ヨタロウ さん プロフィール

  •  
ヨタロウさん: ニートが自宅や仕事で金を稼ぐ方法 指南サイト
ハンドル名ヨタロウ さん
ブログタイトルニートが自宅や仕事で金を稼ぐ方法 指南サイト
ブログURLhttp://kasegukasegu622.blog.fc2.com/
サイト紹介文ニートでも在宅者でも月々少額は稼げる方法の紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 97日(平均3.8回/週) - 参加 2018/01/28 16:57

ヨタロウ さんのブログ記事

  • ビットコインの仕組み
  • そもそもビットコインってなに? という質問をよく受けるので、簡単にまとめたものを本稿では書き残したいと思います。? ビットコインって誰が作ったの?Satoshi Nakamoto(ナカモトサトシ)と呼ばれる日本名のユーザーが2009年に論文を発表し、同年にビットコインに関するソフトウェアをネットワーク上に流通させ、はじめての発掘者(所持人)となりました。Satoshi Nakamoto(ナカモトサトシ)が本当に日本人なのかは定かではないので [続きを読む]
  • 【速報】コインチェック13日に円の出金を再開か
  • コインチェックが円の出金を再開するようですね。仮想通貨「NEM(ネム)」が交換会社大手コインチェックから流出した問題で、同社は顧客から預かっている日本円の出金について13日にも再開する意向を固めた。同社は金融庁から業務改善命令を受けた。再発防止策報告の期限が13日で、同社は報告を終えた後、金融庁の了解を得たうえで出金再開に踏み切る予定だ。引用元:日本経済新聞2018/2/9 12:00わ、私の入れていた2500円が出金 [続きを読む]
  • 仮想通貨と税金
  •  本稿では仮想通貨で発生した利益にかかる税金について書き残そうかと思います。? 仮想通貨は雑所得になります勿論、です。売買損益は雑所得という分類になります。普通は利益が20万円を超える場合は確定申告の必要があります(主婦や学生など扶養されている方は33万円以上)所得には十種類ほどあるのですが、雑所得はかかる税金も大きいです。本当に億単位で収益を上げた人間なら住民税合わせて55%を納める必要性も出てきますの [続きを読む]
  • 仮想通貨(アルトコイン)の種類と草コインや詐欺コインについて
  • ? 仮想通貨の種類はいくつある?2018年二月現在の仮想通貨の種類は1500銘柄以上あると言われています。これだけでも0.1円以上の価値がある仮想通貨の総数なので、個人でも作れる事もありますので、実質的には測定不能です。しかし、最低限「取引の価値がある」と評価されている仮想通貨の種類が1500種類ほどです。本稿では仮想通貨の種類や名称の意味について書き残したいと思います。? 草コインとは?海外ではシットコインと言 [続きを読む]
  • ビットコインの今後 【2018】
  • ★ビットコインの今後7日の取引で仮想通貨ビットコインは続伸。米証券取引委員会(SEC)と米商品先物取引委員会(CFTC)の委員長が6日の議会証言で仮想通貨の監視強化の必要性に言及したものの、業界にとって致命的となるような強力な措置を提案しなかったことで、市場に安心感が広がった。引用元:bloomberg 2018年2月8日 やはり、米国当局はビットコインをはじめとする仮想通貨の強い規制に反対の姿勢を示しましたね。 [続きを読む]
  • ブログへの集客方法
  • どんなアフィリエイトブログでも、最初はまったく人が来ないものです。ですが、意識してやっておかなければならない事はあります。? ブログへの集客方法①.審査が比較的緩いアンテナサイトへの登録日本ブログ村や人気ブログランキングなど比較的、審査が甘くて多少の集客力を期待できるアンテナサイトへの登録。※注意点:此方側から更新記事のPing送信できるように、更新先を設定しましょう。FC2ブログなら【ブログの設定】か [続きを読む]
  • 仮想通貨のリスクとは?
