桜井信一 さん プロフィール

  •  
桜井信一さん: 父娘の記念受験
ハンドル名桜井信一 さん
ブログタイトル父娘の記念受験
ブログURLhttp://oyakonokinenjuken.blog.fc2.com/
サイト紹介文下剋上受験著者による父娘の記念受験ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 174日(平均3.1回/週) - 参加 2018/01/28 10:41

桜井信一 さんのブログ記事

  • シリーズ紹介
  • 桜井信一の わが子に教えたくなる 中学受験算数・国語7月20日発売の新刊本です! よろしくお願いいたします。気が付くと、もうこんなにたくさんの本を出版させていただきました。ちょっと振り返ってみようと思います。2014年4月10日 自費出版でこの本を出しました。Amazon以外ではジュンク堂書店2店舗だけが棚にひっそりと差しておいてくださったようなスタートでした。でも自分の本が書店にあるだけで感動しました。この本 [続きを読む]
  • 算数教室を終えて
  • 桜井信一の わが子に教えたくなる 中学受験算数・国語7月20日発売の新刊本です! よろしくお願いいたします。算数教室を終えて2月からスタートした算数教室が本日無事最終回まで辿り着きました。「やってみなよ」と背中を押されて決心した算数教室。1か月に1回だから何とか出来るだろう。そう思ってやってみることにしたのです。1回の授業で作成するプリントって、大体2枚とか3枚を想定。問題数だと多くても5問か6問かな。 [続きを読む]
  • 国語の方程式!
  • 桜井信一の わが子に教えたくなる 中学受験算数・国語新刊本です!よろしくお願いいたします。新しい本の執筆と、算数教室の準備が重なりバタバタしておりました。どちらもようやく出来たのでご報告です。今回の本は黒板のような緑色の表紙になっています。書店で目立てばいいなあなんて思っています。ところで、今回の本の一番の特徴は「国語の解き方について」具体的に書いている点です。当時、私もずいぶんと悩んだのです。国語 [続きを読む]
  • 新刊本のお知らせ
  • 新刊本のお知らせ本日、Amazonにて予約スタートとなりました新刊本のお知らせです。桜井信一の わが子に教えたくなる 中学受験算数・国語今回は中学受験の精神論ではなく、図解も加えて算数を解くときのポイントを公開しています。大人目線、親目線で考えるわが子の勉強から気付くこと。そこをこう変えれば伸びるというポイント。講演会などではどうしても小出しになるので、頑張って書きました。さらに、今回は「国語」の解き方も [続きを読む]
  • 算数教室 最終回 5年生の部
  • 算数教室 最終回 5年生の部5年生の「規則性」って何するの? というお問合せが複数ありましたので回答です。今回は、数列・数表ではなく、・約束記号の問題・定期的に動作する問題・かけ算の積の規則性・操作の問題・カードのシャッフル・ジュースのおまけ・水道料金の計算この中からいくつか抜粋して予習します。(変更になる可能性があります)後半では、秋の模試に備えた対策もします。※6年生で上にあげた問題が苦手な人も [続きを読む]
  • 里程標づくり
  • 里程標づくり次回の算数教室6年生の部では、模試対策のあとに「受験までの里程標づくり」をします。次にあげる事項を確認してきていただくとスムーズに作成できます。・運動会、修学旅行などの学校行事の日程、・夏休み、冬休みの期間・塾の夏期講習などの日程・志望校の出願時期・受ける予定の模試の日程・塾の6年生テキストの目次のコピーか写メ普段なかなか具体的にできていない受験までのスケジュールこの機会に明確にして臨 [続きを読む]
  • 算数教室 最終回の内容について
  • 算数教室 最終回の内容について次回、7月15日(日)の算数教室。これで全6回が終わります。6年生は、模試の対策。「模試の予習ってどうやるの?」“模試はこうやって準備する”というのをやります。現在の学力をどうやって把握するのか、そしてそこからの対策は?そんな回です。5年生は、「規則性」をやります。前半に規則性をやってから、後半は6年生と同じように模試の対策をします。6年生とは違って、現在の学力の把握 [続きを読む]
  • 算数教室 最終回について
  • 算数教室 最終回についてたくさんのご参加をいただきました算数教室ですが、いよいよ次で最終回となりました。第6回算数教室 6年の部についてご案内です。いつもは後方で保護者の皆様はご見学でしたが、今回は後半保護者がお子さんの隣に座っていただくことになります。ただし、お子さんには後半で同席することは内緒にしておいてください。内容は、秋の模試対策です。申込み締め切りは7月5日(木)このバナーを して [続きを読む]
