴れ。 昼間は暖かだった。助かる 今日はFBで気になる記事を見つけたので孫引きする。要約してあるので注意。『うつ病の人がよく使いがちな言葉』(メンタルヘルス)うつ病と言語の関係を調査する方法は、今までは、研究者が被験者のノートを読み、記録することだった。これを、自動解析と機械学習を用いて分析してみたところ、これまで知られていなかった「うつ病」の人たちがよく使う言葉や表現が明らかに [続きを読む]
  • 『エゴグラム』(心理学)
  • 18年2月8日(木)  晴れ 寒い急に、「そう言えばエゴグラムなんてのもあったなあ」と思いつき、昔、勉強した本を引っ張り出し、ネットなんかも調べたりして時間を潰した。今はネットで無料に診断してくれるサイトもあるんだね。簡易なものではあるが・・・。そんな訳では今日は、そのまとめ。覚書。例によって信頼性を卯担保するものはないが、できるだけ、お勉強したことを正確に記すよ『エゴグラム』(心理学)『エゴグラム』 [続きを読む]
  • 『イーハトーブ法』(カウンセリング)
  • 18年2月7日(水)  良いことだ今日は『カウンセリング』に役立ちそうな『家族療法』のツールを見つけたので、覚書を残しておく。『イーハトーブ法』(カウンセリング)『家族療法』では、家族の中で問題とされている人を、患者(クライエント)とは呼ばずに、「IP」(Identified Patient)と呼ぶ。IPが特に子どもだった場合、問題を言語化することが困難な場合がある。そんな時、見えにくくなっているIPの問題行動を取る目的を [続きを読む]
  • 『特別展 運慶in金沢文庫』(写真日記)
  • 18年2月6日(火)  快晴〜今日は天気も良いので、神奈川県の「金沢文庫」に『運慶展』を見に行くことにした。前から見たかった。昨日、行くつもりだったけれど月曜日はお休みと分かり、今日、行ってきた。『運慶』って誰?って人はこちらを !『運慶』『特別展 運慶in金沢文庫』(写真日記)「金沢文庫」は京浜急行の駅名としては知っている人も多い?と思うが、実は日本最古の図書館である。北条実時が創建し、「文選集 [続きを読む]
  • 『認知行動療法』(カウンセリング)
  • 18年2月5日(月)  晴れが続く。良いことだ 寒くて天気が悪いと身体の調子も悪くなるよ。気持ちも沈むし・・・今日は、「カウンセリングのための心理療法」の第二弾。「認知行動療法」について考えてみた。その覚書。『認知行動療法』(カウンセリング)『認知行動療法』は、学習理論(行動理論)を基礎とする行動変容のための「行動療法」を出発点とし、「アルバート・エリス」の「論理療法」、「アーロン・T・ベック」の「認 [続きを読む]
  • 『来談者中心療法』(カウンセリング)
  • 18年2月3日(土)  何か中途半端な晴れの日。今日から、ボクが「カウンセラー」として、『箱庭療法』と組み合わせて使っていく「カウンセリングのための心理療法」をぼちぼち紹介していく。「療法」とあるが、ボクは治療をするのではない。一般的に分かりやすいから、この言葉を使っているだけである。カウンセリングについては、その各種「療法」を組み合わせて行なう「幕の内弁当方式」(村上勝彦氏)を採用している。『来談者 [続きを読む]
  • 『バウムテスト』(心理学)
  • 18年2月2日(金)   雪?後 雨後 曇り。寒いんだけど、温度計がないから何度かわからん今日は、昔の放送大学の講義『バウムテスト』の復習。録画の消化だ。覚書をまとめる。誤解のないように書いておくが、あくまで個人的な覚書なので、正確性を保証するものはない。あんまり真に受けないように。何せ適当な人間なので。でも、できるだけ正確性を期すようにはしている。責任の所在は・・・もちろんボクにある『バウムテスト』 [続きを読む]
  • 『ストレス』(メンタルヘルス)
  • 18年2月1日(木) 曇りのち氷雨 これはまた雪になるかなあ 今日から2月。がんばろう!今日は「録画」の消化。数年前の「放送大学」での『ストレス』の講義を見たので、その覚書。↓『ストレス』について詳しく知りたい人はここを !ストレス『ストレス』(メンタルヘルス)『ストレス』とは、この理論を提唱したカナダの生理学者「ハンス・セリエ」によると、「ストレスとは、何らかの刺激(ストレッサー)によって生体 [続きを読む]
  • 『風景構成法』(心理学)
  • 18年1月31日(水)  快晴 比較的暖かい日だった昨日の『芸術療法』の記事の続きで、今日は『風景構成法』について覚書をまとめておく。これも中々に興味深い療法ではある。↓『風景構成法』について詳しく知りたい方はここを !風景構成法『風景構成法』(心理学)「〜療法」とか言うと、大概、外国発祥のものが多い。しかし、これを開発したのは日本人。ユング派心理学者の河合 隼雄氏の『箱庭療法』の講演を受けて、 [続きを読む]
