jjj jj さん プロフィール

  •  
jjj jjさん: レコード好きのつぶやき
ハンドル名jjj jj さん
ブログタイトルレコード好きのつぶやき
ブログURLhttps://jjj--jj.tumblr.com/
サイト紹介文レコード好きのtumblr。SSW、AOR、和モノ、シティポップ、プログレ、王道ロックなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 23日(平均10.3回/週) - 参加 2018/01/27 15:39

jjj jj さんのブログ記事

  • in embrace - passion fruit
  • 20年近く前に何かのガイドブック(モンドミュージック?)でジャケに一目惚れして、その10年後くらいにようやく購入したレコード。これもネオアコになるんでしょうか。80年代っぽいサウンド満載な好盤。繊細で内省的で瑞々しい。ジャケの印象からするともっと華やかなサウンドを想像してたけど、これはこれで良し!ベンワットの「ノース マリン ドライブ」が好きな人なら気に入る感じでしょうか。ん〜。そうでもない?よく分かり [続きを読む]
  • king crimson - earthbound
  • 一番最初にハマったキング・クリムゾンのアルバム。このアルバムを知ってる方は、これが最初?と思うかもしれませんが、なんか変なアルバムからハマって、その後ドップリってことありますよね?ストーンズも「STEEL WHEELS」が最初だったし・・・。しかし今聴いてもすごいなこのレコード。サウンドがまるでガレージバンドみたいだもんね。やはり問題作ですよねこれは。小汚い音で暴れまくる「21st century schizoid man」とか素晴 [続きを読む]
  • PICCHIO DAL POZZO - ABBIAMO TUTTI I SUOI PROBLEMI
  • プログレというよりは、チェンバーロックとかレコメン系と言ったほうが良さそうなイタリアのバンドの80年作。私が所有しているのは、プログレ好き(かつ レコード好き)なら一度はお世話になったことがあるはずの「ユーロ・ロック・コレクション」シリーズの盤です。(オリジナルはいくらくらいなんかな?)チェンバーロックと言っても不穏な空気はあまりなく、ジャケの印象通りのホッコリして(チェンバーロックとしては)聴きや [続きを読む]
  • Stefan Zauner - Prism And Views
  • アモン・デュールII のキーボード奏者のソロ。キングクリムゾンやイエスなど王道プログレも好きだけど、このアルバムのように甘くてちょっとプログレ風味って感じも好きだなあ。むしろこんな感じのレコを探すのがムズイね。聴けばコレコレって分かるんですが、一々全部聴くわけにもいかんし・・・。こんなのいっぱい紹介してるサイトとかないかなあ。ブレバタとかNITO MESTREとか思い出す優男風ボーカルがモロ好み。どこかのレコ屋 [続きを読む]
  • D'Arcy ? Back at the Beginning
  • ググると450ドルくらいで売ってるサイトがヒットしてビビりますが、確か西新宿で9800円で買ったレコード。ジャケも良いですが中身はもっと良し!SSW大名盤でしょう!ググっても日本語のページが全然ヒットしないのであまり知られてないのかな。内容が良いので、そのスジではそれなりに知られてるんですかね?カナダの人らしい。楽器の音がホントいいんだよなあ。この季節にピッタリですよ。周回ノイズが出る箇所があるからもっとキ [続きを読む]
  • FON KLEMENT
  • オランダのSSW(確か)のFON KLEMENT。アルバム通してはそれなりという感じですが、「SONG FOR A BLUE LADY」という曲が良すぎて、たまに聴いてます。裏ジャケとかもオシャレでいい感じですね。この人の緑色のジャケのアルバムが、一時期ヤフオクで急騰しまして、その緑色のジャケのアルバムはその時に売ってしまったのですが、確かその緑色ジャケのアルバムの方がアルバム通しては良かった気がします。でもこちらは「SONG FOR A B [続きを読む]
  • brown bannister - talk to one another
  • こちらもSSW系CCMの好盤。どこでどんなキッカケで買ったか全然覚えてない。たぶんユニオンでテキトーに買った。調べてみると、CCMの名プロデューサーらしい。確かにプロダクションがしっかりしてるもんな。アルバムタイトルソングだけでも聴く価値ありですよ。地味だけどなんとなく何回も聴いてしまう盤ってところですかね~。1800円くらいで買えるはず。https://www.youtube.com/watch?v=8dOe4v043wI [続きを読む]
  • jim and jerome - pauper in paradise