  • 思春期の接し方
  • 思春期の接し方子どもへの接し方も、年齢によって変えていかなければならないのかなと、昨夜そんなことを思いました。勉強に身が入らずダラダラしているとき、つい小言を言ってしまいがちですが、思春期の娘がそれで変わるとは考えにくいのです。「頑張れよ、しっかりしなさい、張り切っていけよ」そんな言葉の方が前向きになれそう。こちらも何だか爽快でどちらにとってもいいのかなと思いました。難しい時期だから色々変えてみる [続きを読む]
  • 期限が迫っているなかで
  • 期限が迫っているなかでさてさて、算数教室の最終回に向けてコツコツ作業に入っています。他にも色んな企画が入ってきて、バタバタしております。元来、2つのことを同時に進めることが苦手でして、どっちつかずになるのです。もう受験が終わったのに、いまだに算数を解いている。すると、不思議なことに気付きます。期限が迫っているなかで、焦って焦って受験まであと何日と考えていた頃、あーんなに難しく見えた問題が、「この程 [続きを読む]
  • 算数教室最終回のこと、地震のこと。
  • いよいよ算数教室も最終回なんです!いやあ、大変でした。プリント1枚や2枚を勉強するわけじゃないので、毎回1冊のテキストを作っている気分でした。しかも、2学年あるものですから、毎回「間に合うかなあ」と泣きそうになってました。それももう次回で終了です。最終回は、5年生は規則性とこの時期に必要な対策を。6年生は秋に向けての志望校模試対策です。7月15日(日)実施申込み締め切りは、7月5日です。よろしくお [続きを読む]
  • 第5回算数教室を終えて
  • 6月17日実施分のご感想の中から、掲載許可をいただいている件のみご紹介させていただきます。★桜井算数教室【第5回】感想(5年生の部)★①最近の難関校の算数の試験問題に、立体図形は避けて通れないので少しでも勉強のヒントになればと参加しました。立体図形が苦手な親の私でもとてもわかりやすく、楽しく授業を受けることが出来ました。これから立体図形を解く際、展開図を作りながら学んでいきたいと思っています。手を [続きを読む]
  • 中学受験に出会うまでのこと。
  • 中学受験に出会うまでのこと。振り返ってみると、私たち夫婦は子どもを可愛がるという意味をとんでもなく勘違いしていました。すぐに飽きるのをわかっていながら、子どもの喜ぶ顔が見たくてたくさんのおもちゃを買ってきました。可愛い洋服が売っていればなんとか無理してでも買ってやりたいと思っていました。1000円のシューズばかり履かせるのが辛くて、2500円もする瞬足を買ったこともありました。よく考えると、この可愛がり方 [続きを読む]
  • ご相談/0034 アオ様から
  • 注意:算数教室にご参加いただく皆様、17日は工作がありますので持ち物が色々必要です。事務局からのメールを見逃すことがないようにご注意ください。お名前:アオ 様件名:算数の抽象的分野を具体的なものでないと飲み込めない娘に理解させるには初めてご相談させていただきます。現在サピックスに通う小4女子の父です。この春から通い始めたのですが、数回のテストでいずれも算数で偏差値40を越えることなく、ヒイヒイ言いなが [続きを読む]
  • 次回算数教室は工作
  • 次回算数教室は工作算数教室も第5回目となりました。残すところあと2回。大変だったあ〜(まだ終わってないけど)次回は、6月17日(日)です。5年生の回では、実際に立体図形を作ってもらいます。ハサミやセロテープなどが必要ですので、事務局からの「持ち物」に注意してください。よろしくお願いいたします。2018.6.3桜井信一中学受験(指導・勉強法)のランキングに参加中です。 してくださるとうれしいです!「第 [続きを読む]
  • 嫌々机に向かっても仕方ない
  • 6月7日(木)が締め切りです。嫌々机に向かっても仕方ない――ことくらいは誰もが気付いています。どうしても今頑張らせたい。叱ってでもやらせるか、何かで釣るか。叱る言葉の中に正論があったとしても、子どもにはただうるさい叱り声しか聞こえない。叱られ中っていう意識しかないかもしれません。嫌々机に向かっても大して覚えられないでしょう。中身のない勉強になるからまた叱られる。じゃあ何かで釣るか。何か違う気がする [続きを読む]
  • イベント参加者様の声
