バージニア労働者 さん プロフィール

  •  
バージニア労働者さん: バージニア労働者
ハンドル名バージニア労働者 さん
ブログタイトルバージニア労働者
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/midnight528
サイト紹介文ほとんどワーカホリック!? だけど仕事するってそんなに悪くない。 北バージニア在住の一介の労働者
自由文少しでもアメリカで仕事することに興味がある人の力になればいいなと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 264日(平均1.6回/週) - 参加 2018/01/28 09:10

バージニア労働者 さんのブログ記事

  • 臭いテロ@会社
  • 私は基本的、朝食は家で取らず職場で食べる。全ての身支度を終え、わずか15分で出来る簡単な朝食を作って、そして職場のキューブでゆっくりとるのが通常。コーヒーを沸かして保温マグに注ぎ、何らかの卵料理にトースト(職場のパントリーでもちろんトーストできる)、それからバナナ。ゆっくり食べながらメールをチェックしたり、同僚と他愛ない話をする。そのうち8時出勤の同僚が出勤してきて、同じように職場で朝食を食べなが [続きを読む]
  • 彼女のHeartbeat
  • ここ最近、夏がちょっとぶり返したみたいに暑かったけど昨日からぼちぼち、これが正しい秋の感触みたいなものを感じるようになった。猫というものは、人間よりも季節の変わり目に敏感なのか、暑くなりそうだと人間の体温から離れて寒くなりそうだと、人間の温かさを求めてずいぶん近寄ってくる。私が眠るとき、彼女はたいてい私の左のわき腹と左の腕の間に挟まる感じで眠る。フリちゃんを脇に抱えて眠るというとわかりやすいね。ハ [続きを読む]
  • *Phil Collinsのコンサートに行ってきた*
  • 日曜日の朝。「今日は午後から飼い主たちは出かけるから、留守番頼むね。」出かけるときもとびっきりの可愛い顔。うう...。早く帰ってくるからね~と言って行ってきたのは、Phil Collinsのコンサート。土曜日にヘアサロンに行ってきて、シャンプーガールと話ししたときに「明日Phil Collinsのコンサートなんだー」って言ったら「誰ですかそれ。」という質問が返ってきた。Phil Collinsを知らない世代、なんか酷い損をしている感 [続きを読む]
  • Mean Girls Day@職場
  • さて、みなさんはリンジーローハンをご存知だろうか?彼女の映画の代表作に『Mean Girls』というのがあって、先日の10月3日はその映画に従って、National Mean Girls DayということがSNSで話題になり、職場でもちょっとしたセレブレーションをして楽しんだ。Mean Gils Dayにはピンクを身に着けるという決まりなので、職場の女子も男子もピンクの衣類に身を包んで出勤。見かけだけだと、なんかバレンタインデーのよう。今私の職 [続きを読む]
  • 美容整形外科にて
  • ずっとやりたかったこと。ついに決行の日がやってきた。鼻が低くてコンプレックスなので、プロテーゼ入れた。思ったよりも、わりと簡単な手術で仕上がりもなかなか良い感じに。と、いうのは冗談で。ずっとやりたかったのは、豊胸。やっぱりアメリカにいると、着たい洋服も胸が合わなかったり、友人もたくさんやっているので。以前ブログでも触れたことがあったけど、あれからずっとどうしようか考えていたけどついに決心した。と、 [続きを読む]
  • 自由な猫
  • うちの猫は100%Indoor Cat(家猫)で、外に全く出さない。本人(フリちゃん)も外に出たことがないので、家の中が彼女のお城だと知っているのか彼女も外に出ようとしないし、ドアを開けたところで外の様子を恐々と部屋の隅から覗くぐらい。大切に安全に育てて、長生きしてもらいたいと望むなら絶対に家の中で育てるべきだと思う。そういう一方で、散歩に出ると家の中と外の生活を許されている猫もいて、いつもの散歩道で出会う [続きを読む]
  • ★Bruno Marsコンサートに行ってきた(2018)★
  • 水曜日は1時間ほど早めに職場に行って、どうしても提出しなければならないレポート数個済ませると走るように退社した。朝から興奮が止まらなくて、ソワソワしていたからレポートにエラーがなければ良いのだけど...。さっさと昼食を済ませて二人はいざフィラデルフィアへ。渋滞にも引っかからず、3時間で到着。その前にコンサート会場から車で30分ほど離れたハニバニの兄家族の家へ向かう。近い所にいてちょうどいいので、コ [続きを読む]
  • Small Announcement