  • SSW系CCMの好盤。この盤も西新宿の廃盤屋さんで買ったはず。その後、ebeyでもっと状態の良いやつを手に入れたんだったかな。このアルバムは良く見かけるので、2800円~3800円くらいで見つけられると嬉しい感じですかね(この値段じゃなかなかないか・・・)。メチャクチャいいぜ!って感じでもないけど、ヤバイ曲が何曲か入っていて、やっちまってる曲はないので、意外とこういうのは何回も聞いてしまう。ジャケの雰囲気も良いし、 [続きを読む]
  • jerry and nancy stevens - a little resolution
  • 自主盤のお手本のような素朴で愛すべき一枚。SSWものは曲が良くて声が良ければそれでオッケーなんだと思わせてくれるアルバムです。Kenny Rankinとかが好きな人たちなのかな?ちょっとそんな雰囲気ある。昔よく通っていた西新宿の廃盤屋さんで試聴して知ったアルバムなんだけど、2曲目を聴いてすぐに買いましたね。ソッコーですよ!9800円だったと思う。それから15年くらい経つけど、今まで2~3回くらいしか遭遇してないな。結 [続きを読む]
  • 良質SSW作品! BOB BROWN - The Wall I Built Myself
  • 個人的に安価で良質なSSW作品の宝庫というイメージがあるStormy Forestレーベルの名盤。Kathy Smith なんかは最近は高くなってますが、昔は安かったし、あんまり高くないレーベルってイメージだなあ。ラベルを見るとなんか上がりますね。レコードを買い始めたころ、廃盤屋さんで手に入れてお気に入りだった一枚。今聞いてもやっぱりいい!これもアシッドフォークの範疇に入るのかな?もう一枚のアルバムよりこっちが好きですね。 [続きを読む]
  • SSW名盤!!Rab Noakes - red pump special
  • SSWを聴き始めてから今までずっと聴き続けているアルバムは意外と少ないけど、このアルバムはずっと聴き続けている。フォーク寄りの1stなんかも良いけど、この人はやっぱりこのアルバムじゃないかな~。ジャケも良いし、アルバムタイトルもなんか良し!でもUKオリジナル盤は持ってないんだよね。(売っちゃった)アメ盤のが合ってる気がして・・・。「Pass the time」や「Clear day」のイントロが鳴った時の高揚感とかたまらんね~。 [続きを読む]
  • ストーンローゼスの再来か!?communions - blue
  • 齢40を過ぎて、めっきり新しく出てくるロックバンドには疎くなってしまいましたが、レコードをリリースしてくれるバンドは稀にチェックしたりします。そこで知ったのが、communions - blue です。このアルバムが出る前の12インチも買っていて、それも良かったのですが、このアルバムをそれを軽々と超えてきましたね。ホントにストーンローゼスの1stに肩を並べられる名盤だと思うなー。時間が経てば、どんどん評価されてくるでしょ [続きを読む]
  • PAPA NEBO
  • 15年くらい前によく見ていたSSWのレコードを紹介するサイトで知ったレコード。1500円くらいで買ったと思う、確か。このレコードを買ったくらいの時期は、3000円以上のレコードなんか買ってなかったな。安レコを買って楽しんでいた。その後、ついついエスカレートしていって、高いレコードも買うようになるんだけどね。視聴して素晴らしい音楽だったら、高くてもつい欲しくなってしまうもんだよ。最初に5000円以上のレコードを買 [続きを読む]
  • DEVONSQUARE - WALKING ON ICE
  • AORのようにもネオアコのようにも見えるジャケだな〜。1000円くらいで買える安レコなんですが、これがなかなか・・・。どうもPeter Gallway と Aztec Two-Step が、プロデュースや演奏で参加してるみたいです。値段とかクオリティとか、 Aztec Two-Step っぽいね、なんとなく。良質の安レコというか・・・。音楽性も通じる部分がありそう。Peter Gallway や Aztec Two-Step も基本安くて良い内容のレコなんで、SSWを買い始めた頃は [続きを読む]
  • Nick Heyward - North of a Miracle
  • このレコードは何年かに一回思い出して聴きたくなるんですよね。超名曲の「BLUE HAT FOR A BLUE DAY」を聴いて満足してまたレコード棚にしまう感じです。持ってるのが日本盤なので、オリジナル欲しいなぁと思って早15年くらいでしょうか。たまにしか聴かないなら日本盤でもいいじゃんという気もします・・・。こういうレコードは、今の若い人も聴いてるんですかね?レコードブームなので若い人がレコード買ったりしてるみたいだ [続きを読む]
  • ORANGE JUICE - You Can't Hide Your Love Forever
  • よくあるパターンだと思うけど、オレンジ・ジュースはフリッパーズギター経由で知った。当時(高校生の頃。1991年くらい。)はジェイムズ・カークが好きだったな、何故か。なよなよしたボーカルが好きだった。今聴くと、エドウィン・コリンズのボーカルのがやっぱり良く感じるね。オレンジ・ジュースで特に好きなのは、このアルバムの一曲目の「Falling and Laughing」と、このアルバムには入ってない「Blue Boy」。両方ともイント [続きを読む]