  • 友人「仮想通貨はリスキーだよね」そんな話をしていたヨタ朗です。さて、どういうリスクがあるのか?その友人に聞いたら「無一文になるじゃん?」とのこと。極論を言えば無一文になる事もあります。投資や株などは全てがそうですからね。? そういう極論は抜きでどういうリスクがあるのか?①.借金をして仮想通貨に全額投資する②.信用取引で現物資産以上の取引をする③.仮想通貨で大儲けして浪費したが、税金が払えなくなった④. [続きを読む]
  • モナコインの今後 【2018】
  •  ヨタ朗です。一月の初期や十二月の2000円台になった時にモナコインを購入した人が肩を落とし気味なので、勝手にモナコインの今後を予想したいと思います。モナコインの特性についてはこちら">こちらの記事で書いております。? モナコインはこのまま凋落するのか?個人的な予想になりますが、当分はこのくらいの価格で推移していくと思います。12月にビットフライヤーにモナコインが上場されて2000円台に高騰した時、この価格の [続きを読む]
  • アフィリエイトの始め方【2】
  • ★ASPに無料登録しよう前回の記事の続きですが、初心者が最初に登録するASPはA8.netがオススメです。とにかく広告の種類が豊富で無料登録できるという点が汎用性が高く非常に助かっています。自分が貼りたい種類の広告を検索して取得して貼り付けるだけなので非常に簡単です。とにかくここに無料登録しておけば、当面は困る事はないでしょう。★記事を読む人間のペルソナに向けて構成するここでいうペルソナというのは「記事 [続きを読む]
  • アフィリエイトの始め方
  • ★まず、アフィリエイトの始め方についてよく見かける質問へ回答形式で答えます①.後発組の自分たちが今から無料ブログでアフィリエイトサイトを立ち上げても稼げるのか?A.稼げます。②.これを読めば月に百万円とか二百万円とか稼げるようになる?A.無理です。このサイトでは月収10万を目標に記事を書いています。③.なら稼ぎやすいジャンルを教えてくれよ。A.それは読んだあなたが決めてください。あくまで、それらを表現するま [続きを読む]
  • 初心者が今から仮想通貨取引をはじめる事は愚行なのか?
  •  ヨタ朗です。やはり米国の株安の影響もあってビットコインの価値が$7000〜$8000をいったりきたりになってますね。こんな状況ではおととしからやっている投資家はまだ別ですが、去年の中ごろから開始した投資家は苦しい状況になっていそうです。ビットコイン依存がたのアルトコインは軒並み安くなっていますからね。★まだ仮想通貨をはじめてない人間が開始するには今が好機?仮想通貨というのは二年や三年前に保有していた人間 [続きを読む]
  • 韓国の仮想通貨規制による社会現象と今後の規制について
  •  ヨタ朗です。お隣の国韓国で仮想通貨の規制が高まり、それによる弊害も出てきているようです。仮想通貨の投資で巨額の損失を被った大学生が死亡−。聯合ニュースは1日、ソウルの名門大学を休学し、故郷の南部釜山に戻っていた大学生が自殺したとみられると報じた。大学生は一時、投資で約2億ウォン(約2千万円)まで資産を増やしたが、昨年末に相場が暴落して大部分を失い、落胆していたという。仮想通貨の種類は具体的に報じ [続きを読む]
  • ビットコインの今後 底値は?【勝手に予想】
  •  ヨタ朗です。米国市場が久しぶりの恐慌っぷりという事もあり、ビットコインの価格が落ちたというか安定してきましたね。今朝も取引市場のチャット覗いてたら。「今日の夕方までに確実に100万確定だからとまんじゃねえぞ!」と言ってる方もいましたが、今は95万そこそこですね。そのユーザーが本気だったのか、煽り屋だったのかは知りませんが、ああいう道化師的な発言をする投資家って結構好きです。気持ちが盛り上がりますから [続きを読む]
  • 仮想通貨 G20による影響は?
  •  ヨタ朗です。三月に開催されるG20の内容によっては、モナコイン以外は死滅する可能性も0.1%ほどあると思いふけりながら海外のニュースサイトを読み込んでいたので、面白い記事を翻訳してのせて考察しようと思います。ちなみに私の英語力はグーグル翻訳の5分の1程度ですので、あらかじめ。☆G20で議論されるのは仮想通貨のどの部分?U.S. Treasury Secretary Steven Mnuchin has indicated he is planning to raise the subj [続きを読む]
  • 仮想通貨の今後について勝手に考察 【2018】
  •  ヨタ朗です。友人の小売商がビットコインでの取引をやめた、という連絡を受けて理由に興味を持ち、インタビューしてみました。私:「やっぱり中国がマイニング規制したり、次のG20なんかでやり玉にあがってるから?インドとかも」友:「海外の事はまったく知らない。取引所からの流出事件があっただろ。あれでみんな印象が悪くなったんだ」私:「取引所から抜かれたのはNEM(ネム)でビットコインじゃないし、取引所のセキュリテ [続きを読む]
  • 仮想通貨NEMの今後について