  • 覚えていますか?ケイエスが転職試験を受けたことを。転職試験(前編)転職試験(後編)本来、結果は8月15日辺りに報告になりますということだったのでそのつもりでいたのにその日が来ても、それから2,3日経っても全く何も報告がないので、これはサクラ チルを暗に示しているのだなと思いどっちみち最初から掴みどころのない面接試験だったし、ああ、そういうことかと思ってその後にジョンとかメリルとかのエピソードもあっ [続きを読む]
  • Bite the Bullet(銃弾を噛む)
  • フリちゃんにも、いろいろと考えるところがあるらしい。前回の記事の続きです。「ダニー。おはよう。今日も頑張ってる?」と、すぐ隣のキューブにいるダニーにジョンが話しかけながら近づいてくる。ああ、もう同じ空気も吸いたくない。顔も当分見たくない。声も聞きたくない。どうかそのままどっかへ行ってくれますように。そしてダニーと一言二言、世間話をしたジョンはそのまま私のキューブで立ち止まる。「で?ケイエスはどうな [続きを読む]
  • もう頑張りたくない
  • とりあず、出だしでちょっと笑っとこう。だいぶ前に撮った写真で、このブログでも使ったことがある。なんかフリちゃんと小人が可愛かったのでパソコンのデスクトップにずっととってあったの。さて、前回の続き。メリルのオフィスで彼女とジャスティンと私の3人で話し合っていた時は明らかにメリルの方が動揺していた。あんなに動揺した彼女を見たことがなかったので、さすがに私も気持ちが重くなったわけだけどそんなことがあって [続きを読む]
  • 理不尽な叱責
  • この話、とてもややこしくて厳しくて、思い出すだけで気分が落ちそうになるけどできるだけ完結に、かつ分かりやすく、私の文才でどれだけ表現できるかわからないが、とりあえず自分自身の今後のためにも残しておこうと思う。前回はハニバニの災難で、今回は私に降りかかった災いの話。2週間前のある朝。私は前日のセールスの解析に取り掛かっていた最中、ディレクターのメリルに「今からジョンとの会議に一緒に参加して欲しい。」 [続きを読む]
  • 神様、僕が何かしましたか
  • 今回はハニバニの災難のお話。先週の半ば、ハニバニの車のディーラーのメンテナンスミスで車をディーラーに預けていたのだけど点検後OKが出たので土曜日にその車を取りに行ったの。その帰り道の運転中、ハニバニが「何か感じが変なんだよねー。」とか言うのよ。で、それからまた少しして「なんじゃこれ。ハンドルが水平じゃないじゃん。」とか言ってよく見たらまっすぐ運転してるのに、ハンドルが左方面に曲がるかのように斜めにな [続きを読む]
  • さくらももこ
  • 彼女の訃報を知ったのは、なんと昨日の朝。ネットのニュースのところでやけに取り上げられてるなと思ったところで。「え。」と言ったのが、私の昨日の第一声。悲しすぎるので、ちょっと明るく思い出話をして彼女がどんな風に私の人生の一部になったか紹介しときたい。私が高校の時に、リアルタイムで漫画が大ヒットして、クラスメイトの間で漫画本を回し読みしてたんだが強烈に覚えているのが、シーチキンノートのエピソード。優し [続きを読む]
  • 覆水を盆に返す
  • あのね、最近本当によく考えることがあって、それがなんかあまりにも深すぎて哲学みたいだから、ここで話してちょっとおちゃらけたい。じゃないと重くて考えるのがしんどくなるから。覆水盆に返らずっていう言葉は誰でもきいたことがあるはず。英悟では It's no use crying over split milk.(こぼれたミルクを嘆いてもしょうがない)この二つの諺の意味は『済んだことを悔やんでも仕方ない』『後悔先に立たず』みんな知ってるよ [続きを読む]
  • やる気スイッチOn/Off
  • 私は朝から何でも食べることができる。食べ物の種類もそうだけど、量も割と多めを食べてもへっちゃら。できることなら朝からガッツリやりたいほうだ。職場の誰かが誕生日だったりすると、朝からドーナツが振る舞われるのだが「朝から何でも食べることができる」と言いつつも、朝食でドーナツやら、日本でいうところの菓子パンを食べるのは少し抵抗がある。なぜなら、血糖値を急に上昇させるから。別に私、糖尿病患者ではないんだが [続きを読む]
  • *Rockコンサートに行ってきた*&『犬ヶ島』映画
  • 仕事関係の記事がちょっと続いたところで、ここで少し息抜き。先週の日曜日、ロックコンサートに行ってきた。初めての野外コンサート。ロックが好きな人ならピンとくるかも知れないけど、日本での知名度は割と低いかも。<Revolution 3 Tour>The CultBushStone Temple Pilots野外でめっちゃ暑いけど、その代わりにVIPチケットにしたから?と、ハニバニがどうしても行きたいっていうので了解。その日はちょっと早めに家を出て、早め [続きを読む]
  • 転職試験(後編)