  • Whiteout - Bite It
  • リアルタイムで好きだったバンドは幾つかありますが、Whiteoutもその一つ。95年リリースだから、20歳の時に聴いてたって事か・・・。本当に今聴いても名盤だよな。その割に3桁でレコードが普通に売ってる。もっとしょぼい90年代バンドが凄い高値で売ってたりするのにね。ちょっと世に出るタイミングが早すぎたのかな?でもオアシスも同じくらいの時期に出てきてるんだよなぁ。オアシスくらい名曲揃いだと思うんだけど。歌詞もいい [続きを読む]
  • COUNTRY LIVING
  • ハワイのアイランド・メロウ 最高傑作と言われているらしい、COUNTRY LIVING です。10年以上前にハワイのコンテポラリーミュージックがフィーチャーされだした頃に知ったレコだけど、最近なんとなく買いました。COUNTRY COMFORTとかに近い感じ?ジャケがそそりますな、高そうな匂いがする。雪が降る中、ハワイの音楽を聴くのもオツなもんです。レアなんでしょうけど、そんな高い値段で買うレコードでもないような・・・。アウ [続きを読む]
  • Tony Goodwin - Such love
  • うーん、やはり良い!Tony Goodwin - Such love です。若干AOR寄りのレリシャス系SSWの名盤すね〜。殆ど情報ないけど、凄いクオリティで何回も繰り返し聞いてしまう。A1のイントロとかイナタイ感じなんで、大丈夫か〜?、とか思うんですが、どんどん引き込まれていくんですよねこれが。このアルバムの何処がこんなに気に入ってるか上手く説明できない。でも繰り返し聴いてしまう。。。なんだろコレ。内容が良いと、ジャケもよく見 [続きを読む]
  • V.A. - FOLK & MUSIC FROM THE RED...
  • V.A. - FOLK & MUSIC FROM THE RED HERRING検索しても全然ジャケの画像がヒットしない・・・。続編のvol.2はヒットするけど。結構レアなのかな?これも所謂コーヒーハウス系フォーク?。ジャケはブルーグラスのレコードとかみたいだけど、裏ジャケは如何にも自主フォークって感じですね。SSW好きにはそれなりに知られている(と思う)Peter Berkowも参加しています。初めて買った自主盤なので思い入れもありますが、普通にクオリ [続きを読む]
  • TIM STEVENS LEONARD JOHNSON PROJECT - THINKING ABOUT YOU...
  • TIM STEVENS LEONARD JOHNSON PROJECT - THINKING ABOUT YOU です。ミディアム〜スローで固められたAOR名盤!スピリチュアルジャズのようなジャケですが、トロトロにメロウな一枚。このアルバムも1800円〜9800円くらいの幅広い価格帯で見るなあ。AOR好きには、どストライクだけど、SOUL好きや、クラブで掛けられるような打ってる曲を探してる人にはイマイチ、みたいな感じなのかなあ。かなり名盤だと思います、私は。スムースジャ [続きを読む]
  • brock & friends - coffeehousebrock &...
  • brock & friends - coffeehousebrock & friendsというコーヒーハウスに集まってた人たちが作った自主盤ということなのかな?ググると裏ジャケにも載っているコーヒーハウス?の画像が出てきます(ジャケ画像の下の画像)。お気に入りのレコなんです。昔15000円ぐらいで買ったのですが、それ以降もっと安い値段で売ってるのしか見たことないという・・・。それが口惜しいぜ。2800円くらいで売ってるもんなあ。コーヒーショップ [続きを読む]
  • GENE CORMAN...
  • GENE CORMAN の唯一作を聴いています。サウンドはローファイではあるものの、プリAOR寄りのSSW作として素晴らしいクオリティの本作。三年ぶりくらいに聴いてますが良いですね〜。曲がいいよなあ。CD化されてるから、SSW好きにはそれなりに知られているのかな。本業は映画プロデューサーだとか。こういうのは3800円〜5800円くらいで買えると嬉しいよね。いくらで買ったか忘れましたが。ググるとユニオンの過去のセールがヒットしま [続きを読む]
  • ただ今Michael Deacon - When You Know It’s Home...
  • ただ今Michael Deacon - When You Know It’s Home を聴いています。15年ほど前に1st?の「RUNNIN’ IN THE MEADOW」を手に入れて聴いてましたが、2ndの「When You Know It’s Home 」も最近手に入れました。2ndもいいのかなあ?という疑問をずっと持ってたのですが、素晴らしい作品で安心しました。ただなんかボーカルの音が大きすぎる気もするね。素晴らしいことに変わりありませんが。昔は2万くらいしたけど、だいぶ相場も [続きを読む]