  • イベント参加者様の声昨日(5/30)は、勉強会みたいなイベントをさせていただきました。これです。↓↓ご参加いただいた方からご感想が届いておりますので、掲載許可をいただいている分をご覧ください。★5年生の部1)何回かイベントに参加させていただいていますが、一番ためになるお話が聞けました。成績が伸び悩んでいるので、落ち込んでいました。詳しい点数の取り方を教えていただいたので、息子と一緒に取り組みたいと思いま [続きを読む]
  • 好きを職業にする
  • 好きを職業にする私はダイエット中なのです。今回は割と本気なのです。GW前に始めたので1か月ほど経ちました。人生最高体重を記録しまして、さすがに着る服がなくなったのです。牛肉でも食べて太るならまだマシなのですが、原因がほとんどチョコとバタピー、そして基本超高速食べとドカ食いなので、これは改めなければいけないということで、お菓子を一切やめ、ゆっくり食べる練習をしています。太りすぎからだから、いまマイナ [続きを読む]
  • 子育てと国語
  • 子育てと国語国語が苦手という子は多いけれど、読解が出来ない5、6年生が、受験までに読解出来るようにはならないと私は思います。何故か。正攻法が時間的に間に合わないのです。例えば、物語文で、こぶしを握り締めているシーンがあるとします。「太郎はこぶしを握り締めた」この文章を見て、皆さんは何が浮かんだでしょう。色々考えられると思うのです。悔しがっているかもしれない。泣いているかもしれない。逆に、喜びをかみ [続きを読む]
  • 勉強会と算数教室参加者の声
  • 5月30日(水)は、同じ偏差値50でも内容によって大きく変わるということの具体例。模試の解き跡はここを見てくださいという具体例。偏差値帯による課題などを資料を使って説明します。イベント後はその資料をお持ち帰りいただきますので、勉強会のような内容です。23日が申込み締め切りですので、よろしくお願いいたします。さてさて、昨日は算数教室だったのです。5年生は平面図形で、6年生が数列と数表。狙う学校によっ [続きを読む]
  • 週テストでは出来るのに模試で出来ない
  • 週テストでは出来るのに模試で出来ない「カリテではある程度出来るのですが、公開テストではまるで出来ません」よく見聞きする話です。ちなみに「カリテ」とは日能研生の復習テストのことで、範囲が明確なテストです。公開テストは塾外生も受けることができる範囲のないテストのこと。範囲がないといっても習っているところまでしか出題されません。ということは、「つい先日習ったところは出来るのですが、習ってからしばらく経つ [続きを読む]
  • 勉強方法の間違いが平面図形を難しくしている
  • 第4回算数教室は締め切りました。今回は運動会などと重なり参加者がちょっと少なめでした。勉強方法の間違いが平面図形を難しくしている今度の日曜日に算数教室があり、平面図形をやるのです。平面図形が苦手という子が結構います。もちろん私も最初は難しく見えました。でも実はそうでもないのです。からくりを知れば平面図形は大して難しくない。難しいと思ってしまう原因は普段の学習方法に原因があると私は思っています。解い [続きを読む]
  • 桜で締めくくる中学受験
  • 中学受験そろそろでしょうか。通塾に疲れ、親子のバトルに疲れ、「もう公立でいいんじゃないか」という思いが脳裏をかすめる。どうして頑張れないのか、わが子の不甲斐なさには辟易する。本番まであと2か月3か月なら、もう行ってしまわないと仕方ないけれど、この中途半端な期間だから色々考えてしまうのでしょう。当時私は思ったのです。今まで光ったことがない。抜きん出て親をワクワクさせてくれたこともない。頑張ることはあ [続きを読む]
  • 偏差値50はこんなに簡単!
  • 講演会のお知らせ5月30日(水)新宿ミライナタワーにて、講演会を開催します。講演会というか勉強会みたいなものです。テーマは「偏差値50はこんなに簡単!〜模試の点数の取り方を解説〜」5年生の保護者の皆様 午前10時から6年生の保護者の皆様 午後2時から無料(抽選)昨年も同じことをやりました。これから模試が続きますので、この時期にやっておこうというわけです。模試は解き方を知らなければ高得点にはなりません [続きを読む]
  • ちょっと不安になってきたのかな?
  • ちょっと不安になってきたのかな?わが家もいよいよ大学受験。この家系から大学を受験しようなんてやつが現れるとは・・・。親戚の中で初の出来事なのです。妻も私も兄弟姉妹がいますので、娘には従妹がわんさかいるのですが、大学を受験しようなんて顔をした子がいないのです。ひょっとして私の兄の子のうちひとりが、ひょっとしてひょっとするとあり得るかもしれないくらいで、他は完全に全滅です。大学受験のこと、高校の勉強の [続きを読む]