  • 面接の知らせはOutlookのスケジュールを通じて送られてきた。「あ。ビクトリアからだ。(彼女が担当者で、この職種が採用になれば彼女が私の主任になる)」と思ってスケジュールの詳細を見て思わず口が開いたわ。この面接、面接官が3人おるー。ビクトリアの他にフロアのマネージャーのリタとシャニースで、計女3人。これは一対一のアットホームな面接はまず無いなと思ったら、余計に何ちゅう軽はずみなことをしてしまったんだろ [続きを読む]
  • 転職試験(前編)
  • 私がまだ日本にいたころは、終身雇用制度というものが根強くあった。一度企業に就職すると、同じ企業で定年まで働くという、昭和テイストの香りぷんぷんな日本人の働き方。今の日本社会で、未だにその文化が残っているのかどうかわからないけど、私がアメリカで働き始めてからというもの私が今まで『就職するということ』の考えを180度覆されて、それこそ私のカルチャーショックであった。アメリカでは一度就職しても、同じ会社 [続きを読む]
  • ストレス発散LOVE
  • ここ一週間ほど、無理して頭を使っていたのでかなりストレスが蓄積されていた。そうなったら週末は食べてショッピングするしかなーーーい!ってなったら食べるよね、ピッツァ?いつもなら一人で大きいサイズを食べきることなんて出来ないんだけど、その日はとにかく食べてストレスを発散させたかったので、一枚食べても全然平気で。ストレスで満腹中枢、壊れたか?その後は、近くにSephoraっていう、デパートの化粧品売り場が一つ [続きを読む]
  • サップラーイズ!!!!
  • 火曜日は誕生日。私、サプライズとかあんまり好きじゃなくて(する方は大好きなのに)今日は静かに過ごせたら...と思っていたけど職場の同僚が次々にやってきてはお祝いの言葉をくれ、他の部署の友達もメールとかしてくれてちょっと前に他の部署に異動した男の子(まるで弟分ともいう)からもお祝いメッセージきたのはびっくりした。特にびっくりしたのが、唐突に送られてきた上(CEO)からのEメッセージ。こんなん今までやっ [続きを読む]
  • 無口になるとき
  • 基本的に私は無口な方ではない。むしろ、どちらかと言うとテンションは高めのことが多いと思う。特にコーヒーを飲み終えた後というのは、カフェインが影響しているのか同僚が言うには私はCaffeinated Cheerleader(興奮したチアリーダー)のようだと。チアリーダー(日本ではチアガールと言いますね)はただでさえ元気があってハイなのに、そのチアリーダーがコーヒー飲んで興奮状態にあるということは...。私、ある意味鬱陶し [続きを読む]
  • 力みなぎるMonday
  • 夏真っ只中だけど、夏至はもうすっかり終わっているのでこれからどんどん昼の長さが短くなっていって涼しくなる感じがあるのは頭の中の想像だけで実際はまだまだ外は明るいし、なんつっても暑いね。とは言え、今の日本ほどじゃないのかな。携帯に、いろんな場所のお天気がチェックできるようにしていて、私の場合、今いる場所、広島市、東京、札幌、New York,それからLondonの気候を毎日見てるんだけど広島市、冗談抜きでめっちゃ [続きを読む]
  • 日本列島が
  • 今日、ランチちょっと前に妹からメールが届いた。「お姉ちゃん、ちょっと、この辺が大変なことになっとる。」どうやら物凄い大雨らしく、あちらこちらで洪水警報が出ているらしい。彼女が住んでる近辺の動画を送ってくれたが、なんだかちょっとした小川の中を運転している感じ。これは確かに大雨だ。午後になって、ネットで日本のニュースを見たら、中国地方どころか日本列島で大変なことになっているらしく、アプリの天気概要で日 [続きを読む]
  • 日本代表で
  • 日本VSベルギー戦、観ました?あああああああ。もうため息ばかり出ちゃうね。こちらでは午後2時からの試合で、私も2時で仕事が終わりだったから飛んで帰ったわ。サッカーは面白いからどんな国だろうと観戦するけど、これが日本だったら尚更よね。強豪ベルギーに、全然劣らない戦い方だったと思う。ブラジルVSメキシコ戦のメキシコに比べたら物凄く面白かった試合だったと思うわ。負けたのは残念だったけど、よくやったよね。Well [続きを読む]
  • Priority 優先すべきもの
  • 『あなたのPriority(優先すべきもの)は何ですか?』と聞かれたら、みなさんは何と答えるだろう?私はアメリカで仕事をしてからもう長い。この質問は、仕事の一環でいろいろセミナーを受けるたびに結構頻繁に聞かれる質問だ。What is your priority?仕事をし始めた頃は、もう何もかもが必死で、仕事を覚えること、ミスをしないこと、勉強も頑張って昇格すること...それはもう何もかもが大切でTop Priorityだと思えたけど、でも [続きを読む]