  •  ☆仮想通貨NEM(ネム)について考察しようかと思います。コインチェックの流失問題から暴落が続いておりますが、コインチェックが保障できまいが出来ようがNEMの主戦場は海外であり、日本人からも人気がある理由は開発者に日本人が入っている事ぐらいです。私はこのまま消えるといった流れは考えておりません。☆NEM(ネム)はビットコインの完全上位互換型の仮想通貨細かいスペックなどを書いてもわかりずらいと思うので、一言で表 [続きを読む]
  • 仮想通貨の2018年 勝手に予想
  •  ヨタ朗です。昨年末から言われてた通り、一月は激動で今後もG20など仮想通貨にとっては厳しい月になりそうです。しかし、仮想通貨でもなんでもそうなのですが、「底値」で買ってホールドしていると割と安定的にもうかったりします。モナも三百円代から五百円代まで反発していますが、また下降トレンドに入るのでその時に握ってホールドも一興ですし、要するに、単価が安いから大量買いしたら、一年後化けてる可能性もあるわけで [続きを読む]
  • 仮想通貨 投資テクニック LISK
  •  ヨタ朗です。非情に簡単にですが、仮想通貨で儲けたい場合にするべき事のひとつを書いていきたいと思います。それはリスクの分散です。例えば私はモナコインを強く押していますが、他の仮想通貨も(今回ビットフライヤーに上場されたLISK含め)結構な数を持っています。NEMも持っていて「こりゃあかん」状態になったのですが、その後すぐにLISKが上場により急騰したので黒字です。これが一番わかりやすい例ではないでしょうか。主 [続きを読む]
  • 仮想通貨 LISK  ビットフライヤーが上場
  •  ビットフライヤーが新たな上場した仮想通貨はLISK(リスク)でした。LISKについて簡単に解説しておきます。マイクロソフトと提携して(クラウドサービス)インドなどの取引場に上場されています。構造的にはイーサムリアに似てるでしょうか?また、あまり関係ない話ですが、仮想通貨のプログラムはいじりやすくなっていますね。今後の長期の展望ですが、緩やかに上がると個人的には見ています。(ビットフライヤーに上場されてからは [続きを読む]
  • マイニング(発掘作業)は儲かるのか?
  •  仮想通貨にはマイニング(発掘)というものがあります。簡単に言えば、仮想通貨の決済や整合性を高める作業は膨大な演算能力が必要なので、有志がパソコンの処理能力を貸してその対価に仮想通貨を貰えるという事です。(本当に簡略的に書きました)簡単に発掘できるツールなども出回っているのですが、★まず普通のパソコンでは電気代が赤字になるだけでまったく発掘できません語弊をを恐れずに言い切ります。特に日本は電気代が高く [続きを読む]
  • ビットフライヤーとNEMについて
  •  ヨタ朗です。個人的に次にビットフライヤーに上場されるのはNEMというアルトコインだと思っていたのですが、流失騒動をやらかしてしまった事もあり、延期になる可能性が強くなってきました。 他にホワイトリストに載ってて上場できそうなのはリップルぐらいしかありませんしねー。しかし、名前は出しませんが例の取引所はセキュリティもザルだったとは……なんで設備投資やセキュリティ投資をせずに広告CM打ってるだろう?  [続きを読む]
  • モナコインについて紹介 買い方は?
  •  ★この記事ではモナコインについて記載します。取引開始:2013年12月23日正規版公開日:2014年1月1日総発行枚数:1億500万枚アルゴリズム:Lyra2REv2平均ブロック生成速度:約90秒スペック的にはこういった数値になり、描かれてるのは2ちゃんねる発祥キャラのモナーです。まずアルトコインの中でも比較的若い部類に入ります。総発行数もまずまずです。日本発のアルトコインとしても稀有なのですが、2ちゃんねる発祥という事で [続きを読む]
  • ニートが就労すべき場所 その1:清掃業
  •  ヨタ朗です。サイドビジネスで主に生活している私ですが、仮想通貨などを購入しようとしている時分はいくらかの金が必要でした。誇張なしに8つはニート状態から仕事・バイトを経験した事があります。このカテゴリではニートが出来る仕事を紹介していきたいと思います。対人恐怖症など精神的に参っている方や、そもそも動いていないから心配機能が弱っている方もたくさんいると思います。私の場合は両方で最初に重労働のガテン系 [続きを読む]
  • 後発組のアダルトアフィリエイターは儲かるのか?
  •  こんにちは、ヨタ朗です。今回はPVを稼ぎやすいと言われるアダルトアフィリエイトについて経験と考察を書きます。最初に、アダルトアフィリエイトというのはアンテナサイトにさえ登録しまえば、毎日簡単に数百人の来訪者が来ます。私は製作して30記事ほど作ってから三つほど申請しました。確かに人は増えます。しかし、アダルトアフィリエイトはもはや数が多すぎるし、誤 を狙ったアフィリエイター達が多すぎるので成果 [続きを読む]
  • ビットフライヤーへの登録方法
  •  ここでは仮想通貨で利益が発生する簡単な解説から取引所の紹介までをさせていただきます。★最初に抑えておかないといけないのは、仮想通貨は大きくわけてビットコインとアルトコインという名称のものに別れます。 そしてビットコイン以外の仮想通貨がアルトコインと呼ばれる仮想通貨です。もうちょっと詳しく説明しますと、Alternative Coin(代替のコイン)の略で、ビットコイン以外の暗号通貨の総称です。 日本語に訳すと「 [続きを読む]