Slow さん プロフィール

  •  
Slowさん: Slowの色々
ハンドル名Slow さん
ブログタイトルSlowの色々
ブログURLhttps://slowsvarioustopics1.hatenablog.com/
サイト紹介文新日本プロレスの感想や試合予想、英語、本のレビューを行っています。
自由文新日本プロレスの感想や試合予想、英語、本のレビューを行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 287日(平均3.5回/週) - 参加 2018/01/27 15:24

Slow さんのブログ記事

  • マイクロソフト  Designer Bluetooth Mouse 7N5-00011 レビュー
  • 最初にノートパソコン用に持ち運びやすいマウスが欲しかったので、このマイクロソフトのデザイナーズマウスを購入した。レビュー接続方法はブルートゥースで特に接続が切れやすいということはなく非常に便利。大きさは普通のマウスよりも平べったく手に持った時に違和感を感じる人がいるかもしれない。しかし、カバンの中に入れた時に高さがないのでポケットに入れやすいというメリットはある。 感はペコペコとした感じで静 [続きを読む]
  • DDT両国 感想
  • 最初に アンドレ・ザ・ジャイアントパンダvsスーパー・ササダンゴ・マシン 竹下幸之介vs CIMA 男色ディーノvs佐々木大輔 最後に最初にAbemaTVでDDTの両国大会が無料で放送されていたのでDDTについてあまり詳しくないが簡単な感想を書いていこうと思う。アンドレ・ザ・ジャイアントパンダvsスーパー・ササダンゴ・マシンスーパー・ササダンゴ・マシンとアンドレ・ザ・ジャイアントパンダの戦いは試合前の煽りパワポ [続きを読む]
  • 孔子 (講談社学術文庫) 金谷治 感想
  • 最初に 孔子を学ぶ3つの理由 後世に伝わる孔子像はどれだけ真実か? 最後に最初に今月の読書テーマに孔子の論語を選んだが、ただ単に論語を読むだけでは自己啓発で終わってしまいそうなので孔子自身を詳しく解説しているこの金谷治著の「孔子」を読んでみた。この本は孔子の生涯や生きた時代背景、論語の解説や孔子が後の時代に与えた影響などが載っている。孔子を学ぶ3つの理由著者は現代において孔子を学ぶ3つの [続きを読む]
  • コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか 旦部幸博 感想
  • 最初に以前、珈琲の世界史の感想記事を書き、この本の内容が面白かったのとある疑問が湧いたので同じ著者で姉妹本でもあるコーヒーの科学を読んだ。slowsvarioustopics1.hatenablog.com私は専門店でお気に入りのコーヒー豆を購入し、毎日飲んでいる。やはり専門店で購入したものは明らかにインスタントとは味や香りが違い、これ以外のコーヒーは飲めなくなってしまった。そこで疑問に思ったのがコーヒーの美味しさの秘密だ。以前読 [続きを読む]
  • Crucial SSD 240GB  CT240BX500SSD1Z Amazon.co.jp 限定 レビュー
  • レビューアマゾンでクルーシャルのSSDを購入したのでレビューしたいと思う。メインで使用しているデスクトップPCのCドライブの容量が圧迫されているのでSSDとしては有名メーカーであるクルーシャルの240GBのSSDを購入した。SSD本体はアマゾンから簡易的な梱包で送られてくるがSSDはHDDと違って振動に強いので問題ない。SSD本体表面はプラ製で質感自体はおもちゃっぽい。クルーシャル製なのでクルーシャル専用のクローンソフトが [続きを読む]
  • 9.23 新日本プロレス DESTRUCTION in KOBE 試合感想
  • 最初に簡単に9.23のメインの試合の感想を簡単に書いていこうと思う。棚橋弘至vsオカダカズチカこの試合はオカダがヒールとして試合をリードしていたように感じる。オカダは棚橋の膝を足4の字固めで苦しめ、コーナーポストで危険技を狙おうとし、試合を大いに盛り上げてくれたように思える。棚橋も今できる動きで試合をし、追走式というべきなのか新しいハイフライフローを見せてくれた。試合はこの二人なので鉄板で面白かったが色 [続きを読む]
  • 9.15 9.17 新日本プロレス DESTRUCTION 試合感想
  • 最初に今回の三試合を簡単に感想を書いておこうと思う。ケニーオメガvs石井智宏この試合で印象に残ったのはケニーの鉄柵超えダイビングフットスタンプだ。プロレスはここまでやらなくてはいけないのかと思うと同時に石井相手だからこそこの技を出せたのかと感じた。もしかしたらこれも一種の信頼関係なのかもしれない。他に興味深かったのは石井の銃を突きつけるポーズの後の掟破りのVトリガーだ。石井のようなキャラクターでこう [続きを読む]
  • 9.15 9.17 新日本プロレス DESTRUCTION 試合予想
  • 最初に久々にプロレス記事を書く。実はG1の優勝決定戦の感想を書いていたのだが、書き終えた後でデータが消えてしまったので更新はしなかったので簡単な感想を書いておこうと思う。今回のG1は棚橋が優勝するとは思っていなかったが、いざ優勝すると満足度と今後のオカダやケニーの試合の期待感でいっぱいになった。更にペイジやヨシハシへの勧誘もあり、新しいユニットが出来るのではないかというワクワクもある。おそらく、今年い [続きを読む]
  • 今月の読書テーマは「日本語文法」