  • 芸術療法について(心理学)
  • 28年1月30日(火) 晴れ 寒いのかな?久々に昼間から暖房を入れたよ今日は昨日の美術館の鑑賞から、『芸術療法』についてお勉強した。その覚書を残しておく。『芸術療法』について(心理学)左の写真は絵画療法でクライエントが描いた絵です。この後、どのような「セラピー」が行われたかは謎ですが、このように芸術的とされる表現活動を通して、カタルシスを得、問題解決の糸口に気づいたり、自己実現を図る一助としていくもの [続きを読む]
  • 学生さんの造形作品で考えたこと(箱庭)
  • 18年1月29日(月) 曇りのち晴れ けっこう暖かい今日は天気も良かったので、「横須賀美術館」に行きました。久々の買い物以外の外出横須賀ゆかりの芸術家の作品展で有名な「朝井閑右衛門」をはじめ、なかなか見ごたえがあったのだが、同時に、市内の小中高生の造形展も開催されていて、思いがけず刺激を受けた。箱庭にも通じる所があるので、おもしろかった。以下は、その紹介と感想・・・的なもの。↓「横須賀美術館」について [続きを読む]
  • グリュンワルドの空間図式(心理学)
  • 18年1月」28日(日) のちちょっと晴れ 寒さは少し緩んだかな今日は昨日の「箱庭」投稿で考えることがあったので、ドイツの心理学者ミヒャエル・グリュンワルドの「空間図式」についての記事をあげます。『グリュンワルドの空間図式』(心理学)ミヒャエル・グリュンワルドは以下のような心理テストを繰り返し、統計学に基づいて、人間の心と空間認識についてある仮説を提唱します。それは例えば次のようなものです。被験者に小 [続きを読む]
  • 砂はないけれど『箱庭』やって見ました!(箱庭)
  • 1月27日(土) 快晴 まだ一度も外に出ていない箱庭用の木箱は来たけれど、まだ砂が選定できていない。けれども、ちょっと遊びのつもりで箱庭作品を作って見た。ご鑑賞あれ↓「箱庭療法」についての大まかな説明はここを !箱庭療法 左上から左下まではすんなり決まりました。 右上の「竜」と「恐竜」も即決。次に 真ん中の「帆船」もはまりました。ここで少しばかり考え、「人の群れ」を作りました。空いている部分が [続きを読む]
  • J.エドガー(映画)
  • 18年1月26日(金)  晴れ 天気は良いけれど、大寒波。東京では二日連続−4℃インフルエンザの流行は過去最高 今日はクリント・イーストウッド監督作品『J.エドガー』の紹介。取り溜めてある録画を消化する。『J.エドガー』(映画) FBIの創設者であり、初代長官『J.エドガー』の伝記的作品。 孤独で、でも野心家でもあった、彼のFBIを創設し、大きく成長させていく過程の正と負の姿を描いたもの。 『J.エドガー」の青 [続きを読む]
  • 家族療法の流れ(カウンセリング)
  • 18年1月25日(木)  晴れ 最大の寒波到来 とっても寒かった今日は『家族療法』についてお勉強する機会があったので、それについての覚書を残しておく。『家族療法』にも諸派あってややこしいのだが、ボクが学習したのは、古典とも言えるアドラー心理学に依るもの。その中で今日は『家族療法』のカウンセリングの基本的な流れについてまとめてみる・・・つもり。↓アドラー心理学について知りたい方はこちらを !アドラ [続きを読む]
  • 「箱庭療法」用の箱が届きました!(箱庭)
  • 18年1月24日(水)  晴れ  風強し  寒い〜「箱庭療法」専門の木箱を入手しました(本当は昨年の12月には届いてたんだけど)国際規格品です!カウンセリングルーム開設の夢に向けて、また一歩前進です。↓「箱庭療法」についての大まかな説明はここを !箱庭療法『箱庭療法』専用の木箱(箱庭) 木箱の概観です。国際規格の内寸57×72×7cmのものです。注文品です。 砂箱の大きさは、作者が傍に立って、全体 [続きを読む]
  • 心理学者が提案するイライラを抑える5つの方法
  • 18年1月23日(火)  晴れ  風強し昨日とは打って変わって良い天気。風が強い。帽子が飛ばされそうだ 雪は所々にしか残っていない。あちこちに溶けかかった雪だるまの残滓を見かけた。あの雪の中でもみんな遊んでたんだね。今日は昼頃、BSで「地獄の道化師」を見た。名探偵「明智小五郎」もの。小五郎役は陣内孝則。昔は天地茂がはまり役だったんだけどね。昭和の名探偵シリーズが続いてるなあ。懐かしい。その後「ジキルと [続きを読む]