  • 今月の読書テーマは日本語文法にしようと思う。本当は文章の書き方にしようと思っていたが、その前に日本語文法を学んだほうが役に立つと思ったのでこのテーマを選んだ。英文法は学んだことがあるのだが日本語文法は義務教育で少しやった程度で殆ど覚えていない。そこで基本的な本から始めていこうと思う。読む本はこの三冊にしようとする。日本語のしくみがわかる本posted with ヨメレバ町田 健 研究社出版 2000-11-01 AmazonK [続きを読む]
  • 調べるチカラ 「情報洪水」を泳ぎ切る技術 野崎篤志 感想
  • 最初に図書館活用の本を読んできたが、どの本でもインターネットの情報はあまり信用ならないと書いており、インターネットでの情報収集という部分での記述は薄く感じた。これは図書館活用という本のジャンルと出版年が古いせいであり、唯一インターネットでの情報収集に対して書かれていたのは「図書館で調べる」くらいであったがこれも十分とは言えない。slowsvarioustopics1.hatenablog.com図書館活用の本では百科事典で自分の知 [続きを読む]
  • 珈琲の世界史 感想
  • 最初に コーヒー前史 コーヒーハウス 感想最初に以前、珈琲完全バイブルを読み、豆の種類や淹れ方に詳しくなったので次はコーヒーの歴史について知りたくなった。珈琲完全バイブルの記事はこちらslowsvarioustopics1.hatenablog.com本書は先史時代から現代までのコーヒーの歴史を地理的、歴史的に分かりやすく解説している。コーヒー前史よくコーヒーの本で紹介されているのが「山羊飼カルディ」と「シェークオマール [続きを読む]
  • Neustadt しおり レビュー
  • 最初に レビュー最初に以前図書館の本に付箋を貼ったが剥がした後本に印刷されている字まで剥がれてしまったというニュースを見たことがある。www.huffingtonpost.jp最近図書館で本を借りることが多く、本を読んでいる途中でブックダーツをはさみたいと思うことが多々あるが図書館から借りている本ということもあり、上記のニュースのように本を傷つけてしまうのではないかという懸念があった。そこで本を傷つける可能性の [続きを読む]
  • カンミ堂 ココフセン BOOKMARKモスグリーン S レビュー
  • 最初に本を読むとき付箋を使うことがよくある。家の中ではすぐ脇に付箋を置いておけばいいのだが、電車の中など出先ではそうはいかない。そこでブックカバーにケースごと貼り付けることが出来るココフセンを購入したのでレビューしたいと思う。レビュー色は4種類あり、緑、黄色、水色、赤がある。付箋の先には濃い色がついてあり、それ以外は薄く透けやすいものになっているので文章を読むのに邪魔にならない。ケースを付ける部分 [続きを読む]
  • 使えるレファ本 150選 日垣 隆 感想
  • 本書は「図書館で調べる」でレファレンス本のガイドブックとして紹介されていたので購入した。レファレンス本とは参考図書のことであり、知りたい情報にたどり着くために使用するものである。本書では150のレファレンス本を解説を交えながら紹介している。紹介されているレファレンス本は以下のとおりである。其の一 先達の智恵袋『人生儀礼事典』小学館『ことわざ辞典』成美堂出版ほか其の二 あれこれ比較する『値段の明治大正 [続きを読む]
  • 座右の古典 ―賢者の言葉に人生が変わる 鎌田 浩毅 感想
  • 座右の古典 ―賢者の言葉に人生が変わる 鎌田浩毅以前感想を書いた理科系の読書術の中で本書が紹介されていたので感想を書いていこうと思う。slowsvarioustopics1.hatenablog.com本書は著者が感銘を受けた古典を50冊紹介した古典のガイドブックのような本である。著者は変化の激しい現代社会を生き抜くには、時代を超えて変わらぬ古典に着目するのが良いと主張している。古典には未来に対するビジョン、現代を読み解くキーワード、 [続きを読む]
  • 珈琲完全バイブル 丸山健太郎 感想
  • 本書はコーヒーを楽しみたい人のための入門書になっており、初心者から中級者まで役に立つ情報が多い。コーヒーは入れ方一つとってもペーパー、金属フィルター、ネルドリップ、フレンチプレス、サイフォン、最新式で言えばスチームパンクという入れ方まである。これだけでも多くて目移りしてしまいそうだが、なんとペーパーの種類も5種類あり、カリタ、メリタ、ハリオにコーノ式やケメックスなんてのもある。これだけ種類が多けれ [続きを読む]
  • 図書館活用の本を読んだ感想
  • 最初に 図書館に訊け! 井上 真琴 図書館を使い倒す!―ネットではできない資料探しの「技」と「コツ 千野 信浩 図書館のプロが教える“調べるコツ”―誰でも使えるレファレンス・サービス事例集 図書館で調べる 高田 高史 まとめ最初に図書館活用の本について四冊読んだので感想を書いていこうと思う。図書館に訊け! 井上 真琴本書は大学図書館の活用について書かれている。大学図書館での資料情報の探し方 [続きを読む]
  • 8.11 G1クライマックス28 試合感想
  • 最初に今回も簡易更新飯伏幸太vsケニーオメガ予想飯伏幸太 勝者飯伏幸太昨日の記事でBCOGが介入すると予想していたがそんなことはなく、きっちりと両者の決着がついた。試合はこの2人が勝負するので過激なものになっていた。試合終盤の飯伏の雪崩式タイガードライバーはタイガーマスクw時代にオカダ相手に使用したものと同型だった。これは個人的な感想になるが、ここでタイガーマスクw時代の技を使用したのはタイガーマスクw [続きを読む]